沼津港深海水族館・シーラカンスミュージアム公式ブログ

このページでは、沼津港深海水族館の飼育員が水族館で会える生物たちの飼育状況や、日々のちょっとした発見などを随時お届けしていきます。
随時更新していきますので、是非ご覧ください。

NEW !
テーマ:

2/12の確率で激辛チョコを食べてしまい

アンラッキーなランチでした(´_`。)

次からはパッケージをよく見て食べようと思いますw

 

 

そして、昨日から比べてみようコーナーに

新顔が登場しています♪

 

 

ヒメハナギンチャク(浅い海の生き物)

砂に巣を作り、体を埋めて生活しています。

厳密にいうとイソギンチャクの仲間ではないですが

親戚という感じでしょうか。

触手のゆらゆらが良い感じですね(^~^)

 

 

お隣には、ドフラインイソギンチャク!(深い海の生き物)

東京湾で約110年ぶりに発見されたと話題になった

イソギンチャクです。

私はこの、

触手の先端の丸みが気になってます♡

少々強めの毒を持っているので、

刺されないようにお世話しなくっちゃ(・Θ・;)

 

 

 

 

ところで、

当館の明るい水槽には

イソギンチャクに似た生き物が多数入ってます。

 

 

 

突然ですが、

どれがイソギンチャクか分かりますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解は・・・

 

 

どれもイソギンチャクではありません(・ω・)b

 

①ナガレハナサンゴ

②クサビライシ

③ケヤリムシ

でした。

①と②はサンゴ、③はゴカイの仲間です。

 

③はなんとなく違うのは分かりそうですが、

①②は難しいですよね。

 

じゃあ、イソギンチャクとサンゴの違いって何!?

 

答え→『自分で移動できるかできないか』

サンゴは一度着底した場所から動くことはできませんが

イソギンチャクは自分の好きな場所に移動することが出来ます。

水流が当たる所へ行ったり、餌が豊富な所へ行ったり…

気に入った場所があるとしばらく動きませんが

毎日違うところにいたりすることもありますよ。

 

あとは、骨格がある→サンゴ、骨格がない→イソギンチャク

の違いがありますが、どちらもパッと見ただけでは分からないですね(^_^;)

 

ということで、

ざっくり「ちがい」のご紹介でした(^^)

 

 

 

花粉シーズン始まったばかりですが

目ん玉をひっくり返してやりたいです(笑)

 

のべ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、飼育長のSですグッド!

 

ここ数日、天候・気温の変化が

大きいですね。皆様、体調崩されない

よう、お気を付けてくださいませ。

 

さて、ブログネタってほどではないですが

面白い画像を撮りました。

 

深海生物のオオコシオリエビ。

【エビ】と名前に付いていますが、

ヤドカリの仲間です。

 

エビもカニもヤドカリも

同じ【十脚目】になります。

 

違いは外見の脚の数や

尾部の形状の違い。

 

オオコシオリエビ、

外見は鋏脚含め4対ですが、

十脚目ですのでもう1対脚があります。

外見からは分かりませんが、甲羅の中に

もう1対。

 

2Fで展示中のオオコシオリエビ、

『5本目の脚』を外に出します。

この行動が何を示すのか?

脱皮が近いのか?

背中がかゆいだけ??

 

頻繁に普段見せない脚を出すので

チェックしてみてくださいませ。

 

飼育長 S

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさんこんにちは。

今日は先日交尾が確認できたヒラアシクモガニのお話をしたいと思います。

 

 

みなさんはカニの交尾の仕方って知ってますか?

雌の精子を受け取る生殖門と雄の交接突起はそれぞれ腹部(腹節)の内側にあります。そのため腹部を開き胸を合わせるような形で交尾を行います。

 

 

 

そのときのやり方として、

①雄と雌が立ち上がって胸を合わせる方法

②雄が仰向けになった雌をかかえあげて胸を合わせる方法

 

この2つに分かれるようです。

 

 

ヒラアシクモガニの場合は雄が雌をかかえていますので後者ですね。

交尾後すぐに抱卵する種類もいるようですが、このカニの場合は少し時間がかかりそうです。交尾が確認できたということは抱卵までの正確な日数が分かりますのでこまめに観察していきたいと思います。

 

 

しかしその翌日。

 

 

え???バラバラ殺人の現場!?

一体何が起こったのやら。

 

 

この子は間違いなく昨日交尾を確認した個体。

脚が全て欠落(自切?)しておりました。

ヒラアシクモガニは同種間ではけっこうケンカをする種類なのですが、この個体は長い間水槽にいた個体ですし、雄同士のケンカとは考えにくい。

 

 

交尾したことが関係あるのかも分かりません。

雌個体は無事でした。

雄も死んでしまったわけではなかったのですが、見るも無残な姿。

 

 

雄の件は残念ですが、初めての経験ですので今後も様子を見ていきたいと思います。

 

 

フトタ

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

みなさん、こんにちは。

 

バレンタインニュースで、スソウミヘビが卵を産んだってちょっとお話に出てきたときがありましたね。

今日はそのスソウミヘビについてです。

 

 

2月に入ってからお腹がパンパンに膨れたスソウミヘビがいました。

他の個体に比べても一目瞭然∑(゚Д゚)

 

 

なのでてっきり共食いしたのかなーと思っていたのですが、なかなかお腹は戻らず。

おかしいなーと思いつつも様子を見守ることにしました。

 

 

すると、例の2月14日、出勤するとなにか白い物がたくさん水槽に浮いているのを発見。

てっきりイガグリガニが一緒の水槽に入っている貝類を割ってしまったのかなーと思いきや、よーーく見てみると・・・

 

 

たっ・・・、卵やはっはっ

(画像非常にわかりにくく、申し訳がざいません。白くて浮いているものが卵です。)

 

 

ものすごい量が水槽内に浮いていました。

これは飼育員みんなびっくり。

 

 

この赤い部分から卵を少しづつ出しているという感じでした。

 

 

ということで、スソウミヘビの卵は浮遊性卵ということがわかりましたね!!

 

 

卵を産み終わったスソウミヘビはぐでーっとしていました。

疲れたのかな?

お疲れ様でしたキラキラ

 

 

やっぱり魚でもお腹に卵を抱えていたりすると重いのかなとか、産卵は辛いのかなとか人間に置き換えて考えてしまいますよね。

 

 

それにしても、たくさんの卵を産んだスソウミヘビさん。

やはり魚でも母は強しですね!!

 

 

あんどぅー

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、飼育長のSですグッド!

本日の沼津は昨日の暴風風、強雨雨から

一転、暖かな日です。

 

さて深海生物のお話ですが

本日、ひっそりとデビューした生体をご紹介!

 

ギンカサンゴ、と思われる深海性のサンゴです。

直径10mmほど。銀貨が名の由来と思われます。

 

あ、画像の手前の丸い平らな奴です。

ちなみに後ろはキンシサンゴ。(同じく深海性サンゴ)

 

木曜日に館長が底引き網漁に乗船し

ゲットしたものです。

 

漁を行う場所もありますが、

自分が乗船の時にはみたことが

ありません。

 

乗船時、大きな生体ばかりに

気を留めていてはアカン!ということです。

 

1Fの浅い海・深い海コーナーのキホウボウ水槽に

キンシサンゴと同居中です。

小さいけれど、見逃さずにご覧くださいませ。

 

 

飼育長 S

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年、1月に捕獲されたラブカ。

 

今までで一番きれいな状態で搬入されました。

美ラブカ。

 

2日後に死亡してしまいました。

やはり、水圧の影響で、肝臓への大きな負担が原因なようです。

 

 

ラブカに限らず、深海ザメは肝臓がキモのようです。

ではどうしたらよいのか…

残念ながら解決策は不明です…(ノ_・。)

 

 

今回、その美ラブカを

正常な状態で泳ぐ姿をカメラに押さえることが出来ました。

 

映像のみで申し訳ないですが、

貴重な水中シーンをご覧ください。

 

深海ザメの長期飼育は不可能でしょうか…

挑戦を諦めるのか…

悩む悩む強風の今日。

 

 

 

花粉シーズン到来ですね。

今年も頑張って乗り切ります!

のべ

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさん、こんにちは!

 

 

噂の、バレンタインデーで

特に良い記憶がないゲスコです(笑)

そんな日を作ったのはなぜだ?と思いながら

今までを過ごしてきてきました。。

何が言いたいかというと

バレンタインデーは僕にとって

「ただの平日or休日」だということです(笑)

 

 

今日の沼津は良い天気!晴れ

ということで本日は乗船させて頂いております。

 

 

何が獲れるか楽しみなところですね!

 

 

さて、そんな中

先日、底曳網漁で揚がった生き物の中に

いつもと見慣れない生き物がおりました。

 

 

 

なんだろうと思い、

図鑑をパラパラめくったところ、

 

「アカボウ」

 

という名前に辿り着きました。

 

 

 

ベラの仲間です。

なんだよベラかよ!と思ったそこのアナタ!

 

 

このアカボウのような

深い所に棲んでいるベラの仲間は

非常に珍しいのです!

 

生息域も広く、

日本近海からニューカレドニア、ハワイ諸島など

色々な場所に分布しております。

 

 

残念ながらすでに死亡してしまったのですが、

この珍しい生き物との「出会い」の機会が

あるのはとても嬉しいことですよね。

 

 

この「出会い」に感謝しつつ、

これからも

いい人との「出会い」もそうですが、(笑)

 

この生き物たちとの「出会い」にも

期待していきたいと思います!グッド!

 

 

 

宇宙人ゲスコ宇宙人

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 こんにちは、飼育長のSです。

 

昨日のノベ嬢のブログにゲスコ氏のチョコねたが

書いてありましたね。その話を水族館の受付スタッフ

の方と話していて、

 S:自分は渡す方も恥ずかしいと思ってたんで

  渡し易い環境探して図書館とかウロウロして

  ましたよ。

と言ったら、爆笑&引かれました。。。。

 

先日、水族館の通用口付近にいたら

突然ノックされました。そのドアをノック

されることもほとんどないので何事かと

思って外にでると。。

 

 そこには近所にあるカキアゲで有名な

某飲食店の方が。

 

手にしたボウルを僕に見せて

【突然すみません、これなんですか?】

 

聞くところによると、

ゴソ(ハシキンメ)を捌いていたら

胃袋から出てきた、と。

 

ハシキンメの胃から出てきたのは

シギウナギ。(画像は過去のものです)

 

某店の方、こんなの出てきて

相当ビックリされたようで。。

【毒とかないですよね?】とか

色々聞かれました。

 

 

 

胃の内容物、ですが

こんなことも深海生物飼育の

有益な情報となります。

特に深海性の魚類は

【丸飲み】型の食事が多いようで。。

 

胃の内容物を見る、密かに

当館の飼育員は楽しみにしています。

 

飼育長 S

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、明日のブログで何書こうか…

バレンタインネタになるものはないかな~

と館内を探してみたけど

なかなか良いネタが無い…ヽ(●´Д`●)ノ

 

 

バレンタインだから、

ハートとかー

愛とかー

チョコ=スイーツかなーと思って

見つかったのが

 

ウミホウズキチョウチン

(う~ん、ちょっと無理やり感があって何とも言えないかなぁ)

 

 

未だ結ばれず?メスを絶対に離さない

イバラガニモドキとか

(去年の12月からだからまだ掴んでるのか、

 って感じで新鮮さないし)

 

 

パティシエのべ作スイーツ…

(生き物じゃないし)

 

 

水槽内の机に乗った宇治金時…

(ユメカサゴが邪魔で、撮影譲ってくれないし

てかちっちぇーし)

 

 

雌を巡って?のコウワンテグリのオス同士の奮闘…

(マガキガイ邪魔で見えないし、そもそもケンカだし)

 

 

…と、どれもインパクトに欠けるものばかり。

 

 

 

そうしている間に訪れる 2/14

 

もー今回はやめるかーと思った今朝!

 

 

スソウミヘビの産卵

 

 

ヒラアシクモガニの交尾

 

を初めて観察できました!

 

 

スソウミヘビは残念ながら受精はしていなさそうですが

ヒラアシさんの交尾は当館初!

非常に貴重なシーンに立ち会えましたv(。・ω・。)

 

そもそもカニの交尾を初めて見ましたが、

脚の長いヒラアシの交尾は大変そうに見えました。

他のカニは数日で産卵するそうなので

本日2/14に結ばれたこのペアに、新しい命が授かることを祈りましょう♡

 

産卵や交尾については、

後日担当者が詳しく書くと思いますので今日は簡単に…

 

ふぅ、なんとかバレンタインネタになりました、かね(^^)

 

 

 

さっき、ゲスコにバレンタインに最高何個チョコを貰ったか聞いてみたところ

ひじょーーに淋しい答えが返ってきたので皆さま、ゲスコ君に愛をお恵みくださいw

 

 

のべ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

みなさん、こんにちは。

 

 

昨日、一昨日とたくさんのお客様に来館して頂いたのですが、土日ということでやはり小さいお子様が多い。

つまり、泣いているお子様が多い。

「嫌あああーー、帰るーー!!怖いよおおディナー

と大泣き。

 

 

「怖くないよ、お魚さん可愛いでしょ」と話しかけたりしてみるんですが、やっぱり怖いみたいです(´・ω・`)

もうちょっと大きくなったらまた水族館に遊びに来て、深海魚のおもしろさに惹かれてくれたら嬉しいなと思いました。

 

 

さて、タイトルに「産まれました」といことでとある赤ちゃんが産まれたんですね。

それが・・・

 

 

ナヌカザメです。

サイズはだいだい約20㎝。

かっ・・・、かわいいきゅん

 

 

中の赤ちゃんの様子を見てるとそろそろ産まれそうだなーとは思っていたのですが、実際に産まれると嬉しいものですねo(^▽^)o

 

 

ちなみに卵の中はというと

こんな感じですっからかんです。

なんだか不思議ですね。

 

 

もうひとつ卵があるんですが、こちらも中のサメの様子を見ることができます。

ちょうど頭の部分になりますかね。

ちなみに卵から出る時はちょうど写真にも写っている上の所から出てくるみたいですね。

 

 

これからも卵の行く末を見守って行こうと思います。

 

 

~追記~

明日は2/14ということでバレンタインデーですね♡♡

ということで、ささやかなバレンタインデーのプレゼントをご用意しましたo(^▽^)o

 

バレンタインデー限定のカップを5名様に!!

14時の水圧実験教室でプレゼントいたしますのでぜひ足を運んでくださいね。

 

あんどぅー☆彡

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。