• 30 Jun
    • 6月・7月スケジュールのお知らせ

      ゆだねる生き方カウンセラー 紫(むらさき)です。    ※6月の受付は終了しました。 7月のご予約承ります ※オーバーセルフ・リーディング(対面またはスカイプ等)、単発カウンセリング、またはカウンセリングコースや講座は、下記のスケジュールで予定の無い日、または受付終了と記載が無ければ他のお時間を確保できます。 ご希望の日をお申込みフォーム、 またはkumikomurasaki☆gmail.comにてご相談ください。(☆は@に代えて)追ってご連絡いたします。 対応しているメニューは下記リンク先をご参照ください。 ★対面/スカイプ等オーバーセルフリーディングは⇒こちら ★単発/定期カウンセリングコースは⇒こちら ★サイキックタロット講座は⇒こちら ★オラクルカードリーディング講座は⇒こちら ---------------------- 【6月】受付終了しました 6/29   13時~オラクルカードリーディング講座ご予約済   6/29受付終了 6/30   定期カウンセリング スカイプ 14時~ ご予約済 【7月】 7/1   13時~オラクルカードリーディング講座  ご予約済   7/1受付終了 7/2  10時半 対面リーディング ご予約済 7/3   18時スカイプ・単発カウンセリング ご予約済 7/4    13時スカイプ・定期コース①  ご予約済 7/5   12時~定期カウンセリング ご予約済 7/6~7/8  お休み 7/9  15時定期カウンセリング①  ご予約済 7/10 受付中 7/11 ~7/12  お休み 7/13  受付中 7/14  お休み 7/15  受付中 7/16~7/18   お休み 7/19 受付中 7/20  13時~単発カウンセリング  ご予約済16時以降 対面/スカイプ受付中 7/24  11時 定期コース① ご予約済   7/29  10時~スカイプ定期③  ご予約済         15時~定期コース②  ご予約済7/29  受付終了

      NEW!

      65
      テーマ:
    • 発動

      目覚める生き方カウンセラー紫(むらさき)です。 この前インスピレーションで受け取ったものが動き出しました。 展開が早い。 そう、例の54万円プロジェクトです。 美世さん  と  ゆきぴぃさん このお2人とご一緒します。 なぜ54万なのか。 54という数字は足すと9。 終局を意味します。 この金額を自分自身にかけて、今までの『私』を終わらせる。 次のステップを軽やかに踏むために、このお金のエネルギーを使ってもらうのです。 私たち3人はこの金額を自分で作れます。 そのスキルをそれぞれに持っています。 そして、それを皆さんにお渡しすることができます。 ご案内はまだ先ですが、とてもおもしろいものになる予感しかしません。 『仕事とお金を作る・生み出す』ことは私たちの可能性の中に満ち満ちています。 私たち3人ともそれで生きていますし 私たち以外にもそうした方々はたくさんいらっしゃいますね。 個人的には誰にでもできることだと思っています。 そうしたいという望みを持ち、素直に行動することで叶う現実です。 だからこのプロジェクトが立ち上がったのだと思うのです。 立ち上げたというより、立ち上がったという感覚かな。 この日お2人にお会いしたのは全く違う意図からだったのです。 引き合わせたのは多分アマテラス。 3人で超びっくり&大爆笑の瞬間がまさかのアマテラスで起こったんです。 引き合わされて、こうなるよう配置されたのでしょう。 そうとしか思えない。 この日の記念に自撮りでパチリ。自分のために残しました。 この服を着て外に出るのは私にとってちょっとした冒険だったのです。 えー、こんなことが冒険なの?と思うでしょう。でも本当にそうなんです。 しかし私にとって個人で仕事をするのは冒険ではなく普通のこと。 …というか、組織で働けないことを何度も味わった上での選択です。   個人事業主になって12年目。 今と業種は全く違いますが、当初からパートに出る以上の額を手にしていました。 当時は結婚していましたが扶養の枠に収まることは考えたことがないんです。 すぐ外れてしまったので。 人それぞれ勇気の掛けどころが違いますよね。 実際着てみると気持ちが良かったです(笑)。 ------------------ 誰にとっても枠を超えていくことは勇気が入ります。 それは現状を終わらせるドアを通らなければならないから。 なじみ深い今までとサヨウナラ~ だから。 それが数字の『9』の意味、終局なのですね。 提供する私たちと受け取る方々との相互で、この9を体験していきたいと考えています。 そして双方共に数字が繰り上がる。 9 → 10 へと。 一桁が二桁になると全く新しいステージが始まります。 10は足すと1になり、1はスタートの数字です。 でも今までやってきた背景とは違います。 繰り上がって10になっての1ですからね。 そのための金額であり、そのためのプロジェクトです。 誰にでもこんな瞬間がやってきますよ。 それをつかんだ人は現実として展開していきますね。 その新しいステージに立とうとする方との出会いが今から楽しみです。

      NEW!

      25
      テーマ:
  • 27 Jun
    • 疑問符だらけのカウンセリング・2

      1の続きです。 結局、私のセルフに「なぜあのようなことが起きたのか」と尋ねても、答えは「あれでよいのです」とだけ。 オーバーセルフへ質問をしても答えが返ってこないときは、その答えをもらっても今の私では意味を理解できないときなんですね。 ちょっと自分で考えなさいということですが、今朝いきなり気づいたのです。 そこからバーっと答えが見えました。 セルフさんの波動は皆さん似たものがあり、おおらかで穏やかで…何とも言えないホッとする感覚があるんですが、その状態ではむしろ伝わりにくい場合があるのだそう。 場合によっては受け取り拒否もある(笑)。 つまり例えて言うなら、荒っぽい人には荒っぽいからこそ伝わるものがあるのだということでした。 その方が荒っぽいという話ではないですよ。 その方の状態や今までの背景では、穏やかに冷静に伝えても耳をすり抜けてしまい、まるで引っかからない。 通訳する私としては、意地悪なのでは?とかキツイ言い方なのでは?と思うのですが、その方の今までの背景では、それだからこそというものがあるのだと。 今回は特にそれが強く出ただけで、またいつものように基本穏やかな精神状態で臨めるというのも分かりました。 受けられる方の身体の状態や精神状態に応じてセルフさんが通訳者の態度を少し調整するというのを初めて知りました。 セルフさんの波動は常に一定、イコール通訳の私も大体一定(私は完全に一定とは言えません)だと思い込んでいたんですね。 そしてひょっとするとこれが半分トランスという状態なのかな、と思いました。 よく宇宙存在や見えない存在をフルトランスの状態でセッションする方々がいらっしゃいます。 レディアシュタールのテリー・サイモンさんや、バシャールの言葉をフルトランスで伝えるダリル・アンカさんがそうですね。 もし私がそういったチャネリングを行うときは完全なフルトランスにはならず、半分自分の意識があり、半分はその存在に渡す状態で行うのは可能性があると、テリーさんのアシュタールのセッションで教えていただいたことがあります。 半分トランスの状態を想像しにくかったのですが、今回のあれがそうなのかもしれません。 私の意識とは明らかに違う何かがあり、いつもとは違う態度を取る私に戸惑ってしまったのです。 いつものカウンセリングも結局はそういうことなのかもしれませんね。 普段の自分のテンションや状態も落ち着いているので、半分トランスしているとは思っていなかったのかも。 これは私がしゃべっているのではないんですよ、という言葉が出てくるので、やはりいつもしているのは半分…いいえ、4分の1くらいのトランスチャネリングなのかな(笑)。 半分トランスしたチャネリングとは、存在と自分の意識を行ったり来たりしている状態だとテリーさんは言っていました。 今後も検証していこうかしら。 そして今朝は他にも今後のことについて情報をたくさん受け取りましたよ。 サイキックタロットカードを教えていく講座は、内容がかなり違うものに変化するか、もしくは手放すかもです。 カードの講座は全てガラリと変わる可能性が高いですね。 今はカードの読み取り方を教えていますが、今後はそれを手放す、もしくは違う形にカードと何かを融合させて何かをするとか。 どう展開するのかは後日のお楽しみということなので、私はまだはっきりとは分からないんですけどね。 それと540000円という額の何かを提供するというのもセルフから来ています。これまたハッキリした数字だこと!(笑)。 セッションなのか講座なのかはまた後日のお楽しみだそう。 来る方が限られるでしょうが、そこに来られる方の需要があるのでしょうね。 さて、どんなふうになるのやら。 私が今することは、信頼して全開で情報を受け取ることだけです。 三重県でのカードのリーディング会に来てくださった皆さんと。 カードの出方に、一同、うわー!と大歓声が上がる瞬間がありました(笑)。 これがオーバーセルフのすることなのです。 カードでもカウンセリングでも、オーバーセルフと交流していると皆さんが分かる、体験してもらうのが私の仕事なのですよ。 オーバーセルフは自分の源、大元なのですから、交流できる方が1人でも増えることを願っています。

      27
      テーマ:
    • 疑問符だらけのカウンセリング・1

      目覚める生き方カウンセラー紫(むらさき)です。 先日いつもお世話になっているカフェへ北海道土産をお持ちすると、新しいドリンクの試飲サービスが。  関西ではこちらでしか飲めないデンメアティーのメニューが好きでよく注文します。夏はそれのアイスティーカクテルだそう。 実物は背の高いグラスにパイナップルも付いてとっても美しいです。  どうもごちそうさまでした。 最近のオーバーセルフのカウンセリングで、いつもとは違うことが起こったのです。 いつもフラットな精神状態でのカウンセリングなのに、その時はバトルスタイルというのか、どうも力が入るんです。 だから口調もいつもより厳しいし、「もう~  なぜ分からないの!」という感じなんですよ。 このオーバーセルフカウンセリングというのは、受けられる方のオーバーセルフ(ハイヤーセルフ)さんと交流をして進めていくものです。 カウンセリングではその方のオーバーセルフさんのお伝えしたいことを私が通訳するのですが、定期コースではその回数を重ねることで、ナチュラルにその方自身がオーバーセルフさんと交流できるようになっていかれます。 通訳をする私自身のフィルターは通りますが、それはオーバーセルフさんの意図をどう伝えれば分かりやすいのかを一瞬考えるのであって、伝える内容はもちろんそのままです。 私に伝えてくださるオーバーセルフさんはどの方であっても常に穏やかな波動です。 そして通訳である私も自分の感情を揺らすことなく冷静なのが常です。 話の流れで笑ったり泣いたりすることはごく自然に起きますが、ムキー! となることは無いですし、そんなことはあり得ないと思っていたんです。 ところがその日はなぜか違いました。ムキー!とまではいかないけれど、自分でも「今私は意地悪そうな顔をしているのではないか」という思考が起こるほど、何か態度が落ち着かないのです。 終了後、電車に揺られながらもずっと頭に疑問符が。今日のあれは一体何だったのだと。 カウンセリングが終了すると、来られた方のオーバーセルフさんへお礼のご挨拶をするのですが、その際に「今日の私の態度はおかしかったのではないでしょうか」と尋ねても、全く大丈夫ですという穏やかな波動が返ってきます。 私の通訳としての態度や心がけに落ち度があったのではないでしょうか?と再度尋ねても、いいえ、そんなことはありません。本日はご苦労さまでした という、やはり物腰の柔らかいセルフさんの波動が来るばかり。 ますます頭に疑問符が並んだのです。 長くなったので、分けてアップしますね。

      23
      テーマ:
  • 26 Jun
  • 25 Jun
    • 313

      目覚める生き方カウンセラー紫(むらさき)です。 今日は三重県で久しぶりの講座。 カードのリーディング会です。 313となっていますよね。 アセンデッドマスターの女性性の数字です。 三重県は私が初めて講座を開催した場所。 アシュタールのセッションで、アマテラスが呼んでいるのでお伊勢詣りをして自分の龍を五十鈴川に連れていくようにと言われてそうしたんですが、その次の月に三重県で講座がスタートしたのです。 何というか… 言葉がなかったですね(笑)。 313はやはりアマテラスの後押しを感じます。 では行ってきまーす!

      19
      テーマ:
  • 24 Jun
    • フルーツカクテルだそうです。マンゴーのシロップを添えて。ワインみたい️

      紫@murasakiさん(@kumikomurasaki)が投稿した写真 - 2016 Jun 23 10:08pm PDT

      3
      テーマ:
    • 奈緒さんの数秘・アロマ・カードのオリジナルセッションを受けてきました

      目覚める生き方カウンセラー紫(むらさき)です。 昨日はお友達の奈緒さんのセッションを受けてきたのです。 活動を再開してから編み出したオリジナルセッション。 ずっと楽しみにしていました… 駅近く、オープンしたばかりの素敵なサロン。 数秘とアロマリーディング、そしてカードのリーディング。 内容はパートナーシップについてでしたが、驚愕の内容でした。 ここで最初に引いたアロマのシダーウッドの香りがサポートしてくれます。 カードで明かされる私の子ども時代のことの話などから胸がザワザワしてしまい、シダーウッドの香りをかがないといてもたってもいられないのです(笑)。 ホントにまいりました。 私の子ども時代が奈緒さんの語りかけに返答する形式で明らかになるんですが、私には人生を悟ってしまったような無意味感があり、無邪気な子ども時代を過ごしてこなかったということが明らかになっていきます。 それがネックになっていました。男性に対して自分を抑えてしまい、甘えられないのです。つい大人として振舞おうとするのですが、多分大人にもなりきれていないのでしょう…。 数秘の持つ裏テーマというのがあり、私は6だったのですが、これは母性、母親のような愛という数字だとか。 しかし無意味感というカードが24で、足したら6になることと、タロットでは大アルカナの6が恋人のカードだということにすぐに気づいてしまい、1人でとなったのでした。 私の今日のセッションテーマは6だと思う、と奈緒さんにも伝えて、気づいたことをシェア。 結局、無意味感は無邪気な子ども時代を過ごせなかったことの比喩であり、それは第2チャクラのセクシャリティや自尊心の弱さを表わすのでしょうね。 そこを満たしてこられなかったからこそ、母性の裏テーマを今発揮することができているのでは?という逆説的な解釈をしたのです。 母親に甘えられなかったからこそ、母性的に今活動をしているのではないかしらと思ったのでした。 つらい思いをした人はそれだけ痛みに敏感になり、優しくなれる。それと同じようなことじゃないかと。 この他のカードも引かせてもらったのですが、おもしろかったです~。 カード読みが2人いると、解説書を読んでも、奈緒さんの目が留まる一節と私のとでは違うんですね。 その融合で答えが出せるんです。非常におもしろかったですよー。 最後に自分が引いたアロマをブレンドしてくれて、今回は香りを納めるペンダントにしてプレゼントしてくれました。香りが匂い立ちます… これはキーホルダーになっていますが、ペンダントのチェーンが付いていたので付け替えました。とても素敵なペンダントです。 奈緒さんのオリジナルセッションは数秘、アロマ、カードのどれもが欠けても成立しないと感じる奥深いセッションでした。 私は色々聞いたことがあるので、また変化したらセッションを受けに行きます。自分で出すのとは全然違う面からアプローチしてくるので、とても勉強になりましたし、驚愕でした(笑)。 いやー、まいったまいった… みなさんにも是非お勧めします。

      22
      2
      1
      テーマ:
  • 18 Jun
    • とにかく広いのだー

      紫@murasakiさん(@kumikomurasaki)が投稿した写真 - 2016 Jun 18 1:27am PDT

      10
      テーマ:
    • 行ってきます️ 久しぶりの北海道、親きょうだい、友達に恩師との再会にドキドキ。

      紫@murasakiさん(@kumikomurasaki)が投稿した写真 - 2016 Jun 17 8:58pm PDT

      12
      テーマ:
    • メルマガはお休みします

      目覚める生き方カウンセラー 紫(むらさき)です。 今日から22日まで北海道へ帰省してきます。 中学の時の恩師が退職されたのをクラスの仲良しの友人たちと祝う&プチ同窓会ということでの帰省です。 先生に会うのも一部の友達に会うのも約30年ぶりだったりします(笑)。 すごいなぁ、30年。 ということでメルマガは今回お休みいたします。 お申込みやお問い合わせは受け付けていますが返信が遅くなるかもしれません。どうぞご了承ください。 ※6月は受付を終了しています。ご予約は7月からの分でお願いいたします。 7月のスケジュールはこちら では皆さまも素敵な1日をお過ごしくださいね~。

      3
      テーマ:
  • 15 Jun
    • 世界一美しい瞬間

      目覚める生き方カウンセラー 紫(むらさき)です。 先日単発カウンセリングを受けてくださった みっちさんのご感想記事をシェアします。 手書きでノートにメモされていたのに、カウンセリングの内容がほぼすべてきっちり再現されている記事でびっくりしました。 お話ししたことがほとんど書かれています。ほとんどどころか、不要なところは書かれていないだけですね…みっちさん、恐るべし。 耳で聞いたことを理解して自分の言葉で言ったり書いたりできるということは、腑に落ちたということでしょう。 いやー、1と2があるんですが本当に驚きました。この再現率はすごい。 だって手書きですよ。しかも会話なので、みっちさんもこちらを向いてお話しされているし、ICレコーダーじゃないのに!!!! カウンセリングでみっちさんのセルフさんが伝えたことをそのまま書かれているので、カウンセリングではこういうことを言われるんだなぁ…と雰囲気がよく分かると思います。 どうぞリンク先で読んでみてくださいね! ※余談ですが、カウンセリングでポロッと涙が落ちる方のお顔がいつも印象的です。 そのときにようやく今までかぶっていた仮面ではなく素顔になるんですよね。 皆さんに鏡でお見せしたいほどの美しさです。 そして私自身もその瞬間にクリアになるんです。 皆さん、どうしても抵抗したくなるんですがそれがパカッと無くなり無になって万歳しちゃう瞬間が、涙がポロッなんですよね。 あの瞬間の皆さんのお顔は世界一美しいといつもいつも感動してしまいます。 本質の自分、何もまとわない素直な自分はとんでもなくセクシーです。 毎回惚れそうになる私。。。(^^; 自分の美しさを知るというのは本質の自分に向き合い認めること。 それこそが天岩戸開きのアマテラスそのものなのかもしれません。

      26
      テーマ:
    • 戦略

      料理ができるという戦略 |目覚める生き方 http://s.ameblo.jp/momorisan/entry-12129095260.html 目覚める生き方カウンセラー紫(むらさき)です。 上記は過去記事の再掲載。 先ほどこの記事にいいねがついたので(ありがとうございます!)私も読んだのですが、ふんふんなるほど…となったのでまた載せました。 この記事に書いた戦略を私たちは無意識にやっています。 戦略だと自分が思いたくないのです。あざとい自分を見たくないから しかし、これで望むものを手に入れても結局はうまくいかなくなってくる。 なぜかというと、自分が立てた戦略に自分が縛られるからです。 私の場合、料理できるアピールをして望む再婚をゲットしました。 料理上手なんだよね?と期待が重くのしかかるのなら、それは自分がそう思い込んでいるだけです。 家族は誰もそんなこと思っていなかったりする。あなたの料理じゃなくちゃ!なーんて誰も思っていない(笑)。 さらに誰かに、作らなくていいよ、外へ行こうよ~と言われると、罪悪感にさいなまれます。 料理上手は作らなくてはならない、というマイルールがあるからですね。 ややこしいのは、たまには外でおいしいもの食べたいねーと言われると、私の料理が下手だから食べたくないっていうこと?!  などとキレる。 料理が上手です、という自らの戦略に自分が縛られてしまうのですね。 作るのも好きだけど外にも行きたい、とハッキリ言えるなら全然いいのです。 ところが戦略というのは、そういうことができないから使うものなんですね。 リスクを負いたくないから、やりたいことがあるのに起業せずに会社に居続けるとかもそうですね。 会社は会社で生活費や安定を、好きなことは週末起業で軌道に載せるまで頑張ります!というのは、ご本人が納得していたり、会社の仕事もそれなりに楽しんでいるのならストレスや葛藤にはなりません。 ところが、そう「思い込もう」としている場合は、かなりその生活に違和感があるので疲れてしまいます。 大体会社で疲れるので、週末起業自体が回らなくなりますね。 そうなると望んで手に入れているはずの生活が自分を悩ませてしまうのですが、ご本人はその原因に気づこうとはしません。 気づいていても見ないふりをしてしまいます。 会社を辞めることに向き合うことになるから。 それが一番怖いことだから。 妥協はネガティヴなことではありません。物事が進むときにこの状態を意識して選択する場合もあるからです。 ただ、無意識に手打ちや妥協を続けるなら自分の本心とは裏腹かもしれません。 そこに潜むものがありそうです。 妥協、戦略を使わなくても、欲しいものは欲しいと素直に表現する。 相手の反応は気にしない。 たったこれだけのことが私たちは怖くてできません。 だから無意識に戦略を使うのです。 そんなことをしなくても、本当の私を見せるほうがずっとずっといいんですよ。 天の岩戸開きは、本当の私を見せるメタファーですね。

      18
      テーマ:
  • 14 Jun
    • 目覚める生き方

      目覚める生き方カウンセラー紫(むらさき)です。 ブログタイトル等々を『目覚める生き方』に変えました。 『自分も目覚め、他の人の目覚めにも関わる』というマニフェストを掲げたのが2013年。 あるセミナーで、成し遂げたいことを挙げるように言われ、ガンガン泣きながら出たのがこれでした。 魂の言葉じゃないかしらと思うほど強烈な体験だったのです。こんなことを思っていたのだと驚きましたっけ。 そうしたら2014年の春にディクシャに出会い、そのままギバーになり、今でもディクシャを続けています。 ディクシャは目覚めへのパスポート。私のマニフェストはあっという間に形となったわけですね。 ギバーになってもディクシャをしなくなる人も多い中、私は途切れなく他の方へさせていただく機会があるのは、このマニフェストがあるからだと思っています。 『ゆだねる』は、目覚めへの過程と目覚めそのものです。 ディクシャなどを受けていなくても、目覚めへ入っていく方はたくさんいらっしゃいます。 変容しているのはなんとなく分かるけれど、それが目覚めに入ったからだと気づかない。 今までしてきたこと、当たり前だったことができなくなったり、うまくいかなくなってきたりして精神的に参ってしまわれます。 私がカウンセリングを行うようになったのも、そのためのサポートです。 カウンセリングを通して本質の意図を汲み取ることで、皆さんあっという間に変化されていくのを定期コースや単発カウンセリングで目の当たりにして、なるほどこうなるのか…とこれも自分が驚きました。 定期的に本質の意図に気がつき向き合うことで、皆さんがどんどんオーバーセルフとの交流も取れるようになり、様々なことがスムーズに動き出します。 定期コースのPRになってしまいますが、単発カウンセリングで終わってしまうともったいないなとも思います。 根底にあるテーマに気づくだけで内側の本質へのシフトが始まりますが、1人で向き合う作業が続くので、なかなか難しいこともありそうだからです。 なので、私と一緒に定期的にオーバーセルフと交流を図る定期コースをたくさんの方に受けていただきたいですね。 金額はかかりますがそれ以上のものが起こります。 定期コースへ入られた方がすごい勢いで口コミしてくださるのも、実感が非常に伴う経験をされるからなのだと思います。 今後は個人カウンセリングが段々減っていくことにもなりそうです。 もう、そういうメッセージが来ているのですよ。 個人でのカウンセリングが私には合っていると思っているのでちょっとショックですが、これも流れの一環でしかないと受け止めています。 すぐということではないでしょうけどね、数年後とか…。私にもまだ霧の向こうでどうなるのかは見えません。 ゆだねるだけです。 たくさんの方がオーバーセルフ、内側の本質と交流を図れるようになることが、目覚めへのサポートとして機能しています。 これが今でも私のマニフェスト。 目覚める生き方というのは、今活動しているそのものなので、ピッタリだと思っています。 新しいタイトルをどうぞよろしくお願いいたします。

      18
      テーマ:
  • 12 Jun
    • ゼロポイント

      ゆだねる生き方カウンセラー 紫(むらさき)です。 メルマガにも今日書いていますが、この「達成を目指さない」について昨年の今日、アマテラスからメッセージを得ています。 このことについて何度か気づく場面がありそのたびにシェアしています。 何度もこのことについて書くのは、私の質が表現したいことなんだと思うので、今回はブログでもシェアしますね。 ■ゼロポイント■ 私が瞑想をするときに感じるのがこれです。源にいるということですね。 源にいるということは、既に自分が源です。だからゼロのポイント。 ゼロポイントに入ると自分から放射する様々な可能性を体感するんです。 だからゼロはすべての可能性なんでしょうね。 ゼロから次の1を創り上げることも可能ですし、1ではなくいきなり10かもしれません。 つまり現実化の話なんですよ。 到達を目指さないという意味は、到達自体がないからです。 私たちは達成と言いますが達成は一つの瞬間でしかなく、達成したと同時に過ぎ去るもの。それは永遠ではありません。 それを永遠の達成だと思い込むのが私たちなんですね。だから達成を目標に起きたがるわけです。そんなものはないのに。 例えばダイエット。 目標の体重を念頭に置いて粛々と努力し、目標体重を達成しました。やったぁ! ところが達成と同時に起こるのは、この体重がいかに不確定なものだったかという事実です。 また食欲や運動など、それを維持したいなら別の要素が必要になります。 私たちが描く達成は、そこをつかんだらずっとそれが続くということ。 達成した状態がずっと続くと勘違いして、達成を夢見るんですね。 現実化において「既に私はそうなっている」という話がありますが、私たちは今生きているこの状態を既に「達成」しています。 今の状態を変えたいなら、「既になっている」その状態を切り替える作業が必要になります。 そのために今の現実をしっかりと見る、知るというのはとても大事なことなのですね。 私の例でいきましょうか。 私は離婚しましたが、ずっと住み続けて来たマンションにそのまま住んでいます。マンションは前の夫名義。家賃は払っていません。 ここは駅から徒歩4分。周りには銀行もコンビニも病院もスーパーも少し歩けばすぐに行けるとても便利の良い場所です。 ・家賃は払わなくていい ・駅から近い ・便利が良い ところがここから出ていきたいのです。 というのも、ここはあまり良い思い出がないから。 すぐそばに夫の実家があり、子どもが不登校だった学校があり、私が鬱になったときに通ってイマイチだった病院があり…何よりこの家自体が、葛藤の日々を常に思い出させます。 なのに上記の3つの条件が私をここに留めているのですね。 だからマンションを出ていけないのだと気づいたときの私の衝撃はいかばかりか(笑)。 嫌な思い出と死んでいる過去のよどんだエネルギーのこの家。 それなのにまだ引越しが叶っていないということは、つまりこの状態を変えたくないからです。 全く心地よくないこの家を出ていかなくさせているのは、上記の駅が近いだの、便利がいいだのという好条件で、自分の目をくらませているから。 ここに住めるだけで最高、ありがたいわ…という意識にすり替えて「今既にそうなっている」をずっと続けているのです。 家は古く、あちこち修繕が必要なマンションです。 駅までの坂道は結構しんどく、体力勝負。 エアコンは暑い2階には設置できない構造になっていて、2階に部屋がある子どもたちにとって夏は地獄です。 あぁ、ダメだ、早く出たほうがいい(笑)。 ですから私がやったことは「今の状態をしっかり知ること」と「別の住まいに既にいる」を潜在意識に刷り込ませることでした。 私が心地よくいられる住まいは本当に他にはないのか? 絶対にありますよ(笑)。 私はあのたった3つの条件…駅から近い、無家賃、便利の良い地域に縛られて、自分の心地よさには目をつぶっていました。 それに気づいたら、あとはゼロポイントに入るだけです。 ゼロポイントから別の住まいに住んでいる状態を描きます。 「既にそうなっている」を。 ゼロポイントというのは誰にでもあり(源ですから)誰でもそこに「在る」ができます。 頭を空っぽにして、無駄に不安や焦ることを止め、のんびりリラックスする。 それだけです。 先週書いたように、聞こえてくる鳥の鳴き声に身をゆだねて、ソファでゆったりする。 お風呂につかりゆっくり体を伸ばしてくつろぐ時間。 眠りに入る前のリラックスしている状態。 朝起き抜けのぼんやりした状態で、もう少し眠っていたいなぁ…と身体がまだのんびりを要求しているようなとき。 どれも気持ちが良さそうでしょ? もちろん瞑想などでその状態になれるならそれで。 そのときに自分が望む「既にそうなっている」を思い描き、その心地よさを味わうんです。 私であれば、今思い描く引越し先の地域へ実際に足を運んで、体感させます。その地域でピンと来たり、心地良さを感じたら、その体感に浸ります。 恋人がほしいのであれば実際に男性とお話しする機会を持ち、そこで自分がどう感じるのかを自分に落とし込みます。 私、男性に対してというのを実際にやっています(笑)。 そして引越し先としていきなり候補に挙がってきた地域にも足を運ぶ予定を作りましたよ。 でも忘れないで。 先に必要なのは今の「既にそうなっている」を止める作業です。 今既にそうなっていることが本当に自分の心地よい状態なのか、目くらましになっている思い込みはないか、何かと引き換えに心地よさを無視していないかを探ることです。 そこで自分の思い込みに気づけたら、別の状態の「既にそうなっている」にシフトします。 だからこの作業は必須なのです。 私でもう一度例を挙げると、この今のマンションの3つの条件を手放したくないのに、新しい住まいをイメージしたところで無意味だということですね。 当たり前ですが、結構私たちはこの「矛盾」を自分で自覚していません。 ああなりたい、でも今のこの状態を手放したくない、というのを皆さんおっしゃいます。 矛盾ですよね?と尋ねると、少しうろたえつつ、しぶしぶ認められます(笑)。 だから、どうありたいのか?ということなのですよね。 私が無家賃に心惹かれるなら、やはり今の心地よくないマンションは出ていけないだろうし、この心臓破りの坂も「いい運動になるし、ほんの少しだし」とかって、いいふうに自分をだますわけです。 ありがたいよねぇ、家賃いらないし~って、自分の心地よさに目をつぶるために、本当には思っていない感謝などもしてしまったりするのです。 これが人間です。なかなか頭が良いですよね(笑)。 今の状態を続けるために、維持するために、自我はとことん手を尽くすのです。 潜在意識は維持の意識ですから、そこを切り替えると別の状態の維持を変わらず続けようとしますね。 ですから変化した後も、前と同じように生活ができるんです。 自我は「変化すると死んじゃうよ!!!」と私たちに脅しを掛けますが、実は変化したことを維持していくという事実を隠しています。 自我のコントロール下に私たちの肉体を置きたいからですね。 しかし先ほどのゼロポイントは源に還る作業です。それができると本来の意識をくみ取ることになり、私たちは本来の質である「愛」の表現をしようとします。 つまり自分を責めなくなる。不安も焦りもすべて「自分いじめ」です。 達成を目指さないというのは、「既に達成した状態だから今こうである」ということです。 目指さなくても「既にそうだ」という自覚がハッキリ定まれば、意識も行動もシフトして、あとはそれに応じた転機がやってきて、いつかそうなっているのです。 ---------------------------------------- ★月1回定期カウンセリングコース(3回・6回) リーディングからその先へ。オーバーセルフと定期的に コンタクトを取り、根本から変容していくコースです。 お試しとして単発カウンセリングもありますのでご利用ください。 リーディングは対処的ですが、カウンセリングは今のご自身が直面しているテーマを浮き彫りにし、自らが気づくまでを一過程とします。一度気づくと、もう後戻りはできません。そうして本来の自分を取り戻していく段階に入ります。 単発カウンセリングとコースでは内容が少し違います。単発カウンセリングはお試しとコースのフォローとしての位置づけです。 ☆対面・スカイプでのオーバーセルフ・リーディング

      10
      テーマ:
    • ゼロポイント/メルマガ配信しました

      ゆだねる生き方カウンセラー紫(むらさき)です。 先ほどメルマガを配信しました。 ゼロポイント…既にそうである、ということを私のすっごい残念な現実化の例で書いています…とほほ。  メルマガ どうぞお読みくださいね。 ああ…食材の買い物に行かないと冷蔵庫が死んでます。 卵数個と薄揚げ、モッツァレラチーズ少し、納豆1パック、ソーセージ数本…  新玉ねぎに大根、ごぼう、白菜少し…うーん。 昨日はピザを作って乗り切りましたが、今夜は難しい。 行くか。 ちょっと足を延ばしたら近所に素敵なショップができていました。カナダの蚤の市で買った品物が多いとか。 でも今はこまごました雑貨より、ソファとかバーンと大きな物が欲しい…。 引っ越しが頭にあるからでしょうね。

      4
      テーマ:
  • 10 Jun
    • 過去に死に続ける

      ゆだねる生き方カウンセラー紫(むらさき)です。 OSHO禅タロットの愚者。 人生への、この時この瞬間への信頼を表します。 過去に死に続けるがいいというOSHOの言葉がいつも胸にあります。 過去の体験から得る未来の予測も、安心安全のための未来の保証も手放して、ただ起こることに任せて体験する。 それは生への信頼に他なりません。 そして、それこそが宇宙のサポートを全面的に受ける唯一の道。 この青年は無垢と純粋さの塊です。 崖から落ちるであろうその瞬間を切り取ったこの絵は人生への信頼を表しています。 この瞬間こそ宇宙へ全てをゆだねたとき。 ということは、宇宙からサポートを受け取る瞬間なのですが 私たちにはそれは恐怖以外の何物でもないのです。 セッションではこの生への信頼のお話をする機会が多くあります。 制限の枠の中で生きることは安心でしょうが、先が見えている、あるいは見えていると思い込んでいることに私たちは気が付きません。 これがあれば安心というマジックにかかり、ぼんやりと眠っているようなものです。 次に何が起こるか分からないという生の瞬間の事実を見ようとしたときに、初めて目を覚ます思いがするのでしょう。 ボンヤリと生きることが安心安全ではなく 安全安全だからボンヤリとしているわけでもありません。 私たちは見ようとしないのです、その事実を。 今何が起きていて次に何が起こるのかは予定調和ではなく、それはそう思い込んでいるに過ぎません。 そういうふうに見たいのです。 期待も執着もせず、そのまま起こることを受け入れたときに、思い込みの枠を外すことになります。 過去に死に続ける。 過去を自分に留めず、今の生へ飛び込む。 足場を気にせず崖からまさに落ちる瞬間、全てをゆだねたそのときに信頼を体現しています。 過去は瞬間瞬間で死に、そこを留めてはおかず、また生へのジャンプをするときに 私たちは常に新しく生まれ変わっていることを体感するのでしょう。

      33
      テーマ:
  • 09 Jun
  • 07 Jun
    • ノドの小骨

      ゆだねる生き方カウンセラー紫(むらさき)です。 久しぶりにマッサージに行き、いつもの担当の方と楽しくおしゃべりしてデートにぴったりなイタリアンのお店まで教えてもらってな昨日から一転、今日はもう動きたくない、何もしたくない~の鬱々な1日に。 ほぼ瞑想と昼寝で過ごしました。 この前のメルマガで書いた魂が身体に追いつく時間だったのかもですね。体力気力が失われ、強制一時停止みたいな。 _______________ カウンセリングで、私の話していることが理解できない…でも、分からないと言えない…というお顔の方が時々いらっしゃいます。 そんなときは大抵、今の分かりましたか?と尋ねて、分かった!となるまでお話しするんですが、それでも分からないまま終わるときもあります。 もしくは、今の分からないんだろうな…と思っているのに言葉はどんどん口から出てくる、そんなことも起こります。 これは今は理解できなくていい、ということです。 分からないことはノドに刺さる小骨のように意識に引っかかり 忘れたつもりでもジワジワと刺さっていることを痛みで知らせる。 だから忘れず、いつか気づくのです。 あぁ、あれはこういうことだったんだと。 師は弟子に、教えの全てを明らかにはしないと言われます。 目の前にいる師が全てではなく、自らが自らの師となるということ。 オーバーセルフも然り。 全てを手渡すのではなく、肉体の自分がどこまで気がつくのかを眺めている。 肉体を持つ自身に対する信頼なのでしょうね。  観音力カードがやってきました 下にあるMasamiさんに描いてもらった曼荼羅との呼応感。随分前にオーダーした作品です。 Masamiさんのすごさを改めて感じました。

      25
      テーマ:

プロフィール

目覚める生き方カウンセラー@紫(むらさき)

性別:
女性
自己紹介:
紫(むらさき) ゆだねる生き方カウンセラー、チャネラー、サイキックタロット・オラクルカードリー...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ランキング

総合ランキング
56178 位
総合月間
24638 位
スピリチュアル・占い
953 位

ランキングトップへ

AD
★紫(むらさき)のお勧め★

★「ゆだねる」

★「エゴ」「今ここにある」

★チャネリングといえば

★私たちは素晴らしい

★強烈に感じる何か





★自分でできる

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。