市川市 本八幡・下総中山徒歩圏 ピアノとコントラバスの ノア音楽教室

市川市のピアノ教室です。京成線鬼越2分、下総中山10分、本八幡15分。お子さまはもちろん、大人のピアノも応援!ピアノ初心者、男性も歓迎!
コントラバス初心者コース有。吹奏楽部の中高生や低音に惹かれた大人がいます。
大人の交流の機会もたくさん!楽しいですよ。

ご訪問ありがとうございます。


市川市 ノア音楽教室は、大人のピアノ、子どものピアノ、コントラバス初心者のための音楽教室です。


生徒さん・保護者の方とのコミュニケーションを大切にしてお一人お一人の性格、目的に合ったレッスンをご提供するよう努めています。


無料ミーティングのお申し込みはこちらです。
TEL090-2650-5470
メール
fumi_music_succ@yahoo.co.jp
お気軽にお問い合わせください。


音符土・日もレッスン可能です。

音符無料ミーティングって何?と思われた方はこちらへ。

NEW !
テーマ:


こんにちは。


市川市のピアノ教室 ノア音楽教室の大岡史恵です。



先日、レッスンにいらした大人の生徒さん、レッスンが始まる前に、ご丁寧なごあいさつをいただきました



「おかげさまで、ピアノのレッスンが1年間続きました」。



Мさんは、月3回コースで、毎回コツコツと練習を重ねていらっしゃいます。




ご入会当初、「初心者」とおっしゃっていましたが、


楽譜を読むことも、指の動きも、そして表現力まであり、


もはや、大人の初心者ではありません。



今は、『ブルグミュラー25の練習曲』を中心に、レッスンを進めています。


大人ならではの、表情豊かな演奏に磨いていくのが、毎回私も楽しみで仕方ありません。


Мさんの解釈から、私自身も学ぶことが多いです。



大人のピアノは、ご希望がさまざまです。


いろいろな楽しみ方があります。



Мさんの場合は、


①クラシック路線をご希望で、


②譜読みや指を動かすことはある程度自由にでき、


③バリバリ弾くというよりは、しっとりと楽しむ。

「こう弾いたらいいのかしら」とご自身でもいろいろ考えながら。





こんなふうに、ピアノと向き合う、大人のピアノもあります。



素敵だな~と思うと同時に、ほんの一端でも、そのお手伝いができますこと、とても嬉しく思います。










にほんブログ村

音符ノア音楽教室音符

家市川市鬼越1-9-5

京成線鬼越駅    徒歩2分

JR総武線下総中山駅 徒歩9分

JR総武線本八幡駅  徒歩15分

ニッケコルトンプラザ 徒歩5分


ご質問・お問い合わせはお気軽にどうぞ。

TEL090-2650-5470

メールfumi_music_succ@yahoo.co.jp

ホームページはこちらです。











いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

●無料演奏会のお知らせ!


こんにちは。


市川市のピアノ教室 ノア音楽教室の大岡史恵です。




昨日は、朝から一日、お昼休憩以外は夜の最終まで、レッスンをしていました。


大人のピアノ、子どものピアノ、大人のコントラバス、保育士さんのピアノレッスン…。


一日があっという間でした!




さて、素敵なミニコンサートのお知らせです。


{21174E97-0AAA-420E-8556-BB50EBFE5E7E:01}


ビル内の広場のようなところで、無料で開催されるようです。


12人のチェリストを率いる金木さんは、東フィルの首席奏者です。



「12人のチェリスト」といえば、「ベルリンフィルの12人のチェリスト」を想い出します。



わたしの最初のコントラバスの先生が、のちに(?)音楽事務所をするようになって、


招聘していました。


(先生には、すっかりご無沙汰しているのですが)



N響主席の藤森さんも、12人のチェリストを率いた演奏会を毎年していますね。



ベルリンフィルの方も、藤森さんの方も、聴きに行ったことがありますが、


チェロが12台並んだ姿、迫力ありますよ。




昨日、最終レッスンだった大人の生徒さんと、このコンサートのチラシを見ながら、レッスン後にお話しました。


クラシックではなく、ジャズやブルースの方に生かしたくてコントラバスをやっていらっしゃす方です。


こういう演奏会、いいですね、


無料と言わず、少し安いお値段で、レストランとかで、気軽に聴けるものが、たくさんあるといいですね、


そんなお話をしていました。


金木さん、毎月のように(?)こちらでの演奏をされているようです。


無料コンサートとはいえ、カンパも募っているそうです。


たくさんの方に、行ってほしいな、そして、カンパしてほしいな、と願います。



音楽って、タダじゃないから。





にほんブログ村

音符ノア音楽教室音符

家市川市鬼越1-9-5

京成線鬼越駅    徒歩2分

JR総武線下総中山駅 徒歩9分

JR総武線本八幡駅  徒歩15分

ニッケコルトンプラザ 徒歩5分


ご質問・お問い合わせはお気軽にどうぞ。

TEL090-2650-5470

メールfumi_music_succ@yahoo.co.jp

ホームページはこちらです。










いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

●石嶺先生のブルグミュラー講座 最終回


こんにちは。


市川市のピアノ教室 ノア音楽教室の大岡史恵です。



一昨日は、石嶺尚江今回は、「ブルクミュラー25の練習曲」がテーマの第4回目。


今回も、タイトルやフレーズなどについて、


原典版とわたしたちが子どもの頃習っていた(そして今もその版を中心としたものが日本中にはあふれている…)版との違い、


どちらが説得力があるのか、


また、部分ごとの具体的なテクニックや指導法について、


細かに解説していただきました。



原典版は、自分が習ってきたのとは違うタイトル、違うフレーズですので、


私自身も、時折、つい出てきてしまうフレーズの感じ方もあったりしますが、


「こう習ってきたから、ではなく、


私たちが、これからを生きる子どもたちのために、正しい指導をしていかなくては」


というような石嶺先生のお言葉(かなり意訳ですが…)、胸にしっかりと刻みました。



第25曲の最後は、ハ長調のファンファーレのような音楽で締めくくられます。


乗馬の競技大会の閉会式が、フォルティッシモで華々しく閉じられます。


「これは、1曲の終わりであり、


全25曲をよくがんばりましたね、というブルクミュラー先生からのお言葉」


と石嶺先生がおっしゃっていましたが、



そして、全25曲の研究を惜しみなくお話くださった石嶺先生と、


4回のセミナーの中で、ペンを走らせ続けた受講者である私たちへの「がんばったね」とも感じたりしたのでした。^^



現在、当音楽教室では、子どもの生徒さんがお一人、大人の生徒さんが3人ほど、この曲集に取り組んでいます。


今日はその中のお一人の大人の生徒さんがいらっしゃいます。


セミナーで学んだこと、私なりの解釈などをレッスンに生かしていきたいと思います!








にほんブログ村

音符ノア音楽教室音符

家市川市鬼越1-9-5

京成線鬼越駅    徒歩2分

JR総武線下総中山駅 徒歩9分

JR総武線本八幡駅  徒歩15分

ニッケコルトンプラザ 徒歩5分


ご質問・お問い合わせはお気軽にどうぞ。

TEL090-2650-5470

メールfumi_music_succ@yahoo.co.jp

ホームページはこちらです。











いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

●ピアノの生徒さんがコントラバスから学べること


こんにちは。


市川市のピアノ教室 ノア音楽教室の大岡史恵です。



子どものピアノ・コースで取り組んでいる、「月別ポイント・レッスン」。


レッスン時間の中の数分間、共通のテーマを学ぶ時間を設けています。



今月は、「楽器」。


中でも今年は、教室にあるコントラバスを中心に据えました。


それぞれの子の年齢や、音楽の知識の状況などによって、全員が同じ内容ではありませんが、


まずは、コントラバスの音を聴いて、振動を感じでもらうことをしました。


目の前のコントラバスが、思いのほか大きかったこと、


ボディに手のひらを当てて感じた、ジンジンくる音の響き、


皆、目を輝かせていました。



次に、コントラバスの一番低い音を聴いて、音を当ててもらいました。


これが結構、大人でも、低すぎてわからない人が多いんです。


わからない人には、ピアノの音を一音ずつ弾きながら、探り当ててもらいました。



中には、パッとわかっちゃった子もいて、


え?!まさかの絶対音感ある?? ということがわかったり。





ここで、「音程」の勉強をしました。


4本あるコントラバスの開放弦を弾いて、それぞれの音を探り当ててもらい、


今度はピアノの鍵盤で、音の幅を一緒に数えました。


既に知っている子は復習、初めての子も、音程の数え方とその単位(~度)を勉強しましたよ。




その次には、コントラバスを弾いてもらいました。


小さい子は、ちょっと音を出すくらいでしたが、


大きい子の中には、キラキラ星のさわりを弾いてもらったりも。



さて、その弾くためには、弓を持ってもらったのですが、これがまた、結構面白かったのです。


わたしはあえて、生徒さんと並んで立って、「こんな感じだよ」と持って見せただけで、


「同じように持ってみてね」 と言ったところ、


持てる子、持てない子に分かれました。


これ、空間認知能力、かな。^^



それから、わたしが弾いて見せて、


「弦が短くなるほど、音は高くなる」ということを知ってもらいました。



これ、ピアノもそうだからね!



それぞれのレッスンの中で、今週はあれをじっくり説明したい!という週もあったりしたので、


今月のレッスンのすべてで、コントラバスのことをできたわけではありませんが、


ゆるやかに、コントラバスのこと、弦楽器のこと、音程などを学んでもらいました。


コントラバスの一番低い音よりも、ピアノはもっと低い音が出る楽器なんだ、ってことも、知りましたね。




ピアノを習いにきていて、ピアノじゃない楽器に触れた今月でした。^^












にほんブログ村

音符ノア音楽教室音符

家市川市鬼越1-9-5

京成線鬼越駅    徒歩2分

JR総武線下総中山駅 徒歩9分

JR総武線本八幡駅  徒歩15分

ニッケコルトンプラザ 徒歩5分


ご質問・お問い合わせはお気軽にどうぞ。

TEL090-2650-5470

メールfumi_music_succ@yahoo.co.jp

ホームページはこちらです。















いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

●吹奏楽部のコントラバスさん、応援しています!


こんにちは。


市川市のピアノ教室 ノア音楽教室の大岡史恵です。



夏休みに入り、少しのんびり顔の子どものピアノの生徒さんに対して、


コントラバスコースの中学生たちは、少し追い込まれた表情だったりします。



夏と言えば、吹奏楽コンクール!


吹奏楽部にとって、一大イベントです!



3回しかない中学生活。


1年生にとっては初めてのコンクールですし、


2年生にとっては、わけもわからず、あまり弾けず、の状態だった前年とは違って、自覚を持って臨みたいコンクールですし、


3年生にとっては、最後のコンクールです。


昨日は、コンクール前最後のレッスンに、Мちゃんが来てくれました。


3年生ですから、最後のコンクール。


少しでも良い演奏をしたい、と、楽譜の細かいところまで、相談してくれました。


また、パートリーダーとして、経験の少ない後輩のことも考えています。



楽譜は、ご覧のとおり真っ黒!


{6C07E8C3-E8F6-44CA-A8FF-7B507EE12BD6:01}

{0170CDF3-C654-4BB6-AAEC-DF6C0245761B:01}



「ここなんですけど、どういう風に弾いたらいいでしょうか?」


って聞かれても、楽譜、読めないです(笑)。


まずは弾いてもらって、それからアドヴァイスしました。



Мちゃんとは、中学2年生になる頃からのお付き合いです。


「先輩がいなくなるのでしっかりしたい」というようなことで、当音楽教室でコントラバスを習い始めました。


でも、実は、1年生のときから少し、(お会いしたことはなかったけれど)知っていたので…


1年生~2年生~3年生…と、本当にしっかりと弾けるように成長したなとしみじみ思います。



コンクールで、精一杯力を出し切れますように!



この日の夜、中学2年のRくんのお母さまからメールをいただきました。


コンクールが無事に終わったそうです。


Rくんにとっては、初めてのコンクール。


楽しそうに、堂々と弾けたそうです!



メールから、お母さまの嬉しそうなお顔も見えるようでした。


Rくんと、応援のご家族の想い出の一ページに、少しでもお役に立てたこと、私も嬉しいです。



吹奏楽部のコントラバスさんを応援しています!








にほんブログ村

音符ノア音楽教室音符

家市川市鬼越1-9-5

京成線鬼越駅    徒歩2分

JR総武線下総中山駅 徒歩9分

JR総武線本八幡駅  徒歩15分

ニッケコルトンプラザ 徒歩5分


ご質問・お問い合わせはお気軽にどうぞ。

TEL090-2650-5470

メールfumi_music_succ@yahoo.co.jp

ホームページはこちらです。










いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)