日本初の金星探査機「あかつき」など大小6基を搭載したH2Aロケット17号機の打ち上げに向け、鹿児島県・種子島宇宙センターでは17日夜、最終準備が進んだ。燃料注入などを経て、18日午前6時44分に打ち上げられる予定。
 金星に向かうのは、宇宙航空研究開発機構のあかつきと、太陽の光の粒子を大きな帆に受けて進む宇宙ヨット「イカロス」のほか、大学・高専連合が開発した「ユニテック―1」。早稲田大、創価大、鹿児島大の小型衛星は地球周回軌道に投入される。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト
H2A、発射地点に=あす金星探査機打ち上げ
宇宙滞在、野口さん最長に=6月2日に帰還予定

口蹄疫対策、支援に努力=東国原知事と会談-平野官房長官(時事通信)
原田大二郎が民主から出馬…山口選挙区(スポーツ報知)
ユズやスダチを試験栽培=気候変動、温暖化に対抗-「生産作物広げる狙い」・山形(時事通信)
<ハウステンボス>「ペットと来てね」…同伴を屋外全域で解禁(毎日新聞)
巨大温度計 最高気温45度までOK 埼玉・熊谷に設置(毎日新聞)
AD