ポーラスタァの、ママ社長日記(4歳・7歳児の育児中!)

フォトアプリ「Baby365」プロデューサー・働く妊婦さんのためのサイト『ニンプス』を運営しています。

株式会社ポーラスタァの 代表取締役です。
7歳のむすこ1と、4歳のむすこ2、ネコ2匹と暮らしています。
「ニンプス」の発行人、「Ca-sun」の編集長、ほか執筆・文筆業、社長業、そしてママ業です。



flower1これまでに国内21か所・45回のこどもと旅行!
せっかくなので
旅行ブログ&記事まとめてみました クリック


flower1フォトブック作りにも、はまっていまして
気が付けば、ちょっとやりすぎの20冊・6メーカー(^_^;)
こちらもせっかくですので、
種類別にレポートしています。クリック

flower1子どものフォトスタジオはここがおすすめ、の体験レポートクリック


テーマ:
たまに凹んだりもしましたが、
基本的にパァっと目の前は開けていたこの数年。

"できない""こわい""どう動こう?"と悩むことはあっても、
方向を示すポーラスタァ*を見失うことはなく進んでいたのに、

なぜかいきなり、

あれ?わたしこれでいいんだっけ??

と立ち止まってしまったこの数ヶ月 (;・ω・)


久しぶりというか10数年ぶりに、
迷宮みたいなものに入ってしまったようで答え不明。
いやそもそも引っかかってる理由が自分で不明瞭。言葉にできない。

そんな状態で最近、ずっとわーわー慌てています。
揺れたおして→社内や友人に甘えて→でろんでろん状態。(ごめん)汗


最近は、フェイスブック投稿や
他社に寄稿している原稿も、うっとうしさ満点。
心動くと筆が走るんですよね。わ、この状態、意外とと仕事ができる(笑)


そんな折、大好きなカメラマンさんに撮影いただいた写真が届き、見ていたら、
もちろん以前とは違うし多少(いや、ほんの・すこし)歳も重ねているけれど、
あれ?このわたしもいいかも♡と。


(↑あれ。そう思っているのは自分だけ?)


推進力は前ほどないけれど、
荷物や緊張を降ろせる分、人と自分にやさしくなれるかもしれないですし、
その分、あらたに何を持とうかな、と期待もあります。
人と向き合うことも少し上手になった気がしますし、
時間を重ねた分の知恵やワザも持てている。はず。...と信じたい。

これまで見なかったことにしていた部分や、
海に沈めてきたことから目をそらさず、
今できることをする。

もっとまともに呼吸して、遊んで、愛想笑いなんかもやめて。

叶えることや、手にすること、未来の結果がすべてじゃなくて、
今ある時間や気持ちを大切にすることが、
過去も未来も変えてゆく。

おそらく、ぜんぶつながっている。


繰り返しているわけではないと確信はあって
だから今は今でよかったなと。

いまと自分を大切にすることで、周囲や仕事に笑いがおこる。
子どもは自由に飛び立てる。

視線の先はそんな感じかなー 

と、月末経理からの逃避で投稿。
でも、そろそろほんとに、税理士先生に叱られる☆

ま、整理もしごとですからーとか言っても、はやくやれーと声が聞こえる。
自分のことで精一杯すぎるちいさな最近。
せっかくだから、迷宮すみずみまで遊んでから脱出します。
もう来ないかもしれないし。


あ、アメブロのストレージに10年前の小さい写真があった。2006年11月。誤差っ。


profile
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
コンサートいってきました。

3.11の支援イベントで出会い、その後、公私ともにお付き合いをさせていただいている大島花子さんの歌を、ちょっと久しぶりに聞かせていただくことができました。

花子さんは、坂本九さんの娘さんです。
息子くんと我が家の長男が同じ年生まれだったりもあり
2012年には、花子さんとニンプスとでママ向けコンサートを行ったりもしました。


ごぞんじのように、花子さんは、愛する人を突然失う経験をなさってます。
わたしも、あの日のニュース速報をよく覚えています。
花子さんと同じ年のわたしは、あんなに小さな時だったのかと、胸が痛みます。

花子さんが歌を通じて伝えているのは、命の尊さや日常の輝き。

2011年に、我が家の長男が大病をし、生死の縁をさまよっていた時にも
花子さんは、大丈夫だと、きっとよくなると、ずっと励まし続けてくださって
「わたしが看護師さんとけんかしてしまった!」と泣けば
「ごめんね、って差し入れをしてみたら?」と病院にお菓子を送ってくださったことも。

生死を単純に医療だけに委ねるのではなく
きっとよくなる、と自分と息子を信じることがとても重要だったあの日々に
どれほどありがたかったか。



・・・・


おとといのコンサートでは、
花子さんが東日本大震災のときに、ご友人を思って作った「Lumiere」を
数年ぶりに聞かせていただくことができました。

大好きな歌。
わたしは、ピアノの「Lumiere」が特に好きだったりするので
ピアノが始まって、わーい♡ なんて思っていたら
はじまってすぐにポロポローっと泣けてきちゃいまして、
そこからぜんぜん、とまらない。

いろんなことを思い出しましたし、
あれから何年も経った今、やっぱり今は今で
そうだったのか!と、いろんなことが気持ちに押し寄せてきちゃったりして 。゚(T^T)゚。





ふつうに暮らしていても、いろんなことはありますし、先の見えない日々は、たしかにもどかしいですが
でも歌詞の中には

もどかしささえ、
 あなたといられる今日を輝かせる 力にかえて歩き出そう


とあります。
そうだよねー と。

今、大切な人たちと一緒にいられるわけですから、ぜんぶ力に変えて、今日やあしたを輝かせたらいいんですよね。


そして、
どうかその目に うつる未来が
美しい景色で ありますように



これまで、未来の環境や社会や人がうつくしくあるために、
という意味にとらえていたのですが
おととい聞いて、それだけではないのかも、と思いつつまたポロポロ。

その目にうつる未来。

たとえば、子どもたちの目にうつる未来は、
たしかに環境や社会がどうあるかでも違ってきますが


そうではなく


その瞳が、世界をどうとらえているか、ではないかと。



おなじ世界で暮らしていても

今日もしあわせ と感じる人もいれば
さいあくでしたードクロ と不満に思う人もいる。


それは、もっているお金や 地位や 家族や 容姿や 健康で計れるのかといえば
そんなのは単なる一般論で

あふれるほど持っていたり与えられていても、ずっと寂しそうな人もいますし
さほど手にしていなくても、ずっと笑っている人もいる。

子どもたちに、どんな未来を歩いてほしいかと言えば
わたしはダンゼン後者。


手にしているものの量なんて、
他人のモノサシでの豊かさにすぎない。
本人が満たされるとは別のことです。


24時間・365日を、できるだけ多く笑っていてほしい。

先日、友人の桃ちゃんと話している中で
「笑っていることは合理的」みたいな話をしておりまして
そうか、要は笑っている時間がどれだけたくさんあるか、なんだよねーと。


笑っているために、もしも富や健康が必要ならば、そのためにできることをがんばればよいですし、前向きにがんばれますよね。

家族が増えたなら、家族が互いを笑わせたらいい。ひとりで笑うより、笑うことがずっと楽ちんで楽しくなるのが家族でもありますよね。

子どもたちを笑わせるのに、いちばんの近道だって、きっともうみんな知っている、わたし自身が幸福であること。自分が笑っていられれば、子どもは必ず笑っていますよね。



そして、子どもたちが生きる未来を、
わたしはずっと一緒には生きることはできない。

で、あれば、
いま、彼らに何を持たせて・教えてあげることができるんだろう。と考えると


映し出される世界が美しいと感じられるような瞳や心、それらの根っこにある、強さややさしさ、勇気と明るさ!




と。そんなこんなで、

14日のコンサート。いろんな都合が重なって、ちょうど行くことができたのですが
よかった♡


久しぶりに、ハンカチびっしょりに泣きまして
それでまたひとつ、ちょっと強くなれたかも、です(・∀・) なりすぎ?


今日もいろいろ力に変えて、笑って過ごしたいと思います。
花子さんありがとう
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
本日、代官山TENOHAにて
フォトイベントを開催しています。

代官山駅3分。
フォトスポットもあります。スマートフォンもってきてね(^-^)/

16時まで♡

{DF47EDAF-E3EF-477D-BDD6-01C4F7D51CB0:01}

{F83A7FDB-F830-4101-9401-397310A38CD0:01}

{B270D6FB-82F3-43A0-AC04-28008A5DA3DD:01}

{AF2C8F02-1939-4696-A5E2-CF78DA72E970:01}

{4BC2F1ED-7327-4425-843B-29647DC68D15:01}

{FD5CB318-5143-4520-9A43-003096B73BB0:01}

{1664B1E3-825B-41CD-82BC-A6EDA5156E97:01}


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)