国民新党は26日、夏の参院選比例代表で、元プロ野球選手の江本孟紀元参院議員(62)の公認を決めた。江本氏は同日、党本部で記者会見し、「(政権交代という)歴史的な政治状況で、国民新党は少数精鋭で頑張っている。この火を消してはならない」と抱負を述べた。江本氏は92年の参院選比例代表で、スポーツ平和党から出馬し初当選。98年に民主党から立候補して再選した後、任期途中の04年に大阪府知事選に出馬し、落選した。

【関連ニュース】
国民新党:江本孟紀さん擁立へ 参院選比例代表
ファイル:内政・外交・安保 国民新、参院選比例代表に江本孟紀氏を擁立
岐路の夏:09衆院選 永田町経験、元議員に聞く

<参院選>過半数割れなら首相退陣も 渡部恒三氏(毎日新聞)
ケータイ圏外だと「嫁も孫も来ない」 総務省が「地方の悩み」報告書(産経新聞)
複数転居で敷金扶助、引っ越し費も捏造受給か 貧困ビズの自称NPO(産経新聞)
民主「現実的な対応」 普天間共同声明 社民離脱見込む(産経新聞)
元税理士の男を不起訴=元妻の娘との婚姻届提出―神戸地検支部(時事通信)
AD