映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)

ペップトーク(Pep Talk)とは人を元気にする短いスピーチで、コーチングの最後のスキルとも言われているそうです。映画に出てくるペップトークを通して、みなさんにもペップトークを知っていただければ幸いです。


テーマ:
「ストンプ」ってのは・・・リズミカルに足を踏みならすダンスのことを指しますが、最近ではブレイクダンスにコレを加えて、足をふみならすだけではなく手や体を使ってリズムを撮ることを大胆に取り入れたダンスを意味するようです。

(違ってたらゴメンなさい)

で、この映画は大学生の選手権をテーマにした作品。

ストンプ・ザ・ヤード [DVD]
コロンビア・ショート,ミーガン・グッド,Ne-Yo(ニーヨ)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★☆☆

【ストーリーと背景】

高校時代、LAのストリート・ダンスシーンで賞金を稼いでいたDJは、コンペでの勝負には勝ったものの、自分勝手な行動が元でライバルチームの怨念を買い、それが原因で大好きな兄が銃殺されてしまう。

失意のまま、親戚の世話になって大学に進学するが、そこでストリートダンスで培った才能が発揮される。

DJに目を付けた全米7連覇の名門チームと、屈辱にあえぐ対立チームの両方から誘われるのだが・・・

【ペップトークの見所】

いやぁ、のっけから不良っぽいシーンの連続なので、もしやペップトークなんか

・・・と思っていたのですが、大学に入るとさすがにダンスチームも体育会系の縦社会があって、規律とか厳しく、ストイックに練習するし、すごく真面目な雰囲気なんですね。

で、ナイスなペップトークもいくつか出てきて

一発目は、競技会前のまぁありきたりのペップトークですが
Chapter:25 1:25’40”~

ガールフレンドのエイプリルがDJへのナイスなペップトーク
Chapter:26 1:31’25”~

そして、最後に競技会の決勝前にリーダーがペップトークで決めます。
Chapter:27 1:35’59”~

オマケ
舞台となっているアトランタ大学はマーティン・ルーサー・キング牧師の母校らしいのですが・・・

エンドロールに出てくるメッセージ(この映画のテーマでもあると私は解釈しておるのですが)を紹介しておきます。

Intelligence Plus Character -
That is the goal of education.

Dr.Martin Luther King Jr.

(教養と人格形成が教育のゴールである)

・・・この映画に出てくる大学の学長って嫌な奴なんですけどね(笑)。





* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *



↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓
人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ペップトーカー見習い001号さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。