そろそろ「SONY PMB VAIO Edition」のモニター期間も終了。
最後にやってみたかったこと、やってみました。

"プロモーションビデオ(PV)" 作成。

ショートムービーのテーマの中に「ミュージックビデオ」というカテゴリがあり、やってみたいとずっと思っていたのです。

好きなアーティストに、自分の撮影した写真や動画をのせて、「自分イメージ」でリニューアルしてもよし、オリジナルを作れるミュージシャンだったら、夢のオリジナルPVを作るのもよし。

私自身は作曲できないのですが、ダンナさんは日曜ミュージシャンなので(笑)、PMBモニター期間の【卒業制作】として、ダンナさんのオリジナルPVを作ってみることにしました。

手順はこんな感じ。

音譜 素材作成


■ 音録り&ビデオ撮影
あらかじめ打ち込みで作っておいた伴奏パートをパソコンで流し、ギターを演奏。
この風景をビデオ撮影(video.wmv)
同時に、ギターの音をライン入力で別チャンネルに録音。

■ サウンドミックス
音楽編集ソフトでギターパートと伴奏パートのレベル調整をし、サウンドファイルを作成(sound1.mp3)

■ ブツ撮り(人撮り)
ムービーに差し込みたい楽器や機材のスナップ撮影。楽器など全体を撮るより、指先のアップとか、ケーブルとかネックだけとかの写真も入れると、ビデオに面白みがあるかも。
(snap1~10.jpeg)


音譜 PMB ショートムービー機能でミュージックビデオを作る



■ 素材をVAIOに取り込み、PMBに追加する。
PMBを起動し、「VAIOクリエーション」から「ショートムービーを作る」を選択。
上記の、動画(video.wmv)、静止画(snap1~10.jpeg)を素材追加し、新規プロジェクトを作成する。

■ テーマを決め、音楽を指定する。
PMB内のテーマから、イメージに合うものを指定し、使う音楽ファイル(sound1.mp3)を指定。
最初は「ミュージックビデオ」を使ってみたものの、曲のイメージとエフェクトの好みで「レース」に変更。曲に合えば、テーマと用途は一致する必要はないのさ!

詳細設定にて、使う曲の長さを調整可能。(途中までの長さを指定するとフェイドアウトする)
動画自体の音は使わないので、「サウンドファイルの音優先」100%に設定。

■ 素材の順序調整、タイトル入れなど
「プレビュー」ボタンをクリックすると、自動でムービーが作成される。
出てくる写真の順序を変えたい場合は、「素材の入れ替え」から、追加した写真の中からドラッグで入れ替えができる。動画の場合は、使うシーンを変更も可能。
タイトル・コメントは「テキストの変更」から入力する。

■ プロジェクト保存してファイル出力
すべての調整が終了したら、プロジェクトを保存。
「ムービー出力」からファイル化する。直接 YouTube などのWeb共有スペースにアップロードもできるが、一度ファイル出力して、PCで出来を確かめてからの方がベター。
ファイル出力時間は、ハイビジョン最高画質(1分39秒)で15分でした。


そして【卒業制作】完成品がこちらです!
作曲・演奏:ダンナ、曲名「Clear Blue」です。はりきってどーぞー(^O^)/♪
 (※HD画質で見るには、一度再生し、動画下ツールバーから720pHDに切り替えて下さい)

★maruma's web site(http://www.maruma-note.com)


サウンドファイルにあわせて、使うシーンのコマを調整するのがちょっと一苦労だったけど、それ以外はすべてPMBがやってくれるので、ラクチンでした!
あらためて、PMBの音楽解析能力に感動。素人の曲でも、ビートに合わせてくれるもんですねー!


さぁ、2ヶ月間お世話になったPMBさん、さよーなら!
また使ってみたくなったら、パソコンを買わないとね。VAIOにしかないソフトだから(笑)。

【関連記事】
・PMB VAIO Edition レビュー Vol.1 膨大なデータを管理する
・PMB VAIO Edition レビュー Vol.2 ショートムービーを作成する
・SONY PMB フィードバックミーティングで意見交換



★私が使っていたのは「VAIO Type C」。PMBは2010年春モデル以降VAIOに搭載されています。
(一部ビジネスモデル、ネットブックには非搭載なので、対応機種はソニースタイルでご確認ください。)

Sony Style(ソニースタイル)


11204-1529-161485

11204-1529-161485


AD