MEGUのブログ

日々の温泉めぐり・食べ歩き・時々ハムスター。


テーマ:
末広(山形県新庄) 

もうね、病みつきレベルの鶏モツラーメンハート

 

 

 

 

浄土ヶ浜レストハウス(岩手県宮古市)

絶景を眺めながら食す「雲丹ラーメン」!さながら極楽浄土のごとし。

 

 

 

 

加登屋食堂(山形県鮭川村)

懐かしい中華をぜひ羽根沢温泉とセットで!!

 

 

 

 

西郷屋(山形県最上町)

馬肉チャーシューがうまうまハート馬肉ラーメン馬

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

ふうちゃん亡き後、ぴいちゃん一匹だけでは寂しいので三週間前に我が家にお迎えしました乙女のトキメキ

 

 

生後二か月のジャンハムの女の子「ヒメ」ちゃんまじかるクラウン

相方と私の名前を一字ずつ取って命名ウインク

 

 

よく食う、寝る、遊ぶ。

モリモリ食べて、日々成長中デレデレ

 

 

ヒメちゃんも例外ではなく、とても懐きやすい子ちゅー

 

 

毎日癒しパワーを貰っています。

これからもよろしくねふんわりリボン

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

肘折温泉に別れを告げたあとは大崎市経由で帰路につくことに。

もちろん途中途中で温泉に立ち寄りますけどねウインク

 

まずは小国川沿いの瀬見温泉グッ

去年リニューアルしたばかりの新しい共同浴場にてMT泉を満喫キラキラ青(浴室画像ないのでブログには割愛します)

 

 

ランチ休憩を挟んで午後からは、間欠泉で有名な鬼首まで足を伸ばしました!!

鬼首自体、ずいぶん久しぶりだわ~ブルー音符

立ち寄りにチョイスしたのは未訪問だった大新館(たいしんかん)

アプローチには朱塗り欄干の橋が架かる、とても印象的な宿です神橋

 

 

駐車場に車を停めると、庭仕事をしていた女将さんがすぐさま笑顔で出迎えてくれましたニコ

 

 

館内は小規模ながら小奇麗にまとまっています。

女将さんにご丁寧に、浴室から別棟露天風呂まで案内して頂きましたぺこり

 

 

お風呂は男女別内湯・露天風呂の他に貸切風呂もありますが、貸切の方は宿泊者専用です温泉

では、さっそく内湯からいただきますよニヒヒ

 

 

清潔感のある白を基調としたタイル貼り浴室キラキラ

高い窓から差し込む陽光で、澄み切った湯が一層清らかに見えます.+゚ヽ(`・ω・´)ノ.+゚

源泉は新良の湯と大新館源泉の混合で、高温の為加水ありの掛け流しキラキラ

 

 

湯船を満たす湯が、鏡のようにくっきりと窓を映しだすキラキラ

さいきん無色透明アル単にめっぽう弱い私は、一瞬でハートを鷲掴みにされてしまうピンクハート

 

 

ピュアな湯に浸かっているといつも感じるのは、心まで浄化されるような清々しさキラキラといっても普段心が汚れているわけではない汗

仄かな硫黄臭が香り立つ、肌当たりスルスルの湯.。.:*・゜.。.:*・゜

じっと浸かっているとローションに包まれているように、とても心地よい:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

 

 

廊下突き当りの出口でサンダルに履き替え、離れの露天へあし

 

 

なかなか風情ある木造りの湯小屋です目

 

 

入り口は二か所あり暖簾もかかっていましたが、はて、男女の区別がありません(・・?

相方に女将さんのところまで確認してもらうと、「誰も居ないので好きな方を使っていい」とのことウシシ

やったあアップ

両方見比べて、見晴らしの良い方を選びました(*` 艸 ´)

 

 

庭園に溶け込むような露天風呂。

冬の装いの庭園も、よくよく見ると木々の先が萌黄色に芽吹いています。

 

 

石造りの湯船は10人程が浸かれる大きさ。

庭木の目隠しがありますが、県道に面していてわりと交通量が多い。

たぶん普段はこっちが殿方用かな男性トイレ

 

湯温は内湯より若干熱めで、湯口での硫黄臭も明確に感知。

時折吹き渡る風がとても爽やかクローバー

 

 

改めて鬼首の良さに気づいた〆湯でしたOK

今度は青葉に覆われる季節にまた、訪ねてみたいと思う。

 

 

 

 

 

鬼首温泉 大新館

宮城県大崎市鳴子温泉鬼首宮沢22

0229-86-2822

日帰り500円

http://ryokan-taishinkan.com/

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

旅館に荷物を置いたら、窓から温泉街を眺めるのが私の習慣でもあり楽しみの一つでもあります温泉

メインストリートに建つ大友屋旅館さんからは、旅館や商店が軒を連ねる風情ある温泉街が眺められました。

 

いつものように眺めていると、私のアンテナがピピッと反応しましたハッ

ちょうど泊まった客室正面に、渋く年季の入った木造建築の旅館が建っています。

この湯治場の雰囲気を濃厚に醸し出す、渋い宿はもしや・・・真顔

 

 

つたや金兵衛

前々から気になっていた混浴がある宿ではないですか!!

お向かいにあるとは気づかなかった( ̄▽ ̄;)←未だに温泉街を把握できていない。

速攻ロックオンし、翌日の日帰り受付開始時間を狙って突入しましたグー

 

 

建物は別館「つたや肘折ホテル」と、湯治用本館「つたや金兵衛」に分かれています。

湯治用本館の玄関をくぐり、静まりかえった館内へ。

インターホンをピンポンするとやがて奥からおばあちゃん(大女将さん?)が出てきて快く迎えいれて下さいました(*^o^*)

 

「うちは混浴だけど今は誰もいませんよ。ゆっくりしていってください」

「ありがとうございますラブラブ

「うちはホテルみたいに綺麗じゃないしシャワーも無いですよ、それでもいいのはてなマーク

「むしろ、シャワーとか無い方がいいんです!!

きっぱり断言して日帰り料金500円を支払います( ̄▽ ̄)

 

 

よかったあ、ここって混浴難易度高いから何気に不安だったけど貸し切りなら安心だ(*^m^*)

いそいそと廊下突き当りの男女別脱衣室へ温泉

 

 

木枠の脱衣棚のみの簡素な造りです。

サッシ戸から見える湯船に胸ときめかせながら浴室へ・・・あし

 

 

そう、脱衣室は分かれていても浴室はひとつなのですニヒヒ

 

 

肘折カラーのグラデに染まった渋い浴室kirakira*キラキラきらきら。

大きな岩を挟んで左右に二つの湯船があり、カーキ・アンバー色を帯びた笹濁り湯が張られている。

 

 

左手にある湯船は8人サイズ。

湯口はどこかと探したら、

 

 

真ん中にある大きな岩が湯口でした!

なんとまあ、アーティスティックな岩湯口でしょうキラキラ

析出・沈着が施されて、なんだか原型がわかりませんけどあせる

 

窪みからプクプクと源泉が湧きでて湯溜まりとなり、溝を通って静かに注がれますキラキラ

 

 

源泉は組合2~4号源泉と松屋1号源泉の混合。

金気臭がふんわり香る、キシキシ浴感を伴うサラリとしたお湯.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+

湯船内は温め40℃。

副交感神経にイイ刺激から、リラックスモード全開ですキラキラ

 


 

 

右手は男性脱衣所側の湯船。

こちらは4人サイズで、透明度が高いように見える目

 

 

おおキラキラ湯口はドラゴンです.+゚.+゚(o(。・д・。)o).+゚.+゚

胴体はうねるように壁と岩から突き出ている龍

かっけー!!口から豪快に湯を吐くのか・・・キラキラ

 

と思ったら、現在ドラゴン湯口は使われていない模様汗

・・・・背後にある塩ビ管から温度の異なる源泉が投入されていました。(たぶんそれぞれ混合泉と松屋源泉?)

 

 

左のまったり湯船とは反対に、こちらは44・5℃アップ

新鮮で、ギリッと熱い湯船です炎

骨の髄まで染み入るような熱さ、身体の内側にじわじわ効いてくる感じがたまらないデレデレ

 

もちろん熱くて長湯は出来ないので、左のぬる湯に戻ってみたり。

行ったり来たりのループがこれまた気持ちいい:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

 

無理だとおもっていた混浴が、すんなりと貸切できてラッキーですチョキ

達成感にしみじみ浸りながら、肘折に暫しの別れを告げ次の温泉地へと向かうのでした車

 

 

 

 

 

 

龍肘折温泉 つたや金兵衛龍

山形県最上郡 大蔵村肘折温泉504

0233-76-2321

日帰り500円

http://www.tutayahijiorihotel.com/toji.html

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

前回の大友屋旅館(宿&食事編)に続いて、今回は温泉編ヽ(^ω^)ノ

 

おんせんお風呂

お風呂は男女別大浴場と貸切風呂の3カ所。

玄関脇には大友屋源泉の飲泉所と足湯があります。

 

温泉大浴場「あたたまりの湯」 24H入浴可能(夜に男女入れ替え)
温泉大浴場「美肌の湯」 24H入浴可能(夜に男女入れ替え)
温泉無料貸切風呂「なごみの湯」 空いていれば何度でも利用可(PM10:00迄)

 

 

 

おんせん温泉

独自源泉の大友源泉と組合源泉(2~5号源泉)の混合キラキラ

泉質はナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉(含重曹・弱食塩泉)

加水ありの掛け流しキラキラ

 

 

 

 

大浴場「美肌の湯」

 

さあ、楽しみにしていたお風呂へれっつらGO─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ

その名も「美肌の湯」という浴場です。

美肌成分のメタケイ酸&重曹をたっぷり含むという、女性にはたまらない泉質ですよデレデレ乙女のトキメキ

 

 

湯気に煙る十和田石貼りの浴室。

5~6人サイズの石造り浴槽があり、反対側の壁に向かってシャワー・カランが並ぶ。

 

 

薄オリーブグリーンの微濁り湯が浴槽一杯になみなみと貼られている。

しずしずと源泉が投入され浴槽内は41・8℃の適温。

湯口で弱い炭酸+僅かな金気臭。

 

とろりと弱いぬめりがあり、肌に吸い付くような滑らかさがすこぶる気持ちいい!!

組合源泉よりも重曹特有のヌルツル感を顕著に感じますアップ

やっぱり美肌の湯っこだわちゅー乙女のトキメキ

 

 

 

大浴場「あたたまりの湯」

 

5~6人キャパの「美肌の湯」に対して「あたたまりの湯」のほうは大きめで、15人程が一度に利用できそう。

脱衣所も広く作られています。

 

 

赤と白の十和田石貼りのシックな浴室。

湯気で朦々と煙る浴室に、長方形の広い浴槽が据えられている。

 

 

こちらは43・4℃と熱め。

湯船底には砂状の成分も沈殿しておりサラサラと足をくすぐる。

なかなか温まるお湯ですが、浴後の肌はべたつかずサラリとしますキラキラ

汗もわりとすぐに引いてしまうので、何度も出入りを繰り返したくなる:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

 

 

 

貸切風呂「なごみの湯」

 

何度でも利用できる人気の貸切風呂温泉

利用中の札を下げて鍵をかけて利用しますカギ

 

ここは宿泊者専用で日帰りには開放していないと思いますが、利用時間が22:00迄と限られていることもあり常にお客さんで埋まっていましたあせる

ただ、ラッキーなことに私たちの客室は貸切風呂と同じ階だったので、すかさず「空」を狙って何度か飛び込むことができましたε=ε=ε=ε=(o  ̄ー ̄)o 

 

 

木の温もり伝わる檜の浴室。

脱衣室も浴室も職人さんの手仕事でつくられたそうです。

 

 

2人サイズの湯船に、結構な量の源泉が注がれています。

常時新鮮で熱い湯で満たされるのも、コンパクトな家族風呂ならでは( ̄▽+ ̄*)

 

 

大浴場よりも澄んだ湯色が鮮度の良さを物語るキラキラ

ザブンと浸かっては、盛大に溢れ出す湯を見送る。

肌奥に染み入るような熱さも気持ちいい湯っこでした。

 

 

 

 

 

 

肘折温泉 大友屋旅館

山形県最上郡 大蔵村肘折温泉505

0233-76-2331

http://www.bb-town.jp/ootomoya/

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

「楽天ポイントもだいぶ溜まったことだし、どこか泊まろうか~!」

ってことでノスタルジー漂う温泉地へDASH!

 

この前も泊まったばかりじゃんって思われそうだけど、先月に続いてまたまた来ちゃいました( ´艸`)

何度リピしても魅力が尽きない、肘折温泉キラキラ

 

 

肘折温泉 大友屋旅館

 

お世話になった宿は大友屋旅館さん。

温泉街のメインストリートにある老舗旅館で、こちらも独自源泉を持つ旅館温泉

 

 

玄関脇に湧く大友屋源泉。

飲泉・温泉卵作りが楽しめほか、足湯も楽しめますあし

 

 

 

ロビー

 

 

綺麗にリノベーションされており、趣のある和小物や民芸品が配された粋な館内。

 

 

 

囲炉裏コーナー

 

 

昭和レトロ感漂う囲炉裏端でホッと一息お茶コーヒー

コーヒーやお茶、自家源泉で作られた温泉卵が自由に頂けるFREE

 

 

 

読書コーナー

 

 

館内の一角にある読書コーナー。

畳敷き小上りの落ち着ける空間キラキラ

小説から漫画、児童書まで豊富に揃う蔵書本本本

 

 

 

客 室

 

 

今回は、一泊二食付のプチ湯治プランを利用チョキ

客室は三階の「まつ」という部屋です。

 

 

トイレ・バス無しの八畳和室。

畳まれた布団にリラックス感も高まります( ̄▽+ ̄*)

 

 

プチ湯治プランとはいえ、鄙び要素のあまり無い綺麗な客室でしたよ乙女のトキメキ

 

 

設備&アメニティ

冷暖房、テレビ、金庫、冷蔵庫(中身あり)、お茶セット、浴衣、タオル、歯ブラシセット、全客室Wi-Fi。

共同ですが、清潔且つ綺麗な洗浄機能トイレドア

 

 

 

 

夕 餉

 

 

お馴染み、御膳での部屋食!

山菜メインの素朴な御膳かと思いきや、品数も多く御膳に乗り切れないほどでしたニヒヒ

 

 

豚しゃぶ、焼き魚、刺身、蕗、煮物、おひたし、茶碗蒸し、お新香。

豪華さはないが滋味深い味わいの料理の数々。

山形米「つや姫」の美味しさも一層際立ちますラブラブ

 

 

 

朝 餉

 

 

起き抜けの胃袋が喜ぶ旅館の美味しい朝ごはんハート

ご飯がすすむオカズばかりで箸が止まりません。

おひつが無いので、おかわりできなかったのが唯一残念なポイントニヤニヤ

 

 

次回は温泉編ですヽ( ´ー`)丿

 

 

 

肘折温泉 大友屋旅館

山形県最上郡 大蔵村肘折温泉505

0233-76-2331

http://www.bb-town.jp/ootomoya/

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。