食べ歩きレポ、心と夫婦と子育てのお話、持病のコト。


IDDM 1型糖尿病って?↓

http://japan-iddm.net/what-iddm-is/


にほんブログ村 グルメブログ 札幌食べ歩きへ

にほんブログ村
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年11月17日(金) 08時00分00秒

女はコントロールしたい

テーマ:境界線

女性はコントロールしたがる生き物です。

安心したいという性質があるからでしょう。

 

いつでも自分の手が届き、何かが起きてもすぐに対処が出来る、そのためにすべて自分が支配していれば安心!!

 

家計にぎって

旦那の行動も管理して

子どももコントロールして

 

女性はとってもコントロールするのが上手です。

言葉で、態度で、根回しで、いろんな方法でやります。時には性も利用します。

家族だけではありません、周囲にもお友達にも…

(イゼベルの霊がついてる、なんていいます)

 

しかし本人は安心したいだけなので悪気はありませんし、間違ったことをしているとも思っていません。むしろみんなのためにやってあげてる!ってくらい。

 

時にはわざとやってる

○○だって思われたくないから、とか。

 

幼児だってやりますよ、親のコントロール。

女の子はお父さんの扱いが上手だって思ったことありませんか?

 

 

兄弟でもお兄ちゃんより妹の方がうわてだったり…。

 

 

コントロールしようとするのがすべてが悪いわけではありません。

赤ちゃんが泣くのは、親をコントロールすることによって自分がお乳をもらい、生き延びるための術です。

人から良い行いを引き出そうとするときに人はコントロールをしようとします。

 

コントロールという名の境界線侵害も相手の自由を奪い取ります。不安を手放して、コントロールしなくても良い生き方も選ぶことは出来るのです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年11月16日(木) 08時00分00秒

家族、最優先すべきは…

テーマ:境界線

家族という関係で、最優先すべきは

配偶者でしょうか?
子でしょうか?
年老いた両親でしょうか?
 
 
知人が、妻の両親と同居していました。
聞いたところによると、妻の母親と性格の不一致で、知人は実家に帰ったそうです。
子世帯が建てた家、親世帯の土地。
 
家庭によってどのような暮らし方をするのかは、それぞれが自由に決めて良いと思います。
ですが、最優先する単位は夫婦です。
 
ご主人が出て行くときに、家に残った妻。
なぜ?と思いました。
離婚するつもりではないとのことなので…。
夫の親との同居は出来ないし、住宅ローンはあるから新しく賃貸を借りる余裕はナイということでしょうか…
私には知り得ない事情があるのでしょう。
 
聖書には、父と母を離れ、2人は1つとなる。という言葉があります。
 
父と母を離れ、というのは、同居別居を問うのではなく、境界線による決定権を完全に移譲するという意味だと思います。
つまり、結婚したらもう親は子どもに対して何の責任もなく、何の権利も持たないと言うことです。
そして、2人は1つとなる。
いつまでも、親にくっついているのではなく配偶者と新しい共同の境界線をもった共同体としての関係をスタートさせます。
 
どちらの意味合いでも、うまく機能せず境界線が曖昧になれば、同居もうまくいかないでしょう。
逆に、境界線がしっかりしていれば、親との同居もうまくいくと思います。
 
 
人間関係において、配偶者が1番優先しなければならない相手なのです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年11月15日(水) 08時00分00秒

ついにリブレを!

テーマ:1型糖尿病

久々に1型糖尿病のお話。

いつもの内科への通院日です。
 
HbA1cは7.9%で9月から変化無し。
体調不良に左右されることが多くて本当にコントロールが難しい!生理が1ヶ月近く遅れるとトレシーバ増量のタイミングも読めなくてダメ…。
 
そして、ついに保険適用となったリブレを、お願いしてきました!!
ワクワク、ドキドキしながら待合室で…
忘れないように、手帳に付箋で《リブレをお願いしたい》と書いて。
診察前に看護師さんにもリブレ欲しい!と伝えて…
 
後日、また来てください…なのかな?っと思ったら…
「そうね!妻haさんにはリブレ使った方が良いと思うんだ。今日もう付けていく?」ととんとん拍子に話が進み…!!
まさかその日のうちにリブレもらえました~~!!!
 
※知らない人のために説明。1型糖尿病はすい臓が機能しなくなる不治の病です。血糖値のコントロールが出来ないため1日に4回以上、指に針を刺して採血をし、血糖値の検査を自分でしなければなりません。しかしその検査する消耗品の数の処方量が限られているため、十分な血糖コントロールが難しいのです。しかしリブレという新しい機械が保険適用となり、センサーを腕に刺しっぱなしにすることによって、読み取り機をかざすだけで採血することなく一日に何度でも限度無く現在の血糖値を調べることが出来るという画期的な機械です。

さらに素晴らしいところは、寝てる間の変動なども測定記録できるところです!!
知らない人にはこの素晴らしさが全然伝わらないであろうところが残念だ。

 

かかりつけの病院では、大人ではリブレ第二号が私だそうです(*´∇`*)
第一号の方は、付けた1日目は誤差が大きかったとの報告があったそうで、私にも、使った感じの誤差とか報告して教えてください!とのことで、色々調査してみようと思います!!
 
早速初センサーを装着して帰宅したのですが…
初日の今日は、誤差が50くらい。
食後には誤差が100くらいに…💦



差が多すぎてまだリブレの恩恵にあずかれない(^^;)
明日には落ち着くのかな?
 
気をつけてはいる物の、ドアにガン!とぶつかって痛い思いしました。取れなくて良かった…ガーン



 
次回はお正月明けの受診で、HbA1cも下がると良いな!!


余談

4歳の息子がセンサーを見て
「ママ、お風呂よ、取らないとだめよ」という。注射なのよ、取れないのよ。と伝えると、心配そうな顔をしながら
「ママ、かわいそうね」
「ずっとするの?そしてナイナイするの?」
「ねんねするとき痛いよ!?」

しきりに心配してくれました。

なんて可愛いんだ!
親バカと言われても良い。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。