【東京・吉祥寺】器と雑貨と古道具のお店 みずたま雑貨店    【東京・吉祥寺】器と雑貨と古道具のお店 みずたま雑貨店

『水玉レストラン』 9月3日(火)             新しくHPができました。

ランチ参加者募集しています~~。         このブログから少しずつ移行していきます。

ご予約や内容についてはこちら→         みずたま雑貨店ホームページ→



【東京・吉祥寺】器と雑貨と古道具のお店 みずたま雑貨店

『クラシックホテル茶藝館』 10月9日~14日

中国茶用にみたてた、明治大正時代の昔の器の展示販売と

10/12に中国茶會、体験中国茶教室を行います。

お茶会のお申込みはこちら→poooLホームページ




8月19日(月)に吉祥寺の実店舗は閉店しました。お世話になり本当にありがとうございました!

今後は展示やイベント、ネットショップを中心とした活動を続けていきます。

これからもどうぞよろしくお願いします。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-09-30 08:00:24

毎日ワンピース!2

テーマ:【商品一覧】



古い器と雑貨のお店、みずたま雑貨店です。
毎日ヴィンテージワンピースのことを考えて
ワクワクしています。そんな日々の生活を
『毎日ワンピース!』カテゴリーに綴っています。

* * * *

先週の土曜日は『もみじ市』 へ。
もみじ市といえば、
『鳥』のイメージがあったので
小鳥柄のワンピースを選びました。





見ているだけで楽しい気分に
なれそうなワンピース。
発色がどうも日本っぽくないと思ったら
メイドイン フランスでした。

以前は黒とかベージュとかばかり着ていて
色ものって苦手だったけど
古着だとなぜか着れてしまうし、
こういうはっきりした色柄の方が
古着としては可愛いのですよね。

色のとがった部分を
時間が中和してくれて
いい具合になっているのかな
なんて思います。




大人が古着ワンピ着ても
ヘンじゃないかな~と思うのですが…汗
ポーズはヘンだけど笑

半袖だとちょっと寒いので
紺色のカーディガンをはおっています。





もみじ市は、相変わらず素敵な場所で、
河原の気持ちのよい空間に
音楽と笑顔があふれていました。




mikumariさんの『野菜と肉の舞踏会』という
ランチプレートを頂きました。
もちろんすごく美味しかったです!

子供の頃の運動会みたいな
昔からあるストライプのゴザをひいて
ごはんを食べるのって
なんてワクワクするのかしら。

この日は海外からのお客さんを
ご案内したのだけど
とっても喜んで頂いてよかったよかった。
何かが世界とつながって
皆も私も羽ばたいていけるといいなあ。

なんて思った日の、
小鳥のワンピース。


みずたま雑貨店
HP http://mizutama5.com/
https://www.facebook.com/mizutamazakka
https://twitter.com/mizutama_zakka





AD
2014-09-25 12:00:09

竹久夢二 大正ロマンの恋と文

テーマ:*古道具店主のひとり言


古い器と雑貨のお店、みずたま雑貨店です。
昔の素敵なものや流行をご紹介する
『モダン文化』のカテゴリーです。

先日見に行ってきたばかりの、
おすすめの展示会をご紹介しますね。


竹久夢二生誕130年 ~高相コレクションより~
大正ロマンの恋と文(ふみ)

大正ロマンを代表する画家、
竹久夢二の、
恋とラブレターをたどる
展示会です。

竹久夢二の描く美人画が大好きです。
古いものに関心ある皆さんの中にも
夢二ファンはいらっしゃるのではないかな。

夢二の絵は
もう随分見慣れたはずなのに
何度見ても、どの絵を見ても、
まるで、キレイな女の子を初めて見たかのように
胸がドキンドキンとしていまいます。

竹久夢二は恋多き人だったから、
女性を描く時も、
恋をするような目で見つめて描いていた…、
ので、絵にもその恋心が宿っている。
というのが私の推理です笑。

さて、展示では夢二の直筆の手紙や
版画もたくさん見られるのですが、
私が一番関心を持った部分は
夢二が大正3年、日本橋呉服町に開いた
『港屋絵草紙店』を紹介した文章の一部分です。
(メモしてきました。載せて大丈夫かな^^;)

***********************
夢二はいち早く美術を日常生活に取り入れる試みを

成功させた画家であり、
夢二がデザインした着物や小物を身に着けようと
店内は流行に敏感な若い女性を中心に賑わった。
***********************


いわゆる今でいう
雑貨店のようなお店なのですが
当時、それだけでもすごい事なのですが、
すでに商品のプロデュースまで
していたことに驚きます。
夢二も周りの人も商売の才能がありますよね。
アートとビジネスの融合というか、
その走りだったんだなと思います。

市の施設なので400円という
お得価格で貴重な資料と作品が見られます。
吉祥寺にお越しになる際
ひと駅足をのばしてお寄りくださいね。
三鷹市美術ギャラリーにて、10月19日まで。



◆三鷹市美術ギャラリー
http://mitaka.jpn.org/

谷根千にある『竹久夢二美術館』でも
夢二の展示会が開催されています。こちらは前期が9月28日まで。
(私もまだ行けてないので急がなくちゃ!です)


生誕130年記念 再発見!竹久夢二の世界
 【前期】美人画家・夢二 ―女性をおしゃれに、美しく―
◆竹久夢二美術館 
http://www.yayoi-yumeji-museum.jp/yumeji/exhibition/now.html



みずたま雑貨店
HP http://mizutama5.com/
https://www.facebook.com/mizutamazakka
https://twitter.com/mizutama_zakka

AD
2014-09-25 08:19:17

音楽とベトナム食堂

テーマ:*古道具店主のひとり言


古い器と雑貨のお店、みずたま雑貨店です。

日曜日の夜、
私にしてはめずらしく外出して、
そしてさらにめずらしいことに、
ライブに行ってきたのです。

実店舗がある頃お店に来てくれた
フサコさんの唄を
ずっときいてみたいと思いながら
なかなか機会がなかったのだけど
日曜日の夜にそれはひっそり訪れたのでした。

久しぶりの再会に嬉しくて
わいわい言って、
いざライブが始まったら、
『うぐいすパーク』 のヴォーカル
フサコさんに変身!
スティールパンプレーヤーの青木さん、
そしてコラボされる
アコーディオンのマチコさん、

いつ訪れてもかわいすぎる
吉祥寺のプチベトナム、
『モクチョーイ』 さんでの
ライブが始まりました。



のびやかなフサコさんの唄声。
遠くに連れていってくれて、
柔らかく包んでくれそう。




青木さんが演奏するスティールパンは
カリブ海の島国、トリニダードで生まれた楽器で
ドラム缶から作られた楽器。

シンプルな形からは想像できないほど、
たくさんの音が
ポロンポロンとこぼれてきます。



マチコさんのリズミカルな
アコーディオンが加わると
異国の街に訪れたよう。



モクチョーイさんで
ラープ丼を頂きました。
お肉も食べますが、
野菜やハーブもどっさりと。


素敵な音楽に耳をかたむけたら
なんだかいろんな思いがめぐってきました。
心が、音楽に、フサコさんの唄声でトリップして
どこか遠くに行ってしまったのかも。
いろいろ静かに考えたいこともあるし
あと少しこのまま、
ぼんやりと遠くにいったままでもよいかな。

お客さんのフサコさんも素敵だけど
一番輝いているフサコさんに
出会えて本当に嬉しかった!
こうやって頑張ってる人達を
もっと応援したいなと思いました。

うぐいすパークさんのやさしい音楽
またライブで聴きたい。
素敵な音楽をありがとうございました。
そしてモクチョーイさん
いつも美味しいごはんありがとう。

心に音楽、おなかに美味しいもの。
とっても大切だね。



うぐいすパーク
http://www.uguisupark.com/

モクチョーイ(吉祥寺)
http://www.mocchoi.com/

みずたま雑貨店
HP http://mizutama5.com/
https://www.facebook.com/mizutamazakka
https://twitter.com/mizutama_zakka


AD
2014-09-19 08:32:35

毎日ワンピース!その1

テーマ:【ファッション】



古い器と雑貨のお店、みずたま雑貨店です。


今一番の関心事はというと、
仕事、韓国語、いろいろあるけど
やっぱり、ヴィンテージワンピース!!
毎日ワンピースのことを考えています。

日記の中に『毎日ワンピース!』
というカテゴリーを作ったので
これから綴っていこうと思っていますー

このワンピースは
韓国旅行で買いました。
しかも日本のヴィンテージ。
韓国の古着を買いたいなと思っていたのですが
古い服はあまり残っていないそうで…
その代りに古着屋では、日本の古着を見かけました。


見つけて嬉しかったけど、とにかくびっくり。
ヴィンテージワンピースを見つけた時は
踊り出すくらい興奮しました笑。




≪ネイビードットのワンピース≫


プサン1日目で偶然見つけた、
古着屋さんで一目ぼれ。
試着もしないで即買い!

ネイビーは絶対似合うので迷わないけど
サイズがちょっと大きいのが心配。
着ると、ゆったりしているので風が通り、
化繊の生地がしなやかで軽いので
着心地がとにかくいい。

とっても楽なので、日本に帰ってから
ずーーーーっとリピしています。



≪黄色と黒のダイヤ柄ワンピース≫


ソウルのセレクトショップで購入。
タグがなかったので、
『もしかして韓国の古着かも!』
と期待したけど
たぶん日本のヴィンテージで、
ハンドメイド品のようです。
素材は綿ですね。

これは逆にウエストがきつくて
試着も大変だったけど、
せっかく旅先で出会ったし…
ということで購入。

さっきのがラクチンワンピだとしたら
こちらは背筋をのばして
お出かけしたい時に着るかんじ。
個性的だけどイヤな感じがなくて
この秋着るのが楽しみです。

ヴィンテージワンピは
特におなか周りは要注意なのですが
着ているうちに自然と痩せてきます。
(ホントです!)
この服を着るためにって
無意識に気を付けているのかもですね。





ソウルで早速着てみましたー。


三清洞(サムチョンドン)という
王様が住んでいた宮殿近く。
古い街で古着着をるのって
街にそっと溶け込める感じがして、
格別な嬉しさと楽しさがあります。

こんな思い出ができてしまって
ますますヴィンテージワンピが
やめられないなあ。
という訳で時々
『毎日ワンピース!』綴っていきますねー。
ヴィンテージワンピに
ご興味あったらよろしくお願いします。



みずたま雑貨店
HP http://mizutama5.com/
https://www.facebook.com/mizutamazakka
https://twitter.com/mizutama_zakka



2014-09-18 12:16:55

韓国の古いマッコリの器

テーマ:…昔の食器



古い器と雑貨のお店、みずたま雑貨店です。
韓国で仕入れた古い器をご紹介中です。

マッコリ用の茶碗。
こちらも80年くらい前のものだそうで
緑インクで描かれた花ぞ模様と、
ピンクのワンポイントが素敵だなと一目ぼれ。
1ヶしかなかったのが残念ー。

マッコリ用だなんて、
いかにも韓国らしいのですが
小鉢としてちょうどよいサイズです。
直径11センチ、高さ4.5センチ。

私はお酒が弱くて飲めないのですが
マッコリみたいな甘いお酒は大好き!
(飲みやすくて強くて危険なお酒だよね…)
缶入りマッコリを見かけなくなってしまったので
韓国に行ったら飲むぞ!とはりきっていたけど
たまたまなのか、お店であまり見かけませんでした。
ビールと焼酎は絶対あったのにね。

この器で自宅でマッコリ飲めたら最高だろうなー
甘いお酒。甘い器。
女子酒の極み!!
あ、まずい、手放したくなくなってきたぞ笑。



みずたま雑貨店
HP http://mizutama5.com/
https://www.facebook.com/mizutamazakka
https://twitter.com/mizutama_zakka

2014-09-18 10:22:47

【旅】プサンの旅その1

テーマ:旅&おでかけ★みずたまトラベル


古い器と雑貨のお店、みずたま雑貨店です。
8月の終わりから9月の初めまで
韓国のプサンとソウルを旅しました。
港町プサンは、初めての訪問です。



クリック 続きはホームページへ




旅してでもまた食べたいウニのスープなど

写真満載ですよー



みずたま雑貨店
HP http://mizutama5.com/
https://www.facebook.com/mizutamazakka
https://twitter.com/mizutama_zakka

2014-09-17 20:51:42

韓国の古くてモダンなお皿

テーマ:…昔の食器


古い器と雑貨のお店、みずたま雑貨店です。


9月の初めに韓国で仕入れたお皿、
そろそろ紹介していきましょうー

青ラインの、シンプルな白いお皿。
80年くらい前のだそうですが、


質感もデザインも
昔日本にもあったような、
ヨーロッパでも見かけたような。
この国籍不明な感じがよいですよね。

サイズは直径18センチ、15.5センチ、13センチ
まだ梱包を全部広げていないのですが
緑ラインのものもありました。


公開が滞っておりますが(ホント苦手。汗)
みずたま雑貨店のネットショップで
紹介したいなと思っています。

では次回も韓国で仕入れたものを紹介しますねー


みずたま雑貨店

HP http://mizutama5.com/
https://www.facebook.com/mizutamazakka
https://twitter.com/mizutama_zakka




2014-09-12 17:34:58

外国語ができるっていいね

テーマ:*古道具店主のひとり言


こんにちは、みずたま雑貨店です。先週の木曜日に韓国から戻りましたよー。
ツイッターで旅日記ご覧くださった皆さん、ありがとうございました!
5泊6日、プサンに2泊、ソウルに3泊。
観光に食に買い物、古いものの仕入れ、ロケ地巡り、再会と新しい出会い。
私の中にある韓国に対するたくさんのベクトルに
時間の限りアクセスして、満喫しきった旅でした。
チャレッタ!(よくやった!)

旅日記は、『韓国ライフ』のコーナーにゆっくり書くとしましてー。
この旅行ですごく実感したのが、
『外国語ができるようになるってすばらしい!』ということ。


(プサンの港町。干物とか海のものが売っていますー)

韓国語って、見てると頭が混乱しますよね。記号みたいで。
その記号を知るのが、勉強する動機でもあるのですが
今回の旅では、普通に文字として目に入ってきたのが新鮮で
外国語に対するわだかまりから、開放された感がありました。
これって初めての感覚ーー!すごいすごい!
日常会話があまりできなくても、感じることができたよ~

意味がわからない時は、スマホで意味を調べればいいし、
方向音痴の私でも、スマホ地図を見ながら歩けたし。
スマホ、wifiレンタル、万歳!
ちなみにソウルは、交通手段の地下鉄も発達してキレイだし、
フリーwifiが使える場所も多いので、快適な旅ができますよ。

さて、つたない韓国語でなんとか旅行したけれど
どこに行っても避けられないのが英語…

英語は挫折したのに、泊まったのがゲストハウスだったので
他の国の人と交流しないといけなくなりました(汗)


中学一年生で習ったくらいの英単語を使って
相手もやさしい英語で話してくれなんとか会話…
どんなにあがいても、英語は世界共通語。
めちゃくちゃだったけど、通じるっていい。
久しぶりに英語ができたらいいなーって思いました。

中学高校で6年勉強したのだから
日本人に英語の基礎はあるはず。
テニスの錦織君、英語のコメントも素敵でしたよね。
東京オリンピックもあることだし
この歳でいまさら英語の勉強なんて、と思うけど
皆さんもチャレンジしますか?もう一度やってみる?

韓国の旅では、たくさんの人にお世話になりました。
皆さんにありがとう。
国とか政治とかニュースとか、全然関係ないよ。
自分で直接会って話せばわかるってことだから。ね^^
(だから言葉が通じるって大切だね…)


みずたま雑貨店

2014-08-29 14:27:17

2年ぶりの韓国 旅の始まり

テーマ:旅&おでかけ★みずたまトラベル


こんにちは、みずたま雑貨店です。ご無沙汰しています。
暑かった日々も過ぎ、ようやく過ごしやすくなってきました。
暑いのはめっきりダメなもので…。そろそろ動き出さねばなー
ホームページもテーマに分けてリニューアルしました。
これからコツコツ、記事を書いていきます。


みずたま雑貨店ホームページ
http://mizutama5.com/



実はもうすぐ、2年ぶりの韓国旅行に行ってきます。久しぶりの海外。
写真はその時のもので、どこの国に行ってもニャンコは撮りたくなってしまいますね笑。
猫は、韓国語でコヤンイ。鳴き声は、ヤオンヤオンなんですって。かわいいなー。

買付けは少しだけにして、今のソウルの街をたくさん歩いてみようと思っています。
ソウルの前には、初めてのプサン。
先日の豪雨では大変だったようですが、観光地は大丈夫のよう。
時々リアルツイートしますので、よかったら時々
のぞいてみてくださいね。(フェイスブックもたぶんつぶやきます)


ツイッター https://twitter.com/mizutama_zakka
フェイスブック https://www.facebook.com/mizutamazakka


旅の荷造りは、ほぼ終わりました。
一眼レフも入るショルダーバッグに新調して、
修理中のスーツケースの代わりに、リュックにしました。
アメリカのヴィンテージのリュック。少し重いけど、今回は見た目優先。
見た目にも可愛いい荷造りを目指しているんですが
実用性も考えないといけないので、毎回せめぎ合いです。
皆さんどんな旅支度しているんでしょう。すっごく気になります。
ぜひ今度、情報交換しませんかー?笑

旅では自分の日常から離れるかわりに、
その土地の人の日常を少し見せてもらいながら、
共感したり、びっくりしたり、インスパイアされたりして
たくさんパワーを頂いてこようと思います。
それが旅に出る一番の理由。
帰ったらそのパワー、おすそ分けしますからねー
ではでは帰ったらまた更新します。

みずたま雑貨店

2014-07-11 08:00:00

【販売】ヴィンテージワンピース

テーマ:【ファッション】


こんにちは、みずたま雑貨店です。
7/12・13『サロン・デュ・ヴィンテージ』いよいよ明日です!
今日は私が大好きな、1970年代の日本の
ヴィンテージワンピースを紹介しますね。
(アクセサリー紹介は後ほど…。ギリギリですみません!)



古着といえば、若い人が着るイメージがあるのだけど、
大人が着られる古着を提案できたらと思い、企画しました!

昨年から外出の時はほぼ着ているのですが(時々着物)
どこに惹かれるのかというと、
今にはない色使いや模様、シルエットだったりします。
着ていると褒められることが多いですね。
よいものは、時がたってもよいということを
周りの人も感じてくださっているのだと思います。



特にこだわって選んでいるのが、ひざより長いスカート丈。
今売ってるものは、短いものが多いですよね。
足を隠してくれるし、足長効果も生まれます。


素材は化繊が多いです。
化繊と言っても今のものとは違う、ニュアンスがあって、
柄と調和していると思います。
生地が軽いから気軽に着られるし、洗ってもすぐ乾くし。
ヴィンテージのキレイなシルエットは、
化繊のしなやかさから生まれるのでしょうね。




涼やかな水色の花柄ワンピース。襟もとのラインがキレイ。



着物を思わせるような独特な雰囲気は、ヴィンテージならではこそ。



花と小鳥。



さわやかな緑のチェック柄のワンピース。




襟もと、そでのラインがキレイ。



このワンピースを見ると、幼い頃を思い出すんです。
当時の大人って、こんなワンピースを着ていた記憶があります。



ギャザーがキレイ。ボタンがワンポイント。



水玉ワンピース。今もある柄だけど、
古いものは何か違うので、ぜひ実物をご覧頂きたいです。



ゆったりとした着心地。


レモン色のワンピース。




クローバー柄。繊細な刺繍がほどこされています。

販売する一部を写真でご紹介しました!

ヴィンテージワンピースは、ボタンも素敵なので
ぜひご覧になってください。
デザインも材質もこだわっていて、
今だったらこんなにお金をかけないと思います。


用紙したサイズは9~13号で、
ちょっと小さいかな?と思っても意外と着られるので
試着しながら、着心地について相談してくださいね。
逆に大きい場合は、ウエストにベルトをすれば
ゆったりとキレイなシルエットを作ることができます。

7/12,13、ヴィンテージのアクセサリー、バッグ、
日本のヴィンテージワンピースをご用意してお待ちしています。
ぜひお会いできたら嬉しいです!





【Salon du Vintage】 サロン デュ ヴィンテージ


日時:2014年7月12日(土)13日(日) 11:00~18:00
場所:CLOSET http://thetail.jp/
東京都武蔵野市吉祥寺本町3-3-9 2F
吉祥寺駅北口から中道通りを徒歩10分
poooL02横の路地を抜けて裏側へ


【おやつとドリンクをご用意しています】
7/12 A.K Laboさん( http://aklabo.com/
フランス焼き菓子タルト・オ・フリュイ、
自家製ミントシロップで作るディアボロマント

7/13 Kaonnさん(http://kaonn.com/
日本の素材を使った涼を感じるのみものやデザート。

みずたま雑貨店
ツイッター https://twitter.com/mizutama_zakka
フェイスブック https://www.facebook.com/mizutamazakka

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>