俺の競馬の楽しみ方

ジョッキーを目指した男が趣味としてお気楽な立場で競馬を楽しむ日々


テーマ:
3頭目は出資検討馬の2歳牝馬
ヴェロニカグレース
父ハービンジャー 母エンジェルフォール

 

 

 


早い時期から週3坂路で乗り込まれ、現在は週2で坂路15秒を2回。1月456㎏➡4月492㎏と馬体の成長も著しく、頓挫も一度もなく全てが順調。
以下は牧場コメント⬇

馬体重:491㎏
星入厩は6月くらい
星小さいよりは大きいに越したことはない
星太りやすい体質ではなく、将来530,40㎏にはならないだろう
星脚元は今のところ全く問題なし
星父ハービンジャーはあまり切れないが、中山は走る ※本馬は関東馬
星父ハービンジャーは実際には走っており過少評価されている ※2016年2歳リーディングはディープ・ダイワメジャーに次ぐ第3位
星芝の中長距離向き


















とにかく雄大。背が高くて脚が長くて首も長くて胴も長くて圧倒されました。これはモノが違うでしょう。なんだか前の2頭がこじんまりとしていた分、あまりの違いにただただ見惚れてしまいました。
そこまでムキムキという訳ではないので、あとはこの雄大な馬体を持て余さなければ…という話ですが、坂路でのフットワークはスムースそのもの。募集カタログにも「流れるようなフォームでロスなくトップスピードへ」とあるように、持て余し感ゼロウシシ管囲も募集時で21.0cmあったし、回転のスムースなフットワークからして、ケガの確率はかなり低いのではなかろうか?
トールポピーやアヴェンチュラなどパワー型叔母達とは違うスラッとタイプで、しかし、良血ファミリーならではの品のあるバランスの取れた馬体や雰囲気からは、この雄大さをそのままターフで表現できるだけのポテンシャルを感じます。
個人的に、牝馬は種牡馬ではなく、その馬自身の馬体次第と思っているので、キレ味の無さを補うのに十ニ分な絶対能力をヴェロニカグレースには期待してます。
大きな期待をかけられ過ぎて不当な過少評価をされているハービンジャー牝馬の星となれるよう、更なる成長を願ってます…ポチっ花火


 

 




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

moojinさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。