ラビブログ

株式会社Ravieのブログです!
ラビブログでは韓流イベント・ファンイベント・ミュージカル・コンサートなど、日韓の情報などを皆さまにご提供!

EMKミュージカル『ザ・ラストキス』、『笑う男』

オーディション開催!

(記者:ジョンサンレ)

 

EMKミュージカルカンパニー(以下EMK)が年末に披露するミュージカル『ザ・ラストキス』とEMKの二度目の創作ミュージカル『笑う男』の舞台に上がる俳優選抜オーディションを開催する。オーディション志願書類は5月3日水曜日までEMKホームページで受け付けており、書類の合格者に限り58日~10日に渡り2~3次実技テストをする予定だ。

実話をモチーフにした悲劇的なラブストーリーと観客の心を捕らえるでラマチックな旋律で15万人以上を動員してヒット神話を作ったミュージカル『皇太子ルドルフ』が『ザ・ラストキス』で新しく生まれ変わる。2017年『ザ・ラストキス』は1888年ハプスブルク皇室を再現した華麗な舞台と衣装、現実のロミオとジュリエットと呼ばれる皇太子ルドルフとマリーベチェラの美しい愛と悲劇的な運命を描いた感動的なドラマで年末の観客に披露される予定だ。

 

ミュージカル『笑う男』はEMK初の創作ミュージカル『マタハリ』に続いて二番目に公開する創作ミュージカルであり、フランスの大文豪ヴィクトルウィーゴの小説『笑う男』をミュージカル化した作品だ。時代の欲望に犠牲にされ奇怪な顔の道化として生きねばならなかったグウェーンフレンと盲目の少女デアの悲劇的な運命と哀切な愛を美しく幻想的な舞台で描く予定だ。227日ジョンドンソク、イスビン、ミンヨンギ、シンヨンスク、エノクなど国内トップの俳優と共にした台本の読み合わせワークショップにて公演関係者たちの熱烈な反応をもらいながら2018年『笑う男』の全世界初演に関係者の注目が集まっている。ミュージカル界に新しい記録を残すミュージカル『笑う男』は『マタハリ』、『ジキル&ハイド』、『モンテクリスト』の世界的な作曲家フランクワイルドホーンと作詞家ジャックマフィー、『ファントム』、『エリザベート』、『レベッカ』などで繊細で洗練された演出力を見せた劇作家及び演出家のロバートヨハンソン、ザミュージカルアワーズ音楽監督賞最多受賞に光るキムムンジョン音楽監督と各種授賞式にて『マタハリ』で舞台芸術賞を受け取ったオピルヨン舞台デザイナーなど名実ともに国内外最高のスタッフが参加する。ミュージカル『ザ・ラストキス』と『笑う男』のオーディション書類は424日から53日までEMKミュージカルカンパニーのホームページにてインライン志願が可能であり、実技テストは書類合格者に限って58日から10日まで3日間行われる予定だ。オーディション志願者は二つの作品の内一つを選ぶか、同紙に志願できる。ミュージカル『ザ・ラストキス』は20171214日からLGアートセンターにて、ミュージカル『笑う男』は20186月から芸術の殿堂オペラ劇場で公演される。

 

(本文:http://www.mimint.co.kr/article/board_view.asp?bbstype=S1N20&bidx=1215601

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

EMK二度目の創作ミュージカル『笑う男』、

台本読み合わせ成功裏に終わる。

(記者:シンソンア)

 

 

EMKミュージカルカンパニー(以下EMK)の二度目の創作ミュージカル『笑う男』が
成功的なスタートを告げた。

 

先月27日ブルースクエアサムソン電子ホール練習室にて開かれた『笑う男』の台本読み合わせワークショップには俳優のジョンドンソク、イスビン、ミンヨンギ、シンヨンスク、エノクなどが参加し、5日間の短い期間にも関わらず夢のようなシンクロを見せた。

 

関係者曰く「きらびやかなセットはないにも関わらず、活き活きとしたキャラクターとドラマチックなストーリーテーリング、強烈で情緒的な音楽だけでも劇に完璧に魅せられた。これからどんな風に完成して舞台に上がるのかとても期待できる。」と明らかにした。

 

ミュージカル『笑う男』は『レミゼラブル』で親しんでいるフランスの大文豪ヴィクトルウィーゴの同名の小説が原作だ。時代の欲望の犠牲となり奇形の顔で道化として生きるしかなかった
グウィーンフレンの悲劇的な運命を通して当時根差していた貴族制度と
腐敗した王政を辛辣に批判する。

 

『マタハリ』、『ジキル&ハイド』の世界的な作曲家フランクワイルドホーンと作詞家のジャックマフィーが参加し、『ファントム』、『エリザベート』、『レベッカ』などで繊細で洗練された演出力を見せたロバートヨハンソンが劇本と演出を務めた。この他にもキムムンジョン音楽監督、
ジェーソンハウルランドオピルヨン舞台デザイナーなどトップクラスのスタッフはが合流する。

 

グウィーンフレンの悲劇的な運命と盲目の少女デアとの哀しい愛を舞台とした創作ミュージカル『笑う男』はワークショップとプロダクション会議など持続的な作品開発過程を通して2018年に
公開される予定だ。

 

(本文:http://www.newdaily.co.kr/news/article.html?no=337769

 

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

 

株式会社Ravieホームページまで!!

http://ravieweb.com/

プレゼントグッズ、代行チケットなども取り扱い中!プレゼント

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

こんばんわ、ラビブログです!

今日は以前の今年上演予定の韓国ミュージカルの記事(http://ameblo.jp/ravie-blog/entry-12274288151.html)でも紹介したミュージカル『ザ・ラストキス』について

関連記事も添え、紹介したいと思います!

 

 

 

 

皇太子ルドルフの最後の愛を描く素敵な作品です!

死をも超えた美しい愛のミュージカルはいかがでしょうか

 

期間

2017.12.14 - 2018.3.11

 

キャスト

未定

 

 

上映会場

LGアートセンター

最寄駅:2号線ヨクサム駅9号線オンジュ駅

 

 

 

記事紹介

 

3年ぶりに帰ってきた皇太子ルドルフの最後の愛…ミュージカル『ラストキス』

(ジョンダフン記者)

 

実話を基にした悲劇的なラブストーリーと観客の心を潤すドラマチックな旋律で15万観客以上を動員し、ヒット伝説を作り上げたミュージカル『皇太子ルドルフ』が『ザ・ラストキス』で新しく帰ってくる。

EMKミュージカルカンパニー(以下EMK)はミュージカル『皇太子ルドルフ』の作品名を『ザ・ラストキス』に変更して新たな公式ポスターを公開し、新しい変化を告げた。前のシーズンには国内観客にとってなじみのないオーストリアの皇太子のルドルフという人物に焦点を合わせて作品名を『皇太子ルドルフ』にして、王室を象徴する赤と「Rudolf」フォントを活用してポスターをデザインしたとすれば、今回はルドルフとマリーベチェラの悲劇的な愛を表すために努力した。

 

『ザ・ラストキス』という新しい名前は原作小説のフレドリックモタンの小説『皇太子の最後のキス(原題A Nervous Splendor)』をモチーフにし、現実のロミオとジュリエットの話とされるほどの悲劇的だった二人の愛そのものを意味する。

 

また新たに発表されたこのポスターには純白の雪原に二人の永遠不滅の愛を象徴する指輪のセットが置かれてロマンチックさを演じている。ポスターの中の指輪は18891月、狩りのために近郊のマイアリン別荘に旅立ったルドルフとマリーベチェラが冷たい亡骸で見つかった時に同じ文字が刻まれた指輪をしていたことからデザインされた。特に指輪に刻まれた文字であり、作品全体を通して重要な台詞である『死を超えて愛の中で一つに』をアナログ的な感性のキャリグラフ書体で入れ、悲しさと哀れさを表した。

 

この冬、最高の話題作ミュージカル『ザ・ラストキス』は皇太子ルドルフとマリーベチェラの哀しき愛を情緒的で美しい旋律に含めたフランクワイルドホーンの音楽を背景に、果敢な変化を試して一段とアップグレードした舞台セットとロマンチックで華麗な衣装、予想を超えた新しいキャストで観客の心をつかむ予定だ。

 

ミュージカル『ザ・ラストキス』は20171214日から2018311日までLGアートセンターにて公演予定だ。

(本文:http://www.sedaily.com/NewsView/1OESP9OEKM

 

 

 

 

 

以前の上演でも大ヒットした作品なのでラビブログは今から続報がわくわくします!

キャストの発表はまだですが、どの俳優さんが演じるのかとても楽しみですね!

皆さんもぜひこの機会にミュージカル『ザ・ラストキス』にはまってみてはいかがでしょうか?

以上、ラビブログでした!

 

 

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

 

株式会社Ravieホームページまで!!

http://ravieweb.com/

プレゼントグッズ、代行チケットなども取り扱い中!プレゼント

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。