中途半端にいろいろ知ってしまっているのと、かといって最新事情に疎くなってしまっている部分もありまして、とーっても難航していたベビーカー選びですが、ニンプスの編集長ロコちゃんのおかげで、やっと1台に決めることができましたちゅー

 

 

というか、ロコちゃんのベビーカー診断は、本当にすごい。あまりにすごかったので、今後、ベビーカーに悩む妊婦さんやママに役立つような形でコンテンツ化する予定です。現在、絶賛ロコちゃんががんばってくれておりますので、こちらもおたのしみに照れ

 

で。

妊娠20週頃から、迷いに迷ったわけですが、結果どれにしたかと言いますと..

じゃーんキラキラ

 

 

 

stokke社の「スクート2」にしました

(届いたばかりで、まだ開封前♡)

 

数あるストローラーの中から、3~4機種にまではこんな観点で選んだのですが(こちらの記事に詳細を書いています右矢印)、最後にバガブーとスクート2で迷いまして...最終的に「スクート2」にて決定合格 となりました。

 

決め手となったのは、こんなポイントです!!

 

ハート安定感...過去数台のベビーカーを使ってみて、やはりベビーカーには安定感が必要だな、というのがわたしの見解。軽さや扱いやすさもたしかに重要ですが、やっぱり乗せていてしっくりくるのは、わたしの場合は”安定感”なんですよね。「スクート2」のタイヤのしっかり具合とか、乗せた時のポジションや安定感。これはやっぱりほかのベビーカーにない点だなと、実物を見てしみじみ。

 

ハート赤ちゃんの位置と距離...赤ちゃんのポジションとママやパパとの距離もやはり、これまでいくつかのベビーカーを試してきて、重要だと感じていた部分。赤ちゃんから見える景色や、ママパパから赤ちゃんの様子が見えるかどうかは、運用的な観点というよりも、子育てという限られた時間を、ママパパと赤ちゃんがどんなふうに共有できるか。ちょっと目が合う、ふっと笑いあう、景色を共有できる...そんなお散歩やおでかけをしてみたいと思いました。そこで初トライのstokkeベビーカーです。ベビーとキスできる距離!

(お写真ロコちゃんブログより)

 

ハートトラベルシステム...今回の子育ては息子たち2人もいるので、移動に車を使うことが多くなりそう。となると、ベビーカーと車の移動がしやすいのもひとつの着眼点になりました。トラベルシステム(ベビーシート「イージーゴー X1 by ビーセーフ」)を有する「スクート2」は、こうした我が家のライフスタイルにぴったり。両方購入した場合の金額が、他社のトラベルシステムと比べても比較的安価なのも、嬉しいところですウインク

 

こちらがベビーシート「イージーゴー X1 by ビーセーフ」。これを車から外せして→カシャン!とベビーカー「スクート2」の土台部分に装着できます。

 

こんな感じ音譜(画像はストッケさんサイトから拝借しました)

 

間もなく出産ですので、活用し始めましたら"使ってみた"レポートもまた書けたらと思っていますニコニコたのしみだなーハートラブラブ

 

 

 

 

AD

今日かあしたか、あさってか、いや1週間後か...

と、落ち着かない(でもウキウキした)日々を、家族みんなで過ごしていますニヤニヤ社内のみんなも、LINEで連絡網を作ってくれたり、オフィスの壁には「病院に連絡する目安」の紙も貼っています。みんなに守ってもらっており、しあわせデレデレ

 

お腹もかなり大きくなってきまして、先日はランチのお会計の際に、「もう、今日生まれそうなくらいですね!がんばってOK」とレジのかたに声をかけていただくほど。はじけそうなまん丸です。

 

 

大きく膨らんでおりますが、自分で鏡の前にてチェックした限りでは、妊娠線はできてない模様ウインクこのまま出産までいけるといいなと思っています。あとちょっとOK

 

 

ケアはお風呂上がりがメインで、妊娠4ヶ月頃からスタートし、今回もクリームやオイルなどいろいろ試してみましたウインク

 

キラキラまず、初期~後期の現在まで、メインで使っているのはヴェレダの「マザーズボディオイル」。

 

ご存知ヴェレダさんの妊婦さん&産後ママ用オイルです。もはや妊婦さんの定番キラキラですよね。初期のつわり時期に、いちばん気持ちよく使えた香りはこれでした。妊娠後期になると、軽すぎないのに伸びも良いので、大きなおなかにしっかり塗り込むのにとっても重宝しています。オイルって、クリームに比べて使う前に“よしやるぞ!”と、ちょっと気合(?)がいるのですが、こちらはほんとうに気軽に手に取れるオイル。ずらっと並んだケアアイテムの中でも、つい手が伸びるオイルでした。

そうそう、こちら、産後のボディにも適しているのだそう。産後の気になる部分の引き締めにも使えるそうなので、初期から産後まで、1本で長ーく使えるオイルですねウインク

詳細はこちら右矢印ヴェレダの「マザーズボディオイル

 

 

キラキラクリームは定番「キャリネスボディクリーム

 

むすこ1、むすこ2の時も愛用していたキャリネスボディクリームも、やっぱりいいですね。クリームの伸びの良さや翌朝のしっとり感がきもちいい。腕や太ももなどに、さささっと塗ることができてべたつかないので、朝のシャワー後にもぴったりです。

 

詳細はこちら右矢印キャリネスボディクリーム

 

 

キラキラぴりぴり感があるときに、意外とこれがよかったのは「アベンヌ トリクセラプラス エモリエントクリーム

 

妊娠中期ごろに、背中やバストのまわりがぴりぴりしてしまって困った時期がありました。そんなときにちょうど、いただいたのがアベンヌの「トリクセラプラス エモリエントクリーム」。試しに使ってみると、ぴりぴりが和らぎまして、とても助かりました。いわゆる個人の感想なので、わたしとの相性が良いのだとは思いますが、妊娠線専用だけでなく、こうしたものも合わせてつかってもいいかも!と新しい発見。

 

詳細はこちら右矢印トリクセラプラス エモリエントクリーム

 

 

あと少しのマタニティライフ。このままつるっとしたお腹で出産が迎えられますようにお願い

 

 

 

 

AD
仕事をしていたら、むすこ2が
 
{227E7A89-701B-4ACB-9938-D3FE5259B142}

ごはんまだー?と。
.....ごめん、ごめん。
 
 

先日とてもよかったので、リピートしてみた Kit Oisixで晩ごはん。

 
今回は別メニューで、賛否両論の笠原シェフ考案の和定食セットで、塩しょうが焼きとこんにゃくのけんちん汁セットをオーダーしてみました。
{89463F80-FE6E-4EF1-9B5F-28E32DF6494B}

子ども含め4人なので、2セット用意。今回のセットはこんな感じですニコニコ1キットにメイン+サブの2品。
 
{DC884761-5023-44A5-B901-6698E9DD629D}

こちらで、2人分。今回のセットはお豆腐もお肉もたっぷりでした。男児に嬉しいハート野菜が切ってあるのもラクチンです。きょうはもうへとへとーーえーんとか、帰宅時間が遅い日にほんとに助かりますよねデレデレ
 
しかも今回は、笠原シェフレシピなので、おいしさにも期待大ラブラブ1回作れば、笠原さんの塩しょうが焼きの作り方や味付けのコツが掴めそうちゅー
 
 
{A35ED426-B1B6-42BC-8F23-E5761EA158F3}
 
お鍋1つでけんちん汁を作り(こんにゃくは下ゆで不要でした。こういう手間カットが助かる!)、しょうが焼きもフライパンとボウルがあればok。シソとネギだけ切りました。
 
パパッと20分弱でじゃーん!
{35D75BC4-377D-4974-8427-F31762E0A3E4}

 
けんちん汁は、たっぷりでお代わり可能な分量だったので、お鍋ごと食卓へ。
 
{1F1FEB10-2B2C-4483-8602-B6ECEF20A199}

生芋の玉こんにゃくがたーーっぷりです。レシピでは、こんにゃくはちぎるよう書いてありましたが、コロコロかわいいのでそのまま入れてみました(いや、ちぎり忘れたとも言いますニヤニヤ)あ、このメニュー、授乳期間にもよさそうですね。授乳期間って、汁ものがやたらおいしく感じませんか!?
こうなってくると全メニュー、試してみたくなってきました。
 
 
と。出産が近づいてきたので、積極的に鉄分も摂取しておこうかと。oisixに有機プルーンがあったので、いつものはちみつりんご酢に今回はこれもチョイス。
{1C7D3201-B8B0-4361-92A4-5BB00451D988}

 
朝ごはんに追加してみました。プルーン追加で全体のバランスが取れた感じルンルン
{195A9E70-F5DE-4445-8908-7CCDB1056EB7}

 
いつ産まれてくるかわからないので、食材を買い置きしにくい時期でもあります。無駄も出ず、Kit Oisixちょうど良いですねウインク KitOisix詳しい情報はこちらです右矢印
 
AD

とはいえ、揺れてきました@37週

こどもも3人目ですし、したがって出産も3度目。ここまでほぼ順調な妊娠期間でしたし、もうすでに正期産の時期ですので、いつ生まれてもばっちこいラブラブ問題なしのオールOKなんですよねOK 最後にもう1本だけ映画を観たりして、仕事もラストスパートで(遅れが出ていて申し訳ないものの、まだ働けていることはありがたいです)、ほんとにいろいろ無事。平穏です。

 

 

なのですが、なのですが

 

それでもやっぱり、ちょっと気持ちが揺れるというか、ふわふわ・ざわざわしてきました。いまのところ、自然分娩の予定なので、出産日が見えないこともちょっと不安ですし。とくに来週は、家族が家にいない日があるので、そこと出産日がぶつからないかとどきどき(まだ予定日まで2週以上ありますが)。

 

夜、子どもたちを寝かしつけた後に、ひとりで家にいたりすると、「もし、いまきたらどうしよう」(というか、子どもを起こして一緒に病院に行けばよいだけですが)。そんなことまでじわじわ不安。

 

産後のくらしが今さら不安!(いや、どうにかなるとわかっているのですが、それでも。。ついゲッソリ

 

とかとか、いろんなシーンやケースで、勝手に不安になったりしています滝汗実際は、毎回こんなことをいっていても、案ずるより産むがやすしなんですけどねウインク

 

そんなわたしの様子を察したのか、家族がわりとそばに寄り添ってくれようとしている気がニコニコなに、ということもないのですが、ごはんを作っているとなんとなーくキッチンに来てみたり、おなじソファに並んで座ってみたり。無意識なのかもしれませんが、ちょっとした配慮というか、気遣いににじんわり感謝をしています。安心します。

 

社内のみんなも、特設のLineのグループを作ってくれまして。「きた!」というときの連絡経路の確認や、病院やお医者様の連絡先を共有。有事の際の、むすこたちの学校や保育園へのお迎えもOKOKと言ってくれております。明らかに業務範囲外なのに笑い泣き

 

わたしは、といえば

みんなの配慮や気遣いに応えることもできずに、ただただ、ぼーっとしたり、時にはちょっと引きこもったりと、まるで子供のようなふるまいでみんなを混乱させている気がします。

 

ほんとに不思議なのですが、さみしくって人恋しい気持ちが増加しているのに、かといって、引きこもりたい感じも同時に起こっている。とか、急に現実と夢のあいだのどこに自分がいるのかを見失ってみたり。すべてのことが「ま、いいかのケセラセラ」となったかと思えば、自分の今の状況・状態のすべてが心もとない気になる。とかとか、気持ちの変化に、自分が自分で戸惑っています。

 

あー、しあわせ という日と

わー、不安! という日が交互。いそがしい(笑) 周囲もごめんね。ほんとにごめん。

 

そんな臨月です。

 

 

 

えーっと。昨日、妊婦健診に行ってまいりまして、すでに子宮口3cmとのこと滝汗 ちょっと開き気味でブログ更新しております。というわけで、赤ちゃんを迎える準備も急ピッチ。妊娠中にやっておきたいことも、そろそろ「やりおさめ」です。

 

週末は、「スタジオネーブル」さんで、マタニティフォトを撮影してきました。

 

 

家族フォトも撮っていただいて、新しい家族が増えるよい記念におねがいむすこ1(7歳)は、写真を撮ることが好きなようで、おもちゃカメラやiPhoneで、たびたび撮影アシスタントという名の、じゃまをしておりましたあせる

 

名づけも、ちょっと焦り気味。候補が2つくらいに絞れてきましたが、どうなることやらウインク

 

そしてそして、週末は子どもたちの手を借りてベビーベッドの組み立てを始めました。かわいいベッドが到着し、家族みんなでテンションマックスデレデレ

 

よいしょ、よいしょ。

 

これはあっちでーす。

 

ん?ここか。ここなのか。

 

できてきたぞ。

 

ベビーバスも、再度点検。よしよし、準備万端。

 

使い心地もcheck!「これ、赤ちゃんきもちいいねー」とむすこ2の感想です。笑

 

完成まであともう少し。がんばれ、こどもたち。