2010-11-24 23:05:13

ズッキーニとヤギのチーズのマフィン

テーマ:軽食・おつまみ

ズッキーニとヤギのチーズのマフィン《Muffins courgette et chèvre》

挑戦しました!

よ~やく前回の青いトマトのジャムの出番です。


今回の料理は、スーパーのレジ横によく置かれている

『Gourmand』という料理雑誌の表紙を飾っていました。

レジ待ちの時に美味しそうな写真に釣られて

ついつい手に取ってしまいます(笑)

が、お手頃価格でなかなかいいです。


A table!-gourmand10-10


簡単料理特集でしたが、

ほかにも作りたいレシピがいろいろあったので

また紹介しますね。


それでは、早速作り方です。


*材料*

ズッキーニ1本

卵 1個

ヤギのチーズ 100g

牛乳 80cc

小麦粉 150g

ベーキングパウダー又はlevure chimique 小さじ3

オリーブオイル 60cc

塩 小さじ1/2


*作り方*

①オーブンを180度に温める。

②ズッキーニを細く気って適当な大きさに刻み、チーズは小さく砕いておく。

③ボールに小麦粉をふるい入れ、ベーキングパウダー又は

levure chimiqueと塩を加える。

④別のボールに卵とオリーブオイルと牛乳を混ぜておく。

 ②③④を軽く混ぜ合わせる。

A table!-muffin salé2


⑤結構膨らむのでマフィン型に八分目程度に④を詰めて、

 (上の写真、一番下の段は入れすぎました・・・)

 25分程焼く。


A table!-muffin salé3  


⑥ナイフを差し込んで何も付かなければ焼き上がり。

 オーブンから型を出して、しばらくそのまま置いてから

 型から外す。


A table!-muffin salé1


青いトマトのジャムを付けて召し上がれ!

もしなければ、果物のジャムでも大丈夫です。

おつまみとしてお酒と・・・

朝食やおやつとしてコーヒーや紅茶にも合うと思います☆




 ↑本日のレシピ、気に入ってもらえましたら一票をお願いします!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-10-21 20:03:31

青いトマトのジャム

テーマ:ジャム

前回のお庭のトマト、

青いものはどんどん赤くなっていきます。


A table!-confiture de tomate verte1


ちょうど、青いトマトを使ったおもしろいレシピがあったので

全部赤くなってしまう前に慌てて作ったのがこちら!

A table!-confiture de tomate verte3


青いトマトのジャムです。

レシピでは、ズッキーニとヤギのチーズのマフィンに添えていただきます。

瓶に詰める前に味見をしたら、

果物のジャムとほぼ同じような味わい。

パンに付けて食べても美味しそうです。


*confiture de tomate verte*

《材料》

青いトマト1kg、砂糖350g、レモン汁1個分

《作り方》

①トマトは洗って乾かし、八つ切りにし、種や中心部の白い芯を取り除く。

②ボールにトマト、砂糖、レモン汁を加えてよく混ぜ、ラップフィルムを被せて

  冷蔵庫で一晩寝かせる。

     
A table!-confiture de tomate verte2


③鍋に②を移し、沸騰するまでかき混ぜながら強火にかけ、

 その後中火で時々かき混ぜながら15分間煮る。

④熱湯消毒をして乾かした瓶に③を詰めて、冷めるまで逆さまにして置く。

⑤湿気のない暗所に保存する。


マフィンも近々作る予定で、ジャムはその時までのお楽しみ♪




 ↑本日のレシピ、気に入ってもらえましたら一票をお願いします!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-09-30 17:53:31

トマト&モッツアレラのオープンサンド

テーマ:野菜料理

今日は、またまた超簡単で美味しい一品をご紹介しますね。


A table!-tartine tomate&mozzarella1


tartine(タルティーヌ)、フランス版オープンサンドです。


A table!-tartine tomate&mozzarella2


本日の材料は、トマト、モッツアレラチーズ、そしてバジル。

パン・ド・カンパーニュににんにくのすりおろしたものを塗って、

あとは、材料をのせて焼くだけ!

お好みで塩・コショウしてくださいね。

オリーブオイルを少しかけてもいいかもしれません。


実はこの日曜、我が家のトマトを大量に収穫しまして、

トマトーソースを作っては冷凍保存をする日々です。


A table!-tomates10


で、たまには違うのも作ってみようと浮かんだのが

今回のタルティーヌ。実は初めて作りました・・・

こんなにフランスらしい簡単料理、

なぜ今まで思いつかなかったんだろう(苦笑)。


これからは具もいろいろ変えて、楽しみたいと思います☆




 ↑本日のレシピ、気に入ってもらえましたら一票をお願いします!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-09-11 23:48:53

シャルロット・オ・フレーズ

テーマ:お菓子

今日はフランスでとてもポピューラーなお菓子、

charlotte(シャルロット)をご紹介しますね。


シャルロットとは、型にフィンガークッキーなどを貼り付けて

中にホイップクリームと果物、またはババロアを詰め、

一晩冷やして作る、夏にぴったりのお菓子です。


A table!-charlotte aux fraises1

*材料*

フィンガークッキー(Boudoirs)30本、イチゴ500g、レモン1/2個、

ホイップクリーム(crème chantilly)、砂糖150g


*作り方*

①イチゴを洗って半分に切り、ボールに入れます。


A table!-charlotte aux fraises2

②①に砂糖とレモン汁を加え、1時間置きます。

 ボールにシロップがいっぱいになったら、

 イチゴをほかのお皿に取ります。
A table!-charlotte aux fraises3
③ビスケットをシロップにさっと浸して、型の底と周りに

 並べます。
A table!-charlotte aux fraises4
④中にイチゴ、ホイップクリーム、ビスケットの順に、

 上まで何度か繰り返しながら詰めます。

 最後はビスケットで終わるようにします。


⑤型にお皿などで蓋をして、冷蔵庫で12時間ほど

 冷やします。
A table!-charlotte aux fraises5

食べる直前にクリームとイチゴをさらに加えて出来上がり!


これは子供向けのレシピで、材料も市販のものを使って

とても簡単にできました。

もっと本格的なシャルロットは、コチラ のレシピをご参考に!

ビスケットが手に入りにくい場合、レシピのように自家製も可能です。

当然のことながら美味しさもアップしますよ☆




 ↑本日のレシピ、気に入ってもらえましたら一票をお願いします!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-06-17 15:41:12

キャトル・カール・オ・ポム

テーマ:お菓子

先日作った、ここ最近の中でもとても美味しくできたお菓子を紹介します!


『Quatre-quarts aux Pommes』(キャトル・カール・オ・ポム)、

リンゴのキャトル・カールです。

キャトル・カールはフランス語で「4分の4」という意味で、

卵、バター、砂糖、小麦粉を同量ずつ使います。


さて、早速作り方です。

*材料*

リンゴ3個、バター、砂糖、小麦粉100gずつ、卵2個、

levure chimiqueまたはベーキングパウダーコーヒー用スプーン1杯


*作り方*

①まず、カラメルソースを作ります。

 小さな鍋に角砂糖15個、水スープ用スプーン3杯入れて火にかけ、

 きれいな茶色に色付いたら、

 18センチの型の底にまんべんなく流し込みます。

 お好みでソースにレモン汁を少し加えても。


 私は以前にもご紹介しましたが、多めに作って常備しています。

 (作り方はコチラ

 少し作るのも多めに作るのもあまり手間は変わらないので、お薦めですよ!


A table!-quatre-quarts aux pommes1


②オーブンを180度に温めておきます。

 リンゴを切って、底が見えなくなるように並べていきます。


③次に生地を作ります。

 ボールに柔らかくしたバターと砂糖をよく混ぜ、さらに卵を加えます。

 最後にlevure chimiqueまたはベーキングパウダーと小麦粉を加えて

 生地が滑らかになるまでよく混ぜ合わせます。


A table!-quatre-quarts aux poomes2
 

④②の上に③の生地を流し込み、オーブンで約40分間焼きます。


A table!-quatre-quarts aux pommes3


冷めてからお皿にひっくり返して、型から抜いて出来上がり!

キャトル・カールって重たいイメージなんですけど、

このレシピだとフワフワ軽くて、どんどん食べちゃえます。

それも良し悪しですけどね・・・


A table!-les moules


最後に型の話を少し。

上の写真、昔お菓子を習った先生に勧められて買ったセルクル(celcle)という

回りの枠だけで底がない型です。

今回のお菓子にぴったりの型がうちには24センチしかなくて、

写真上のセルクルが18センチだったので、中に入れて使いました。

これだったら、違うサイズでいくつも型を揃える必要もなく、

本当に先生の言う通り、買っておいてよかった!

写真下、幅が薄いセルクルはタルトなどに使えます。




 ↑本日のレシピ、気に入ってもらえましたら一票をお願いします!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。