ラビブログ

株式会社Ravieのブログです!
ラビブログでは韓流イベント・ファンイベント・ミュージカル・コンサートなど、日韓の情報などを皆さまにご提供!

久しぶりのラビブログです!

本日は2018年までに上演予定のミュージカルの紹介とその中でも一番注目すべき作品を一つ選んで

詳しくみてみたいと思います!

 

マイク 照れマイク

 

まず2017年の上演作品ですが以前このブログにて紹介した記事があるのでそちらを参考して

頂けたらと思います^^

http://ameblo.jp/ravie-blog/entry-12273461175.html

http://ameblo.jp/ravie-blog/entry-12274288151.html

 

カラオケお願いカラオケ

 

2018年上演予定の作品には何があるのでしょうか!

まだキャスト発表などは行われていませんが、それでも注目すべき大作が控えています!

 

 

 

キンキブーツ(2018年2月予定)

 

 

「キンキブーツ」はチャーリーが美しい男ローラに出会い、破産の危機に陥った靴工場を立て直す成功談を愉快に描いた作品です。実話をモチーフにした感動的なストーリ、楽しいディスコ音楽を最高の制作人達が素晴らしく仕上げます!

上演会場はブルースクエアサムソン電子ホールを予定。

 

 

 

マチルダ(2018年9月ー2019年予定)

 

「チャーリーとチョコレート工場」で有名なロアルドダールの原作をミュージカルした「マチルダ」は物質主義にとらわれた大人のもとで過ごす幼い天才少女マチルダを中心に展開される暖かいコメディミュージカルです。ロアルド特有のブラックジョークで満たされて、同時に権善懲悪のテーマが表れる痛快なストーで老若男女問わずみんなに愛されている作品です!

キャスト発表はまだ行われていませんが2018年9月LGアートセンターにて上演予定です!

 

 

 

笑う男(2018年予定)

 

「笑う男」はこのブログでも以前記事を載せたことがあります!

http://ameblo.jp/ravie-blog/entry-12286549801.html

 

 

ミュージカル『笑う男』は『レミゼラブル』で親しんでいるフランスの大文豪ヴィクトルウィーゴの同名の小説が原作だ。時代の欲望の犠牲となり奇形の顔で道化として生きるしかなかった
グウィーンフレンの悲劇的な運命を通して当時根差していた貴族制度と
腐敗した王政を辛辣に批判する。
(記事引用)

 

キャストには俳優のジョンドンソク、イスビン、ミンヨンギ、シンヨンスク、エノクなどが参加し、とても豪華なキャスト陣となっていて期待が高まります!

 

花火ウインク花火

 

あとラビブログがこの中でも注目している上演作品はEMKが贈る『ザ・ラストキス』です!

関連ラビブログ記事:https://ameblo.jp/ravie-blog/entry-12286571036.html

https://ameblo.jp/ravie-blog/entry-12285819447.html?frm_src=thumb_module

 

 

 

『ザ・ラストキス』は実話を基にした悲劇的なラブストーリーで、15万以上の観客で大ヒットした『皇太子ルドルフ』を作り直した作品です!皇太子ルドルフとマリーベチェラの哀しき愛を情緒的で美しい旋律に含めたフランクワイルドホーンの音楽を背景に、果敢な変化を試して一段とアップグレードした舞台セットとロマンチックで華麗な衣装、予想を超えた新しいキャストで観客の心をつかむ予定なので、皆さんぜひ今後のキャスト発表など注目してみてはいかがでしょうか!

ラビでも注目している作品なのでまた続報をお伝えできればと思います!

 

 

ハートウインクハート

 

 

 

 

それではまた次の記事でお会いしましょう!以上ラビブログでした!

 

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

 

株式会社Ravieホームページまで!!

http://ravieweb.com/

プレゼントグッズ、代行チケットなども取り扱い中!プレゼント

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

(韓国内有名チケットサイトの評価欄からの抜粋)

 

 

「マタハリ」(現在絶賛上演中)

http://ameblo.jp/ravie-blog/entry-12283698232.html 参照

 

ストーリー、舞台、動線など様々な面にて強化されたマタハリ
ー初演を6回みましたが、再演はしかしもっとよかったです。
ストーリーが補強されて暇を感じさせない物語でした。
ヨーロッパミュージカルの雰囲気も出されていて初演よりもより重く、

それでいてとても美しい作品になったと思います。

 

 

本当に初演とは違った部分が多くあってびっくりしました。
アンコール公演でありながらもここまで工夫されていることに驚きです。

なので初演を楽しんだ方もとても楽しくこの公演を楽しめると思います。

ぜひブロードウェーへの進出も応援したいと思います。

ミュージカルで泣いたのは初めてでした。

音楽か演技、舞台攻勢に至るまで感動しなかった部分はなかったです。マタハリ、最高!

 

 

マタハリの俳優の皆さんにはいつも感動させられます。何回観ても私の涙線はもろくなるばかりで…。まだ観ていらっしゃらない方は後悔しないのでぜひ観に行ってほしいです。

 

 

知り合いの方にチケットをもらい観覧したのですが、

また自費で観に行こうと決めるほど私に大きな作品になりました。

俳優さんたちもとてもカッコよかったです。

ピリピリとした緊張感、熱烈なカリスマに包まれたマタハリ。これからも長く上演されることを願います。

 

 

 

「レベッカ」

(2017年8月~11月上演予定・評価は前公演基準)

 

他のことを考える暇もないほど集中させられました!

悔いのない最高の選択だったミュージカルです。

 

映画だけで可能に見えたミステリーが広げられました。

ロマンスとサスペンスの完璧な調和がレベッカの魅力だと思います。

まるで観客のみんながミュージカルにおいしく調理されるような感じもしました。

ストーリーも演出も何もかも壮大です。

 

一度も登場しない「レベッカ」という名前に圧され

俳優も観客も息をすることを忘れたかのようなひと時でした。

言葉では言い表せないほどの魅力を持った作品で、

何度見ても絶対飽きずに引き込まれると思います。

 

このミュージカルチームはミュージカルの流れというものを熟知していて、

そのうえで観客をどこまで虜にできるのかを知っているに違いありません。

初めて見た時にはもうファンになっていた自分がいました。友人や家族にも勧めたいです。

 

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

 

株式会社Ravieホームページまで!!

http://ravieweb.com/

プレゼントグッズ、代行チケットなども取り扱い中!プレゼント

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

こんにちは!ラビブログです!

今日は日本と韓国と文化について、その中でも両国共通の『七夕』について紹介したいと思います!

 

照れ ヾ(@°▽°@)ノ 照れ

 

 

 

 

『七夕』としてのイメージだと日本では『短冊』、『天の川』などのイメージが一般的だと思います。

学校や公共施設とかでは毎年7月になると短冊を飾る光景が見れたりしますね。

では韓国の場合はどうでしょうか!

 

 

花火  花火  花火

韓国の場合、日本のように「七夕」に合わせて何かをする風習は

ほぼ無いと言っても過言ではありません。

織姫と彦星の有名な話は両国共に同じ内容で伝わっていますが、

それに基づいた行事は日本でだけ行われています。

(中国の場合は恋人の日としての性質での残っているそうです。)

それでももちろん韓国でも『七夕』という日は物語の形式などで

人々に認識されていて、恋人同士で過ごすという人もいます。

 

お母さん  月見  お父さん

 

 

あと、一番の違いとしては七夕の日程を挙げることが出来ます。

日本は「七月七日」で固定されていますが、

韓国(と中国も)の場合は旧暦の七月七日となっていて、2017年の七夕は8月28日となっています。

毎年変わることもあり、行事としては退化してしまった部分も大きいと思われます。

 

 

ラーメン  ナイフとフォーク  鍋

 

それでも地方の一部やまだ行事として楽しんでいる家庭などでは「かぼちゃチヂミ」や「小麦そば」

などを記念やお祝いの意味で食べる習慣が残っているところもあります。

 

風鈴  七夕  風鈴

 

とても近く記念日なども似ているところが多い日本と韓国ですが

このように共通点の他にも様々な相違点も存在します。

またその由来や原因なども面白いのが多く、両国の文化を理解するにあたって

とても勉強になることが多いです。

 

皆さんもぜひ興味がある伝統文化や記念日などの比較をしてみて

もっと韓国について知る機会を作ってみてはいかがでしょうか!

 

以上ラビブログでした!

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

 

株式会社Ravieホームページまで!!

http://ravieweb.com/

プレゼントグッズ、代行チケットなども取り扱い中!プレゼント

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。