老舗ニット会社三代目社長岡崎博之の自分らしく事業承継

東京の下町・墨田区・両国で、糸とセーターを売っている [丸安毛糸]の3代目社長です。 経営者の視点、後継者の視点、アパレル業界人の視点・・で気づいたこと、そして、自分らしく事業承継していく方法を書いています。みんなで一緒に元気になれるようにお伝えしていきます!

NEW !
テーマ:
こんにちは。

ポルシェポルシェポルシェ!

ここ上海は世界一ポルシェが多い街なんだと
思う。

5年ぶりの上海。

高級車が物凄く増えたな~。
ポルシェ、メルセデス、BMW、、、マセラティも。

聞いたら、中国人はポルシェが大好きらしい。

携帯片手に、ポルシェのカイエンを運転する女性が目立ちます。


{6ACE459B-1DDC-478A-B91C-2D4328B0A5BB}

中国バブル崩壊。
どうなっていくのか、、、
数字はホントなのか?!
不安だらけの大国。

中国の悪い話は方々から聞こえてくるけど、
二桁の成長が一桁に鈍化したからって、まだまだ成長基調は変わらなく、一言で言えば大したもんだ!と思う。
ホント、凄い国だよ。

特に上海は、中国と言っても別の国。

土地もマンションも、10年で10倍、20倍になったり、今回のガイドさん、33歳女性の所有する、上海中心部から地下鉄で45分、南翔地区のマンションは、10倍になったんだって!

こうして、少し離れた郊外だってどんどん開発され、都市部がひろがって、街が巨大化している。

今回みたのは、トップクラスから、中の上、いやいや、上だな。

そんな街を見たからって、中国を語るなんてとんでもないことなんだけど、、、

世界一になるにはそれを作っちゃえばいい。

あっと言う間に世界一になった深山深水港や、たった3年で作っちゃった32.5㎞もある東海大橋などの建造物と同じように、街だって、どんどんどんどん作りあげていく力。

そんな国に私たちは、

対抗するのか?
勝つのか?負けるのか?
同調していくのか?

そういう価値観はどれも当てはまらない。

私たちは、どうして行きたいか。
私たちは、何をしたいのか。

そこだけに集中して、仕事をしていくことですね。


















いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
口コミにも書かれない超ローカルなレストラン

こんにちは。

細く、暗く、汚ない、、、(笑)
路地裏に輝く、小さなネオン。

{DED17E68-1695-416F-B5F5-E2394B3151D1}

{76F1425A-4E84-469D-A0BC-5F447F5242CE}

{45CFDB94-8967-4C01-BDA5-F32F8BDA8E55}


もう25年くらい前に、上海に出張に来ていた頃を思い出します。

旅行会社はゼッタイに手配しない、
口コミにも書かれない、
雑誌にも載らない、
だけど、地元の人に超愛されて続いている。

ここは、上海在住の、日本人駐在員にも安くて美味しいと評判が高くて、沢山の名刺がありました。
トヨタ自動車の社長さんも!ご来店しているんですね。

人数が多かったからかもだけど、出てきたお料理は20品以上!

全然脂っぽくなくて、素朴で自然で家庭的な上海料理です。 
日本では決して食べることが出来ないでしょう。

{84988FEC-2238-462F-9ECB-BD32E498D03A}

{E28C7429-21B7-410B-BD2F-76BBF9EE66E7}

あら!?  白いお酒が、、、(笑)

{01261F09-C093-4086-A847-84E1ED6E3288}

こう言うレストランって、なかなか来れないですね。

日本にもこういったレストランがあるけれど、
なくならないで欲しいな。

{C02EB1D1-7FD4-4813-92E8-49F679C92FE5}

お料理は、皆んなが超満足、お腹イッパイで、、、何と100元! 日本円で1500円。

素晴らしいコスパですよね!!

{2C6E1B61-797A-4F03-B0A3-27602F7E079E}




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

昨年受講した、エクスマ・ウルトラエヴァンジェリストの同窓会に参加しました。

卒業してから半年で、やってきたことの発表。

皆んなスゴいね~。

さすが、ウルトラエヴァンジェリスト!!

やってますやってます。 かなり刺激的でした。

FullSizeRender.jpg

FullSizeRender.jpg

FullSizeRender.jpg

今回は、藤村先生のお話から、「思想」が気になりました。

これからは、モノ、コトを超えて、「思想」にお金を払う。

思想に対してお金を払う

思想とは?

私の思想って?

思想とは?って調べると、いろいろ出てくるけど、メチャクチャカンタンに言うと、

「その人の考えかた」です。

考えの在り方とか、その考えの元とか、、、
どうしてそう考えているんだろう、、、も全部含めた、その人の考えかた。

だから、「思想に対してお金を払う」と言うことは、その人の「考え方」に
お金を払うということです。

モノも、ただ高いとか安いとか、スペックがいいとか、それが便利だとか、そこだけではなく、そのモノがどうして出来たのか、とか、どんな考えで出来たのか、、、そこまでを
共感して、買う。と言うこと。

会社も同じです。
どんな会社で、どんな考え方をもって、社会に存在しているのか。

そこで働く個人もそう。
自分の「個」の想い、売るモノや会社への思い。

モノだって、サービスだって、コトだって、、、
すべては「考え方」、つまり「思想」から成ります。

だから、ただ売れているからと言う理由で作られた、思想のないコピー商品は
一瞬はいいけど、売れない。

藤村先生より、このようなお話がありました。

思想は言葉にした瞬間、存在するものとなる。 言葉にできないものは存在しない。 SNSは言葉の存在を出せる場所。
コトバに出来ないものは、存在しないと言うこと。

つまり、それくらいコトバにすると言うことは大切だと言うことです。

感じ取れ!って言われてもわからない。(笑)

私たちは、自由に何度でも、いつでもコトバにして、気軽に発信出来るものがある。
それが、SNS。

でも、「私の思想は◯◯です。」って、毎日書いても全く伝わりませんよね。(笑)

自分の一貫した思想、考え方を、いろんなものにわかりやすく乗せて、伝えていく。

商品に乗せたり、

チラシやDMにも、

ブログにだって、もちろんそう。

また、自分の発信だけではなくて、誰か他者に対して、応援の投稿やコメントにも
乗せることが出来ます。

「あなたの思想、理解しました!」なんて、決して言わないけれど(笑)、人はそれを
見て、読んで、感じて、「思想」を理解していきます。

だから、たくさん、ありのままに発信された方が、理解が深く、共感を得やすくなる。
でも、一貫していることが、スゴく大事です。

私たちは、どんな考えなんだろうか?

私たちは、極めて「思想」を発信している会社です。
今まで、「思想」を発信しているつもりはなかったけど、私たちのニットに対する考え方、会社の在り方、、、等々はずっと伝えてきています。

老舗の誇り、プロの誇り、皆んなで編み続ける会社、それが丸安毛糸です。

ニットを作る楽しさ、嬉しさ、そして感動を伝え続けたい

すべてこれ、この「考え方」が「思想」です。

では、私の思想はなんでしょうか?

ゼッタイに続けることが、私の考え方。

「最後の1社になってもやり続ける」

これが、根底にある私の「思想」なんです。


時代はどんどん変化していきます。
私たち、アパレル業界、ニット業界、作り場もどんどん変わっていくでしょう。

もちろん、それに合わせて、自分も会社も変化していかないといけない。
変化していかないと、続けてはいけないんです。

だから、私は学びます。
考えやアイデアを出す為に、学びます。

学びも終わりはない。

学び続けたい、、、このことも、私の「思想」ですね。

さて、頑張ろ~(笑)


応援ポチッ、よろしくお願いします ↓ (この四角をクリック!)

老舗ニット会社社長の「みんなで一緒」ブログ-ランキングバナー・ニット赤 



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

自分が話をしたいことと相手が聴きたいことを一致させる

もし、講演するとしたら、本を書くとしたら、何かを伝えようとする時、
自分がこれを話したい!だけでは、人は聴いてくれません。
また、これが聴きたいんですよね、と言われてもそれを自分が話したくなかったら、
話せない。

だから、その人が話をしたいことと、聴きたいことを同じにしないと、
伝わりません。

自分が話をしたいこと、話が出来ることは、体験して来たことです。

また、相手が聴きたいことは、もちろんその人が学んで来たことのノウハウも
あるけれど、その聴きたい理由の中には、必ずと言っていいほど、、、

その人が歩んできた道と言うか、人間性と言うか、過去から現在に繋がってきている
その人は何故そのことの話が出来るのか、、、と言うことを感じとっています。
だから、そんなことも含めて、相手が聴きたいことなんです。

つまりね、、、

実は、ブログも全く同じ、と言うこと。

マックスブログ塾の続きを書きますね。

ブログ塾の役割は、おもしろいブログにすること。
ブログの内容だけではなく、それにリンクするSNSの発信も少しずつ修正を
していくことなんです。

毎日、「これ食べました!」のブログを書いていたとしたら、、、
芸能人とか、著名人の人だったら、そのファンは興味があるかもしれないけれど、
フツーの人には、カンケーないこと。

せっかくブログを書いて発信するんだったら、それで楽しみながら仕事に繋げたいし、
読んでもらいたいですよね。 

楽しく書いて、楽しく仕事に繋いで、楽しく売上が上がればいいですよね。

だから、ビジネスマンである以上、仕事、会社のことを書いて、それに個人のことを
加えていかなくちゃいけない。

では、人はあなたの何が知りたいか? 
相手が聴きたいこと、知りたいことは、何だろうか。と言うことです。

講演も本もブログも、行き着くとことはここ。

自分が話をしたいことと相手が聴きたいことを一致させる

中でもブログはその入り口として、すごく発信しやすいし、他のSNSの発信も
含めて、いろいろ試すことが出来る。

自分のこと、感じたこと、失敗したこと、上手くいったこと、人間性、、、
過去も含めて自分の情報を出し惜しみしないで、思い切りだすことで、相手に興味を
持ってもらう。

リアルもネットもここは同じ。

相手に興味を持ってもらって、「この人に会ってみたい、、、」と思ってもらうことです。

だから、カッコつけたノウハウだけだと、売り込みに思われるし、ただのスゴい人には
人は興味がない。

その人の ”スキ” に魅力を感じて興味をもってくれる。
だから、ありのままや楽しんでいる自分を出した方がいいのです。

では、どんなことをブログに書いていけばいいのか、、、

それは、

自分が、塾を開講するとしたら、どんな塾が出来るか、どんな塾をしたいのか。

それを考えて、そのコンテンツをブログで発信していくこと。

マックスブログ塾では、塾長が、塾長の鋭い人間観察からのアドバイスをいただけます。

私と壁下塾長は、お付き合いも長く、私の講演、ブログ、SNSの発信も長いことず~っと見てきてくれているので、私が塾をやるとしたら、どんなことが出来て、またどんなことを私から聴きたいのか、、、「岡崎塾」を例題の一つとして、考えてくれました。

FullSizeRender.jpg


◯ 事業承継の仕方  
  譲り受けた経験をして、今度は譲る経験

◯ 中小企業の経営判断の仕方

◯ 世界に視野を置く手法

◯ 若手社員の信じ方

◯ Made in Japan

◯ 50過ぎてからのSNS


いや~~、実は、どれもこれも的を得ていて、すごく嬉しかった。

自分が話せること、話をしたいこと、また、相手が聴いてみたいこと、の一致です。

以前、藤村先生からも、こう言われてすごく嬉しかったことを思い出します。

「ニット(私のことね)は、これからの若者に対してもどんどん発信したほうがいいよ。
楽しそうに仕事をしている姿とか、海外に行っていることとか。
すごく伝わるから。それが、皆んなに勇気を与えるし、仕事って楽しい~って伝わっていく。海外に行っていることを僻んだり、発信を止めさせる少数派なんて、友達じゃなくていいよ。もっとニットらしく、ね!」

61年を迎えた会社を継いで、これから若者に渡す私。
それを経験して、世界や新しいことにも挑戦していて、そんなことをSNSでも発信できる
そんなオジさんは、そうそう他にはいないでしょ~(笑)

恐るべし! マックスブログ塾。

ブログも、講演も、本も、SNSも、、、どれも一緒だと思うのです。

自分が話をしたいことと相手が聴きたいことを一致させる

話したいことだけではダメ。いつも相手をみて考えてみる。

そう言うことです。


応援ポチッ、よろしくお願いします ↓ (この四角をクリック!)

老舗ニット会社社長の「みんなで一緒」ブログ-ランキングバナー・ニット赤 



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

「マックス・ブログ塾」に参加しました。

マックス・ブログ塾は2年くらい前?!マックスの地元大阪からスタートして、北海道や、新潟とかで、行っていました。

受講した人達のSNSの発信をみてると、塾の内容はイマイチよくわからないけど(笑)
めちゃ楽しそうだし、もうじき7年書き続けている自分のブログも、何かかえていきたいな、、、そんなヒントを探しに、、、参加したいな~って思っていたんです。

でもね、最初からわかっていたこと、一番この塾で大事なことは、懇親会!!(笑)

東京のブログ塾開催場所が、日本橋人形町と言うこともあり、美味しいところ、目白押し。多くの老舗の名店もあります。
塾長、ナイスチョイスです!

10時から始まったと思ったら、もうお昼時間。
楽しい塾は、時間が経つのも早い。(笑)

ビジネスセミナーだと、昼食はお弁当がほとんど。
それか、「この時計で、13時8分までにはここにお戻り下さい。」
と、言われる。 ところが、真逆!!

はい、塾生全員で、毎日ゼッタイに行列を作る親子丼のお店「玉ひで」に並びました。
何時に戻れるか、わかりません。(笑)
でもいいんです。塾長含めて全員ここにいるんですから~。

FullSizeRender.jpg

FullSizeRender.jpg

昼食食べたら、目の前の喫茶店に皆んなで行って、会場に戻ったと思ったら、
人形町老舗のたい焼き屋さんのたい焼き食べて~

FullSizeRender.jpg

IMG_8445.jpg

やっと講義が始まったと思ったら、あら、もう3時。

3時のおやつは、ウチコさんのチーズケーキに、キュイキュイさんのキウイコンポート

はい、もう写真はございません。(笑)

そして、あっという間に、18時をまわり、懇親会場所の

ノーリザベイションズさんへ。

はい、もう写真はございません。(笑)

そんな、マックスブログ塾でした。

、、、

って、よくわからないですよね。

でもね、よ~く考えて下さい。

私が行ってる塾ですよ。 
それだけで、いいでしょ。ダイジョウブです。(笑)

「楽しい」に人は集まります

「売上を上げます!」「成功させます!」、、、

そんなギラギラには、人は集まらない。 そんな時代になりました。
だって、そんなのうさん臭いでしょ。

そんなノウハウを、一方的に講師や先生から学ぶ時代ではないように思います。
本からもネットからも、そのようなお話だけだったら得ることが出来るのです。

では、何故人が集まるのかな。
集まる理由はなんだろうな。

「楽しそうだから」で人は集まります。

そんな皆んなは、それぞれが皆んなすでにやってるんです。
個性があって、もちろんお仕事だってしっかりやってる。

「いやいや、私なんて~全然ダメですよ~」

な~んて言う人ほど、実は個性的で楽しい。(笑)

仲間が楽しい空間の中で、親子丼食べながら、たい焼きやチーズケーキ食べながら、お酒を飲みながら会話する中で、お互いが気づき、発見する。

自分が悩んでいたこと、何かしたい思いのヒントになることを、誰かしらが
知っているんです。塾生同士で教え合うことが出来ます。

だから、師匠の藤村先生が前からず~っと言っていたように、

教わるより、発見する。

そんな場の提供と言うか、空間作りというか、コミュニティー作りが大事なんだと思います。

マックスブログ塾は、一番大事なこの「コミュニティー作り」のお手本なんだと思う。

入り口も出口も「懇親会」と言う切り口だけど、

それに共感する人が集まり、

それが好きな人が集まり、

それを楽しむ人が集まる。

そこには、入会金、月謝も、年会費もない。

不要なものを、強制的に売られることもありません。(笑)

縛りはないので、出ていく人も、入る人も自由。

一度受講すれば、大阪とか他の塾も参加出来ます。

でもね、、、

ブログのことは、もちろんちゃんと教えてくれます。

ほらね!

今日お伝えしたいこと

本日のランチの場所
本日の懇親会


FullSizeRender.jpg

やっぱりこれでした。

塾長~ありがとうございました。
次回が楽しみです!


応援ポチッ、よろしくお願いします ↓ (この四角をクリック!)

老舗ニット会社社長の「みんなで一緒」ブログ-ランキングバナー・ニット赤 



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

え~~~~っ!?

かなり自信があったのにな~。

「不採択」って、、、そんな大きく書かなくていいじゃん。(笑)

ある補助金の申請をしたんですが、認めていただけませんでした。

{87D2F865-D06B-4CFD-8B89-AD39A3FA54D2}


そうか~

そこが弱かったんだね。

そこが不透明だったんだね。

そこが、、、ね。

なるほど、です。


新しいことを始めるには、勇気と覚悟が必要です。


お金が出るからやろう。

とか、

お金が出ないならやらない。

とか、


そう言う話じゃなくて、

お金がないなら、ない範囲内でやる。

そういうこと。 そういうもの。


だって、「補助金」「助成金」は、助けるお金ですからね。

さてさて、でもね、私たちはやりますよ!

不採択だったけど、頑張ります。

新しいことを始めるには、勇気と覚悟と、そうそう一番大事なことは、
楽しいか?ってこと。


楽しいから、私たちはやっていきます!!


応援ポチッ、よろしくお願いします ↓ (この四角をクリック!)

老舗ニット会社社長の「みんなで一緒」ブログ-ランキングバナー・ニット赤 



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
風はアゲンスト。
ちょっと大きめだけど、ピッチングウエッジを握った私。
華麗なるフォームから(笑)、キレイに打ち出されたボールは、90ヤード先のピンにまっすぐ向かっていった。 
グリーン上を捉えたボールは、そのままカップに吸い込まれていきました。

こんにちは。

{8A16B7C4-EA4D-40DA-8BDF-7C87B8C278C2}

{8AD66DC3-5CA6-41CA-9960-11933110FBDE}

{A9168474-E522-4D58-871F-E9132D1C7869}

ヤッタ~~~!!

{2E2F4420-77B4-4A37-A5F3-CFF166D48E74}

タッチ!!

{5F377FED-2365-4C38-9DAA-D8F3A6DDD5F1}

ここに落ちて、1m先にコロコロ、、、

{A0348EE6-4B33-4BCF-8DC6-C61A671FECAD}

カップイン!!

{D59D5A38-19ED-47DB-87FD-900A620757B4}

{BF225550-89ED-4F8E-A85C-BCC870A0B05B}

ホールインワン!?

いやいや、残念ながら違います。(笑)

PAR4ミドルホールの一打です。

でもね、こんな長い距離、直接入ったことはないよ。

ホールインワンみたいでしょ~。

こんな奇跡が起きちゃうのが、「チーム短パンゴルフ」なんですよ!

昨日は、アノ伝説になった、「チーム短パンゴルフコンペ#1」執行部(笑)の

打ち上げゴルフ。

昨日のスタートの時の私たち♫

{37E33CB8-DA8C-48E6-8BCB-A39E1A9BFDBF}

ちょうど2年前の、私たち。↓ 

すべてはここから始まりました。

{3BC23DF9-5628-4A9B-9690-5EAD857A21CB}

だから、「元祖チーム短パンゴルフ」として、最初のウエアーでお揃いにしました。

もちろん、ポロシャツは、keisuke Okunoya の白ポロでね~♫

{D8DC254A-1A1F-4CD1-915D-DB0800502EC4}

言うまでもなく、いつもお天気はサイコ~、チーム短パンはサイコ~、ゴルフはサイコ~です。

3人でもクラブハウス内で、目立っていた私たち。
コンペの時は、本当に異様な(笑)くらい目立っていたんだろうな~。

こうして書いているだけで、思いだして笑顔になります。
まだまだ余韻が残っていますね。 エヘヘ♡

昨日もこんな私たち3人は、ゴルフも当然ながらキッチリやんぞ!!

短パン社長は、ホント、これマジで300ヤード飛ばすし、スコアもコンペ優勝の時
と変わらず。ミホさんも私も80台前半。

それに加えて、、、ホールインワン!?(笑)

好きなメンバーで好きなことをしていると、いろんな奇跡が起きるし
スゴくプラスの空気に満ちあふれるんだろうな。

キャディーの岩崎君も、すでに「チーム短パン」の仲間入りです。

キャディーのお仕事をきちんとこなしながら、ミホさんのiPhoneを首にぶらさげながら、
全部の写真を撮ってくれます。
全部の写真が良くて、選びきれないくらい。

岩崎君、ありがとう!
8月末の、最終プロテスト、頑張ってね~。

{EF0202DF-1D44-44CD-A1A4-AFEF19BC0A55}


{08C8225E-1402-4328-800C-A3186BC0356F}

さてさて、ラウンド後は、執行部の協議会。

来年、#2はあるのか!? (笑)


{55637B8B-96C3-41D7-B693-DE89E868B16E}


応援ポチッ、よろしくお願いします ↓ (この四角をクリック!)

老舗ニット会社社長の「みんなで一緒」ブログ-ランキングバナー・ニット赤 



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

た~くさん過ぎるニットと、もうお腹いっぱいに思うほどの糸や編地に囲まれて
とっても幸せな香港です。

何部屋にも分かれて、帯多々しい数のセーターのサンプルを見ていると壮観ですよ。

だって、何と言ってもセーターの世界の一大産地ですからね。
日本で売っているセーターの98%は、海外生産。
また、その多く、と言うかほとんどを作っているのが、中国になります。

そんな産地だから、製造メーカーさんだって数えきれないくらいあるし、
素材だって、もう数えきれないくらいあります。

そう、ここが、世界のメジャー、王道になります。

メジャーだから、当然競争は激化しているけれど、ここにいて、ここで売れば多くの売上を得ることが出来ます。

多くの数量を売る、多大な売上を作ることが目的であれば、まさにここ中国なんです。
一方で、競争が激しいので、値段は厳しいけれど、ここで勝っていくしかない。

{224786D4-B45A-483B-8ADC-9F44AB83E4F9}


{BB005EE9-8211-4C0E-85C3-3418AD120C81}

{BB22D27C-4529-45BE-989B-B6433B793C10}

{5868B120-6ECA-4A79-875E-36D3771C3AD9}

{05EFD02D-9E11-472B-935B-C0B4AB91A9FF}

20階建てくらいの、こうした大きなビルの中に、ニット製造工場の事務所、
ショールームがあります。

{DAD510AF-6D49-4C61-A688-938BF88AECCA}

{10D3E83C-CFD7-40A5-AC6F-7241461CCB8F}

さて、私たちは、日本で全く違う立ち位置で、同じニットと言う世界にいます。

メジャーでも王道でもない、ここ日本にいます。

それに、糸とセーターと言うモノは売っているけれど、ただモノを、数量を売っているのではなくて、「ニットの楽しさ」を伝えたり、教えたり、一緒に作り上げたり、、、
全く違う角度からアプローチをしています。

でもこの考え方はメジャー、王道からしたら、、、稀です。
たぶん、理解はしてもらえないと思います。(笑)

「ん???何を言ってるの???」
「そんなんで、売れるの???」
「どのくらいの量が出るの???」
「何甘いこと言ってるの???」

香港で話をしていると、
どうなんだろうか、、、間違えているのかな、、、それではダメなのかな、、、

不安になります。(笑)

でもね、、、

私たちは、独自化をしています。
私たちは私たちの想いで考えで、ニットを楽しんでいます。

香港で、市場調査をたっぷりしました。

世界のメゾンのブランド、一流ブランド、デザイナーの高級品、ファッションブランドと
呼ばれるもののニット、セーターをたっぷり見てきました。

素材は?
テキスタイルは?
色は?
作り方は?
デザインや、創造性は??

それはそれは、へ~って思わずうなってしまうモノ、これって可愛いよね~~って
思わず声に出してしまうモノ、これ、次の秋冬で作ってみたい!!って思うモノ。

スタッフと皆んなでたくさん見て、触って、お店ではとってはいけない(笑)写真を
怒られちゃうかも、、、ヒヤヒヤしながら撮り、記憶してきました。

ブランドの行方、アパレルメーカーの行方、、、
メジャー、王道、、、

そこからは、もしかして外れているかもしれない。

でも、多くのセーターや編地を工場で見て、お店ではそんなことをして来た
自分たちは、単純にとっても楽しかった。

とても高いものになってしまったり、もうそんな中途半端な高いものは
売れなくなり、存在しなくなるのかもしれない。

でも、それも一つの独自化。

王道、メジャーから外れ、自分たちの想いでいく道が独自化。
時には不安になり、自信も無くす時もあるけど、それでも自分たちが好きで、
楽しくやり続けることが独自化なんです。

だから、、、

独自化すると言うことは覚悟がいると言うこと

そうなんです。

他と違うことを探して、それをやれば独自化できる、と言う単純なことではないと
思います。

独自化は探してそれを作るものではなくて、あくまでも自分たちは、これでいい、これがいい、これが楽しい! と心から思えることなんだろうな。

私たちは、これがいいんです。

何年振りか、わからないくらい久しぶりの香港で、そんなことを考えていました。


応援ポチッ、よろしくお願いします ↓ (この四角をクリック!)

老舗ニット会社社長の「みんなで一緒」ブログ-ランキングバナー・ニット赤 



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

えっ!? もしかして18年くらい振りの香港!?

そんな、もういつ以来か!? わからないくらい久しぶりに香港に来ました。

新しい空港(と、言っても、1998年に出来てる)が出来て、その直後に
行って以来のような気もします。(笑) そんなことないよね、、、

前の空港は、ご存知かな!?(笑)、世界一パイロットが恐がる空港でした。
まさに、街のすぐ近くだったから、ビルすれすれに飛行機降りてくるんだもん。

そんな空港に、たくさん乗り降りしていた時代に、私はよく香港に来ていました。
まさに、20代。商社の繊維部に勤めていた時代です。

海外出張の最初の地が香港、その後商社を辞めるまでの5年間、月1回じゃすまないくらい、来ていました。

時はバブル。

お客様は、一緒に香港に出張して、毎晩ドンチャン、、、あ、失礼しました。(笑)
アテンドするだけで、何万枚もオーダーをくれました。

香港支店の先輩や、多くの人に仕事を教えてもらったな。
そんな、たくさんの想い出の地が、ここ香港です。

懐かしい~~

空港での匂い、、、新しくなっても変わらないし、タクシーを降りた時の、
湿った空気も変わらない。

裸で荷物を運んでいる若いおにいちゃんは、髪型が今風になっているだけで、
相変わらずブツブツいいながら、しっかり仕事しているしね。

商社時代、私は香港で繊維製品を作っていました。
それがだんだんと、中国本土へ移っていき、上海に行くようになった。

私たちの会社も同じです。
海外生産の最初は香港(近郊)の工場に製品作りをお願いして、次に上海へ。
しばらくは、上海だけになりましたが、香港(近郊)での製品作りを再度見直し、数年前から、再び香港にくるようになったんです。

上海とは全く違った、モノづくりの素晴らしさ、感覚の良さ、、、
香港ならではの製品づくりが、私たちの方向性と合っているんです。

さてさて、どんな出会いと、久しぶりにどんな新しい学びがあるかな。

楽しみです!

ネイザンロード、吊っている看板が全体に少なくなったように思います。
あれが、香港らしかったのに~

{43C82621-FD68-4499-A4B0-C5D1DE4A7235}

{BE09FC63-C7D1-4623-8E72-31B5E4C50298}

{2E6F0E17-D7A2-4E10-9E13-A022E941599E}



応援ポチッ、よろしくお願いします ↓ (この四角をクリック!)

老舗ニット会社社長の「みんなで一緒」ブログ-ランキングバナー・ニット赤 



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

大阪の展示会中に、飛び込んで来たニュースがコレ。

ニット製品卸のイエリデザインプロダクツ、民事再生申請

もちろん同じ業界だし、取り引きもあった会社です。
実は、かなり前からウワサはあって、十二分に要注意な先だったけど、予想外に
早かったな、、、ニュースを聞いてそう感じました。

数年前は、繊研新聞のお正月の1面をカラーで飾り、ホールガーメントを研究した
新しいニットの提案の、注目企業として紹介されました。
ニットのODMのはしりとして、大手のアパレル会社もニットの企画契約をしていました。

立ち上げた自社ブランドは、表参道ヒルズにもお店を持ったり、海外の展示会にも出展。
多くのお店も出していたほどでした。

私たちもそのやり方、手法は一つのベンチマーク先として、ずっと注目をしていました。

そんな先が、、、

とってもショックな出来事ですね。

何が原因で、経営に失敗してしまったのか、、、
いろんな要因があると思うし、今の段階では何も発表されていないので、
どうのこうの言える立場ではないけれどね、、、

昨日、友人の短パン社長は、熱いブログを書いていました。

とどのつまり、買ってくれる人がいなかったら、どんなに流行を追い求めても
ダメなんです。


ブログに書いているように、短パン社長が、青山界隈をぶらついた昨日、実は私は銀座界隈をぶらついていたんです。

偶然にも、短パン社長からFacebookで、「ニット~大丈夫でしたか~?」のメッセージを
もらって、そのやり取りしながら、銀座三越に入ろうとしていた。

いろんなことを考えながら、百貨店の普通のブランドや、高級ブランドを素通りしている
自分。

何か、このままでいいわけないよな。

そう思った。

業界内の誰もが、もう違うんだよね~。って思いながらも、変えることができない。
そんなお店や商品が並んでいる。

本当はそんな風な見方は、ゼッタイにしたくはないんだよ!

前日まで、多くのアパレルメーカーさんを大阪展にお迎えして、これからの流行を分析した上での私たちの糸や、製品サンプルをみていただいた後だしね。
とっても楽しく、いいお話をたくさんしたばかりだったのに、、、

だけど、あのニュースの後では、ついついそんな思いになっちゃう自分。
とってもとっても寂しい、複雑な気分でした。

ファッションをやっている以上、流行はあるし、ブランドだって大事です。
私たちもモノを作る上で、こだわりを持つ事も、スゴく大事なことだと思っています。

だけど、私たちのブランドはこうだから! と言う、ブランド価値と言うか、
売り方はどんどん少なくなってくると思うな。

と、言うかすでにそうなんだけど、それをマスに、多くの量を作ること、
つまり、た~くさんの人に当てはめて売ることを前提に考えることは、ダメなんです
よね。

私たちのブランド、作りたいものはコレ。
コレについて来て!共感して! と言えるのは、極々少数で少量。
何万、何千枚じゃないんです。

そんなブランドには、コミュニティーがあります。

そのコミュニティー、ファンに対して、徹底的にサービスして、さらに強いコミュニティーを作っていく。
ファッションブランドと言うものも、そうなっていくんだろうな。

買う理由がちゃんとあって、買った人同士も繋がっていく、、、
モノを所有したことではなく、それを買って自分が変化した喜びとか、人が幸せになっていくことを喜んだり、とか。

街にはいろんなブランドが溢れているし、皆んなすごくオシャレになったよな~って
思うのです。
短パン社長の言うように、オシャレな人、お洋服を買う人はまだまだ沢山いる。

だから、決して諦めて、悲観なんかしていないよ。

私たちは、誰に届けるのか、、、

前にも書いたけど、私たちは世の中の皆~んなに買って欲しいわけではない。
ニットがスゴく好きな人に買って欲しい。

その為に、好きな人に、スゴく好きになってくれるよう、私たちは頑張ります。
そんなコミュニティーを作るよう、一生懸命努力するよ。

好きな人をスゴく好きな人にしていく

ファッションとなると、これからはもっともっとファッションが「趣味」と言う人の
ものになるでしょうね。

だから、「皆んな」はターゲットにならない。
「趣味」と考えると、どうなっていくかな。想像してみて下さい。

マニアックな趣味を持っている人って、どんな繋がりをしていますか?
もっともっとこだわったものとか、それがわかる人とか、それを着て集まるコミュニティーとか、、、静かに、でも実はかなり売れていて、、、
そんなイメージを私は持ちます。

それを買ってくれる人は、好きな人です。
好きな人を「もっと好きな人」にするにはどうしたらいいのかな?

流行が先行し過ぎたり、デザイナーの意向が先行し過ぎたり、企業が持つ勝手なブランドイメージがいき過ぎたり、、、

そうじゃないですよね。

そんなこんなを思っていたら、いつもお洋服を買う、ユナイテッドアローズ六本木メンズから、早くも春夏のセールのご案内状がきました。

6月10日から、VIPのお客様向けのセールです。
今期は、そんなに買ってないけどな~と思いつつも、嬉しくなる。
私は、ファッションは「趣味」だし、ここで買うことが好きなんです。(笑)

FullSizeRender.jpg


業界全体のことを語れる立場ではないし、私がどう言おうと業界が変わるわけでもない。(笑)
ただただ、私たちは私たちのお客様を大切にして、好きを伝えていく。
今出来ることを、一生懸命やるだけです。


応援ポチッ、よろしくお願いします ↓ (この四角をクリック!)

老舗ニット会社社長の「みんなで一緒」ブログ-ランキングバナー・ニット赤 



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)