JR東日本の駅ナカなどでお馴染み、ベッカーズや、ベックスコーヒーショップで、

7月25日から「夏向けジビエメニュー」が始まりました!!

 

 

ベッカーズ(首都圏18店舗で提供)

房総ジビエ 猪肉のスパイシーピタポケット 単品500円、プレートセット790円

(~9月30日(金) 10,000食 ※なくなり次第終了)

 

ベックスコーヒーショップ(首都圏47店舗で提供)

信州ジビエ 夏鹿カレー 単品690円、サイドメニューとドリンク付き1010円

(~8月31日(水) 14,000食 ※無くなり次第終了)

 

 

これは、JR東日本グループが取り組む「地域再発見プロジェクト」のひとつで、

野生動物の被害対策で捕獲された鳥獣肉が活用されたメニューとなっています。

 

現在、日本では鹿や猪などの野生鳥獣が増えすぎて、農作物や高山植物の食害など、深刻な問題になっていてます。そして、これらの有害鳥獣の捕獲が推奨されています。

捕獲された鹿や猪は、今までそのまま地中に埋められたりしていましたが、せっかくのその命をいただく事で利活用するというのが、このプロジェクトの取り組み。

 

2011年秋、東京駅、上野駅など3店舗で始まったシビエメニューも、

今では毎年恒例となり、2016年は、なんと65店舗で販売されています。

 

 

メニューを監修したのは、日本ジビエ振興協議会 理事長でもあり、

長野県茅野市にあるオーベルジュ・エスポワール オーナーシェフでもあり、

農林水産省の定める「地産地消」の仕事人にも認定されている藤木徳彦 氏。

 

藤木シェフによると、鹿肉や猪肉は強火で調理すると肉が固くなり匂いも出るので、

美味しくいただくためには、低温でで調理するなど工夫が必要なのだそう。

 

 

房総シビエ 猪肉のスパイシーピタポケットは、

ダイスカットされた猪肉に、ナツメグ、コリアンダー、クミンなどを絡めて調理し、

パプリカ、生姜、人参、玉ねぎなどを使ったソースと合わせてあります。

 

 

シャキシャキのレタスやクスクスと一緒にピタパンに詰められた猪肉は

スパイシーで柔らかな仕上がり!!

 

 

 

夏鹿のカレーは、ガラムマサラがベースの少し辛めのソースにトマトの酸味がマッチ。

夏にとれた鹿は脂も少なく、ヘルシーなのが特徴です。

 

 

柔らかくてあっさりした鹿肉のカレーは、食欲がなくてもワシワシ食べられる~

福神漬けもかわりに添えられた野沢菜も、あっさりイイ感じ。

 


 

狩猟で得た野生鳥獣の食肉を意味する言葉、「ジビエ」。

ヨーロッパでは、貴族の伝統料理として古くから発展した食文化でもあり、

フランス料理店だと、限られた季節にしかいただけない高級食材のイメージ。

そのジビエが、エキナカでお手軽にいただけるなんて、本当に素晴らしい!!

 

個人的には、ピタサンドよりカレーの方が食べやすいと思いました。

気になる方はこの機会にぜひ、トライしてみてはいかがでしょうか!!

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事が、楽しかったり、美味しそうだと思ったら

ぜひぜひ応援クリック↓を 宜しくお願いいたしますラブラブ

にほんブログ村

美味しいものがいっぱいのブログにリンク♪

レシピブログに参加中

 

 

AD

芳醇なトリュフの香りに圧倒される贅沢なフレンチラーメン、

銀座ル・コチアのランチメニュー、木挽町トリュフヌードルをいただきました!!

 

 

「銀座ル・コチア」は、7月25日に歌舞伎座横にオープンしたフレンチワインバーで、

銀座4丁目、和光の路地裏にある一軒家フレンチ「ル・コフレ」の姉妹店です。

 

ビンテージワインが並ぶ高級フレンチ「ル・コフレ」に比べると、

かなり入りやすい雰囲気の、カジュアルなワインバーとして誕生したル・コチア。

このトリュフヌードルは、ランチタイム限定メニューになります。


 

運ばれてきた瞬間から、悶絶するほどトリュフが香ってるぅ~ラブ

 

それもそのはず、通常は2gで香りが充満すると言われるトリュフが

この一皿に、なんと10gも使われているんです。

器も素敵だし、こんな贅沢なラーメン、見た事ないよ~

 

木挽町トリュフヌードル 1800円

 

まずは、スープをひと口。

クリアで上品なフォン・ド・ボライユ(鶏だし)に、これでもかとトリュフが香ってきます。

トッピングの水菜や、フォン・ド・ボライユと合わせる野菜スープの野菜などは、

全て、シェフが作ったオーガニック野菜が使われているんですって。

 

 

“ラーメンは、気軽に美味しく食べられるけど、麺が伸びるのでフレンチに向かない”

そんな常識にとらわれず、会話しながらゆっくり食べられるラーメンをつくるため、

ラーメンでもパスタでもない新しい麺も、試行錯誤のうえ開発されました。

 

 

完成したのは、パスタの原料であるセモリナ粉と、ラーメンの原料である小麦粉を使い、

水分を全く使わずオリーブオイルでつないだという特製麺。

ラーメンともパスタとも違う食感と味に仕上がっています。

表面がややざらっとして、美味しいスープとの絡みも抜群!!

香りはフレンチなのに、お箸でラーメンのようにいただくのも面白い!!

 

しばらく夢中でいただいていると、

途中で出てきたのが、生クリームのカップとバケット。

 

 

なるほど、フレンチ風の味変ですね~!

 

 

半分ぐらいいただいたところで、生クリームを入れると、、、

スープがクリーム系になり、トリュフの香りがよりいっそう広がります。

麺をすすった時の香りも味も、初めにいただいた時と全然違う!!

 

 

最初は、遠慮がちに少しだけクリームを入れてみたけど

全部入れた方が、大胆に味が変化して2倍美味しくなりました。

 

 

スープに浸したバケットも、美味しすぎる~~~ドキドキ

 

お話をうかがった「ル・コフレ」の伊藤 穣オーナーシェフによると、

以前から、ラーメンを作ってみたいという構想はあったそう。

そこで、姉妹店オープンのために、本店にはない新しいメニューとして考えたのが

新感覚のトリュフヌードルなんですって。

 

お店で使うオーガニックな野菜を育てるために、長野に農園を作ったお話、

味覚だけでなく、香りや見た目も楽しんで欲しいと言うこだわり、

お料理の香りで、美味しさや、その料理に足りないものがわかるというシェフならではの感覚などなど、いろいろ興味深いお話も伺えました。

 

 

そんな伊藤シェフが作り上げた木挽町トリュフヌードル。

フレンチ出身のシェフが作るラーメンではなく、

正真正銘のフレンチシェフが作ったフレンチラーメンです。

 

この香りと美味しさ、気になる方はぜひ、トライしてみて!!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事が、楽しかったり、美味しそうだと思ったら

ぜひぜひ応援クリック↓を 宜しくお願いいたしますラブラブ

にほんブログ村

美味しいものがいっぱいのブログにリンク♪

レシピブログに参加中

 

銀座ル・コチア

東京都中央区銀座4-13-15 銀座近富ビル3F

ランチ 11:30〜15:00 ディナー 18:00〜23:30

(トリュフヌードルはランチタイムのみ)


 

AD

最近、ワインスクールに通い始めたワタクシ、そのお勉強も兼ねて(←言い訳w)

素敵なソムリエさんがいらっしゃるビストロ サヴァサヴァ(BISTRO CAVA CAVA)へ♪

 

 

フランス料理をベースに和の要素も取り入れたお料理と、

専属のソムリエさんが選んでくださるワインとのマリアージュが楽しめるビストロです。

お店は、新宿駅東口から徒歩4~5分の場所。

 

 

エレベータを降りると、ダークブラウンを基調としたシックな雰囲気。

左奥にはカウンター席、右の壁にあるワインセラーには、様々なワインが並んでいました。

 

コースは、3700円~、5000円~の2種類。

ドリンクは、コースの代金に3000円のプラスで、

その日の料理に合わせてのソムリエお任せペアリングも可能です。

 

私たちは、5000円のコースと、アラカルトのドリンクをいただくことに。

 

一杯目は、シャトー・ド・ロレクレマン・ド・ロマールブリュット

リンゴや洋梨のような香り、蜜リンゴのような濃厚な果実のふくよかな味わい。

きめ細かい泡が上品で、美味しい~


アミューズは、生ハム巻き(生春巻き?!)

ひと口サイズの可愛らしいアミューズは、

シャキシャキのお野菜に生ハムの塩気がマッチして美味しい~
お野菜の中には、フランス語でアネット(英語だとディル)というハーブが入っていて、

これがアンチョビソースを引き立てます。

 

くるみのパン、特製バター

パンだけでも美味しいのに、添えられたバターが、これまた絶品。

無塩バターにゲランドの塩フルール・ド・セルを練りこみ、竹炭をトッピングしてあります。

たっぷりパンにつけると、塩分が口の中で弾けてうま~~い。

クレーム・ド・マイスと煮穴子

 

幻のトウモロコシ「きみひめ」を使ったスープは、ほのかに甘くてクリーミー。

炙った煮穴子の下には、くりぬいた蕪の中に黒米を詰めたものが隠されていました。

 


 

お米はサクサク食感で、冷たいスープ、蕪と煮穴子を一緒に口に運ぶと

いろんな食感と味わいが広がりました。

 

フォアグラのテリーヌ

 

かわいい~~~ドキドキ

ここまで、出てくるお料理が全て、趣向を凝らしてあり感動の連続。

 

 

お花も葉っぱも、全て食べられるものだそう。

テリーヌは、ドライフルーツのジュレと一緒に二層になっています。

ソースは、ポルト酒を煮詰めた濃厚な甘さ。

 

美味しい~~~

 

 

ブレッドブラザーズマコン・ウシジィ クリマ・ラ・マルティーヌ


実は、ネット予約のサービスで、ワインを1杯いただけるサービスがあるのですが、

本来のサービスワインとは別のワインを、少な目な量で出していただけることに!

鱧に合う爽やかで、どこかバターのような濃厚さを合わせもつ個性的な白ワイン。

 

鱧のソテー

 

鱧と言えば、湯引きや天ぷらと、和食のイメージなのに、もうびっくり!

香ばしくソテーされた鱧の周りに、パリパリに揚げた麺の食感が楽しい~

 

 

しかもソースは、オマールエビからとったアメリケーヌソース。

 

 

鱧の下のきのこも、いろんな旨みを吸収して美味しすぎ~

 

 

お肉料理は、1枚目の写真
岩中豚の肩ロース 三色のソース

これも、本当にびっくりするほど彩り鮮やか!!

黒いソースは、なんとお米のソース。

茶色は、お肉の旨みを煮詰めたソースで、緑は蕪の葉っぱのソースです。

 

お肉の下にはお野菜がいっぱい。

 

お肉に合わせて、ソムリエさんが4種類のワインをご紹介してくださいます。

 

 

そのワインができた背景や、エチケットに描かれた絵のお話など

ワイン勉強中の私には、どれも興味津々の話ばかり。

 

 

若いソムリエさんなので、気さくにいろんなお話を聞くことができたし、

楽しかった~~

 

 

いろいろいただいてみたかったので、ご相談してみたら、

通常より少なめの量で出してくださるなど、嬉しいサービスもありました。

 

お肉とワインのマリアージュを楽しんだあとは、デザートに。

 

3種類の中から私がチョイスしたのは、
薔薇薫るクレメダンジュ フランボワーズのビューレ

薔薇の香りがいっぱいで、ふわふわと優しいデザートの登場に

最後まで大満足な夜でした。

 

 

木製の珈琲の器も、すべすべで、いつまでも両手の中に置いておきたくなる心地良さ。

お料理も器も、サービスも、本当に素敵なお店だったわ~

 

ちなみに、お料理はその日の朝の仕入れによってコースの内容が変わるんですって。

また近いうちにぜひ伺って、ワインのお話を聞きたいです!!

 

ビストロ サヴァサヴァ 新宿東口
ビストロ サヴァサヴァ 新宿東口
ジャンル:新宿おしゃれビストロ
アクセス:JR新宿駅 東口 徒歩3分
住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿3-20-6 FSビル4F(地図
姉妹店:ワインバル マルゴルナソラ ‐MARUGO LUNA SOLA‐ 東京丸の内ワインビストロ マルゴ丸の内 ‐MARUGO‐ ブリックスクエア
プラン予約:ビストロ サヴァサヴァ 新宿東口のプラン一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 新宿×ビストロ
情報掲載日:2016年7月25日

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事が、楽しかったり、美味しそうだと思ったら

ぜひぜひ応援クリック↓を 宜しくお願いいたしますラブラブ

にほんブログ村

美味しいものがいっぱいのブログにリンク♪

レシピブログに参加中

AD

“あげたくなる「お土産・手土産」が見つかる!”

おみやげ―と に、長野県でおすすめのお土産(後編)を紹介しました!

 

 

こんがりもっちり 信州 小川の庄の『縄文おやき

信州の旅館の朝ご飯と言えば 『野沢菜古(むかし)漬』『野沢菜漬の油いため煮

酒どころ長野から、女性向けに 『YAWARAKA TYPE-1』『ゆず酒

安曇野産わさび入り『きざんだわさび

日本三大そばのひとつ『戸隠蕎麦

高野豆腐シェア98%の長野から『味つき高野とうふ

 

 

縄文おやきは、冷凍からそのまま焼き上げるのが美味しいくいただくコツ。

 

 

きざんだわさびは、お肉にもお魚にも合う~~

 

味つけ高野とうふは、そのままでももちろん美味しいけど、

私が試した「高野とうふチャンプルー」の作り方も紹介しています。

 

良かったらぜひ、おみやげーと、チェックしてみてくださいね~!

野沢菜、おやき、戸隠そば…。長野の郷土料理をお土産で楽しむ10選

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事が、楽しかったり、美味しそうだと思ったら

ぜひぜひ応援クリック↓を 宜しくお願いいたしますラブラブ

にほんブログ村

美味しいものがいっぱいのブログにリンク♪

レシピブログに参加中

 

 

 

恵比寿のプロントで、美味しそうなジュース発見♪



日本初上陸!itt JUICE
スペイン発!コールドプレスに続くジュース

なんて、気になるフレーズ満載だし
なんとなくカラダに良さそう~



種類はグリーン、レッド、イエローの3種。

お店の方によると、スペインの飲料メーカー・AMC Group とプロントが共同開発したスーパーフルーツ入り100%ストレートジュースなのだそう。
あまりの人気に、しばらく販売中止で、7月からまた再販売がスタートしたんですって。

私は、グリーンにしました。

IMG_20160724_162938800.jpg


実際のジュースは、メニューほどきれいな色ではなかったけど~(≧∇≦)b



でも、かなり濃厚な果実感と微かなホウレンソウ感がいい感じ。
思ったよりフルーツの甘さが際立った味わいでした。
今度はレッドにしてみようかな~

本日スマホから簡単更新で失礼します!

ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事が、楽しかったり、美味しそうだと思ったら

ぜひぜひ応援クリック↓を 宜しくお願いいたしますラブラブ

にほんブログ村

美味しいものがいっぱいのブログにリンク♪

レシピブログに参加中