コラートに行ってきました(帰り)

テーマ:

タイシン・アパートで一泊したあと清算するときに聞きました。

アユタヤに帰るのには何を使えばいいか。

電車が1番と言う人もいればバスが良い!という人も。


電車は大体分かってたので、バスのことを詳しく聞きました。

コラートの第二バスターミナルから1時間に1本出てるらしい、ぐらいしか分からない。


考えて電車がベターと判断。

10時半ごろ駅に向かって出発。

コラート駅の切符売り場で出発時間を聞いてみます。

naree「急行は何時に出発します?」

売り子「13時過ぎです。」

遅い!

naree「普通電車は?」

売り子「15時過ぎです。」

バカにしやがって!!

しばらく思案。

13時まで待つかそれともバスで行くか。

試しにバスで行ってみよう。


そこからサムロに乗って第二バスターミナルへ。

聞いてみたら、アユタヤ直行便は無くサラブリ経由でアユタヤ行きで行けるみたい。

ここで再度思案。

当たって砕けろ!

この判断が大きな間違い!


自家用車で行けば2時間で行けそうなこの区間を6時間掛かってしまいました。

11時半に出発して17時半にアユタヤ到着。

乗り合いバス的な感じで到る所で止まってくれます。


アユタヤに着いてもあまりよく分からず、あのバスターミナルに止まるだろうと思ったところをサーっと通過。

いったいどこまで行くのか。家から遠のいてるだけは分かる。

怖いもの見たさみたいな感覚でそのまま乗ってみる。

結構離れたところまで来たぞー。

しょうがない。昼飯もまともに食べてないので繁華街までサムロで行く。

すっかり疲れ果てて日本食屋に入ってゆっくり。

自民党有利のニュースを見る。


異常に疲れたなー、今回のコラートは。


一時考えたのは、乗りなれたコラート-バンコク間のバスで3時間半。バンコク-アユタヤで1時間半。

合計5時間で確実にアユタヤに帰れる。


電車の待ち時間も待ってればこんなに疲れなかったはず。


2度とバスで帰らないと誓ったnareeであった。

AD

半年振りに会いました

テーマ:

ご飯が食べられなくなって、体重が45キロから38キロまで下がった女の子の友達です。

今は、48キロになり「太って綺麗じゃないでしょ?」と不安がってました。

今はバンコク近くの町で大学に通ってます。


半年も会ってなかったので話したいことは一杯です。

元気になって良かった。

一時は死ぬんじゃないかと心配してました。ここ


話しは変わってくまくん のところに行きましたが、鍵がしまってました。

12時に行ったのが遅かったのか、経営不振で閉店しまったのか分かりませんが残念でした。


また今度行きますね!

コラートに行ってきました(行き)

テーマ:

前回行った時は、従業員にWANG-NOIという幹線道路の所まで送ってもらって4時間掛かりました。


今回は、電車で行ってきました。

朝10時過ぎにアユタヤ駅到着。

切符売り場で

naree「急行はいつ出る?」

売り子「13時過ぎ」。

naree「普通電車は?」

売り子「10:42です」

naree「じゃあ、それで」

売り子「39バーツです」

千バーツ札を握りしめてましたが、財布から百バーツを出しました。

なんて安いんだろう!

電車が来るまでご飯を食べてゆっくりしてましたが、乗り場が良く分からない。

駅員さんに聞いたら、「アッチだよ」と言われたのが線路を渡ったところ。

写真を撮っとけば良かったのですが、本当に気軽に行けるところです。

プラット・ホームらしいホームが無いのです。

とりあえず言われたところに言って待つこと2分ほど。

電車が来ました。

来たけど、本当にこの電車がコラートに行くのか自信なし。

乗り込もうとしてる人に「どこに行きますか?」と聞いてみる。

「ナコーン・ラチャシマ(コラート)です。」

やっぱりこの電車だ!

席についてしばらくすると、車内の売り子さんの多いこと。飲み物・お菓子・弁当・果物売りがやってきます。

とりあえず、果物を買った後ビールも。

外の風景を見てても田舎の田園風景ばかり。

しばらくしてから本を読み出しました。

そのうち眠くなりうつらうつらして…。

何度か居眠りしてから急に不安になりだしました。

終着駅はどこだろう?

何度も往復したコラート-バンコク間の道路と違うため、今の駅の位置がわかりません。

あらかじめ鉄道MAPとか準備するようなnareeではありません。

止まる駅でたまにコラートと言う言葉が出るので「コラートが終着駅なのかな?」と思う程度。自信はなし。

そんな風に不安でしたがまた居眠り。

ふと思い出してチケットを見ると14:45着と書いてあり、その時間を過ぎていることに気付きました。

コラート過ぎちゃったかなー?と言う不安ばかり。

隣の女の子に聞いてみようかな、と思いながらしばらくするとなんとなく見たことのあるような風景が。

そのうちシマタニ・ホテルの近くを過ぎたのを見てコラートに到着することが分かりホッとしました。

結局コラートが終着駅でした。20分遅れで15:05到着です。

最初から分かってたらこんなに不安にならなかったなー。

しくじったー。

今度行く時は最初にどこ行きか、終着駅はどこか聞いておこうと思ったnareeでした。

帰り編は、もっとタイヘンでした。疲れたー!

交通事故

テーマ:

突然ですが、交通事故した経験ありますか?


ボクは少しだけあります。


1回目

忘年会か新年会か終わった後、少しむしゃくしゃしていたのでドライブしてきて会社の寮近くに来たところ少し急なカーブがありました。

いつもと同じ感じで曲がろうと思ったら、いつの間にか工事中。

コンクリートで舗装されてると思ってたら砂利道になってる。

オーーーーっと叫びながら回ってる!

ガツーン!!!!

頭をしこたま打ちました。

やばっ!人の家の玄関に突っ込んじゃった。

逃げよう!

エンジンがかからない。ダメだ。


そうこうしてるうちに家の人が外に出てきました。

夜中の11時頃でしたが、家の電気に照らされて家の人がボクを心配しています。

 家の人「ビックリしたー。あらっ、血が出てるじゃない。大丈夫」

 ボク  「ボクは大丈夫ですけど、家の方は大丈夫ですか?(さっきまで逃げようとしてたのに…)

 家の人「まあ、そんなに大したこともないから、家に上がってなさい。目の前の修理屋さん呼んで車運んであげるから。」

 ボク  「すいません。」

それから家に上がってお茶を呼ばれてるうちにフォークリフト登場。

さっきまで乗っていた自分の車がリフトで上げられて修理工場へ。

すごく寂しい。


連絡先等教えた後、

 家の人「じゃあ、会社の寮まで送っていってあげるから。」

 ボク  「すいません。」

と謝るしか無いです。


家の修理費等も分かり、休日改めて家に行った時、

 家の人「この前ねー、家族でハワイ旅行行ってきたの。写真見る?」

 ボク  「あ、はい。」

 家の人「海がきれいでねー。このビーチはねー、○○…」

 ボク  「あー、いいですねー。○○…」

 家の人「あ、朝御飯食べた?食べていって!」

 ボク  「あ、いえいえ。大丈夫です。」


修理費も不幸中の幸いでここしか無い、と言うような所に衝突して玄関の損害は最小限で約3万円くらいで治まりました。

ボクの車は、ボンネットがV字形になり廃車でしたが。


この家なら何度でも当たりたい、と思うほど良い方たちでした。


naree23歳の若気の至り話しでした。


2回目は次回。

足の親指内出血

テーマ:

先々週、階段から転んで足の親指内出血しました。

あんまり歩きたくない時に限って歩かなきゃならない状況になるもんですね。


内出血した次の日、800mくらいある所に行かなきゃならなくて3往復。

その建物内でも行ったり来たりで心の中では「痛いー」と叫びながら普通の顔をしていました。

その次の日も同じ。


ここに来てやっと親指の状態が落ち着いてきましたが今日、靴を履いてない状態で思いっきり親指をぶつけてしまい、爪の中から汁が…。

少しショックでしたが、大丈夫そう。


もう少ししたら爪が取れるかな。

順調に回復しています。


前の会社で労災を2回起こして労災成金を名乗ってましたが、それ以上はちょっと恥ずかしいとタイに逃げてきました。

茨城の岩井市(坂東市)の木根淵病院に通ってましたが、2回目の労災を起こした時に来院カードみたいなものをフッと覗いてみたら、労災・交通事故・労災とスタンプを押されてました。

体は頑丈で普通病院には行きませんが、何かある時はろくでもない時に行ってます。


こんなおっちょこちょいなところもあるnareeでした。