沼津港深海水族館・シーラカンスミュージアム公式ブログ

このページでは、沼津港深海水族館の飼育員が水族館で会える生物たちの飼育状況や、日々のちょっとした発見などを随時お届けしていきます。
随時更新していきますので、是非ご覧ください。

NEW !
テーマ:

本日は、親子でサンゴを育てよう!イベントが開催されました。


サンゴってなぁに?から

当館の取り組みまで簡単な解説をさせて頂きました。




実際にサンゴを触って

土台に付ける作業はみんな真剣。




初めて触るサンゴに興味津々の様子でした♪





枝打ち完成~☆




今回は、

サンゴに自分の名前を取り付けました。





自分のサンゴと撮影~




1年後、2年後に水槽見たら

自分が枝打ちした大きくなったサンゴを見ることが出来る…


ように、しっかり飼育管理していきたいと思います!



ご参加していただいた皆様

ありがとうございました~(*^o^*)




また、

大きくなったサンゴは

来週石垣島へ返還します。


のべ、一人出張です。


今から不安でドキドキですが、

頑張って、海を渡ってきます。



無事に返還して

新しい赤ちゃんサンゴを

お借りしてきたいと思います(;´▽`A``


のべ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 こんにちは、飼育長のSですチョキ


TV、HPで告知/公募させていただきました

『養殖サンゴ枝打ちイベント

    ※募集は締め切っております。


明日開催です。


枝打ちしたサンゴは

いずれ石垣島に戻すべく

水族館で大切に育てていきます。



また、現在大きくなったサンゴを

来週、石垣島へ返還いたします。




今回はノベ嬢が石垣島に赴き、

海に戻った『元水族館育ちのサンゴ』

の様子を見てくる予定です。


枝打ち、サンゴ返還で

一時的に水槽内が寂しくなりますが

新たな仲間を石垣島からお預かり

する予定ですので、ご安心くださいませ。



飼育長 S

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさんこんにちわ。



今日は私の妄想を爆発させたいと思いますヾ( `▽)ゞ

生き物たちが何を考えているのか、どう思っているのかを考察するのも飼育員の仕事、、、だと思います。





「僕はメンダコ」



「出身は駿河湾、沼津港深海水族館にやってきてもう1ヶ月半が経とうとしている」




「地元に比べるとちょっと狭いけど、まぁここでの生活も意外と悪くないもんだ」



「ルームシェアしてるアオメエソやクマサカガイ、ウミグモたちが少し無口なのは気になるけど、根は優しい奴らだし」



「飼育員のやつらも定期的に餌をくれるし、特に不自由はないかな」




「たまに水槽内に光を当ててくるやつが少しやっかいだ、さすがに眩しいんだよね」




「最近のマイブームは壁面によりかかって他の奴らを眺める事かな」






「今日は朝から飼育員がご飯をくれたよ」





「今日の朝ごはんはシラス、他にもサクラエビやオキアミをくれる日もあるけど僕は好き嫌いなくなんでも食べてる」



「できるだけ動かず手で口までご飯をもってくる時もあるけど、今日はご飯の所までしっかり移動して食事をしたよ」





「モグモグモグ」



「やっぱ駿河湾で取れるシラスはうまいね、サクラエビと甲乙つけがたいよ」



「ただ一度に何匹もくれてそんなには食べれないんだよね、せいぜい一度に食べれるのは1~2匹かな」



「普段からちょっと運動不足だからそんなに入んないんだよね」



「あんまり動かないからって家をたたいたりしないでくれよ、意外と小心者なんだから」




「さて、朝ごはんも食べたしまたひと眠りしますかね」




「それではお休み・・・ZZZ」




BY  メンダコ

代筆  フトタ

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさん、こんにちは!




沼津はジメッとした感じの天気です。くもり雨




さて、

一昨日、昨日と

夏の展示に関しての内容でしたが、

コツコツと準備を進めている所です。




昨日のあんどぅー氏のブログで

剥製づくりの事が挙がっておりましたが、

僕も剥製づくりをあんどぅー氏とともに担当しております。




僕も手先が器用とは言えない方なので、

肉剥ぎ作業などは

皮を破らないようにしなければならないので、

慎重にやっております。。




慎重に慎重に…




すごく精神力がいる作業です(笑)

僕にとっては…




そして、

肉剥ぎ作業を終えると、

サメ本来の形を作るために、

粘土詰めを行います。




粘土詰めがだいたい終わった感じがこちら。







ここから、

乾燥させて、

必要なところは着色などして微調整

しながら剥製が出来上がっていきます。




まだまだ油断ができません!




頑張って作っていきます!グッド!




宇宙人ゲスコ宇宙人

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


みなさん、こんにちは。



最近嫌ーな天気が続いてますね。

雨は降るし、湿度は高くてジメジメするし・・・。

家でなにもしないでイスに座っているだけでも汗が噴き出てきます(-"-;A



まだ我が家に扇風機がないのでこの季節どう乗り切ろうと考えております。



そんな余談はさておき・・・



私も夏の催事に向けてとある物を製作中です。

何を作っているのかといいますとサメの剥製です!!



現在制作中なのはフトツノザメ






お腹に切れ目を入れてひたすら肉を剥いでいきます。

これがもう地道な作業でして。

皮を傷つけないように少しずつ少しずつ進めます。

ですから集中力も必要、そして手先が器用でなければならない。


・・・・自分の性格とは真逆なものを求められているっっがーん



ですがそんなぼやきも言っていられません!!

水族館スタッフとして頑張らなければ!!



ということで地道に作業進めた途中経過がこちら。

(サメの肉が見えております。苦手な方はご注意ください。)






やっと半分。

果てしなーーい!!


残り半分。





さぁ、気合入れて頑張りましょうp(^-^)q



この剥製がどのように展示をされるか気になる方はぜひ夏に水族館に遊びに来てくださいね音譜



あんどぅー☆彡


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

さて、現在スタッフは

今年の夏の催事に向けて

準備の真っ只中でございます。



先走って言ってしまいますと…

「サメ」に関する展示をやります!




まだあまり詳しく言えませんが

サメのアレとかソレとかあんなものを…

やります!




ということで、

サメの展示に向けて準備中です(;´▽`A``



今回は久しぶりにアトリエのべが始動しています。


アトリエのべと言えば「紙粘土」

(定着しましたでしょうか?w)



紙粘土で工作と言っても

水族館なので、

深海だったり、生き物にちなんだものを作ってきたのですが

昨日はクッキーを作りましたw



SO

今回私は

水族館でクッキーを作りました!


ピンと来た方もいるのでは…?(^ε^)




クッキー作りの場合は、紙粘土自体に色を練りこんで

普通、紙粘土で成形し、乾燥してから

絵の具で塗装なのですが

形を作りました。


そのため私の手はこの通り…



絵の具でべたべた…


でも大丈夫、お湯でOFF



両手をクッキー色に染めながらも

出来上がったものがコチラ




クッキーに見えますかな?


いつもと違い、

お菓子作りは新鮮でした(≧▽≦)



そしてある出来事が…。



出来たクッキーを乾燥中…




ふと通りかかった時

あれ、なんか増えてる…



しかも本物のクッキー置いてあるーー!!!



一体誰がこんないたずらを!?!?



犯人は飼育長Sさんでした(笑)


「なんでこんなところにクッキーあんだよ」

と本物だと思ったとのことですw



あとは乾燥して仕上げの色塗りかなーと

思っていたら大きなミスを発見( ̄□ ̄;)


再度作り直したため

またご覧のとおり…




でも大丈夫、お湯でOFF




っておい、

そんなのどーでもいいし。


何でクッキーなんか作ってんだよ


水族館だろー(-_-メ



そうですよね、気になりますよね。



ヒントは

「サメの展示」

「CCS」


さて、私がなぜクッキーを作った理由、

分かりましたか?



のべ




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、飼育長のSですパー


本日の沼津、梅雨らしく蒸し暑いあせる

日です。館内は冷房でいい感じに

なっておりますよ~。


さて、2Fの『深海の世界』で展示の

プラスティネーション標本


プラスティネーション標本は

生体の形を残す方法としては

非常に良い方法ではありますが、

欠点もあります。


製作の段階で


生体のホルマリン固定


があるため、どうしても本来の色が

抜けてしまいます。




そこで、当館が剥製製作を依頼する

剥製屋さんに、プラスティネーション

標本の着色をお願いいたしました。







今にも動きだしそうに

着色されたプラスティネーション標本。


標本ではありますが

時間をかけてゆっくりと

細部まで観察していただきたいなと

思います。


飼育長 S

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさんこんにちわ。




飼育員フトタの昔を懐かしむのコーナーです。

需要はないかと思いますがしばしお付き合いくださいませ合格




今日も勝手ながら私、想い出の生物を2種類ほどご紹介させて頂きます。






まず1種目がカメレオン。
私にとって人生初のカメレオン。

なかなかカメレオン飼ったことある人っていないんじゃないですかね??



もともといかついイメージ持ってたんですが、想像以上に繊細で可愛らしい生物だと感じさせてくれましたひらめき電球



手乗りさせるとこんな風に威嚇したりもしてきましたが、そんな姿も可愛いと思えるようになりました。


なかなか餌を食べなくてコオロギやカイコを試したり、たまにバッタやガを捕まえてあげてみたりと苦労はさせられた気がしますが今となってはいい思い出です目





そしてもう1種類はコチラ↓




イエアメガエルカエル



カエル苦手だった私にとってコイツの餌やりが鬼門でした。

ケージを開けた瞬間飛び出てくる予測不能な動きに何度ビビらされたことでしょう。。。





この子のお世話を水族館に来る研修生にお願いすることも多かったのですが、「無理です。」との発言をする学生も多かったです。



でもやっぱり慣れなんですよね!

この子のおかげで私はカエルへの苦手意識を克服できました。



研修生の中には「カエル苦手」だったのに、2週間で「イエアメガエル大好き、自分でも飼いたいと思います」と劇的な意識改革をした学生もいたくらいです!!



それだけ印象に残りやすい子でしたね音譜





この子はもう水族館にはいませんが今も元気でやっているでしょうか。。。「ありがとうイエアメガエル」




フトタ




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさん、こんにちは!




今朝の曇り空から一転、

今は非常にいい天気の沼津です!




さて、先日の私のブログで

お気に入りをご紹介させて頂きましたが、

まだまだお気に入り・是非見て頂きたいおすすめ生物が

まだいます。




まずは

「エビスダイ」





黒い大きなつぶらな瞳が

何とも言えないです(≡^∇^≡)



餌をあげる時に水面にあがってくる

ので、個人的には非常にお気に入りですグッド!


※ブログ「エビスの日常」参照





そして、

「マルカワカジカ」です。





今期の底引き網漁の終了間際に捕獲された

なかなかお目にかかれない生き物ですので、

是非見て頂きたいオススメ生物です。


※状態により展示が終了する場合もありますので、ご了承ください。。



ですが、

僕の見ている所ではなかなか餌を食べてくれません…

「食べてくれよ~」と思いながら、給餌する毎日です。



いつか分かり合える日が来ることを信じています(笑)




以上、

ゲスコのぼやきでした!(笑)






宇宙人ゲスコ宇宙人







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


みなさん、こんにちは。



昨日、一昨日とお休みを2日間頂いて川沿いでBBQをしたり、お台場にでかけたりしました。

この2日間とても楽しくて充実していました(´∀`)はーと



ですがこういう楽しかった出来事の後に家に帰ると一気に現実に引き戻されますよね・・・。

片づけやら、掃除やら。

私はあまり掃除が好きではありません(笑)



ですが水槽内には今もせっせと働いている生き物がいます。

以前私のブログでマガキガイを紹介しましたが他にもいるんですね。



この写真は私が担当をしているサンゴ水槽です。





この水槽をよく見てみると、こんな塊がよく水槽内にコロコロと転がっています。





実はこれはナマコのおしりからでたきれいな砂なんです!!



水槽にいるナマコはエクレアナマコと言います。




ナマコは魚のフンや土の中の有機物を食べています。

ですのでナマコのおしりから出てくる砂はきれいなんですねぇ。



ですが、ナマコのおしりから砂が出てくるなんてやっぱり変な感覚です(笑)



あんどぅー☆彡




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。