腐ってやがる・・・ぷログ

オタク系海洋生物ぷログです。

ぷっとしたログだからぷログ。

時々、というか度々ネタが生えてきます。
最近はふなっしー依存気味。

猫路地ィ団体「ランド丸チーズ」の公式ブログです。


このたわけた団体は何をするわけでもありませんが、ここはなんでもありの不思議なプログです。


1990年代特撮作品リスト


検索で来た人が分かりやすくする為の入り口です↑



      
ヒーロー大戦 餌をやるな  


コメントに関して、古い記事のコメントも受け付けるけれど、一部誤認がある部分(分かってても面倒で直していません)を突っ込まれても対応しきれないので華麗にスルーする場合があります(コメントが面白ければその限りではありません)。

また、連載で後から記事内で答える予定の事象などの返答は、答えたその時まで延ばすことも有り得ます。ご容赦ください。

捕鯨に関しては、中立の立場です。

ただ、非科学的な言説の流布が嫌なだけで・・。言っちゃあなんだけど政府の捕鯨推進の論拠って穴だらけで、支持しづらいのよね。

後、調査捕鯨の意義がないとは言わないけど、リスクが多いんだよね。


あと、未成年の方の場合メッセージ送信などに問題があるので、基本このブログは大きなお兄さん、お姉さんなど向けということで。


テーマ:


久しぶりに制作した模型はNゲージのスケールに合わせた小型カーフェリーです。
最近、鉄道模型のミニチュアはいろいろ充実しているのですが、どうもカーフェリーだけはいつまでも商品化されないので、どうにかならないものかと思っていました。

カプセルトミカのフェリー

ベースはカプセルトミカのカーフェリーです、「先端と後端」と「中間ブロックと車」という組み立て式カプセルトイです。

電車を乗せてみた

とりあえず、中古で手に入れた、カプセルプラレールを切断して乗せてみました


フェリーの作り方

この工作法に関してはグリーンマックスの小林信夫氏の鉄道模型とおもちゃの船から船を製作する方法からインスパイアというか参考にしました。




車もちゃんと乗ってます。
塗装は昔自分が乗った、川崎、木更津間のカーフェリーの昭和時代の塗装を参考にしました。
この航路、アクアライン建設でなくなっちゃいましたけどね。
付け足したのは甲板の運転席マスト、レーダー、ライト、煙突、膨張いかだ。
レーダーやライトなどの細かい部品はウェーブのOボルトなどのガンプラ改造パーツを使ってます、膨張いかだにビーズ使ったりしてますけどね。




バスも降ろせるんですよ、すごいでしょう。

クリックしてください、バスを降ろせます。
          人気blog ランキングへ


情景小物 063 タグボート2/トミーテック
¥1,058
Amazon.co.jp

このパーツを使おうと買ったけどもったいなくて、そのままになってたりする。

1/142 Northsea トロール 漁船 05204/ドイツレベル
¥2,916
Amazon.co.jp

おまけ、Nゲージの漁船に使えるプラモデル。



いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

実は今まで、3D映画を見たことがない。

なじみがないから、敢えて2Dを選んでみていたのだ

 

ところが、今回ゴーストバスターズを見る際に、3D吹き替え版しか時間的に見れそうにないので仕方なく、見ることにした。

映画自体はひじょーに面白かったのだが、とにかく100円で買った3Dメガネのかけ方がわからない。

いや、普通のメガネをかけているので、とりあえず、3Dメガネの上からメガネをかけたが、飛び出して見えるが、なにやら3Dメガネが曇る

逆にメガネの上から3Dメガネをかけてようやく見れるようになった。

 

えーと3Dになって・・・まあゴーストが飛び出してたような気はするんだけど、そのくらいで。

映画はすごくよかったんですけどね。

 

クリックしてください、曇って飛び出しません。
          人気blog ランキングへ

 

 

 

この怪物、好きなんだけどアグリーリトルスパッドが正式名称かと思ったら、スライマーでいいらしい。

日本では昔公開したときはオニオンヘッドとか呼ばれてたのに。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ずいぶん久しぶりです、夏休みの知らせ以来です。

 

ずっと休みでした・・・うそです

もうすっかり秋ではないですね、残暑が激しい日々です。

 

唐突ですが、うちは父が8ミリ映画の撮影が好きで、そんな家だからか、自分も8ミリ映画を撮っていました。

未完の大作のSFものもありましたが、まあそれはそれ。

ところが、それらのフィルムもいろいろ散逸して、父のフィルムはわずか三本しか残っていなくて、とりあえずDVDに落としたんですが、最近こういったホームムービーの価値も認められているそうで、確かに父のフィルムは万博だの、昭和40年代の海水浴場など、今から撮ろうと思っても無理なものばかりです。

 

そういった映像をフィルムで残すことが大切だと、とりあえず冷蔵庫内が最適だと聞いていたので、数ヶ月前から残ったフィルムを保冷パックに入れて、職場の冷蔵庫に入れていました。

 

今日、冷蔵庫がおかしい。

みたら、冷蔵室に霜がつきすぎて、戸がしまらないのです。

その結果、霜が溶けて冷蔵庫内にだらだらと流れております。

 

・・・フィルム濡れたら大事ですよ、見たらパックで保護されているから中身は・・・たぶん無事でしょう。

しかしながら、フィルムに最適な環境から一転最悪な環境になってしまったので、とりあえずフィルムは出して乾かして、霜の塊を溶かしてとるために最低の冷えの状態にしておきました。

 

冷蔵庫内でのフィルムの保存の場合、こういう事態も考えないといけないんですねえ。

くわばらくわばら。

 

クリックしてください、起きられなくなります。
          人気blog ランキングへ

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。