腐ってやがる・・・ぷログ

オタク系海洋生物ぷログです。

ぷっとしたログだからぷログ。

時々、というか度々ネタが生えてきます。
最近はふなっしー依存気味。


テーマ:

選挙行ってきた。


普段の5倍ぐらい混んでる、車を置こうと思ったら警官がいた選挙を阻止する気か?。


しかし、なんでこんな事になったのか、考えてみたんですが、小泉元首相がやりすぎたんですね

自己責任を取って、もっといてくれれば自民としてもよかったのでしょうが、うまく逃げたからね

正直、小泉任期中の自民党は、昔社民党政権になった時よりも劇的に変わりました、あざといほどに。


ところが、小泉元首相のカリスマにだけおんぶに抱っこした人気だったから、彼が抜けたら途端に・・・。

小泉が抜けた自民党はコアがない使徒・・・という例えはちょっと違うか。

その状況に野党が便乗しただけで、実は野党が努力して勝ち取った・・・わけでもないのが・・・。


とはいえ、野党の政策に不安を覚える向きもありますが、実際に与党になってしまえば、結構現実路線を走るものなので、むしろ一回ぐらい取った方がいいような気もします。

ぶっちゃけて言えば、政権交代しても然程変わらない気もするんですが、反面硬直化したシステムのような部分が少し軽快になれば、いいかなと思わなくも無いです。


ある党の公約に、与党はそのままで9条を変えて長距離ミサイルで直接ミサイル基地を攻撃できるようにするというありましたね

ミリヲタの犬君曰く、自衛隊には却下された長距離ミサイルの計画があったそうで、この政党の支持団体が防衛省に入っているのかとかんぐったりもしてみる。


クリックしてください、猫が政権を取ります。

             人気blogランキングへ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


腐ってやがる・・・ぷログ-地球はいいところだ


∀ガンダムよりローラの牛を再現しました。


この話、説明すると意外に面倒なんですが、∀ガンダム自体が機動戦士ガンダムの約一万年後の未来の話で、その頃、一旦文明が崩壊して19世紀ぐらいの文化レベルの地球に、月に住むムーンレイスが移住を要求してきて、地球へ降下してきた時、地球に数年前に来て馴染んでいたムーンレイスのロラン・セアックの目の前で古代の兵器が起動して、ロランは明らかに戦力で劣る地球のために戦う・・・。


のですが、かなりのどかな話も多くて、この「ローラの牛」の話のローラが、実は素性を隠すのと、作戦でホワイトドール(復活したガンダムに地球でつけられた名前)のパイロットはローラという女だと言う事になっているからです。


この話ではロランと昔の仲間達は地球へ移住したものの、生活の保障を何一つしてもらえないムーンレイスのクーエンさんとその家族に、家畜や野菜の種をさがしてあげるのですが、特にクーエンには赤ちゃんがいて奥さんがストレスで乳が出ないので、是非ともミルクを出す乳牛は必要なので、探しに行くのですが、それにロランの主(実は彼は使用人です・・・立場低い)のソシエお嬢さんがついてきてしまうという・・・。


説明だけでこんな長文に・・・。



腐ってやがる・・・ぷログ-ローラの牛

ただ、牛や家畜、種はどこから?。

ムーンレイスの襲撃で家を残して、逃げた農家があるので、借りてきているわけですが、ロランが誰もいない廃屋のポストに律儀に借用書を書いて入れていくのがまた・・・。


フィギュアはロランとソシエお嬢さんはHGガシャポンの改造です。

牛はドイツ製のシュライヒのフィギュアです、本当に出来がいいので感心します。

牛の影にいるのが、今回のゲスト、クーエンさんです。おそらく初のフィギュア化ですが、二度とフィギュア化されないでしょう、クーエンさんはタミヤの1/20フィギュアの改造というか、殆どそのままです。



腐ってやがる・・・ぷログ-ソシエの豚
ソシエお嬢さん、と豚ですが、実はシュライヒの牛と豚でスケールが違うので諦めていたら、4Dパズルのような豚のフィギュアを偶然見つけたので、神様有難うとそのままパズルの継ぎ目を消して使いました。


この話の目玉が実は牛を運ぶ際に、∀ガンダムのウエポンベイに牛を入れて運ぶという、ガンダムの使用法としてもっとものどかな使い方をされてしまいますが、それもこの作品ならではです。



ちなみにこの撮影のために本当に牧場へ行きました。

クリックしてください、黒歴史がきます。

             人気blogランキングへ
MG 1/100 ターンエーガンダム
¥2,788
Amazon.co.jp
今回、ガンダムのジオラマなのに、まったく出番がなかったホワイトドール。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

もう、すでに二週間前の事になっちゃいましたが、夏休みにエプソンの水族館へ行ってきたのは、ポニョではなくマンタを見るためでした。


腐ってやがる・・・ぷログ-マンタ

でかいです。

エイが沢山います。


腐ってやがる・・・ぷログ-ドワーフソーフィッシュ


ドワーフソーフィッシュ



腐ってやがる・・・ぷログ-グリーンソーフィッシュ

グリーンソーフィッシュ


いづれも5メートルぐらいか・・・、ただノコギリエイなんだけど、皆さんノコギリザメと呼んでいました。



腐ってやがる・・・ぷログ-マンタ

うーん、品川で見れるのはいいけれど、エイども以外は然程・・・。



腐ってやがる・・・ぷログ-イルカ走る

イルカショーもやってるんですけどね・・・。


あと、別の日にTBSへ行きました。



腐ってやがる・・・ぷログ-こち亀の両さん

こち亀でいーじゃん。

アメニューが叩くこち亀の派出所と制服が展示されていました。

間口も服も撮影に使われた本物のようです。


アメニューがあんなに叩いていると、アメーバはこち亀のドラマ化を望まない人々から裏金でももらってるんじゃないかと勘ぐりたくなりますね。



腐ってやがる・・・ぷログ-シーラカンス レプリカ

こちらはシーラカンスを見に行きました・・・。

が・・・撮影禁止だというので、レプリカが外で客引きしてたので、レプリカを撮りました。


冷凍標本と剥製二体の全三体が集合してて、よみうりランドで展示されてるボロボロの液浸標本よりもでかくてかっこいいのですが、撮影できないんじゃしょうがないので、黒歴史を語ります。


このシーラカンス3匹はバブル景気に沸く、当時の日本で鳥羽水族館が飼育できないかと、捕獲しに行ったものです。

結局、飼育は無理ということで、標本を持ち帰ったのですが、なんと1匹だけ、凱旋パーティで鳥山明などの著名人を集めて、捌いて、刺身や天ぷらに供されたのです!。


ああ、バブルのころの日本アホ過ぎ。


その後、冷凍標本が一時油壺の水族館に展示されて、今回二十年ぶりに展示されてるんですけどね。


馬鹿騒ぎの証人として、三体の標本とともに魚拓も展示されています。


クリックしてください、猫休みがきます。

             人気blogランキングへ
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。