こんにちは!
いつもご訪問ありがとうございます。

みなさまのおかげで個人的に仕事を依頼されること
も多くなり、今年度(=2016年5月26日(木)現在)は
2~3名程度であれば家庭教師(長期指導)なども
担当することが可能です。

可能な限り、責任をもって引き受けたいと思っております!

現在は埼玉県界隈(昨年度は埼玉、東京、神奈川で指導実施)で
指導を担当していますが、それ以外の場所でも何でもお気軽にご相談くださいませ。

もちろん教育に関する相談事や短期指導なども
ございましたら、是非お気軽にこちらまでメッセージを
いつでもお待ちしております!!家庭教師の問い合わせも
こちらからでオッケーです。
(返信には、1週間程度かかる場合もあります。ご了承くださいませ。)


このブログの構成ですが...

●物語形式で楽しみながら記事をお読みに
 なりたい場合は以下からご覧くださいませ。

 【1】勉強の神とハルトシリーズ
 (1)正しい教材の選び方
 (2)究極の魔法の呪文
 (3)子どもを怒鳴り過ぎるとどうなるの??
 
■より詳しく知りたい方はこちらから
 ご覧くださいませ
(たとえ話をたくさん盛り込んでいますので
 ご安心してお読みくださいませ)。
【特集】のび太くんをできすぎくんにする5つの裏ワザ

▲ご質問、ご意見、ご相談などがありましたら、
 いつでもご連絡お待ちしております!!

【ご質問】やる気なし、集中力なし、寝るとすぐ忘れてしまいます
【ご質問】勉強が好きとか嫌いとか問題 じゃないのではないでしょうか?
【ご質問】アスペルガーの高校生息子。英語が中学生のレベルも分からない。
【電話コンサル】親との関係から子どもの状況を改善する方法

1か月で勉強好きにさせる思春期専門の家庭教師スナッチ

テーマ:
こんにちは。

1か月で勉強好きにさせる
思春期専門の家庭教師スナッチです。

おかげさまで徐々にですが、コメントやメッセージも
いただけるようになりまして、みなさまには
本当に感謝しております。

ありがとうございます!!

ご質問もいくつかいただいているので、
それらをみなさまにも是非シェアしていきたいな
と思い、急遽この記事も書き上げることにしました。

みなさまのお役にたてると
とても嬉しいです。

分かりづらいところは
お気軽にコメントなどをしてください。

全力で回答いたします。

では早速、スタートします。

今回は読者さまからご指摘もいただいて、
さらに読みやすいと思ってもらえるよう
会話バージョンにしてみました。

お楽しみいただけると嬉しいです。

=======================
勉強の神さまとの出会い
=======================

今日はとてもポカポカしている。

お日さまが窓から優しく注ぎこみ、
昼食を食べた後の数学の授業はみんな寝ている。

ハルトも例外なく、うとうとし始める。

その瞬間、目の前の景色が急に変わった。

目の前はどこまでも続くような
草原の海。

相変わらず、ポカポカしていて寝るのには
ちょうどよい気候だ。

青々しい草も、ちょうど柔らかく
まるでクッションのようだ。

【思春期のお子さんのための家庭学習法】確実に勉強が好きになり学習習慣が身につき100%進級し試験点数を短期間でアップさせる必殺技

そんな中、草原の中に奇妙なものを
発見した。

机の上で涼しそうに、どこか楽しそうに
勉強をしている誰かがいた。

ハルトは何だか声をかけたくなった。

ハルト
「あの~何をしてるんですか?」

・・・

(声が聞こえていないみたいだ)
(少し声を大きくして...)

ハルト
「こんにちは!
 僕はハルトって言います。
 ここはどこですか?」

【思春期のお子さんのための家庭学習法】確実に勉強が好きになり学習習慣が身につき100%進級し試験点数を短期間でアップさせる必殺技

勉強をしている誰か
「よっ!よく来たな。
 わしは勉強の神じゃ。
 ハルトのこともよく知ってるぞ。」

【思春期のお子さんのための家庭学習法】確実に勉強が好きになり学習習慣が身につき100%進級し試験点数を短期間でアップさせる必殺技

ハルト
「神さま...ですか???
 神さまが僕に何のようなんですか?」

勉強の神
「ハルトはいつも家に帰って、毎日2時間勉強をしている
 みたいじゃが、成績がずっと同じで成績がなかなかあが
 らず、中学1年のときからずっとオール3なんじゃろ。」

「どうしてそんなことが起こるのか知りたいか?」

ハルト
「そんなことまで知ってるんっすか。
 確かに...何か今まで親に勉強しろってキツく言われてた
 から、とりあえず机に向かって教科書広げてればいっかな
 と思ったんですけど...

 それだから親には勉強してるようにみえるから怒られない
 んっすけど、正直、こんなことしてても成績があがらない
 ってわかってるから、今はそうですね、親に怒られるのが
 メンドいから机に向かってる感じですね。

 どうせだったら、成績上げたいっすよ。
 親にもなんか悪いし...
 けど、僕には無理みたいなんすよ。馬鹿だし(苦笑)。」

勉強の神
「無理だと思ったら無理じゃわ。
 本当に成績をあげたいと思ってるのか?」

ハルト
「・・・」

「えっと...うーん。上げれるならあげたいですよ...」

勉強の神
「はっきりせい。

 今まで家でしっかり勉強してても、成績があがらないから
 どうせやっても無理かもと、不安なんじゃろ。
 
 その気持ちはすごくわかるぞ。
 
 じゃが、ハルトは今まで勉強のやり方を間違ってたんじゃ。
 
 もう一度言うぞ。

 勉強のやり方じゃ。」

ハルト
「勉強にやり方なんてあるんですか?」

=======================
やり方が間違わなければ、成績アップできる!!
=======================

勉強の神
「ハルトみたく、成績が平均的くらい止まりで、
 それ以上成績があがらない子を
 わしは何人も指導してきたわい。

 勉強のやり方を間違うと、
 ハルトみたく毎日2時間勉強したからといって
 全然意味のない勉強法になるんじゃ。

 いくら机に向かって勉強しても
 なかなか頭に入って来ないで、記憶もできず、
 記憶できたとしてもすぐ忘れてしまうんじゃ。
 だから、その知識を活用することすらできないのじゃ。

 そんな経験あるじゃろ?」

ハルト
「むしろ、そんな経験ばっかです(苦笑)。」

勉強の神
「じゃろ。
 勉強の仕方さえ間違えなければ、
 成績アップは決して夢じゃないぞ。
 
 それに両親だって、点数があがったハルトをみて
 喜びまくって、ハルトの大好きな寿司を
 ご馳走してくれるかもしれんぞ。

【思春期のお子さんのための家庭学習法】確実に勉強が好きになり学習習慣が身につき100%進級し試験点数を短期間でアップさせる必殺技

 成績アップは決して難しいことじゃないんじゃ。
 よく覚えとくんじゃ。

 諦めなければ、成績を上げるのは簡単なんじゃ。」

ハルト
「何だか、ほんとうに神様に見えてきました。」

勉強の神
「たわけが。
 わしは勉強の神と名乗っておるじゃろ。」

ハルト
「すすす、すみませんっ...」

勉強の神
「まぁよい。
 ここから先は、勉強のやり方について詳しく見ていくぞ。」

ハルト
「おおお、お願いします!!!!」

=======================
正しい教材の選び方
=======================

勉強の神
「そうじゃな...今日はまずは正しい教材を
 使っているかみていくぞ。」

ハルト
「正しい教材...ですか?」

勉強の神
「まずは質問じゃ。教材と言ったら何がある?」

ハルト
「え~っとそうですね。教科書、問題集ですかね。」

勉強の神
「あとは授業で受けたノートも含めていいぞ。
 
 ハルトは普段それらを使ってどんな勉強を
 してるんじゃ?」

ハルト
「神さまなら、わざわざ聞かなくても分かってるんじゃ...」

勉強の神
「怠けるでない!わしに何でも頼ろうとするな!!」

ハルト
「すみませんっ!

 そうですね...問題集は難しくて解けないので、
 とりあえず、ノートに漢字や英単語の練習をしてる
 くらいです。時間があれば教科書やノートを読んだり...
 それで2時間くらいたちますし。」

勉強の神
「そうじゃな。
 皆は、よくそういうことをやりがちなんじゃが、
 これはよく覚えとくんじゃぞ。

 今のハルトの勉強のやり方じゃ
 いくら時間をかけたところで成績はあがらない。

 ただ単に、漢字や英単語を書き写してるだけで、
 むやみやたらにペンだこができるほどノートを
 取りすぎたところで
 ついつい勉強をした気になってるだけじゃ。

 それに、教科書やノートを使ってるだけだと
 ただ何となく読んだり、確認するだけで、
 その場でわかった気になるだけで、
 知識は全然定着してないのじゃ。」

ハルト
「僕はいったいどうすればいいのでしょうか...?」

勉強の神
「ハルトが避けている問題集が1番重要なんじゃわ。

 問題集を使うと、嫌でも頭を使うじゃろ。
 頭を使って考えると、脳に記憶が刻み込まれ、
 知識が定着しやすい
のじゃ。」

ハルト
「でも...学校の問題集は難しくて解けないんですよ><。」

勉強の神
「そこなんじゃが、無理して学校の問題集から
 始める必要はないぞ。

 まずは図書館や本屋に行って来るのじゃ。

 そこで同じ単元、同じ分野同士で、いろんな問題集や
 参考書を比較して、ハルト自身が1番読みやすい、
 理解しやすいと思ったものを借りたり、買ってくるとよいぞ。

 誰かの推薦とかもあるかもじゃが、
 それはあくまでもその人が使いやすいだけであって、
 ハルトが使いやすいかどうかはまた別の話じゃ。

 あくまでも自分の目でみて、
 ハルト自身が使いやすい問題集を探してくるのじゃ。
 
 そしてその問題集を使って、
 ひたすら繰り返し実践するのじゃ。

 そこがしっかりできれば、自然と学校の問題集も
 解けるようになるわい。」

ハルト
「今まで自分に合った問題集を探してくるなんて
 思ったこともありませんでした。

 学校が用意したもの、親が用意したものが絶対に
 いいものだと思って、何とか使おうとしたけど、
 僕には難しくて...

 けど、自分で探してもいいんっすね。」

勉強の神
「ハルトは素直で良い子じゃ。

 自分にあった問題集を自分で選び、
 それをひたすらやり続ける。

 それで成績があがらないほうがおかしいんじゃ。」

ハルト
「神さま、本当にありがとうございます。
 
 早速、僕、本屋に行って来ます!!」

(チャイムの音が鳴り響く)

ハルト
「あれれ...てか、さっきのは何だったんだろう。
 
 もう数学の授業終わったのか...」

(しばし頭がぼーっとした状態が続き...)

「今日、本屋にでも早速寄ってみるかな。
 そしたら、また神さまに会えそうな気がするし...」

【思春期のお子さんのための家庭学習法】確実に勉強が好きになり学習習慣が身につき100%進級し試験点数を短期間でアップさせる必殺技

次回へつづく...

=======================
今回のまとめ
=======================

・ただ単に勉強時間をとればいいのではなく、
 お子さんにあった問題集を活用して、
 勉強させるようにしてください。

・教科書やノートは参考書代わりに利用し、
 もし教科書、ノートがわかりづらい場合は、
 問題集同様、参考書もお子さんに合わせて
 借用したり購入してみてください。

・頭を動かして考えることが重要なので、
 教科書、ノートを眺めるだけでなく、
 実際に問題集で問題を繰り返し解き続ければ、
 成績は確実にあがります。

では、早速、お子さんに合わせた
問題集を探すために、図書館や本屋さんに
行ってみてくださいね!!

確実にお子さんが学ぶ楽しさを発見でき、
自主的にどんどん勉強したくなれるよう
これからも僕が持てる限りの最大限の情報を
誠心誠意お届けします。

気になることはどしどしコメントや質問
をいつでも受け付けております。

今日もお読みいただきまして
ありがとうございました!!

みなさんの応援が僕の最大の励みです。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1か月で勉強好きにさせる
思春期専門の家庭教師スナッチ

(思春期の悩みを解決しながら、勉強習慣が
身につき、勉強にワクワクして取り組める
よう絶賛応援中♪)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。