【東京・吉祥寺】器と雑貨と古道具のお店 みずたま雑貨店    【東京・吉祥寺】器と雑貨と古道具のお店 みずたま雑貨店

『水玉レストラン』 9月3日(火)             新しくHPができました。

ランチ参加者募集しています~~。         このブログから少しずつ移行していきます。

ご予約や内容についてはこちら→         みずたま雑貨店ホームページ→



【東京・吉祥寺】器と雑貨と古道具のお店 みずたま雑貨店

『クラシックホテル茶藝館』 10月9日~14日

中国茶用にみたてた、明治大正時代の昔の器の展示販売と

10/12に中国茶會、体験中国茶教室を行います。

お茶会のお申込みはこちら→poooLホームページ




8月19日(月)に吉祥寺の実店舗は閉店しました。お世話になり本当にありがとうございました!

今後は展示やイベント、ネットショップを中心とした活動を続けていきます。

これからもどうぞよろしくお願いします。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-10-20 07:00:01

マルシェ・ド・ノエル出店します

テーマ:…イベント出店


古い器と雑貨のお店、みずたま雑貨店です。
11/29.30『東京蚤の市』の前週に
吉祥寺のA.K Laboさんで行われる
『マルシェ・ド・ノエル』に参加いたします。

昔の器や雑貨を販売する他に
当日のカフェスペース用に
京都の『都をどりのだんご皿』
を提供させて頂くことになりました!



京都の祇園で、毎年行われる 都をどり
舞妓さんの踊りを見る前、
お茶席の和菓子が
このお皿にのせられて出てきます。

長い長い伝統ある都をどりで
提供されているものなので、
骨董の世界では、古いお皿も残っています。
今の感覚で見ても全然古くなくて、
むしろモダンで、素敵なお皿ですよね!

長い歴史があり文化の香り漂う
京都とフランスは
どこか似ているような気がしていました。
その二つを結びつけたいなと
ずっと思っていたので
今回実現できてとっても嬉しい!

和菓子じゃなくて、
フランス菓子と京都のだんご皿。
それもとってもいいなと思っています!

皆さんにも、お茶の時間のひととき、
京都とフランスのマリアージュを
楽しんで頂けたら嬉しいです。


だんご皿は年代によって
作られる窯も違いますし、
手描きで筆のタッチも色も違う1点もの。
色は全5色ありますが、
今回青と茶は多くて、あとは少なめです。

都をどりでは、だんご皿を持ち帰れるのですが
今回有料になりますが
ご希望の方にはお持ち帰り頂けます。
みずたま雑貨店のコーナーでも販売する予定です。

関東ではなかなか見つからないお皿なので
ご覧頂く機会も少ないと思います。
古いお皿をこつこつ集めてきました。
ぜひ今回、ご覧になってくださいね。


フランスで修行されたオーナー庄司さんが
心をこめて焼き上げたフランス菓子。
サブレやジャム、ホールケーキもありますよ。
当日はイベントのため、
カフェスペースは立ち席になりますが
ぜひノエルの雰囲気をお楽しみください。



吉祥寺の人気店のお惣菜やアクセサリー、
お花屋さんやアンティーク店も出店されます。
今から予定を開けておいて頂けると嬉しいなあ。
ぜひぜひ遊びに来てくださいね!


Marche de Noel (マルシェ・ド・ノエル)
クリスマスを楽しみに待つために…
クリスマス市を開催します。
11月22日(土) 23日(日)
10:00~18:00


A.K Labo
http://aklabo.com/
〒180-0006 東京都武蔵野市中町3-28-11
TEL 0422-38-9727 / FAX 0422-38-9728
営業時間:10:00~19:00
定休日:水曜日、第1・第3木曜日

・JR吉祥寺駅西口または三鷹駅北口から徒歩17分
・JR吉祥寺駅北口バス乗り場 1番、2番より発車のバス
「成蹊学園前」または「北町4丁目」下車


*都をどり公式サイト
2015年4月開催。ご予約始まっています。
http://www.miyako-odori.jp/


*次の週11/29.30は
『東京蚤の市』に出店します!


みずたま雑貨店
HP http://mizutama5.com/
https://www.facebook.com/mizutamazakka
https://twitter.com/mizutama_zakka



AD
2014-10-16 08:00:05

韓国語能力試験TOPIK受験しました

テーマ:*古道具店主のひとり言



古い器と雑貨のお店、みずたま雑貨店です。
韓国語の試験、終わりました~~。
雨だけど寒いけど、
開放されてすがすがしい気分。



試験のレベルは2つあって、
初級レベルのTOPOK1(トピック1)と
中級上級(高級)レベルのTOPIK2。
私は、ダンゼン初級なのですが
怖いもの見たさで、難しい方も併願してきました。


結果、2の方は全然できなかったのですが笑。
でも、実力以上のレベルの試験を受けてみたら
いいこといろいろありましたよー



難しい方の勉強をしたおかげか
1(初級)の試験が易しく感じられて
試験も手ごたえがありました。
(とか言って、出来てなかったら恥ずかしー)
難しい方の勉強をしなかったら
初級も満足にできなかったと思います。



2(中級高級)の方は全然できなかったけど
試験に備えて覚えた単語がたくさん出てきて
意味がわかったのが嬉しかったなー。
これも試験勉強の効果。



やっぱり一気に実力をあげるには


『自分の実力より
難しいレベルにチャレンジする』


これに尽きるなと思いました。



次の試験は半年先だけど
半年後のための下見と予習が今回できたし、
あとはどう目標に近づくかです。



他の勉強や仕事にも
同じことが言えると思うので
何かを目指してる皆さん!
高みを目指して、頑張りましょうね!!!



こんな風に思ったり行動したりするのも
心に焦りがあるのかなと思ってて。
40代になって、
あとこれから何ができるんだろうとか、
すごく先の事とか、いろいろ心配してしまいます。



ついこの間まで、そんなこと思いもしなかったのにね。
ちょっと悲しくもあるのだけど
でもその分、若い頃よりも
人生を真剣に考えることができると思ってる。
人生をもっと楽しむためにも、
時々何かに真剣になりたいな。



韓国語能力試験終わったばかりですが、
試験問題と答え、ヒアリングテストの音声が
もうサイトにアップされていてありがたいです。
プリントアウトしたので
もう一度解いてみようと思いますー



自分でもなんのために
こんなに頑張っているのかわからないけど、
情熱に突き動かされているうちに
やってみよっか!そんなノリなんですけどね。
でも何かに役立つ日が来るといいなあ。




みずたま雑貨店
HP http://mizutama5.com/
https://www.facebook.com/mizutamazakka
https://twitter.com/mizutama_zakka

AD
2014-10-09 15:33:28

韓国語能力試験受験します

テーマ:*古道具店主のひとり言





古い器と雑貨のお店、みずたま雑貨店です。
今週末に、韓国語能力試験(TOPIK)
という韓国語の試験を受けるんです。
英語のTOEICみたいな感じかな。
初受験、ドキドキしています!

TOPIKⅠ(初級)、TOPIKⅡ(中級高級)と
二つのレベルがあるのだけど
まだまだ初級レベルなのに
両方受けることにしました。
Ⅱがほんとに難しい~~涙

でも、自分より高いレベルで挑戦するのは
実力を一気にアップしてくれる…と信じて
記念受験でもなんでも
最後までやりきりますよ~

自分でもなぜかわからないけど
韓国語の勉強が楽しくて。
学校に行ってるわけでもないのに
続いていて不思議です。
それってやっぱり『好き』効果なんでしょうね。

好きなら、嫌な勉強だって
なんだってできちゃう。
じゃあ、『それが好き』っていう感情は
どこから出てくるんだろうか。

人はそれぞれ、
自分に合った『好き』という感情と、
それをやり遂げる力が備えて生まれてきている。
…と考えるのはどうかなー?
きっと一人一人に
何か役目があるのかもしれないですね。

試験会場は、東京では一カ所なので
東京中の韓国好き、韓国語好きの皆さんが
一同に集まると思うと、すごくワクワクします。
受験する皆さま、
どうぞよろしくお願いします!
体調に気を付けて一緒に頑張りましょうね~


あ、今日10月9日は
ハングルの日だった!



みずたま雑貨店
HP http://mizutama5.com/
https://www.facebook.com/mizutamazakka
https://twitter.com/mizutama_zakka

AD
2014-10-08 08:00:33

商品を届けてきました!

テーマ:…昔の食器



古い器と雑貨のお店、みずたま雑貨店です。
杉並の『ハナイグチ』さんへ
商品を搬入してきました!


白磁や、青い器を並べたこの一段に
みずたま雑貨店の
器を置かせて頂いています。
作家さんの素敵な器も見られますよー




明治大正時代の印判皿いろいろ。
今回は酒器やゆのみも持ってきました。




昭和時代のデッドストックの器。
約50年前、海外に輸出していた
白磁の器シリーズ。

今、直接実物を手にとって頂ける機会が
ほとんどないので、
ハナイグチさんでご覧頂けたら嬉しいです!!



ハナイグチさんのことを
ご紹介をしなければですね。

私の友達ご夫婦が
2014年6月30日オープンした
ワイン中心のお酒と、
きのこや旬の素材を使った
お料理が楽しめるお店です。

駅前にあまりごはん屋さんがない
杉並の久我山駅に現れた期待の星です!



ランチの時間には、
キッシュプレートや日替わりランチ、
スパイシーなカレー、
夜は、ワインや日本酒などのお酒に
お酒がすすむ絶品おつまみも。
少しずつお酒とお料理を楽しめる
おひとり用メニューもあります。




大きな窓からやわらかな光が差し込む
とても気持ちのよい空間。
夜はしっとりとした雰囲気に変身します。



『ハナイグチ』というのは
きのこの名前なんだそうです。
きのこ好きのお二人が
心をこめて作ったお料理と
こだわりのセレクトのお酒をぜひ。


【ハナイグチ】


東京都杉並区久我山4-2-5-2F
京王井の頭線 久我山駅徒歩1分
(ピーコック手前の建物の二階)
03-5941-9226 / 定休日:火曜
11:30-16-00(L.O.15:00) / 18:00-23:00(L.O.22:30)


ツイッター https://twitter.com/hanaiguchi3
Facebook https://www.facebook.com/hanaiguchi3


みずたま雑貨店
HP http://mizutama5.com/
https://www.facebook.com/mizutamazakka
https://twitter.com/mizutama_zakka


2014-10-07 12:13:49

11/29・30『東京蚤の市』出店します

テーマ:…イベント出店



第6回『東京蚤の市』に出店します。
開催は11/29(土)30(日)

黄色のかわいいフライヤーが届いたので
とりいそぎお知らせ~!
ぜひ遊びに来てくださいね!


のんびり雰囲気の小鳥のオブェは
韓国で仕入れてきた
古い水滴のレプリカです。



第6回『東京蚤の市』 お知らせ
http://tokyonominoichi.com/4169


■第6回用サイトは9月にオープンするそうです
http://tokyonominoichi.com/




【東京蚤の市】
2014年 11/29(土) 10:00~16:30
     30(日) 9:30~16:00
東京オーヴァル京王閣
東京都調布市多摩川4-31-1
京王線『京王多摩川駅』降りてすぐ



あ、その前に10/18・19は
『関西蚤の市』が初めて開催されますねー
私は参加しなけど、関西方面の方はぜひー



【関西蚤の市】
http://tokyonominoichi.com/kansai/




みずたま雑貨店
HP http://mizutama5.com/
https://www.facebook.com/mizutamazakka
https://twitter.com/mizutama_zakka

2014-10-02 12:05:38

紫の花模様のガラス皿

テーマ:…昔の食器



昔の器と雑貨のお店、みずたま雑貨店です。
今日は午前中から真面目に?お仕事しています。

オンラインショップ用に撮った商品写真の
画像を小さくしたりと調節しているところ。
その中の、お気に入りの1枚。
年中活躍しそうなシックのガラス皿です。

ディスプレイ用の
フランスのヴィンテージリネンとの
とっても相性がよくて。
日本とフランスの古いもの、
こうして時空を超えて
よい相性を見せてくれるなんて。
ほんと嬉しいなあと思います。

ものとものとの相性だけじゃなくて、
いいなと思える写真は
光とか、ほんのささいな違いが重なって
生まれてくるので
ある意味、偶然にまかせている感じ。

ものとの出会いの偶然。
組み合わせの偶然。
光とか写真環境の偶然。
いろんな偶然が重なって生まれる写真。
すごく嬉しいですね。





ガラスのお皿の模様です。
重ねるとさっきの写真のような濃さになりますが
1枚だとこんな感じ。
あ、パソコンモニターによって
色の出方が違いますので
少々の違いはご容赦くださいね。



【紫の花模様ガラス皿】
時代:昭和中期
直径約11.8センチ、高さ約2.4センチ。
*発売時期はまたお知らせします。




みずたま雑貨店
HP http://mizutama5.com/
https://www.facebook.com/mizutamazakka
https://twitter.com/mizutama_zakka



2014-09-30 08:00:24

毎日ワンピース!2

テーマ:【商品一覧】



古い器と雑貨のお店、みずたま雑貨店です。
毎日ヴィンテージワンピースのことを考えて
ワクワクしています。そんな日々の生活を
『毎日ワンピース!』カテゴリーに綴っています。

* * * *

先週の土曜日は『もみじ市』 へ。
もみじ市といえば、
『鳥』のイメージがあったので
小鳥柄のワンピースを選びました。





見ているだけで楽しい気分に
なれそうなワンピース。
発色がどうも日本っぽくないと思ったら
メイドイン フランスでした。

以前は黒とかベージュとかばかり着ていて
色ものって苦手だったけど
古着だとなぜか着れてしまうし、
こういうはっきりした色柄の方が
古着としては可愛いのですよね。

色のとがった部分を
時間が中和してくれて
いい具合になっているのかな
なんて思います。




大人が古着ワンピ着ても
ヘンじゃないかな~と思うのですが…汗
ポーズはヘンだけど笑

半袖だとちょっと寒いので
紺色のカーディガンをはおっています。





もみじ市は、相変わらず素敵な場所で、
河原の気持ちのよい空間に
音楽と笑顔があふれていました。




mikumariさんの『野菜と肉の舞踏会』という
ランチプレートを頂きました。
もちろんすごく美味しかったです!

子供の頃の運動会みたいな
昔からあるストライプのゴザをひいて
ごはんを食べるのって
なんてワクワクするのかしら。

この日は海外からのお客さんを
ご案内したのだけど
とっても喜んで頂いてよかったよかった。
何かが世界とつながって
皆も私も羽ばたいていけるといいなあ。

なんて思った日の、
小鳥のワンピース。


みずたま雑貨店
HP http://mizutama5.com/
https://www.facebook.com/mizutamazakka
https://twitter.com/mizutama_zakka





2014-09-25 12:00:09

竹久夢二 大正ロマンの恋と文

テーマ:*古道具店主のひとり言


古い器と雑貨のお店、みずたま雑貨店です。
昔の素敵なものや流行をご紹介する
『モダン文化』のカテゴリーです。

先日見に行ってきたばかりの、
おすすめの展示会をご紹介しますね。


竹久夢二生誕130年 ~高相コレクションより~
大正ロマンの恋と文(ふみ)

大正ロマンを代表する画家、
竹久夢二の、
恋とラブレターをたどる
展示会です。

竹久夢二の描く美人画が大好きです。
古いものに関心ある皆さんの中にも
夢二ファンはいらっしゃるのではないかな。

夢二の絵は
もう随分見慣れたはずなのに
何度見ても、どの絵を見ても、
まるで、キレイな女の子を初めて見たかのように
胸がドキンドキンとしていまいます。

竹久夢二は恋多き人だったから、
女性を描く時も、
恋をするような目で見つめて描いていた…、
ので、絵にもその恋心が宿っている。
というのが私の推理です笑。

さて、展示では夢二の直筆の手紙や
版画もたくさん見られるのですが、
私が一番関心を持った部分は
夢二が大正3年、日本橋呉服町に開いた
『港屋絵草紙店』を紹介した文章の一部分です。
(メモしてきました。載せて大丈夫かな^^;)

***********************
夢二はいち早く美術を日常生活に取り入れる試みを

成功させた画家であり、
夢二がデザインした着物や小物を身に着けようと
店内は流行に敏感な若い女性を中心に賑わった。
***********************


いわゆる今でいう
雑貨店のようなお店なのですが
当時、それだけでもすごい事なのですが、
すでに商品のプロデュースまで
していたことに驚きます。
夢二も周りの人も商売の才能がありますよね。
アートとビジネスの融合というか、
その走りだったんだなと思います。

市の施設なので400円という
お得価格で貴重な資料と作品が見られます。
吉祥寺にお越しになる際
ひと駅足をのばしてお寄りくださいね。
三鷹市美術ギャラリーにて、10月19日まで。



◆三鷹市美術ギャラリー
http://mitaka.jpn.org/

谷根千にある『竹久夢二美術館』でも
夢二の展示会が開催されています。こちらは前期が9月28日まで。
(私もまだ行けてないので急がなくちゃ!です)


生誕130年記念 再発見!竹久夢二の世界
 【前期】美人画家・夢二 ―女性をおしゃれに、美しく―
◆竹久夢二美術館 
http://www.yayoi-yumeji-museum.jp/yumeji/exhibition/now.html



みずたま雑貨店
HP http://mizutama5.com/
https://www.facebook.com/mizutamazakka
https://twitter.com/mizutama_zakka

2014-09-25 08:19:17

音楽とベトナム食堂

テーマ:*古道具店主のひとり言


古い器と雑貨のお店、みずたま雑貨店です。

日曜日の夜、
私にしてはめずらしく外出して、
そしてさらにめずらしいことに、
ライブに行ってきたのです。

実店舗がある頃お店に来てくれた
フサコさんの唄を
ずっときいてみたいと思いながら
なかなか機会がなかったのだけど
日曜日の夜にそれはひっそり訪れたのでした。

久しぶりの再会に嬉しくて
わいわい言って、
いざライブが始まったら、
『うぐいすパーク』 のヴォーカル
フサコさんに変身!
スティールパンプレーヤーの青木さん、
そしてコラボされる
アコーディオンのマチコさん、

いつ訪れてもかわいすぎる
吉祥寺のプチベトナム、
『モクチョーイ』 さんでの
ライブが始まりました。



のびやかなフサコさんの唄声。
遠くに連れていってくれて、
柔らかく包んでくれそう。




青木さんが演奏するスティールパンは
カリブ海の島国、トリニダードで生まれた楽器で
ドラム缶から作られた楽器。

シンプルな形からは想像できないほど、
たくさんの音が
ポロンポロンとこぼれてきます。



マチコさんのリズミカルな
アコーディオンが加わると
異国の街に訪れたよう。



モクチョーイさんで
ラープ丼を頂きました。
お肉も食べますが、
野菜やハーブもどっさりと。


素敵な音楽に耳をかたむけたら
なんだかいろんな思いがめぐってきました。
心が、音楽に、フサコさんの唄声でトリップして
どこか遠くに行ってしまったのかも。
いろいろ静かに考えたいこともあるし
あと少しこのまま、
ぼんやりと遠くにいったままでもよいかな。

お客さんのフサコさんも素敵だけど
一番輝いているフサコさんに
出会えて本当に嬉しかった!
こうやって頑張ってる人達を
もっと応援したいなと思いました。

うぐいすパークさんのやさしい音楽
またライブで聴きたい。
素敵な音楽をありがとうございました。
そしてモクチョーイさん
いつも美味しいごはんありがとう。

心に音楽、おなかに美味しいもの。
とっても大切だね。



うぐいすパーク
http://www.uguisupark.com/

モクチョーイ(吉祥寺)
http://www.mocchoi.com/

みずたま雑貨店
HP http://mizutama5.com/
https://www.facebook.com/mizutamazakka
https://twitter.com/mizutama_zakka


2014-09-19 08:32:35

毎日ワンピース!その1

テーマ:【ファッション】



古い器と雑貨のお店、みずたま雑貨店です。


今一番の関心事はというと、
仕事、韓国語、いろいろあるけど
やっぱり、ヴィンテージワンピース!!
毎日ワンピースのことを考えています。

日記の中に『毎日ワンピース!』
というカテゴリーを作ったので
これから綴っていこうと思っていますー

このワンピースは
韓国旅行で買いました。
しかも日本のヴィンテージ。
韓国の古着を買いたいなと思っていたのですが
古い服はあまり残っていないそうで…
その代りに古着屋では、日本の古着を見かけました。


見つけて嬉しかったけど、とにかくびっくり。
ヴィンテージワンピースを見つけた時は
踊り出すくらい興奮しました笑。




≪ネイビードットのワンピース≫


プサン1日目で偶然見つけた、
古着屋さんで一目ぼれ。
試着もしないで即買い!

ネイビーは絶対似合うので迷わないけど
サイズがちょっと大きいのが心配。
着ると、ゆったりしているので風が通り、
化繊の生地がしなやかで軽いので
着心地がとにかくいい。

とっても楽なので、日本に帰ってから
ずーーーーっとリピしています。



≪黄色と黒のダイヤ柄ワンピース≫


ソウルのセレクトショップで購入。
タグがなかったので、
『もしかして韓国の古着かも!』
と期待したけど
たぶん日本のヴィンテージで、
ハンドメイド品のようです。
素材は綿ですね。

これは逆にウエストがきつくて
試着も大変だったけど、
せっかく旅先で出会ったし…
ということで購入。

さっきのがラクチンワンピだとしたら
こちらは背筋をのばして
お出かけしたい時に着るかんじ。
個性的だけどイヤな感じがなくて
この秋着るのが楽しみです。

ヴィンテージワンピは
特におなか周りは要注意なのですが
着ているうちに自然と痩せてきます。
(ホントです!)
この服を着るためにって
無意識に気を付けているのかもですね。





ソウルで早速着てみましたー。


三清洞(サムチョンドン)という
王様が住んでいた宮殿近く。
古い街で古着着をるのって
街にそっと溶け込める感じがして、
格別な嬉しさと楽しさがあります。

こんな思い出ができてしまって
ますますヴィンテージワンピが
やめられないなあ。
という訳で時々
『毎日ワンピース!』綴っていきますねー。
ヴィンテージワンピに
ご興味あったらよろしくお願いします。



みずたま雑貨店
HP http://mizutama5.com/
https://www.facebook.com/mizutamazakka
https://twitter.com/mizutama_zakka



[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>