民主党の支持率が下落を続け、夏の参院選で苦戦が予想される中、改選を迎える当選1回の参院議員8人が19日、国会内で輿石東(こしいし・あずま)参院議員会長と会談し、党執行部に対し、党運営の改善などを申し入れた。

 8人には、蓮舫氏ら小沢一郎幹事長と距離を置くメンバーも含まれていたため、党内では「小沢氏への辞任要求か」との憶測も流れたが、要請文などは持参せず、口頭で「企業団体献金の禁止を進めてほしい」「政策調査会に代わる機能はあった方がよい」などと求めただけだった。

 小沢氏の資金管理団体の政治資金規正法違反事件については「もっと説明すべきだ」と要望しただけ。米軍普天間飛行場移設問題には触れなかった。当初はピリピリしていた輿石氏も会談終了後は「みんな気持ちはひとつだ」と余裕の笑みを浮かべた。

【関連記事】
G渡辺会長「谷から挨拶ない」と激怒!亮子出馬に不快感
小沢氏、大物かつぎ出し成功で剛腕健在も…“人寄せパンダ”と批判の声
民主参院議員総会、輿石氏「一致団結を」 蓮舫氏「説明せよ」
仕分け人、科学批判を封印「われわれも研究を重視」「すばらしさ分かります」
「民主党に仕分けする資格なし」内田裕也さんが再び来場
中国が優等生路線に?

【高速道路新料金】一部区間無料化の開始は6月下旬(レスポンス)
クリントン長官が21日に来日、普天間協議へ(読売新聞)
30円安の1万0721円71銭=16日の平均株価
普天間移設「最低でも県外」ほご 首相の無責任発言端緒「自らがまいた種…」(産経新聞)
口蹄疫 家畜の清浄性検査を開始…宮崎・えびの市(毎日新聞)
AD