沼津港深海水族館・シーラカンスミュージアム公式ブログ

このページでは、沼津港深海水族館の飼育員が水族館で会える生物たちの飼育状況や、日々のちょっとした発見などを随時お届けしていきます。
随時更新していきますので、是非ご覧ください。

NEW !
テーマ:

こんにちは、飼育長のSですグッド!

今日の沼津は強い風風が吹いています。

外は寒い風ですが、館内は暖かい暑いですよ~。

 

さて、1月も早くも22日。

日が過ぎるのが早く感じたら『年』と

言われますが・・・。

 22日。

 

車のナンバーで11-22とか

良く見かけませんか?

 あれ,『いい夫婦』らしいです。

 

あと、11-88は『いいパパ』

ミニバン率が高いです。

 

そんなことを思いながら

僕の目に留まった22日的なもの。

この『夫婦』

イバラガニモドキのペア。

 

捕獲されるとき、多くが

♂♀同時に捕れるとのことで

沼津周辺では【夫婦ガニ】とも

呼ばれます。

 

当館のイバラガニも同じ網で

捕獲され、水槽内でも仲良しです。

 

一説では深海故にいい相方に出会う機会

は少ないため、見つけたら離さない(離れない)とか。

 

朝の作業をしながら彼らを見て

一人になりたいときもあるだろうに。

と思ったことは嫁には言えない、

小心者のSでした。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさん、こんにちは!

 

 

今日の沼津はいい天気です晴れ

沼津に来て約2年が経とうとしてますが、

なんだかんだで寒くても雪はあまり降らないので

過ごしやすい場所だなと思っております。

ただ強風+雨のときは最悪です(笑)

 

 

と、そんなどうでもいい話はさておき、

 

 

年が明けてから底引き漁も

また本格的に始動してきまして、

ホントにたくさん深海生物が入ってくるように

なってきておりますが、

 

 

そんな中、

つい先日、ブロブフィッシュの仲間がやってきました。

焼津の方で捕獲されたものになるのですが、

 

このブサカワな顔と

ブヨブヨした体がなんとも言えないですね(笑)

 

 

ブロブフィッシュの仲間は

なかなかのレア生物です。

 

 

ウラナイカジカ科に属しており、

世界一醜い魚と呼ばれる

ニュウドウカジカの仲間です。

 

 

ただ、醜い顔になるのは

水から上げた後の話なので、

水中にいる時は可愛らしい姿を

ご覧頂けるかと思います。(笑)

※僕個人的には見てるだけで結構癒されます。

 

 

是非、このブヨブヨ体のぽっちゃり系生き物

ブロブフィッシュの仲間をみて

癒されてください(笑)グッド!

※状態により展示が終了する場合もありますので

予めご了承ください。

 

 

 

宇宙人ゲスコ宇宙人

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

みなさん、こんにちは。

 

 

当館には飼育スタッフが5人いて、それぞれ担当水槽が割り振られています。

今回は私の担当水槽のお魚たちのお話です。

 

 

魚によって毎日給餌する種や週何回と決めるのでその日によって、餌の種類、量など毎日変わります。

ちなみに今日の餌はこんな感じ。

キビナゴ、エビ、イカ、オキアミ、サクラエビ等々・・・

実は魚にあげる餌も人間が食べることができるものばかり。

 

 

まずボウズカジカから。

フタを開けてみると・・・

こちらを見上げてなんて可愛いんでしょう( ´艸`)

「ご飯?ご飯タイムだよね?早くちょうだい?写真なんて撮ってないで」

って聞こえてきそう。

 

 

なのにいざ餌を近づけてみると・・・

「・・・。」

知らんぷり。

っていうボウズカジカさんが結構います、おかしいなあ。

 

 

食いつきが良い子はすぐさま反応して餌をがぶっといきます。

反応が早くて結構びっくりします。

たまに一つの餌にみんなが反応して衝突なんてこともあります。

 

 

こんな感じでこれからも担当の生物の食事風景をご紹介していこうと思います。

 

 

最近魚の写真を撮って気持ちを当てはめるのにはまっているあんどぅーなのでした(ノ´▽`)ノ

 

 

あんどぅー☆彡

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

17日に捕獲されたラブカですが

今朝、死亡が確認されました。

今までで一番キレイな個体でしたが、残念です…

楽しみにしていた方、申し訳ございません。

個人的には、一度大きな円柱水槽で試したいものです…

 

 

さて、今月に入り

天候に恵まれずなかなか船も出ていませんでしたが

一昨日昨日は久しぶりに出航しました。

 

そして、

深海生物も大漁にやって来ました!

 

 

もちろんメンダコもメンダコ

 

縄張りは持たないですが

他の個体と接するのは好まないように思っていましたが

今日のメンダコは…

 

2匹くっ付いておりました(;´▽`A``

仲良さそうに、同じ方向を見て…

 

 

他の水槽では

解説文や表記がないですが

レアな深海生物を展示してたりします。

 

センジュエビ

 

イガグリホンヤドカリ

 

アミメフウリュウウオ

 

などなど。

 

 

底曳き網漁もベストシーズン

レアな生き物もたくさんやって来ます。

しれっと展示に出してしまう飼育員(のべ)がいますので

表記なくても、水槽内をよく探すと

発見があるかもしれません…よ(^^)

 

 

のべ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさんこんにちは。

 

 

水族館入り口の改装が終わりガラリと雰囲気が変わりました。

入り口で写真を撮ってくださる方も増えたように感じます。

展示生物もその勢いに乗りまして、

 

 

 

昨日よりラブカ展示中です。

漁師さんからラブカ入ったぞとの連絡を頂いて港に急行、漁師さんもラブカの為だけに急いで港にUターンしてくれました。

 

 

そんなこんなで本日で展示2日目となりますが、いまのところ状態はかなり良いかなと。やはり網にかかってから水族館搬入までの時間が短かったのがポイントでしょうか、体表にスレもなくまっすぐ泳いでおります。

 

 

状態によっては

急遽、展示を終了させて場合がございますが、

少しでも状態良く飼育できるよう努めたいと思います。

 

 


 

また、ラブカは全面撮影をご遠慮いただいております。

ご協力お願いいたします。

 

 

フトタ

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

みなさん、こんにちは。

 

 

今朝、ニュースで東京で0℃をついに下回ったというニュースがやっていました。

雪も一部の地域では降っているみたいで・・・。

 

 

沼津では雪は降っていないものの、非常に寒くて腰が曲がる曲がる(ノДT)

気を付けないとどんどん猫背になっていくし、ただでさえ姿勢が悪いので気を付けないと。

 

 

さて、最近深海大水槽でちょっとおもしろい光景を目にします。

 

 

この水槽にいるスソウミヘビ。

5匹くらい水槽にいるのですが、ふと目をやると・・・

 

お分かり頂けますでしょうか・・・。

 

は・・・、はまっとるやーーん( ´_ゝ`)

 

 

しかもこの写真を撮った数分後。

増えとるやーーん( ´_ゝ`)

 

 

いやー、びっくりしました。

そんな狭いスペースに1匹ならず2匹も!!

思わず吹き出してしまいましたね。

 

 

そして、イガグリガニも同じ水槽にいるんですが

ちょっかいだされとるやーーん( ´_ゝ`)

 

 

つんつん( ´∀`)σσ

「スソウミヘビさんよう、最近どうだい?」

「・・・・。」

 

 

という感じで深海大水槽は今日も平和です。

 

 

そして、順調に館内リニューアル工事も進められております。

ウェルカム水槽の周りが

深海生物でいっぱい!!

なんだか急に華やかになりましたね。

 

 

こんな感じで当館も少しずつ変化していっております。

スタッフもどんな感じで変化していくのか楽しみですキラキラ♪

 

 

あんどぅー☆彡

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさん、こんにちは!

 

 

今日の沼津もなかなか寒いです雪の結晶

水族館内も暖房効かせて暖かくしております。

皆様も暖かくしてお過ごしください!

 

 

そういえば、

昨日と今日はセンター試験ですね!

 

 

自分が受けたのは、

もう6年も前の事なので懐かしいです。

 

その時は、雪でなかなか大変だったのは

覚えております。

 

試験の方は…

 

ノーコメントで(笑)

 

 

さて、そんな寒い気候の中、

当館で一番冷たいダイオウグ水槽のお話。

 

今日は約月に1度のダイオウグソクムシ給餌日。

 

 

今日は食べてくれるだろうか…と思いながら、

鯖を切り切りして、一口サイズに。

 

そして、

いざ、ダイオウグソクムシの水槽へ!

 

ある個体は、

お!食べてくれている!

 

「いやぁ、うれしいねぇ!

しっかり食べなさい!」

 

と思った傍らで、

 

別の個体は、

完全無視!!

 

( °д°)

 

 

食べないのは仕方ないにしても、

全く興味すら示さない…

 

 

ちょっと悲しくなりますね(笑)

 

 

しかし、

それでも生きていけるのだからすごい!

と改めて思いました。

 

理由として

・動かないからエネルギー消費が少ない

・消化速度が遅い

 

など色々考えられてはおりますが、

まだまだ未知な部分がたくさんあります。

 

 

これからも

新たな発見を探しながら、

ダイオウグソクムシの餌をやり、

にらめっこ(よく観察)していきたいと思いますグッド!

 

 

宇宙人ゲスコ宇宙人

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

さむ~!

今日は沼津もめちゃ寒デス。

そして強風~(>_<)

館内も温まりきれてないので

あたたかくしてお越しくださいね。

 

 

ふと水槽を見たときに、

「なにしてんの??」

と思う格好や行動をとっている深海生物。

 

ちょっとまとめてみましたよ。

 

 

~気分はしゃちほこ~

 

①オキナエビ

 

②ホンフサアンコウ

 

③ダイオウグソクムシ

 

 

見事に尾が上がってますね。

 

一体何がしたいのかは不明です…

 

 

~ハサミの大きさ比べ~

 

キングクラブ

「どーだどーだ、おれのが大きいやろー?」

「いやいや~、ワイのがデカいやろー!」

と言っているかのような光景。

 

何がしたかったのでしょう。

 

この後、崩れましたw

 

 

 

~筋トレ…?~

 

ヒラアシクモガニ

細い脚は普段は

このようにペタっと底に付けていますが…

 

なんだろ、2本~

 

どした、2本~

 

 

…な2本、でしたf^_^;

 

 

 

 

~ハイ、チーズ~

 

オオコシオリエビ

いつも元気なポーズをありがとうw

 

 

 

~それ、生きてるんだよ?~

 

①オキナマコを背負うオオホモラ

 

 

 

 

②ヒトデを枕にするミドリフサアンコウ

 

 

 

③あまりの動かなさにヒトデに襲われるミドリフサアンコウ。

 

 

※ミドリフサアンコウこの後すぐ救出しました。生きてます。

 

 

とざっくりこんな感じですね、

こう並べてみると面白いです。

どんな理由でその格好をしているかはわかりませんが

もしかしたら生態解明に繋がったりして!?

 

私も今後もっと観察して、

オモシロ行動写真、撮りためてみようと思います!

 

のべ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさんこんにちわ。

 

 

今日の話はヌタウナギについて。

ではなく、ヌタウナギを含めた生き物の名前のお話。

ヌタウナギの仲間はもともとメクラウナギと呼ばれていたのはご存知の方も多いのではないでしょうか。ヌタウナギという名前に改称されたのは2007年のことです。

 

 

・もともと魚類の名前の中には差別的な用語を含むものがあり、命名時に差別的な意図がなかったとしても和名の利用者などに不快感をもたらす可能性がある。

・一部の差別的和名は水族館などの公共機関では別名への言い換えがされていた。

・言い換えに統一性がなく混乱した状況にあった。

 

 

これらの理由から重ねられた議論の末、2007年に30種以上の標準和名が改名されました。

 

 

さて、そんな中さきがけて2004年に差別的和名の改称がされた種類がいます。それがニライカサゴです。ふと過去の資料を眺めていた時に改名前の「セムシカサゴ」という表記をみたのがきっかけでブログにしてみようと思い立ったわけです。

 

 

 

 

当時の論文を読み返してみると、

本来、標準和名の改称は標準和名の安定性を損うことになり控えるべきであるが、

 

 

・セムシとは背骨が後方に湾曲して前かがみになっていることを意味しており差別的用語として広く認識されている。

・標準和名セムシカサゴが提唱されてから約10年と日が浅く、改称による混乱を最小限に抑えることができる。

 

 

 

上記の理由から差別的用語に起因するセムシカサゴを改称することが適切であると判断したとの記述がありました。

 

 

 

差別的和名の改称にはもちろん様々な意見があったわけですが、結果としては改名するという結論に至っているわけで。さきがけてセムシカサゴの改名にあたったことは大きな意味があったのではないか思います。

 

 

 

生き物の飼育にもいえることですが、他の人がしたことのないことをやったり、誰も挑戦したことをないことにチャレンジするというのは非常に難しい事であり勇気がいることだと思います。

 

 

 

深海水族館ではまだ知見のない生き物を飼育することも多いです。今年より多くの事にチャレンジしながら結果を残していきたいなと改めて考えさせられました。

 

 

 

取り留めのない文章になってしまいましたが、、、言いたいことは1つ。

みなさんも今年は新しいことにレッツチャレンジキラキラ♪

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、飼育長のSですグッド!

本日の沼津は晴れてはいますが

冷たい風風が吹いてかなり寒い寒です。

 

寒いときにはHOT暑いな話題を。

 

3連休も過ぎ、館内は非常に

落ち着いております。その分お客様は

各展示をじっくりと見てくださるわけで・・・。

 

お昼ころ、館内を巡回していた時

2Fで好評開催中『深海グルメ』展示のエリアで

お客様とある話で盛り上がりました。

 

その話は<味噌汁お味噌汁>。

 

展示のオオコシオリエビを見ながら。。

お客様:この展示方法、よく思いついたね。

 

S : ありがとうございます。

    食品サンプルと生物を逆にしてみせたら

    面白いかな、と考えまして。。

 

お客様:エビ(オオコシオリエビ)も役者だね。

     鍋から必死に逃げようとしてるし。

S : (それは偶然なんですけど。。。)

   狙いどおりです。

 

お客様: エビの味噌汁もいいけど、

      味噌汁の具、何が好き?

 

S : (かなり脱線してきたぞ。。)

   自分はジャガイモじゃがですね。

 

お客様: おっ、気が合うねー。

      ジャガイモの味噌汁にあるもの入れると

      おいしいんだけど、知ってる?

 

S : バター入れますね、自分は。

 

お客様 : マジか!

       初めて自分以外にバター入れる人に

       出会ったよ。

 

S : 自分もです。あれ、最高ですよね。

 

 

オオコシオリエビの味噌汁、を模した

水槽展示の前で偶然出会った

『ジャガイモの味噌汁にバターを入れる同志。』

 

寒い日に、HOTな話題でした。

 

※だまされたと思って一度やってみてください、

 『ジャガイモの味噌汁withバター』

 

飼育長Sでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。