体質改善リフレクソロジー【OLAS/オラス】北浦和南与野さいたま

優しくリズミカルな、本来のリフレクソロジー(ベイリー式)でホルモンや自律神経系の不調を改善。冷えを改善し、妊娠しやすい身体作りのお手伝いをしています。

  自律神経やホルモンのバランスを整え、

  自然治癒力・免疫力を高める、

  補完代替療法としての、リフレクソロジー。


  1日2名様限定プライベートサロンで

  ゆっくりゆったり体感してみませんか?


              HP http://olassaitama.jimdo.com/




        =OLAS最新情報



■ 7月までのご予約をいただいた方に 

ハンドリフレクソロジーをサービス中 

新ホームセラピスト/ リフレクソロジスト養成講座 6月開講




クリップお問い合わせ・ご予約は olassaitama@yahoo.cojp

    または予約フォーム をご利用くださいませ。

ご希望のメニューのほか、

お名前・ご連絡先・希望日時を第二希望までお知らせください。




NEW !
テーマ:

本編が終了した直後ですが、番外編をお送りします(笑)

 

土曜日に、六本木で開催された、

マギーズ東京の勉強会に参加してきました。

 

主催は”ブリストルアプローチ”の堀晶子先生

 

 

マギーズは英国発祥のガンのケアセンターで、

 

ガンのどのステージの方も、

そして家族や友人、ガンに関わる方全てが利用できる

日本で初めてのケアセンターです。

 

英国旅行では、

チェルトナムのマギーズセンターを視察させていただきました♪

http://ameblo.jp/olassaitama/entry-12158585411.html
http://ameblo.jp/olassaitama/entry-12158590921.html

http://ameblo.jp/olassaitama/entry-12158596721.html

 

 

マギーズ東京の村上さんによると、

チェルトナムは”仮設”の建物なんだそうです。

 

そういえばチェルトナムのスタッフも

「ここは借りている建物をちょっとだけいじらせてもらった」

というようなことをおっしゃっていました。

(正確ではありませんm(__)m)

 

 

昨日の勉強会で見せていただいたスライドショーには、

 

窓ガラスが大きく、

光をたっぷり取り入れた、明るさ重視の建築物がたくさん紹介され、

 

光の大切さと、

環境の持つ力を、感じましたよ。

 

 

 

チェルトナムもそうでしたが、

どこのマギーズもインテリアや家具の配置にこだわり、

 

空間

 

の持つ力を存分に活用していました。

 

マギーズのコンセプトの一つは

ほっとできる空間””つろげる居場所

 

 

有名建築家がボランティアで設計し、

世界中からたくさんの建築専門家が視察に訪れるというマギーズです。

 

 

10月オープン予定のマギーズ東京も、

どんな空間になるのか、楽しみですね♪

 

 

マギーズはチャリティで運営されますので、

皆様の寄付を募っています。

 

わたしにできることは今、このくらいですから、

ご興味がある方、応援したい方に、ご案内させていただきますね。

 

マギーズ東京HP

http://maggiestokyo.org/

(月1000円から応援できます。)

 

 

時々開催されているパーティの参加費も、

チャリティになるそうです。

 

お祭り好きのわたしですから、

今度はパーティにも参加したいと思っています♪

 

なんか、マギーズに関わってると、ワクワクするのです。

 

 

できる人が、できることを、少しずつ。

 

これがチャリティの精神。

 

 

マギーズ東京のスタッフの皆さんも、

どうぞ、ご無理をなさらず、がんばってください。

 

 

※OLASでは、

 光を取り込み、空間を浄化する、
 サンキャッチャーをみんなで作る会を開催する予定です♪

 気になる方は、7月13日(水)を空けておいてくださいね!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

一日2名様限定 女性専用

ホリスティックケアサロンOLAS


花 さいたま市中央区大戸 大戸児童館近く

          Mail olassaitama@yahoo.co.jp

          Tel 090-5497-1335

花 営業時間  月~土曜日 10:00~17:00

           

花 メニューと料金はこちら

 

花 HPは画像をクリック♪ http://olassaitama.jimdo.com/

 

さいたまのリフレクソロジスト☆とういわゆうこの日記【OLAS/オラス】北浦和

 

 

 

AD
いいね!(13)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ランチをいただきながら、

日本の医療の実態を、わたしなりにお話しさせていただきました。

 

ご馳走になってしまった!

カフェで宿題をやっていた息子まで!!

(翌日帰国しますよ~ギリギリ過ぎですよ~!!)

 

 

英国にはNHSという、

国民医療制度があるというのは以前ご紹介した通り。

 

「タダだから」病院に患者が押し寄せ、

医師の仕事が減らないというのは、

日本にも健康保険制度があるので、同じですが、

 

カルムバレーが他と違うのは、

 

医師が、患者に自立を促しているところ。

 

 

カルムバレーの目的の一つは、

 

患者自身の健康意識を高め、

予防医療を広めて患者を減らそう!

 

ということだそうです。

 

 

こりゃ、日本とは大違い!

 

 

英国でも日本でも、

 

医者に行くのは簡単です。

 

(英国では、大層待たされるそうですが。)

 

 

でも、

 

病気になったら病院に行けばいい

 

というのは、車や携帯を、

 

壊れたら新しくすればいい

 

というマインドと同じだよね?

 

日本人は、そのマインドから変えなくちゃ、なんだねぇ~

 

 

「なんで日本からわざわざこんな田舎まで

このセンターを見に来るのかがわかった。」

 

ジョナサンは、おっしゃいました。

わたしもハッとしました!

 

 

そういえば英国の人は、家でも洋服でも、

質の良い物を得て、手入れをしながら大切に、

長く使おうというメンタリティ(物の見方・考え方)を持っています。

 

日本のそれとは、歴史的に、違うんですね。

 

でも、日本人が、新しいものばかりを求めて、

古い物を粗末にするようになったのは、

この数十年ほどの間のことじゃないですか?

 

 

大丈夫、まだまだ、これからでも間に合います!

 

 

わたし自身も、わたしの周りの人も、

気付いて、変わっていけるように、

 

このジョナサンの言葉をしっかり刻もうと思いました。

 

 

ありがとうカルムバレー!

 

このシリーズは一旦ここで終わります。

 

ハーブ園やアフターヌーンティ、アロマトリートメント体験など、

またの機会に書く、かも?

 

よろしかったらまた覗きにいらしてくださいね。

 

 

最後まで読みいただきありがとうございましたm(__)m

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

一日2名様限定 女性専用

ホリスティックケアサロンOLAS


花 さいたま市中央区大戸 大戸児童館近く

          Mail olassaitama@yahoo.co.jp

          Tel 090-5497-1335

花 営業時間  月~土曜日 10:00~17:00

           

花 メニューと料金はこちら

 

花 HPは画像をクリック♪ http://olassaitama.jimdo.com/

 

さいたまのリフレクソロジスト☆とういわゆうこの日記【OLAS/オラス】北浦和

 

 

 

AD
いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日本で統合医療を目指す治療家の方たちからは、

 

「医療にこうあって欲しい」

「医師にこうして欲しい」

 

という声が多く聞かれます。

 

わたしも、そう思っていました。

 

 

でも、それって甘えだなぁ~って、

ジョナサンの話を聞いて、思いましたよ。

 

 

自分たちで変えていかなくちゃならない!

 

 

まずは「教えて病」から治さなくちゃね。

 

 

医者は医療を行うプロ。

予防やセルフケアは患者自身と、その専門家が担うものです。

(わたしもこれから教えていきます。なので勉強してくださいね!)

 

 

患者は、

 

自分で治そうという意志を持ちましょう。

 

わたしたちには、治る力があります。

 

 

いつも言っていますが、

今はこうしてネットなどで簡単に知識や情報を得ることができます。

(選ぶ力も大切ですが!)

 

ゲームばっかりしてないで、勉強してくださいね(笑)

今日はちょっと辛口です。

 

 

でも、ネットを使わないシニアの方は、どうでしょう・・・

(家族が教えてあげてもいいんですよ!)

 

 

ジョナサンは、

 

知ってもらう努力をした

 

とおっしゃっていました。そりゃもう、最初は、がむしゃらに。

 

 

ここは、チャールズ皇太子までお祝いにかけつけた、

最先端の医療センターです。

 

成功させなきゃ!と、必死だったんでしょうね・・・

 

 

以前はコンピューターを扱う仕事をしていたというジョナサン。

 

あちこち駆け回り、割引券や無料優待チケットを配って、

とにかくまずは体験してもらうことを目指したそうです。

 

 

患者は田舎の高齢者。

オステオパシーって何?って感じでしょ。

 

体験して、よかった!って思ってもらえたら、

評判になる。

 

 

マギーズでも聞いた”評判”という言葉がまたここでもです!

 

 

「ドクターが勧めてくれるってことはないんですか?」

 

わたしが聞いたら、

 

「勧めてくれることもあるけど、それに頼っちゃいけない。」

 

 

またもやわたし、ハッとしました!

 

もしかしてわたしはそれを期待して、

また医者を頼ろうとしていたんじゃ・・・!?

 

ディクソン博士が実現した夢の医療センター。

 

とにかくよいものだとわかってもらうまでがんばるしかない!

 

ジョナサンだけでなく、皆さん骨太です!

 

 

ジョナサンの話に、わたしは涙が出ました。

わたしなんて、まだまだです・・・

 

こんな車で通勤しているジョナサン。(宣伝カー)

1人しか乗れません。カッケー!

 

 

ジョナサンには小さなお嬢さんが一人。

奥様は、東洋の方だそうです。

 

そのせいか、ジョナサンは、

東洋的な気遣いやホスピタリティに溢れる方でした。

 

「お客様の失礼にならないよう、施術中は電話を切っておく」

 

イギリスの若い人には、

そういうことから教えなければならないらしいですよ。

・・・ちょっと納得。

(ネガティブな体験もしたもので。)

 

 

人材の育成が大切。

施術がうまければいいってもんじゃない。

自分でお客様を取れる人は、OK。

取れない人はどうして取れないのか、己を振り返る。

取れない人は、ここから出ていくしかない。

 

 

厳しいけれど、そこには優しさがあります。

 

(自分で考えなきゃ成長できない!!)

 

 

ディクソンさんは政府に携わっているので、

今後の医療に、大きな提案をしています。

 

ここの成功がイギリスの未来を変える!

 

そんな気合を、

終始優しい笑顔のジョナサンから感じました。

 

 

泣ける~(T_T)

 

 

最初は大変だったけど、今は「まあまあ」だよ。

でもきっと、もっとよくなれる。

 

 

「これから目指すものはなんですか?」

 

そう聞こうと思っていたけど、止めました。

 

 

目の前のことを一生懸命やることが大切ですね。

 

 

カルムバレーは、

ここにあるから(GPの一角だから)お年寄りにも知ってもらえている。

 

必要な人に自然療法を受けてもらえる。

 

 

それが、わたしには特別なことだと思えます。

 

 

 

リフレクソロジストのサラは、

お年寄りの心に寄り添うのが得意だ。

 

リフレクソロジーには、おしゃべりも、パッケージ。

彼女に癒されたくて、おしゃべりしたくて、訪れる方は多い。

 

最初は無料のご招待でも、

サラに会いたくて、有料でまた訪れる。

(各種療法は、安価ではありますが有料のサービスです。)

 

 

リフレクソロジーは優しいし、安全だから、勧めやすい。

 

リフレクソロジーからセラピーのファンになり、

他の療法も試してみたいという方が多い。

 

サラが、他の療法も紹介してくれる。

 

やはり評判が、大事。

 

 

サラさんに会いたかった~~ラブラブ

次回渡英した際には必ず!

 

 

おまけを次に書きます。

 

最後まで読みいただきありがとうございましたm(__)m

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

一日2名様限定 女性専用

ホリスティックケアサロンOLAS


花 さいたま市中央区大戸 大戸児童館近く

          Mail olassaitama@yahoo.co.jp

          Tel 090-5497-1335

花 営業時間  月~土曜日 10:00~17:00

           

花 メニューと料金はこちら

 

花 HPは画像をクリック♪ http://olassaitama.jimdo.com/

 

さいたまのリフレクソロジスト☆とういわゆうこの日記【OLAS/オラス】北浦和

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!(8)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

地域の方のための”町医者”(GP)、

 

カルムバレー統合ヘルスセンターの一角にある、

Natulal Health Practiceを視察させていただきました。

 

 

一番下にある(Rで始まるから。)

リフレクソロジーの担当者、サラさんの勤務日である金曜日。

 

この金曜日に、このエクスターに留まるため、

その他の日程を調整したのですが!

 

 

なんとサラさんは不在でした(T_T)

 

プライバシーが守られる個室が並び、

曜日毎に違うセラピーが受けられるそうです。

 

 

鍼灸・スポーツマッサージ・タイマッサージ・

Bowenセラピー・フィジオセラピー(理学療法)・

薬草療法・ホメオパシー・ヒプノセラピー(大人・子供)・

ヒーリング・サイコセラピー・

リフレクソロジー・カウンセリング・アレルギー外来・・・

 

そして、ジョナサンの、オステオパシー(整骨療法)。

 

 

ドクターでありながら、セラピストという先生もいらっしゃいます。

 

ジョナサンのセラピールーム。

 

ここでジョナサンが、リフレクソロジーの代わりに、

オステオパシーの施術のデモンストレーションをしてくださいました。

 

この地域も例外に漏れずお年寄りの患者さんが多く、

 

痛み止めを飲んでも改善されない腰や肩や背中の痛みを、

オステオパシーで改善して、喜ばれているそうです。

 

ジョナサンは4年間、大学でオステオパシーを学んでいます。

 

数か月で施術をマスターする、

日本の整体法には疑問を感じるわたし・・・

 

やっぱり、ちゃんと身体のことを勉強してないと、

アブナイです!

 

 

そしてジョナサンは、

 

学校を卒業したら治療家になれるわけではない。

学校は、勉強のスタートに過ぎない。

 

とおっしゃっていました。

 

 

人の身体は1人1人違うし、習った通りにすればよいというものではない。

習った施術は基本。後は1人1人に合わせて多少変えていくのが大切。

 

一人前になるには時間がかかるし、勉強はその後もずっと続く。

 

1つのやり方が正しいということはない。

 

 

ジョナサンのオステオパシーは、クラシカルオステオパシー。

 

古くからのやり方なので、

古くからのリフレクソロジーと共通する考え方がたくさんありました。

 

 

体は全部、繋がっている。

だから、必ず全部やるということが大切。

 

リラックスするため、

静かに、優しくやるのが大切。

 

全身がリラックスして、細部まで血行がよくなれば、

体は自然によくなっていく(自然治癒力)

 

神経が休まることで痛みが治まる

 

 

などなど。

本当に、丁寧に話してくださいました。

 

 

実はロンドンでも、

訪ねた自然療法の薬局が前の週に閉店したばかりだったり、

紹介してもらったクリニックがお休みだったり、

 

あれれ・・・?

 

と残念なことが、他にもありました。が、

 

今回、リフレクソロジストの方が不在だったのは、

事情があってのことでした。

 

 

これも必然?

 

リフレクソロジーの勉強よりも、

大切なことを教わる機会をいただけてよかったのかもしれません。

 

 

リフレクソロジーの勉強は、
クライアントのケアを通じて一生続けていきます!

 

 

ジョナサンも、「まだまだだ」とおっしゃっていたのが励みになりました。

↑いやいや、絶対謙遜でしょ!でもその謙虚な気持ちが大切ですね♪

 

 

次回は最終回、

どうやって広めているか?を伺いましたのでシェアしますね。

 

最後まで読みいただきありがとうございましたm(__)m

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

一日2名様限定 女性専用

ホリスティックケアサロンOLAS


花 さいたま市中央区大戸 大戸児童館近く

          Mail olassaitama@yahoo.co.jp

          Tel 090-5497-1335

花 営業時間  月~土曜日 10:00~17:00

           

花 メニューと料金はこちら

 

花 HPは画像をクリック♪ http://olassaitama.jimdo.com/

 

さいたまのリフレクソロジスト☆とういわゆうこの日記【OLAS/オラス】北浦和

 

 

 

 

いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

NHS(英国国民医療制度)下の一GP(地域診療医)である、

カルムバレーを視察してきました♪

 

日本であれこれ情報を得て、

夢と希望を持って参りましたが、

 

ここ、コランプトンという小さな町の利用者の方の反応は・・・

 

 

え?そんなにすごいことなの?って感じ(笑)

 

 

すごいじゃないですか~!

 

病院なのに、このオシャレ感!

 

通院が楽しくなりそうですよね♪♪

 

 

だからって、

用も無いのに病院に通うのは、日本だったらなんなのですが、

 

ここ、カルムバレーでは、

 

病気じゃなくても、

 

ボランティアや、勉強会への参加、患者同士の交流会、

レストランの利用やハーブガーデンのお手入れなど、

 

このセンターの中で様々な活動ができます。

 

 

ハーブガーデンは、人の形になっていて、

それぞれの部分によいと言われているハーブが植えられているそうです。

 

 

時は4月1日。ハーブはこれから!

ちょっとさみしい感じでした。春に向けて整備中~

 

 

大地のエネルギーをいただきながら、

抑うつ状態など、さまざまな症状や不安を持つ患者さんたちに、
一緒に作業することで元気なってもらおうという取り組みもされているそうです。

 

 

 

病院に、薬をもらいに行くのではなく、

 

勉強したり 、運動したり、仲間とコミュニケーションしたり、

土に触れて癒されたりできるなんて、素敵!

 

 

チャールズ皇太子もオープンをお祝いしに来てくださったそうですよ♪

(この施設の設立者 マイケル・ディクソン氏は

チャールズ皇太子総合健康財団医療顧問です。)

 

お時間を割いて、丁寧にご案内くださったジョナサンと。

 

 

 

近代医療との統合が目指されている補完代替医療は、

英語でComplementary & Alternative Medicine といい、

 

頭文字を取って CAM(カム)と称されているのですが、

 

CAMには、近代医療の代わりに行う代替医療と、

医療を補う補完医療

 

さらには、予防医療も含まれており、

 

 

最近は、

 

予防こそが最善の医療

 

という考え方が強まっていているそうです。

 

 

次回はいよいよジョナサンのセラピールーム(診察室)をご紹介します。

 

最後まで読みいただきありがとうございましたm(__)m

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

一日2名様限定 女性専用

ホリスティックケアサロンOLAS


花 さいたま市中央区大戸 大戸児童館近く

          Mail olassaitama@yahoo.co.jp

          Tel 090-5497-1335

花 営業時間  月~土曜日 10:00~17:00

           

花 メニューと料金はこちら

 

花 HPは画像をクリック♪ http://olassaitama.jimdo.com/

 

さいたまのリフレクソロジスト☆とういわゆうこの日記【OLAS/オラス】北浦和

 

 

 

いいね!(17)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。