LAST GIG

テーマ:
昨日、5月23日に氷室京介のLAST GIGに行ってきました。

ライブ活動の無期限休止ということで。

今回で最後。


待ちに待ったラブ、だけど最後だからその日が来てほしくないショボーン

複雑な心境。。



BOOWYを好きになった時には、残念なことに解散した後なんだけど、

それはもうたくさん聴いて、

BOOWY、氷室京介の歌は青春そのものキラキラ


{A562CE6E-A4EE-4EBD-AC0A-25130109E0C7}

ベストアルバムも予約して発売当日にゲット。(もちろん)

{533B2E2C-470B-4A38-B8FF-A80F3FB2458F}

東京ドームはものすごい人!

高校生の時BOOWYのコピーバンドをしていた友人と合流。
(布袋モデルのギター所有←アツい)

「いよいよだな真顔真顔」と気合十分で会場入り。

{DF067FAA-8923-4F64-8FE7-7F736B7C2C6E}


東京ドームは超満員ポーン

3時間半、30曲以上歌いあげて、

最後までものすごいパワーで5万人を熱狂させて。

あんなカッコイイ55歳、見たことない。


普段LAに住んで、

テレビなどメディアには出ない、

もちろんSNSなんてやらない。

ファンの側が積極的に情報を取りに行っている。



数年に一度アルバムを出して、来日ライブをすれば、

アルバムはチャート1位で、

ライブはチケットが取れない。


こんなアーティストなかなかいない。



魂のまま、自分の生き方に一切妥協なんてせず、

「自分」を生きてきた人というのは、

こういうことになるんだなと。


好きなことを追求しているだけで、

人の人生に大きな影響を与えて、

人の心を掴んで離さないんだなと、

ドームいっぱいのファンの笑顔と熱狂を見て思った。


ヒムロック最高マイクキラキラ




あー、私のちっちゃい、曇ったマインドが、

浄化されたキラキラキラキラ



あと。

LAST GIGの最後の曲がBOOWYの「B・BLUE」で。

この曲って奥様のために作った曲で


そういうところも本当にしびれるラブ


かっこよすぎ!






氷室京介を卒業なんて、無理。


またいつかおねがい





もう、独りよがりのブログもいいところ(笑

デレデレ




AD