世界屈指のホテル激戦地・バンコクにあって、日本ではなかなか話題にのぼらないマイナーな場所をちょっとづつご紹介します。最近は頻繁には訪タイ出来ないので更新遅れがちですが、お暇なときに覗いていってください。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2009年02月01日(日) 08時09分58秒

世界一汚いホテル

テーマ:ホテルへの独り言

トリップアドバイザーが集計した世界の汚いホテルランキング。


http://www.tripadvisor.jp/DirtyHotels


バンコクからも堂々の一位獲得を含め、三箇所がベストテンにランクインしています。



■アジアの汚いホテル ワースト10■



1 ファースト ホテル バンコク(バンコク/タイ)
2 ホテル グランド セントラル(シンガポール)
3 インペリアル ホテル (香港/中国)
4 ロイヤル ピーコック ホテル (シンガポール)
5 ウォラブリ スクンヴィット ホテル & リゾート(バンコク/タイ)
6 コルマール トロピカル ア フレンチ ティームド リゾート (パハン/マレーシア)
7 オックスフォード ホテル (シンガポール)
8 シティゲート ホテル(ハノイ/ベトナム)
9 ロイヤルパークビュー ホテル(バンコク/タイ)
10 アセアニア リゾート(ランカウイ島/マレーシア)


ウォラブリ・スクンビットは泊まったことないのですが、一位のファーストホテルはちょっと納得、9位のロイヤルパークビューホテルは大いに納得。そういえば香港のインペリアルも汚かったかも。


私が泊まったときも汚い、という印象しか残っていません。

ここのモノよりくさい冷蔵庫には、いまだお会いしていません。


http://ameblo.jp/nichebkk/entry-10009723856.html


ファーストもなんとなく印象が悪いですね。汚い、というより誉めるほどはない、という評価でしたが。


http://ameblo.jp/nichebkk/entry-10007153160.html


バンコク好きの方なら、これにラジャホテルやマノーラホテルを加えたいところでは無いでしょうか・・



旅行会社の集計する提灯記事の多い口コミと違い、トリップアドバイザーは正直で好感が持ています。

こういった面白い特集をガンガン出してほしいですね。






AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
2009年01月25日(日) 10時57分17秒

アパート兼用のナワラットリゾート

テーマ:1000B前後激戦区編
今回、初の空港近辺ホテル宿泊で選択したのは Nawarat Resort & Serviced Apartment です。

空港からの送迎があること、もちろん安いこと、ナワラート「リゾート」とつく以上、Birdさんの仰るようにリゾート的な何かを期待したこと、が選択の理由だったのですが・・・


まずバウチャーに記載の通り、空港2階の3番ゲートで自分の名前を書いた紙を持った人物がピックアップに現れるのを待ったのですが、他の「グランドインカム」だの「ミラクル・ホームテル」だのの職員は何人も見かけるのですが私のホテルは一向に現れません。この時点でホテルの規模の検討がつきそうです。


仕方なく担当空港カウンターからホテルに電話してもらい、ホテルの職員を呼び出す羽目に。

15分ほどで気の弱そうな青年が現れ、何とか送迎のハイエースに乗ることができました。


軽く走るとバンナートラート通りに出、すぐに小さいソイに入ります。200メーターほど入ったところに、何の変哲もないアパートが。


Nawarat Resort & Serviced Apartment とはいっても、ただの小奇麗なアパートなのです。

アパートのうち上階の一部を日貸しにして、ホテルとして営業しているようです。


バンコク隙間紀行

バンコク隙間紀行

部屋は悪くありません。狭いですが清潔感があってゆっくりできます。

サイドテーブルやテレビ台など家具に細かくお金をかけてる感じです。

中心部でこの料金なら素晴らしいのですが。


バスタブは無し。お湯のではちょっと弱いですが許容範囲。シャンプーなんかもついてます。

テレビも新品。冷蔵庫もあり水2本が無料です。


バンコク隙間紀行


無理やりリゾートらしさを指摘すれば、ベランダからの眺めくらいでしょうか。

裏手に池があるようで、朝焼けがとても綺麗でした。


翌朝早々にチェックアウトしましたがフロントには昨晩の男性しかおらず、お客さんも誰もいませんでした。

ウェブサイト上の写真にはレストランやスヌーカーがあるようなことも書いてありますが、一見では発見できませんでした。


ワタナマンションやグランドハイテックタワーといった副業で部屋を日貸ししているアパートに、空港への往復送迎をつけただけ、というのがここの結論です。

綺麗な部屋で850Bですので特に悪くもないのですが、「リゾート」を謳うのもどうかと思います。


他がどういったとこなのか興味がありますので、次回は別の空港近辺ホテルをあたってみようと思います。


http://nawarat-resort-and-serviced-apartment.th66.com/






















建物としては綺麗ですが、ホテルらしさは皆無。深夜ということもあり、従業員はフロントの初老の男性一人しか見かけませんでした。

上階に人影は無し。お客も誰もいないんではないでしょうか。


AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2009年01月18日(日) 11時14分48秒

スワンナプーム新空港近辺の、ホテルを考える④

テーマ:ホテルへの独り言

ぼちぼち開港して2年半を迎えるスワンナプーム空港。


開港直後から入出国やバゲージのトラブル、施設不良に見舞われて悪評ぷんぷん。二年目には滑走路にヒビワレ発見で熱烈なラブコールの下?ドンムアンが再開港。昨年には例の(決して空港自体の責任ではないですが)占拠事件、ということでなんだかとても不運な星にうまれてしまった感があります。

エアポートリンク鉄道にしたっていったいいつの開通になるのでしょうか・・・


その一方で、空港を取り巻くホテルはこの二年で確実に増加しています。


Convenient Resort

Floral Shire Resort

Grand Pinnacle Suvarnabhumi

JL Bangkok

Miracle Hometel

Nawarat Resort & Serviced Apartment

Ninth Place Serviced Residence

Queen's Garden Resort at River View hotel

Ratchana Place hotel

Royal Paradise Bangkok

Siam Piman Hotel Suvarnabhumi Airport Bangkok

Silver Gold Garden

The Ivory

Thong Ta Resort hotel Bangkok


一見しただけで新顔だけでもこのくらいが登場してきます。

開港直後はすごく高い「ノボテル・スワンナプーム」と「グランド・インカムホテル」ぐらいしか出てこなかったので、急増しているといえるのではないでしょうか。


これらのホテルの特徴として、


①そんなに高くない、むしろ1000B程度と安い。

②ラートクラバン通り、オンヌット通りに散在している。

③照会写真を見る限りではどこも新築に近く、大変きれい

④空港から無料送迎を出している


等等です。街に出るのはいかにもかったるい地の利ですが、トランジット利用で往復送迎無料なら面白いんではないでしょうか。


てなことで、年末このうちの一件に宿泊してみました。









AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2009年01月12日(月) 08時49分34秒

日本人のいない東急にて

テーマ:その他

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

本年も宜しくお願いします。


私毎年と変わらず、今年も4日まで訪タイしていたのですが、バンコクに日本人の少ないこと、少ないこと・・

予想はしていたのですが、ここまでとは、と正直思いました。


むろん中心部にはちらほらとは見かけるのですが、3年前くらいの半分以下のイメージです。

皆さん都心は避け、リゾート地にでもいってるのでしょうか・・


バンコク隙間紀行

(ファランが95%の東急のフードコート。)



バンコク隙間紀行
そこの天丼。4匹乗せの贅沢な海老はともかく、まったくもっていけてないバサバサのご飯。


市内で日本食レストランはますます増えていってるのに、日本人観光客が減るのはなんだか寂しいですね。

超円高で旅行には絶好なんですが、まあ政治が安定しない限りは当分無理でしょうか。


まだぼちぼち更新始めるんで、宜しくお願いします。











いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2008年12月28日(日) 10時30分15秒

BTS延伸待ちのコンビニエントパーク②

テーマ:1000B前後激戦区編


バンコク隙間紀行

田舎の2,3番手ホテルの雰囲気でかなり薄暗い旧館ロビー。

隣の新館でチェックインするので、移動してくれ、とのこと。



バンコク隙間紀行


廊下を通って移動してきた新館ロビーは広々しててとても明るいです。

まだ開業して間もないようで、まだ輝いてます。

お客は少ないようですが、ぽちぽちとはいます。


バンコク隙間紀行

このクラスのホテルにしては、ロビーが不自然にでかい気がします。

スクンビッドの有名どこより広いですね・・

待ち合せに使うような知名度は無いので、人は少なく、がらんとしています。


ココでチェックインし、旧館に戻されます。



バンコク隙間紀行

旧館はサービスアパートの雰囲気で、華やかさはありません。

掃除が行き届いている、とはいえませんが小奇麗にしてはいます。



バンコク隙間紀行

コンビニエントパーク、旧館の部屋。

絨毯もベッドも古くてたいしたことはありませんが、文句をつけるほどではありません。

テレビは新しいですがNHKははいりません。エアコン、水周り等は良好。

窓に鍵がかかっておらず、バルコニーがあって外に出れます。換気が楽で気分が良いです。

ちょっと煤けてるのが難点ですが、値段でみればよしとするべきでしょうか。


朝食はバイキングです。お客が少ないのですが品数は平均的に有り、普通に食べられました。


日本の代理店からはここの新館しか予約できないところが多いように見受けられます。

新館と旧館では200Bくらいしか料金に差が無いので、ぴかぴかの新館に泊まったほうが気分が良いでしょう。

多分このエリアで新築、1000程度、というのはいまなら泊まり得ですよ・・



バンコク隙間紀行

(新館の外観・・次はココに泊まろうかと思います。)






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年12月20日(土) 07時42分20秒

BTS延伸待ちのコンビニエントパーク①

テーマ:1000B前後激戦区編


バンコク隙間紀行

東に伸びるBTS。現在の終点オンヌットの二つ先の新駅。「パナウィティー」とでも読むのでしょうか。

世界的景気衰退局面ですが、ここまで作ってしまってはもう開業するしかないでしょう。

タイのこと、今回もいつになるのかわかりませんが。


上の写真左側に、小さく「CONVENIENT PARK」と看板があるのがおわかりでしょうか。



バンコク隙間紀行

スクンビッド・ソイ62/3という短いソイに入ります。



バンコク隙間紀行

曲がるとすぐ、このような建物が見えてきます。

「コンビニエント・パークホテル」

ホテルというよりアパートの風情が漂います。


今のところはスクンビッドの辺鄙なホテルですが、BTS駅からの近さならアジアホテルやインターコンチとも大差ありません。早々のBTS延伸を心待ちにしているホテルでしょう。


新館・旧館があり、旧館は一泊1200B程度。スクンビッドでは格安の部類に入ります。



http://www.convenientpark.com/index.htm


http://www.asiarooms.com/thailand/bangkok/convenient_park_bangkok.html

















いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2008年11月29日(土) 15時26分42秒

エムワイゲストハウスの変わらぬ時間

テーマ:安ホテル編

PADが空港を占拠してもう4日・・


「喧嘩してても、お互い落としどころがある程度わかっている」

「破った相手にとどめはささない」


というのが私のタイ全体に対するどこかぬるいイメージだったのですが、今回の件で完全に崩れてしまいました。

ことの解決には、内閣総辞職か、流血沙汰かしかなさげですね・・



そんな殺伐とした昨今、あえて何も変わらない、変わろうとしないホテルを一軒ご紹介します。


ヤワラー通りに並行して走るパットサイ通りとサンサワット通りの角、チャイナタウンホテルのすぐ裏手に、小さな旅社「エムワイゲストハウス」が建っています。


ゲストハウスとは言っても旅社そのもの。3階建てのぼろいショップハウスの一角がゲストハウスになっています。注意して探さないと見逃すかも。


入り口のおばちゃんに部屋の有無を尋ね、エアコン付き部屋を依頼したところ、一室も無い。全て故障してしまった、とのこと。ショック・・

高い部屋を勧めるハッタリをかますホテルは多々ありますが、その逆はあまり聞かないので真実でしょう。

全室共通、一泊ファン・シャワー付きで160B。安いのか、高いのか?




この薄暗く、油でべとべととすべる小汚い階段をゆっくり上りますと、二階の廊下にいきなりコンロと洗っていない中華なべが・・

この廊下は従業員が煮炊きする簡易炊事場も兼ねているようです。

その横には扉の半開きの共有便所。お約束のように異臭を放ちます。


ああ、昔の旅行者はこんなところに泊まってたのかなあ、と色々想像を掻き立てられます。




部屋はかなりの狭さ。別に汚くは無いのですが、私がタイで泊まった部屋で一番狭いでしょうか・・

扇風機が一台。家具は一切無し。テレビも無し。壁にはなるほどエアコンが着いてはいますが、スイッチも何も無く完全に死んでいる雰囲気です。


右手の白い扉を開けると清潔な水シャワーとトイレがあり、廊下の共有シャワー・トイレは使用せずに済み、ほっとしました。


こんな独房のような安宿でも、人間寝ようと思えば寝れるもので、朝まできっちり睡眠が取れました。

誰だかわからぬおっさんが廊下で作る炒め物の音と匂いで起こされましたが・・


ここは誰に勧めるような宿でもありません。

カオサンのドミはもっと安いでしょうし、もう100Bもだせばはるかに快適な長居できる安宿もあることでしょう・・


でもなんとなく、エアコンも施設も直さない(直せない?)で料金据え置き、何も変えない・変わろうとしないこんなダメダメな安宿もたまには面白いかな、と感じてしまいました。













いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008年11月21日(金) 22時45分27秒

日本人御用達のユーログランデ②

テーマ:1000B前後激戦区編

スクンビッドの奥に佇む日本人宿、ユーログランデホテル。

とても小さいホテルで特筆すべき見所もありません。



強いて言えば、この小さな半屋内型プールでしょうか。

隣接したコンドミニアムと共有利用のようで、ちょっと入るのには勇気が要ります。

一日に何回か覗いてみましたが、利用者にはとうとう会いませんでした。



フロントの横に小さなレストランがあります。

敷地内にくっついた「ブラウンアイズ」が比較的お客が入っているのに対し、ここは事実上朝食会場としてしか機能していないようです。


朝食はできたての時間にうまくあたり、おいしかったです。


このレストランの横には読売新聞・衛星版がおいてあり、日本人の出張サラリーマンが朝食の後、お迎えの車でも待っている時間、熱心に読まれています・・それも朝食開始から食後の珈琲一杯、新聞を一読みまでの一連の動作を15分もかけずに次から次へと何人もこなしていきます。日比谷のマクドナルドにいるのと変わらぬ慌しさです・・


歩くバンコクや指さし会話集を眺めながら、だらだらと朝食を食べるのはなんだか気が引けてしまいました。


スタッフの態度も良く、値段と施設のバランスからしても決して悪いホテルではないのですが、日本人出張者に客層が偏っているようで、旅行者は肩身が狭い思いをするかもしれません。


こういうホテルもあるんだなあ、と変に感心してしまいました。









いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008年11月16日(日) 14時29分44秒

日本人御用達のユーログランデ①

テーマ:1000B前後激戦区編


私は「日本人御用達」「BTS至近」「夜遊びに最適」といったフレーズのホテルにあまり食指がわかないのでスクンビッドの中小規模ホテルにはてんで縁がないのですが、先日ユーログランデに宿泊してしまいました。


理由は一つ。とにかく安い。スクンビッド界隈で3千円前後、ネット予約可能、朝食ビュッフェ・プールつきの条件となるともう此処ぐらいではないでしょうか。


それにしてもBTSプロンポンから歩くと実に遠い・・スクンビッドソイ31のかなり奥ですねえ。

利用者はタクシーかモトサイを利用するべきでしょう。けちって大汗をかいてしまいました・・



部屋はそれなりに広く良い感じです。豪華ではありませんし古いですが手入れはされてますね。

エアコンがかなりの年代物で音がうるさいのが最大のネックでしょうか・・


このホテル、宿泊施設としてより「日本人男性向けマッサージ」の嚆矢としてご存知の方の方が多いのかも知れません。その意味では女性向けではないのかも・・


1階のレストラン「ブラウンアイズ」は在住日本人女性のような方がランチされてました。


いずれにしろ、「日本人向け」であることは間違いないようです。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008年11月03日(月) 10時08分12秒

安全・確実なサイアムビバリー

テーマ:1000B前後激戦区編

フアイクアン駅から徒歩5分。

地下鉄開通の恩恵を受け、すっかり便利な立地になったサイアムビバリーホテル。

バスもバンバンに走っており、動きやすいところです。



ホテル周辺はおなじみの風俗店街ですが、カルフールやソンブンなんかにも徒歩圏で、女性同士で泊まってても何の違和感もありません。格安ツアーで此処が指定されたら、辺鄙なトンタラなどよりは「アタリ」と考えていいでしょう・・



ここも今年の正月に泊まりました。当時厳しいバーツ高の中、ネット予約で3000円を切っていました。バーツ換算で800Bくらいでしょうか。


深夜なので流石にロビーに人影は無いですが、従業員はうろうろしており、セキュリティに問題はなさそうです。



部屋はこのクラスでは広いほうです。これで3000円なら安いでしょう?

全体に古くなっていますが、ホテルとしての体裁は整えてある感じです。



ミラーつきのライティングデスク。私ははじめて見ました。



朝食レストランが一箇所。種類も豊富で食べられるレベルでした。

ランチバイキングを150Bという、クーポン食堂に毛が生えた値段でやってるそうです。次回訪タイ時に時間が合えば行ってみるかと思います。

屋上プールがあるそうですが、今回は行きませんでした。


全体にシンプルで、特筆するところは無いのですが、まあ安全確実、1000B前後としては十分かなあ・・と思っていたところ、リニューアル→値上げというお約束のパターンを此処も選択してしまいました。


http://www.asiarooms.com/thailand/bangkok/bangkok_cha-da.html


http://www.pelican-travel.net/hotelinfo.php?frCd=bangkok&htlCd=siambevely&countryCd=THA&cityCd=bkkrac

(ツインで56ドルだと!)


サイアムビバリーという知名度のあるホテル名称も捨ててしまいました。

「バンコク チャダホテル」が良い!と言う人が果たしていたのでしょうか・・


どれだけリニューアルしたかにもよりますが、この半端な値付けでは埋没してしまうかも知れません。


このブログをはじめた頃は、アジア・アンバサダー・メナムリバーサイド・スイスパーク・イースティンといった名だたる(?)ホテルが軒並み「1000B前後クラス」というカテゴリーでくくれ、よりどりみどりで選択できたのですが、それももう遠い過去の話になってしまったと感じずにはおれませんね。














いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。