チェンコーンの安宿 喫茶&民宿 パパイヤヴィレッジ

タイの北部、メコン川沿いの小さな田舎町チェンコーン。
メコン川の向こうがラオスです。
夫と娘とここで暮らして、丘の上で小さなゲストハウスをしています。
遊びに来て下さい。

1年お休みしていましたが、再開してます。
前の場所から引っ越ししています。
丘の上にあり、ラオスが見えますが、メコン川は見えません。

チェンコーンのバス停から、うちまで2キロです。
バス停から、TUKUTUKUに乗って来るのが簡単です。

2013年12月から、友好橋のみの国境越えで、
以前あった渡し舟は、地元民のみの舟になり、
パスポート使用の旅人は、
バスで橋を渡ります。
橋は、チェンコーンの町から10キロです。

宿は、
シングルルームひとつ(150バーツ)、
ダブルルームひとつ(200バーツ)、
5人はいるドミトリールームひとつ(100バーツ)、
トイレシャワー共同の
小さな宿です。

Wi-Fiありません。
自転車無料。

個室ふたつのみ、予約受けます。

川沿いのオススメ宿は、PP HOME (350バーツより)宿主サイフォンさんが素敵。
町中で便利な安宿、BAAN FAI GUESTHOUSE (150バーツより)です。

お問い合わせは、086-774-9620 
papaya.hiroko@gmail.com
ひろこまで。

よろしくお願いします。

テーマ:
うちに来るお客さんの、8割以上が、
じいさんなのは、私のせい?
やっぱり、安宿じゃなくって
スナック ひろ子
にしたほうが、良い?
AD

テーマ:
プーチーファーは、崖っぷちから雲海が見える観光地です。
そこへ行きたいと言って、
チェンマイ在住の日本人5人組のお客さんが、
閑古鳥の鳴く、喫茶民宿パパイヤヴィレッジへ、
来てくれました。

普段はホテルに泊まるようなお客さんですが、
私が日本人ということで、
うちのような安宿に泊まってくれて、
ありがたいことです。

5人のうちのひとりの方が、2年前にうちに来たことがあって、
今回、お友達を引き連れてやって来てくれました。

少しずつ、少しずつ、お客さんが増えて行くと、
いいなー。。。
AD

テーマ:
3月11日から、
宿主ひろ子と看板娘のようこちゃんは、
大阪へ帰ります。
ひとつきほどの予定です。
シンは、お留守番しています。
どうぞよろしくお願いします。
AD

テーマ:
シンに借金があることが判明!
私は、そのまま気を失いそうになった。

金持ちの友人から、借りたそうで、
?金持ちだったら、良いのか?

私に言ったら、怒られるから言わなかったようす。
最近は、怒られるから、との理由で言わないことが多いけど、
私の子どもですか?っての。

私は、お財布忘れて、ちょっと千円貸してくれる?
みたいなことは、あっても、
その後すぐ返すし、
借金なんて、とんでもない話。
借りることが、気持悪い!

小学生の頃、お正月なんかに皆で
人生ゲームをしましたが、
まさに、それ!

シンは、負け!

終わり。

テーマ:
寒いです。
一昨日丸一日雨が降って、寒くて一日中何も出来ませんでした。
もう、寒いの終わったと思ったのですが、
今月いっぱい、まだ寒いそうです。

ところで、
うちは、部屋数も少ないし、
ふらりとやって来る、
気ままな旅人を応援したい、
という理由から、
予約は受けていませんでしたが、
あまりにも、ふらりと来る旅の人が少なくなったので、
予約を受けることにしました。

個室のシングルとダブル、二部屋で予約を受けます。
シングル 150バーツ
ダブル 200バーツ

ドミトリーは、予約は受けません。

喫茶民宿薬草サウナ
パパイヤヴィレッジ
よろしくお願いします。

テーマ:
新しく個室が増えました。
ダブルベッドの部屋で、
宿泊料金は、200バーツです。

喫茶民宿薬草サウナ 
パパイヤヴィレッジ

シングル  150バーツ
ダブル   200バーツ
ドミトリー 100バーツ
薬草サウナ 50バーツ

ですが、
2015年元旦から、
薬草サウナ使用料金 50バーツから
80バーツに値上げします。

よろしくお願いします。

テーマ:
年末年始の、お問い合わせがありますが、
部屋数が少ないため、部屋を確保することができません。

大きいホテルとは違う、
私がひとりでやってる小さな宿です。

ちなみに、昨日はお客様ゼロ、
今日は、お一人、
もしかしたら、明日は、数人来るかも?

全く先の読めない、
とても自由で、
気楽な、
そんな旅をしている
旅人を応援したい宿です。


テーマ:
日本で生まれて普通に暮らしていれば、
無国籍の人がいる、なんて聞かないし、理解出来ないはなし。

国籍を持たず、どの国にも国民と認められていない無国籍の人々、
世界には、1500万人以上いるといわれています。

そして私の夫とその家族は、無国籍です。

シン(夫)の妹や弟、
娘の友だち(親が無国籍)、
タイ国から許可されて、タイに住んでいますが、
タイ人ではないので、
働く場所も限られるし、選挙権もないし、結婚だとか、土地を買う、などの書類手続きが成立しません。

私が、たびたび、このブログで無国籍問題を持って来るのは、
まず、知ってもらいたい、からです。


広い心、広い視野を持ちなさい。
国家の一員であることに執着するのではなく、
自分を世界の一員、
人類の一員と考えなさい。
どこにいても公正な人、
そして誠実な人であることを心がければ、
多くの友、
心が通じ合える人々を得ることができ、
言葉や文化の壁は自ずと乗り越えられるはずです。

これは、ダライラマ法王からの、無国籍者と無国籍者を応援する方々へのメッセージ。

テーマ:
シン(夫)の国籍問題に、進展無し。

タイ人、ラオス人、日本人、中国人、ミャンマー人、カンボジア人、。。。。
いろんな国があるけれど、

みーんな、同じ地球に住む、地球人。
火星人じゃないのは、確かでしょう。

国籍が無いから、パスポートが作れないから、
旅が出来ない、
結婚が出来ない(書類が作れない)、
なんてこと。

一度でいいから、家族で一緒に私の実家へ遊びに行きたいな。

[PR]気になるキーワード