パセリの「みんな聞いて!!」

面白い記事を投稿してますので、チェックお願いします!!
みなさんの生活にちょっといいものをプラスして、楽しく賢く笑顔に過ごしていきましょう^_^
より良いものをみなさんと一緒に作って行きたいと考えています。
コメント待ってます!


テーマ:
男は「見た目が9割」か まつげエクステでプチ変身


まとめブログです^^こちらも確認してみてください^^






目元をはっきりさせたい――。まつげに人工の毛を付ける「まつげエクステンション」(まつエク)を始める男性が増えてきた。まつげを増やすと顔の印象が変わり、仕事にもいい影響が出ると経験者は口をそろえる。ただ、女性のように派手に盛り上げず、ボリュームアップはさりげない。まつげにこだわる男心に迫った。

パセリの「みんな聞いて!!」



「目力(めぢから)をつけたい」。東京都渋谷区のまつエク専門店「Crazy Beauty(クレイジー ビューティー)」には男性客がひっきりなしに訪れる。

 2年前のオープン時に男性コースを用意。「今は客の1割が男性」(尾崎友美店長)だという。以前はミュージシャンやファッション関係など一部の男性だったが、最近は営業マンや経営者などに客層が広がってきた。




 まつエクをする男性はどんな人なのだろうか。店をのぞいた。都内の不動産会社に勤務する中谷祐三さん(43)は今回で5回目。物件の案内などで顧客と話す機会が多く「相手に与える顔の印象は大事」。

 なかでも目は特別な部分だという。「少しでもいい印象を持たれるようにしたいと思っていた」。出会ったのがまつエクだ。付け足すまつげは片方の目に50本ずつ。1回の装着で料金は約8000円だ。

 中谷さんに付けた後をみせてもらうと、まつげの数が増えたのは分かるが、決して派手さは感じない。「それでいいんです。やり過ぎると相手に変に思われてしまう」。自然な見た目を強く意識しているようだ。ただ「男性は化粧をしないので、女性より目元がはっきりしやすい」(尾崎店長)。まつエクをした男性は出来栄えを見て満足そうに店を出るという。

■炎症トラブルも、店選びは慎重に

 日本まつげエクステンション協会(東京・港)の北沢雅一副理事長によると、まつエクが広がってきたのは2005年ごろ。もともと日本人のまつげは欧米人に比べて本数が少なく、下向きが多い。「そのことをコンプレックスに感じる人は多かった」(北沢さん)。目は顔の印象を左右するとされており、上向きの毛を付けることで顔つきまで変わる。

 一方で、目の炎症などトラブルが発生するリスクもある。まつエクの施術には美容師免許が必要だ。そのうえで「いい店の見分け方はアレルギー反応の有無など事前のカウンセリングをしっかりしてくれるかどうか」(北沢さん)。店内の衛生状況がよくない店や、料金が極端に安い店は注意したほうがいい。

 まつエクは、目元をごしごしこすったり、うつぶせに寝ると毛がとれてしまう。都内の広告代理店に勤務する杉山一生さん(23)は7月から始めたばかりだが、まつげをいたわる生活に慣れてきた。いまや「毛が取れると悲しくなる」という。

■悩むこと3日、記者も体験

 「君もやってみる?」。デスクの一言でまつげエクステンションを体験することに。34年間の人生で髪にパーマをかけたこともなければ、まゆげを細くしたこともない。自分を納得させるまで3日ほどかかった。

取材で訪れた渋谷のまつエク専門店。頼んだのは片方の目に50本ずつの増量コースだ。「自然な感じになりますよね」。心配のあまり声が裏返った。目の周辺に接着剤が付かないようテープが貼られ、まぶた越しに手が動いていく。毛を付ける際はまつげが少し引っ張られるようだ。

 1時間で装着。ドライヤーの送風をまつげにあてて接着剤を乾かす。テープを取り外してから手鏡を渡されると、確かにまつげが増えていた。目を開けていると分かりにくいが、少し細めた際のまつげのボリューム感は快感といってもいい。

 外に出ると、まつげにバサバサと風を受ける感覚。職場で後輩から「言われないと気付かないっすね」と素っ気ない反応をされても気にしない。鏡を見た自分のまつげはちゃんと上を向いている。まつげを気遣う生活は窮屈だが新鮮だ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

パセリさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。