老舗ニット会社三代目社長岡崎博之の自分らしく事業承継

東京の下町・墨田区・両国で、糸とセーターを売っている [丸安毛糸]の3代目社長です。 経営者の視点、後継者の視点、アパレル業界人の視点・・で気づいたこと、そして、自分らしく事業承継していく方法を書いています。みんなで一緒に元気になれるようにお伝えしていきます!


テーマ:

私たちの会社は、「両国」と言うところにありますが、
私の生まれた1963年頃は、「東両国」と呼ばれていました。
隅田川を挟んで現在の東日本橋が「両国」で、川向こう、川の東と言うことで、今の「両国」は「東両国」。
1967年、「両国」と言う地名が東へ大きく移動。
川向こう、東が「両国」になったそうなんです。

こんにちは。

会社で古い箱を整理していたら、こんな古い紙が沢山出てきました。

{1AEF5DEA-0C7F-4C1C-BF6D-1DC3734FE6F1}

会社名も、丸安毛糸店。
住所も、東両国。

と言うことで、いつ頃のものなのかなぁ〜って調べてみたのが、最初に書いたお話なんです。

つまり、もう50年以上は経っている紙なんですね。

これは、糸の番手換算の表。

糸の太さ(番手と言う)を表示するのに、毛、綿、シルク、合繊、、、
それぞれの表記方法が日本では違うんです。

これは、糸を売る人は当然知っている知識だし、昔は、買う人だって、
編む人も問屋さんも、、、糸、ニットに携わる人は皆んな知っていたこと。

今は、、、知らないかも、ね〜。

今は、大概ウールと同じ表示方法で、世界的にも理解されていますね。
だから、現在ではそんなにも必要ないかも。

綿からウールの番手に、合繊からウールの番手に、、、それだけ番手を換算するのに、もちろん計算式があります。

だけど、その計算式を使わなくても、一目瞭然!
が、この丸安毛糸店が作った「番手換算早見表」なんです!

画期的ですよね〜(笑)

何でこれ作ったの?
父親に聞いてみました。

何でだっけな〜、、、

そうそう、もちろん計算すればわかることなんだけど、
その場で計算するのも時間がかかるし、

そうだ! 何よりもとにかく作って皆んなに配ってみたら、
スゴく喜ばれたんだよ。

なるほどね。

商売のキホンは変わらない

そう、商売のキホンは、もちろん50年たとうが変わらない。

お客様に何をしたら喜んでくれるか。

何度も書いているけれど、これに尽きる。

たとえ、どんなにちっちゃなことからでもいいんです。
やってみること、行動してみること。

創業10年も経っていない、まだまだ大手の糸屋さんがたくさん在った頃、
私たちはまだまだ小さい会社だったからこそ、他社が気づかないことを、
少しずつやっていたんだと思うな。


応援ポチッ、よろしくお願いします ↓ (この四角をクリック!)

老舗ニット会社社長の「みんなで一緒」ブログ-ランキングバナー・ニット赤 



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ビートルズとゴルフの組み合わせなんて、世界初!ですよね。(たぶん)

そんなことをやってくれたのが、私たちもニット製品を作ることでいつも

大変お世話になっている、アドミラル・ゴルフの来年春夏のコレクションなんです!


こんにちは。

今開催中の2017年春夏、アドミラル・ゴルフの展示会に行きました。

入り口入って、まず度肝を抜かれたのがコレ!

もう、いきなり私、大興奮しちゃいました。

そう、アドミラル・ゴルフ X  ビートルズ なんです。

FullSizeRender.jpg

今年は、ビートルズが初来日してからちょうど50年。

私は、ビートルズ全盛時代は知らないけれど、もちろん数多くのレコードを聴きました。

今回、ポロシャツのデザインにもなっている、「イエロー・サブマリン(1969年)」

「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド(1967年)」も、

発売は私が小学校に入る前だけど、中学、高校時代によく聴いていましたよ〜。


アドミラルは、イギリスのブランド。

それをゴルフウエアーに置き換えているこの日本発のアドミラル・ゴルフだからこそ

実現した、ビートルズとのコラボです!

凄いことです。

現在のゴルファーのメインのプレー層と年齢と、ビートルズってバッチリ合って

いますよね。

ビートルズもゴルフも大好き♡世代です!

ビートルズとゴルフ世界初の組み合わせ


展示会も大好評で、すでに多くの注文も入り、メディアの注目度もかなり

高いようです。


キャディーバッグ、サンバイザー、パターカバーなどの小物、

ポロシャツ、パンツ、もちろんニットもあります。

FullSizeRender.jpg

FullSizeRender.jpg

FullSizeRender.jpg

FullSizeRender.jpg

ビートルズはゴルフをしたのでしょうか?

こんな写真も残っていると言うことは、、、(笑)





6月頃は、EU離脱で話題になったイギリスですが、

今回の展示会は、ビートルズとのコラボあり、またまたこれもイギリスの

私としても懐かしいブランド ”リバティ” とのコラボもあり、

FullSizeRender.jpg

もちろん、いつも通りのコレクションもあり、、、

アドミラル・ゴルフはますます絶好調ですっ!!

イギリス、まだまだ奥深いなぁ〜。


応援ポチッ、よろしくお願いします ↓ (この四角をクリック!)

老舗ニット会社社長の「みんなで一緒」ブログ-ランキングバナー・ニット赤 



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

今週のクレドは再び1番に戻りました。


クレド#1

私たちは健康を一番に考えます。

毎日の体調管理、自己管理を行い、いつでも明るく、元気な笑顔で、自分の

ベストな状態を作ります。



こんなことを唱えておきながら、、、


過信してはダメな歳ですね


はい、自分のことです。

日曜日の朝、目を開けたら、天井がグルグル回っています。

あれ? 寝起きってこんな感じだったっけ??

って思いながらも、そのままトイレへ。

何とか壁に手をついて、転倒は避けたものの、しゃがみ込んじゃった。


そう、本当に目が回っていたんです。

目をつむっても、開けても、グルグルグルグル、、、

まるで、遊園地のメリーゴーランドに乗ってるみたい。

身体はフラフラしています。


こんなことは、生まれて初めての経験だから、かなり焦りました。

だけど、頭が痛い!とか 吐き気がする!とか、そんなことはなかったので、

自分自身の診断で、これは頭じゃないから、ダイジョウブ、ダイジョウブ、、、と

言い聞かせ、しばらく横になっていたのですが、いっこうに良くならず

相変わらず目を開けるとグルグル回っています。


いい加減、どうにかしなきゃ、と思い主治医へ電話。

運良くすぐに電話が繋がり、そのまま症状を伝えたら、頭じゃなく耳だから大丈夫。

と言うコトバに、まずは一安心。

こう言う時、一番効くのは、乗り物酔いの定番、トラベルミン!と言うことで、

それを飲んでとりあえず、おとなしくしていました。


グルグル回転するのは治まったものの、まだフラフラ揺れる感覚はかなり

残っていたため、結局病院へ行きました。


その後、耳鼻科で診察を受け、念のためMRIまで撮ってもらいましたが、

やはり頭には問題なく、メニエールでもなく、安心しました。

FullSizeRender.jpg



原因は、、、

う〜〜〜ん、疲労、ストレス、食べ過ぎ、飲み過ぎ、、、

とにかく、疲労とかの蓄積らしい。


水分をよく取ること。

疲れをためないこと。

暴飲暴食しないこと。

などなど、、、


そんなことは、わかってるし、そんな疲れもストレスも、暴飲暴食もしていない!

な〜んて、言えないのが今回の原因です。(笑)


はい、6月、7月は自分でもスケジュール帳を見るだけで具合が悪くなるくらい(笑)

予定がギッシリでした。


仕事も、プライベートも、ゴルフも、、、目一杯。

よく出かけ、よく学び、よく遊び、よく食べ、よく飲みました。


その間、風邪もひいたけど、クスリを飲みながらすべての予定をクリアーして、

やれやれ、よくこなしたもんだ、、、とホッとして、自分を褒めていた矢先でした。


過信してはダメな歳ですね


10月で53歳になる身体には、ちょっと無理しすぎちゃったかな〜って反省して

います。

これくらい、なんのその! とも思えない。

行動を振り返りつつ、今回は反省しています。


Facebookとかで、友人知人の行動している姿をみると、若さに羨ましさもあったり、、、

まだ完治していない自分に、珍しく弱気な私です。(笑)


めまいって、すぐには治らないそうです。

薬を飲んで、すぐ効くものでもないらしい。

1週間?10日間?


フラフラな状態を受け入れつつ、慣れつつありますが、とりあえず完治するまで

ゆっくりめで行きます。

ブログやSNSもちょっと今は辛い、、、かな。(笑)

今はそんな感じです。


応援ポチッ、よろしくお願いします ↓ (この四角をクリック!)

老舗ニット会社社長の「みんなで一緒」ブログ-ランキングバナー・ニット赤 



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「大変だぞ。今月の売上、昨対5%もダウンしてるぞ!
どこのお客さんを攻めきれていないか、至急リストを出して、すぐ売ってきなさい!!」

売上を上げることは、とっても大事です。もちろんゼッタイに必要なことです。
だけど、それだけを追うことは、押し売りです。
自分たちの勝手を押し付けていることと全く同じ。
そんなことは長くは続かないし、いずれそのお客様は離れて行きます。
私はそう思う。

はい、

ちなみに、私はそんなことは決して言わない優しいシャチョーさんです。(笑)

でも世の中にはこのような会社はたくさんあります。
それは、決して悪いことじゃない。
その会社のやり方であって、その方法で大きな売上を上げて、皆んなが幸せで
あればそれでいいと思う。

だけど、私のスタイルじゃないな。 と思うだけです。

こんにちは。

今朝の朝礼は、クレド#21。最後の項目になりました。
来週から再び#1に戻ります。

クレド#21

私たちは家族です。誇りのある家族です。
一つの理念を共有しています。これをもとに、私たち一人一人が深く考え、
主体的に行動します。本気で続けることで、みんなが成長し、会社も発展し、
みんなと家族、会社が圧倒的に豊かになることを、ここに約束します。

2008年から、何度も何度も繰り返しているこのクレドの音読と、振り返りですが、
今日もこうして最後の項目を迎えるとあらためて考えることがあります。

私たちの企業理念やこのクレド、そして、このミッション。

ニットを作る楽しさ、嬉しさ、そして感動を伝え続けたい

2007年に自分の想いをコトバにして、これを作って本当によかったと思う。

これを共有することで、皆んなで向かう方向が決まりました。
そして、迷った時は必ずここに立ち返ることが出来ているからなんです。

冒頭に書いた会社は、モノを売ろうとしている会社なんだと思います。

私たちは、もちろんモノを売りその数量で売上を立てているのですが、
売っているのは、モノではなく、コトです。
常にそれを皆んなで意識してやっているのが、私たちのスタイルなんです。

「モノ」じゃなくて「コト」を売る
「ライフ」じゃなくて「ライフスタイル」を売る
「スペック」じゃなくて「意味」を売る
#エクスマ


だから、理念やミッション、会社のこと、働くスタッフのこと、知っているニットの知識やニュース、情報を、私たちに共感してくれる人達に向けて、どんどん発信してきました。

このように私たちは、私たちの会社の独自の価値は?をいつも考えて、その価値を上げることに力を注いできました。

そして私たちのファンを増やして、コミュニティを作り、その人たちが増えていき、コミュニティが大きくなっていくことで、売上が増えること。
それが、私たちの目指す姿です。

だから、既存のお客様を大切にしていくこと、そのお客様と一緒にコトを作っていき、
結果的にモノを作り、それを売っていく。

それをしていくのに、一番大切なことは、、、

お客様が喜ぶアイデアを、たくさん出してそれを実行していく

それしかないんです。

軸は一つ。常に一つ。これだけです。

そこには、今月売上げが足りないから、売ってこい!って言う会話は存在しませんよね。
だってそんなことしても、お客様は喜ばないですからね。

お客様が喜ぶアイデアの数 = 売上 

そう言っても過言ではないと思っています。

その為に、まずはお客様をよ〜く知らないといけませんよね。

その上で、どんなに小さなことでもいいから、皆んなでアイデアを持ち寄ること。
その中から順番に実行していく。

それが、本当の会社の力です。 
皆んなで同じ方向を向く、とはそう言うことなんだと思うのです。

お客様に関係のない、お客様が喜ばない、社内の仕組みや、組織、規律なんて
本当は全く必要ありません。

お客様が喜ぶアイデアが風通しよく、どんどん出てくるのであれば、極端な話、
組織なんてカンケーないのです。

私が一番嫌いな会社は、全くアイデアが出ない会社です。

アイデアは上司や先輩が出すものでしょ、、、そう思っているスタッフや会社も
ダメですね。

会社で行う研修も、読んでもらう課題図書も、スタッフの自己の成長を促しているもの
ではありません。
また、幹部スタッフの研修も、部下の管理監督を目的にするものではなく、

すべては、
アイデアをどんどん出せる人材を育てていくこと。
そう言う会社を作っていくためです。

すべてはこれに尽きますね。

それってお客様にカンケーあるの?

常に、そう問いかけてみることが大事なんだと思いますね。

応援ポチッ、よろしくお願いします ↓ (この四角をクリック!)

老舗ニット会社社長の「みんなで一緒」ブログ-ランキングバナー・ニット赤 



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

こんにちは。

何度かブログにも書いていますが、地元の両国幼稚園さくら組からの友人たちとの
同窓会。そう、半世紀50年のお付き合いです。

5月はオトナの六本木ヒルズクラブで、ちゃんとした(笑)服装で集まったんだけど
先週日曜日、プチ同窓会では、ビーサン履いて東京湾納涼船に行きました。
プチでも14名も集まっちゃうからスゴいよね。

FullSizeRender.jpg

IMG_9090.jpg


19時出発の船ですが、場所取りの為に最初に並んでくれた友人が、13時半。
2番目です! 先頭グループは、11時半に来たみたい。

乗船前に並んでいるおじさんおばさん

IMG_9044.jpg


FullSizeRender.jpg

IMG_9042.jpg


もちろん予約した人は全員乗船出来るんだけど、2000人くらい、、、乗るのかな。
でも、オープンデッキで座れる席は、たった50席しかないのです!

乗船の時間にはこんなにも行列が〜

IMG_9047.jpg


50を過ぎたおじさんおばさんが、2時間立ちっぱなしは流石にキツい、、、(笑)
そんな席を14名分確保する為に、何時間も前からブルーシートひいて飲みながら
並んでくれているんです。ホント、感謝ですよね。

時間になって乗船が始まると、走ると怒られます。
ゆっくり先導の係員について、進んで行きます。ちゃっかり後ろから前に割り込んでこようとする若者がいます。
そんな若者たちを「ダメダメ〜!!」おじさんおばさんはそれを阻止しながら(笑)、
目指す3階のデッキに向かって行くのです。
もちろん!皆んなのおかげで、今年もバッチリ席を確保することが出来ました。

IMG_9092.jpg

FullSizeRender.jpg


船内大混雑です

FullSizeRender.jpg


50過ぎのおじさんおばさんが、お金もあるのに、食事付きのパーティープランに行かない。 だって部屋の中に閉じ込められてしまうからなんです。
デッキで風を感じながら、椅子に座るには並ぶしかないのです。

でも、、、

そんなことも楽しめるオトナでよかった気がします。

東京湾納涼船は、乗船券と飲み放題で大人は2600円。
食べ物は唐揚げとか、ポテトフライとか、そんなのを売っています。

圧倒的に若者が多く、浴衣姿の男女や女子のグループも多い。
浴衣を着て来ると、平日は1000円引きだそう。
私たちが最年長です。ゼッタイに、、、

でも、、、

そんなことも、楽しめるオトナでよかった気がします。

出発してレインボーブリッジの下を通過したり、羽田空港に着陸する飛行機を
眺めたりしていると、広い東京湾にでます。

まもなくすると、デッキ上でゆかたガールズの歌と踊りが始まり、徐々にお客さんを巻き込んで歌って踊る場になっていきます。まさに船上ディスコ!

「岡崎くん、踊るわよっ!」と手を引かれ、、、
こんな状態です。(笑)

FullSizeRender.jpg

FullSizeRender.jpg

FullSizeRender.jpg

でも、、、

そんなことも、楽しめるオトナでよかった気がします。

若い人達に混ざっておじさんは、とっても楽しいひと時を過ごしました。

乗った船は、さるびあ丸。
どこかで聞いたことがある名前だな〜って思っていたら、、、

そうそう、高校1年生の夏休みに、これに乗って友人達とナンパ島と
言われていた新島に行ったんだ!

東京と大島や神津島といった伊豆諸島を結ぶ航路に使われている
5000t級の貨客船で、東京湾納涼船の実施期間中も通常通り同航路に
就航しているそうです。

定期便の東京着は17時40分。それからテキパキと船内の清掃、装飾、
材や飲料の積み込みをして18時50分に「東京湾納涼船」の乗船客を迎えるという早業を行っていて、21時に帰航したあとも、23時には伊豆諸島へ向けて出航するそう。

働き者の船ですよね〜。

この、東海汽船のビアガーデン「東京湾納涼船」が1950(昭和30)年以来、今年で66年目を迎えているそうです。

どうりで!入り口ネオンが昭和だな〜って思っていたけどね。

FullSizeRender.jpg

昨年の乗船人員が14万5000人と過去最高を記録したこともあり、今年は
期間を延長して7月1日(金)から10月10日(月・祝)まで毎日運行されます。

応援ポチッ、よろしくお願いします ↓ (この四角をクリック!)

老舗ニット会社社長の「みんなで一緒」ブログ-ランキングバナー・ニット赤 



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

来年の新卒向け、今年2回目で最後の会社説明会を行いました。

FullSizeRender.jpg


人材不足、人手不足と言われる中、新卒、中途両方の採用で私たちの会社に興味を持っていただける方がとても多く、大変嬉しく思います。

会社説明会の冒頭では、まず私がお話します。

お話する中で、私の想いはこの1点だけです。

それは、

若いチカラがどんどん発揮出来る会社を目指しています

若いスタッフが、やりたいことを考え、

若いスタッフが、新しい意見をだし、

若いスタッフが、自ら行動し、

若いスタッフが、楽しく働き、

会社に来るのが楽しくて仕方がない会社。

そんな会社を目指しています。

と言うこと。

以前、そんな私の熱い想いを書いて、かなりの反響があったブログが
これです。


若いスタッフを本気で育てたい

私たちは、61年の社歴の老舗企業。

だから、定年を迎えるスタッフが何人もいる一方、その子供の年齢と同じくらいの若いスタッフも多く働いています。


威張っている先輩スタッフもいないし、意地悪なスタッフもいない。
皆んなで助け合って、頑張っている会社です。

また、老舗とは言え、同じことを黙々と続けている会社ではなく、時代の変化に合わせて、かなりいろんなことにチャレンジをしている会社なんです。

皆んなでやりたいことも、皆んなでやれることも、まだまだアイデアがたくさんある。

私が常々思っていることは、

「若手社員の成長が会社の成長」


いつまでも、ベテランスタッフの意見や考え、成功体験で成り立っている会社はゼッタイにイヤだし、ゼッタイにそうしたくはない!と思っています。

だから、もっともっと若い社員に頑張ってもらいたいし、どんどん好き勝手に楽しく仕事をして欲しい。

若い社員が、ピカピカ光って、イキイキしている会社にしたい、、、


そして、受け入れる側の私たちも、未来に向けての人材をしっかり育てていく為に、
いろいろな方に話を聞いたリ、協力をお願いしたり、勉強をしています。

どれがいいか、どれが正しいか、ではなく、あくまでも私たちらしい方法を
探しています。


嬉しいことに、あのブログを投稿した後、裸になって今の私たちの
状況を書いたからでしょうか(笑)、、、

とても反響が大きく、会社説明会への申し込み、問い合せ、
志望も増えました。

若いチカラがどんどん発揮出来る会社を目指しています

「企業は人なり」

私たち中小企業は特にそれを痛感します。

友人の経営者同士で集まると、ほとんどの話題は「人」になります。

だから、採用はその入り口として一番大事なこと。

合わなければ次を探せばいい、、、と言う考えではゼッタイにダメです!

採用のコスト、時間的コスト、同じく育てるコストの無駄は、極力さけ
なければならない。

だから、私たちは本気で一緒に働く仲間たちを探さないといけません。

とりあえず、、、の採用は、その後の悪循環を生んでしまいます。

お互いのミスマッチを避けるために、最終はインターンをしていただく
ようにしています。

実際に数日働いていただいてから、お互いに判断する形です。

さて、どんな若いチカラが入ってくれるか、楽しみですね。

応援ポチッ、よろしくお願いします ↓ (この四角をクリック!)

老舗ニット会社社長の「みんなで一緒」ブログ-ランキングバナー・ニット赤 



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
駆け抜ける喜び 

BMW

こんにちは。

4日前に新車が来ました。
BMWのX4と言う車種です。

IMG_9023.jpg

IMG_9024.jpg


FullSizeRender.jpg

FullSizeRender.jpg


クロスオーバーSUVの新ジャンルとして、スポーツクーペとSUVを合わせた
新ジャンルSAVで、”スポーツ・アクティビティ・クーペ” と呼ばれるもの。

クーペで少し背が高い、そんな車かな。

シートの色を、この茶色にしたかったので、注文して3ヶ月くらいかかりました。

FullSizeRender.jpg

前の車は、SUVで5年間乗りました。
車としては、何の文句をつけようがない素晴らしい車でしたが、
おとなしく、優等生過ぎて、、、ハッキリ言って面白くなかった。(笑)

友人からも、そんな守りに入ってどうするの!?(笑)的な話も多く、
BMWに乗りかえたい!
そう思っていて、やっとやっと念願のBMWに乗ることが出来たんです。

納車してすぐだったので、軽井沢で行われる毎年恒例のお客様のゴルフコンペにも、
いつもは新幹線で行っていたのですが、迷わず新車でドライブ。

たくさん付いている車内の装備や、ナビもわからないまま、トリセツを片手に
運転です。

(私、かなりトリセツを重視するタイプの世代でして、、、(笑))

FullSizeRender.jpg


FullSizeRender.jpg


FullSizeRender.jpg

軽井沢まで、片道200km。3時間弱。

平日だったので、ある程度スピードは出せたし、山道のコーナリングも試せたし、
スポーツモードにしたり、マニュアルにしてみたり、、、

お天気もよく、1人で遊びながら、とってもとっても楽しいドライブになりました。

それにしても、、、

加速、走りも、気持ちよかった〜。

今の車は、ますます安全性に重点をおいているようで、装備にも多くの配慮が
ありますね。
少しだけそれに助けられた場面も、、、(汗)

また、ナビもかなり賢く、最近にしては一番優秀かも!?

車離れや、自動運転。
車を自ら所有することなく、レンタルやカーシェアの時代。
自動車業界もこれからどうなるのか!? とか、言われていますね。
自動車の所有欲も、バブル時代の経験者か、本当に車が好きな人だけのもの、、、

そうは言ってもさ、、、いいじゃん!!

まさに、

駆け抜ける喜び

駆け抜けちゃったよ〜
喜んじゃったよ〜

私にとっては、そんな嬉しい日でございました。(笑)

応援ポチッ、よろしくお願いします ↓ (この四角をクリック!)

老舗ニット会社社長の「みんなで一緒」ブログ-ランキングバナー・ニット赤 



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

昨日の朝礼でのクレドの話。

クレド#20

私たちの仕事は、私たち、家族、お客様、そして社会、業界の協力がなければ
出来ません。
みんなに「ありがとう」の気持ちを持ち続け、社会、業界のモデルになる会社を
目指し、貢献します。

私たちの仕事は、工場さん、仕入れ先さんの協力があってこそ。
いつも感謝しています。

先週もかなり無理を言ってしまった、、、反省。

初めて「出来ません、、、」と、断られた。

、、、

スタッフからそんな話がたくさん出ました。

いつも「ありがとう」の気持ちを持つことは至極当然のことだけど、
結局はやっていただいて、都度お礼を言って済ませていないか、と言うことです。

同じ過ちはしない、とか、次回はゼッタイに迷惑をかけない、とか。
決して「ありがとう」のコトバにだけは、甘えて欲しくないな。
皆んなの話を聞いていて、そんな風に思います。

私はいつも心がけていることがあります。

買った時も、いただいた時も含めて、何かをやっていただいた時に
心がけていることです。

それは、報告です。

必ず、報告するようにしています。

良かったにせよ、イマイチだったにせよ、ありがとうございました、の次に
一言添える。

ありがとうに一言添える

昨日企画していただいた○○だけど、おかげ様でとっても評判よかったですよ。

一生懸命、ギリギリまで頑張っていただいたけど、残念ながらダメでした。
次回は必ずOKいただきましょう。

、、、

そうすると、やったいただいた方は、

「そうでしたか〜 心配していたんですよ。わざわざご連絡いただいて嬉しいです。
ありがとうございました。」

となる。

そうなんです。

皆さん、やったことに対して、どうなったのかな、、、って必ず気にかけているんです。

放ったらかしにして、「感謝している」にはならない。

そう言えばどうなったかな〜
すぐお礼の電話はあったけど、その後上手くいったのだろうか、、、

そんな経験ありませんか?

ありがとうの後に、報告を添えること。

私が心がけていることの一つです。


応援ポチッ、よろしくお願いします ↓ (この四角をクリック!)

老舗ニット会社社長の「みんなで一緒」ブログ-ランキングバナー・ニット赤 



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

本日7月6日、61周年を迎えました。

お客様、スタッフの皆さん、そのご家族、そして家族、、、
私たちに携わっていただいているすべての方々に、感謝感謝です。

本当にありがとうございます。

昨年60周年を迎えたと思ったら、、、
1年がますます早くなりました。

それだけ、スタッフ皆んなで、前へ前へ突き進んでいるからでしょうか。

祝61周年!

お昼 鰻重でお祝いです!

FullSizeRender.jpg


1955年7月6日、私たちは誕生しました。

FullSizeRender.jpg


祖父が愛知県から上京してデッチ奉公した会社が、堀越毛糸と言う糸屋さん。

戦後、どうしても糸の商売をやりたく、先代の父が大学を卒業するのを待って、
昭和30年に、祖父と先代の父2人で作った会社です。

糸屋としては後発でした。

大手の糸屋さんは、当時の実用衣料として防寒のセーター、腹巻き、マフラー用として
大量に糸を販売していました。
もちろん、すべて日本製。日本の繊維業界全盛時代です。

私たち丸安毛糸は、大手と競うわけにはいかず、創業当時から独自な路線を歩みます。

中小の問屋さんをターゲットに、染めた糸を見本帳にして、今で言う
”ブック販売”を開始。大手からはバカにされながらも、大手が出来ないこと、中小の問屋さんが喜ぶことを考えて、そこで勝負をしていきます。

FullSizeRender.jpg


その頃から、お洋服は実用衣料から、オシャレな”ファッション”へ向かっていきました。

丸安毛糸は、ここでもまだ大手が手を出さなかった、意匠糸、ファンシーヤーンの
開発をはじめました。

大手はまだまだストレートな普通の糸で大きなロットを扱い、わずかな量のファンシーヤーンには見向きもしません。

でも、これが後発である私たちの唯一の生きる道でした。

時代はどんどん変わり、東京コレクションを行うほど、日本のファッションが世界で
注目されるようになりました。
DCブームと言われた時代です。

その時代は、もちろん私たちのファンシーヤーンは大活躍!
多くの著名なデザイナーさん達に使っていただきました。

その後、生産地は日本から海外(特に中国)へ加速度がついて流れていきました。

産地が空洞化して、海外に支店とネットワークがある商社が大活躍します。
現在は98%のニット製品が、海外から輸入されています。

現在、海外からも多くのブランドが入っています。
かつては、ある意味カッコ良かった、一種の憧れもあったファッション業界は
今、とても苦しんでいます。
洋服に対しての価値観は、大きく変わりました。

このような状況の中、私たちは創業から61年の間、そのDNAを受け継いできています。

それは、ファンシーヤーンと言う”モノ”の独自化はもちろんですが、
時代の変化に合わせて、その時代のお客様が喜ぶことに対応していくチカラです。

私はそれがDNAだと思っています。

そして、

最後の1社になってもやり続ける。


私たちは、日本のセーターの、ニットの歴史に準じて生きてきました。

これからも、変ることなく、

ニットを作る楽しさ、嬉しさ、感動を伝え続ける

ことをミッションに、色々楽しいことにチャレンジしていきます。

皆様、これからも変らぬご愛顧をいただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

資本金を貯蓄していた、昭和初期の祖父の貯金通帳。
身が引き締まります。

FullSizeRender.jpg


応援ポチッ、よろしくお願いします ↓ (この四角をクリック!)

老舗ニット会社社長の「みんなで一緒」ブログ-ランキングバナー・ニット赤 



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

開運岡崎屋博之進糸丸です。

歌舞伎風な名前付けてみました。(笑)

な、なんと!それで手ぬぐいも作っちゃったよ~。

IMG_8911.jpg


7月大歌舞伎初日。

http://www.kabuki-bito.jp/news/3438

私、実は人生初の歌舞伎観戦でした。

実は人生初の歌舞伎観戦記

IMG_8853.jpg


朝11時から開演の部を鑑賞。

10時半にならないと正面入り口が開かなかったので、入り口付近は
大混雑。

FullSizeRender.jpg


着物だったり、比較的よそ行きにオシャレした女性がたくさんいます。

ホッ、、、Gパンで来なくてよかった~(笑)

開門と同時に一斉に中に入っていきます。

IMG_8852.jpg


海老蔵、猿之助、中車、、、

豪華出演者なので、チケットは一瞬で売り切れたそうです。

IMG_8850.jpg


私たちは、2階一番前の見やすい席に14名、陣取りました。

よくあんなプラチナ席が取れたものですね~。 感謝感謝♫

私たちの席は、18000円。

満員御礼の初日の午前講演でした。


上演中、解説がイアフォンで聞けるレシーバーを借りました。

1700円(内保証金1000円 帰りに返すと1000円バックされます。)

初心者はぜひ! オススメですね。


時代背景、衣装、あらすじや見どころ、また、ちょっとしたしぐさの解説が

場面ごとに聞くことが出来ます。

片方の耳に装着して、席に着きました。


生の声も、もちろんちゃんと聞きたいので、はめたり外したりしながらも、

知らず知らずのうちに、食いいるように、見入ってしまった。


物語も良かったし、表現も、声も、すべて良かった。

ライブなお芝居だからの緊張感、ライブ感。

海老蔵さんの圧倒的な存在感、それに、猿之助、中車さんにすっかり魅了されました。


随分、今の人がわかるように、セリフもアレンジしているんでしょうね。

もしイアフォンの解説がなくても、ちゃんとわかる内容でした。

でも解説のおかげで、より深く理解できたことは確かですね。


12時半から30分の幕間。

歌舞伎座内にて、予約してあった、まさに「幕の内弁当」です。2300円なり~

IMG_8855.jpg

11時開演して、終了が16時少し前。

はい、かなり長いです。


夜の部が16時半からだから、急いで慌てて出口に向かう感じです。

余韻がしばらく残るほど、、、よかったわ~。


海老蔵さんの奥様のガンでの記者会見後、初の舞台でもあって注目されていたようです

が、初めて海老蔵さん本業の姿をライブで観た私は、やはり大したもんだ!と

思いました。

存在感、ハンパなかったですからね。


ぜひ、またゼッタイに観に行きたいですね。


応援ポチッ、よろしくお願いします ↓ (この四角をクリック!)

老舗ニット会社社長の「みんなで一緒」ブログ-ランキングバナー・ニット赤 



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)