• 17 Feb
    • テンションの上がるクラシック重賞挑戦

        ダートの未勝利戦をなんとか勝利したポールヴァンドル が フラワーカップ挑戦を考えているとの事   555㌔の巨大馬ながらなかなか軽快なスピードで走る この馬、今まで2000mを中心に使われていたことから 府中の4歳牝特が最大目標かなと思っていましたが ここが最適レースかもしれません。   人気なければそのまま逃げ切りもあるかも   4月にはグランシルクがダービー卿CTに出走するみたいで 重賞挑戦、とくにクラシック重賞挑戦はテンションが上がりますね。   ポールヴァンドルは牡馬にこそ敗れていますがまだ牝馬 相手には無敗   牝馬限定のフラワーカップではなんとかがんばってほしいところです。      

      15
      テーマ:
  • 13 Feb
    • スランプ

      今週の出走馬の結果は   ビリ、10着、ブービー、ビリ   普通の方だと結構へこみそうですが私は最初に出資した馬が 空前絶後に弱い馬だったのでこれくらいではこたえません。   まだタイムオーバーじゃなかっただけましだったと前向きに 考えることができます。   ただこれで2,3頭か4頭共引退勧告のお手紙がきそうなのが 怖いところです。   やっぱり愛馬が走らないとイマイチテンションが上がりませんね。    

      13
      テーマ:
  • 01 Feb
    • JRA「降級制度廃止」について考えてみた

        JRAが降級制度を廃止するという いろいろな方がブログで意見を述べていますが 自分なりに考えてみました。   ぱっと思いつくのが降級できないことにより 自分のクラスでの頭撃ちの時期が頻発し 引退の時期が早まり競走馬の現役サイクルが短く なるのではという事   これはあるでしょうね、シルクの馬だと 自分でまだまだこれからいけると思って いる馬でもクラブ枠の加減かスパッと引退させられたりします。   500万下をまぐれで勝って900万下に下手に昇級して 2ケタ着順が何回か続こうものなら今までなら 夏の降級時期をまって放置放牧させられて降級してから まだワンチャンあったものが即引退   自分の出資している馬だとワンダフルラスター 2歳時に500万下を勝って全日本2歳優駿G1で4着と 好走したが早熟馬だったのかその後成績が低迷   OP、900万下と走り続け着順は 15、11、12、15、16,13着   その後500万下に降級してから15,8、14着と まだ現役続行中ですが   新しい制度だと最後の900万下13着あたりで 長い間ご支援して頂きありがとうございましたのお手紙 が送られてきそう。   そうなると出資している現役馬がどんどん減っていて 恐ろしいことになりそう。   元々馬の値段のお高いクラブは引退馬が続出 降級してから稼げる賞金が減少して一口馬主を 辞める人が増えるのではと思いましたが よく考えてみるとそんなことはないですね。   一口馬主の補償制度が撤廃されたとき さすがに馬が売れなくなるのではと思いましたが全くそんな ことはなかったですよね、逆に馬の値段がガンガン上がっても 補償なしでみんなガンガン馬を買っています。   そういう人たちが降級制度がなくなったくらいで馬を買わなく なるとは思えない。   なぜなら彼らは元々ギャンブラーだから 負けた時の事より勝った時の事を夢見て 一口に出資する、多少の損得よりも夢のクラシック制覇 を目指して僕たちは出資する、そういう人種の人が 一口馬主をやっていると思っています。        

      16
      テーマ:
  • 24 Jan
    • 駆け込み出資を振り返る

        今日シルクのインダクティの15が満口になりました。 今度はメジロツボネの15が満口になりそうです。   こういう流れの時に出資を検討しようかなという馬が 満口になりそうだとついつい焦って出資していまいがち ですが、駆け込み出資ってどうなんでしょうか?   と思って自分の記憶の中で残口ぎりぎりであわてて 出資した馬を一口DBをみながら振り返ってみました。   このぎりぎり満口攻勢で出資したシルクの馬   リファインド ずっと残口わずかで早期デビューしそうだった ので出資したけど小松温泉牧場にずっといて 今から思えば最初からだめだったのかな 最後のスーパー未勝利で全然ついていけずに 引退 悲しかった。   ワンダフルラスター ○外トレーニングセール馬で満口になりそうだったので あわてて出資した早期に2勝してくれたが最近は 降級しても惨敗続き   カルーセルフリック 同じく○外トレーニングセール馬 3,3,4,5,9着と尻すぼみの成績で爪に 問題があるとの事で引退 地方いって戻ってきて欲しかった一頭   他のクラブだとロードのロードメビウス 筋骨隆々のキンカメ産駒だったが未勝利 を勝ち上がってからは苦戦 1勝馬ながら30戦してくれた孝行馬   東サラのレッドセイリング   お兄さんのカレンブラックヒルのG1を勝ったの見て 慌てて出資 新馬戦こそ快勝もその後微妙な成績も2勝をあげる   レッドアヴェニュー のこり数口であわてて出資 400㌔あるかないかの馬体だがディープ産駒 ならいけるかと思ったがやはりレースについて いけなかった、、、   ノルマンディではキャラメルフレンチ   何次募集かで満口になりそうだったので 悩んだ末に出資 新馬戦快勝だが500万下で苦戦 書いてて思いましたが駆け込み馬は こういうパターンが多いですね でもこの馬は違うと信じたい   ビターレ 調教動画をみて満口になりそうだったので あわてて出資、3歳になっても なかなかペースがあがらずやっと ノルマンディファーム小野町に移動したばかり リファインドのようになってほしくないところだが ノルマンディの馬だから最悪園田デビューでも 問題なし   去年だとシルクのキラーグレイシスの15 お姉さんが新馬戦で2着にきたのをみて 慌てて出資 その後お姉さんはまだ勝ち上がれないでいるが 、、、   うーんあらためて振り返ってみると2勝馬が最高 ちょっと微妙な成績ですね   やっぱりぎりぎり間に合わないかもというプレッシャーが 冷静な判断力を失わせているのが原因かも (自分は結構プレッシャーに弱いです。)   これを教訓に自分はこれからは残口わずかだったら 駆け込み出資は遠慮しようと思います。   インダクティの15出資しましたが 残口表示も出ていない時に出資したので この馬は大丈夫と信じたいです。        

      19
      テーマ:
  • 22 Jan
    • 今年初勝利

       デビュー戦から2,3,2着と惜敗を続けていたシルクHCのポールヴァンドルがダートの未勝利戦を鼻差でなんとか勝利しました。 この馬はなかなか運がなくてデビュー戦は個人馬主馬との兼ね合いかダイワメジャー牝馬なのにクラシック王道デビューコースの府中芝2000mに回されてキャロットの後のホープフルS勝ち馬レイデオロの2着 その後の2戦も骨っぽい牡馬相手の芝2000m戦で惜敗と牝馬限定戦か1600mか1800mだったら勝てたんじゃないかなと思っていたのですが今回は牝馬限定のD1800戦に決まり確勝みたいな雰囲気でしたが 絶対また強い相手にやられるんじゃないかという恐れを感じながらレースを観戦 案の定最後の直線で社台のプリエンプトがすごい脚でさしてきましたがJRAの映像だとどっちかわからない状態でゴール またかと思いながら結果を見てみるとなんとか鼻差で勝っていたみたいで一安心。 よく考えてみたら牝馬には今まで負けていないので府中の2000m 4歳牝特を是非使ってみて欲しいと思っています。 2着にはくるんじゃないでしょうか    

      12
      テーマ:
  • 15 Jan
    • おもしろかった競馬関係書籍

        たまに競馬関係の本が読みたくなってAmazonで購入するのですが最近読んだのが吉永みち子さんの気がつけば騎手の女房 1984年初版とかなり古い本ですが皆さんも名前くらいは聞いたことがあると思います。 私は20代くらいの時に宝島シリーズの競馬読本にはまり出した時に競馬関係の本は結構読み漁ったのですが意外と読んでなかったのでこの機会に読んでみることにしました。 作者吉永みち子さんの生い立ちから始まり当時の学園闘争から競馬への出会い、競馬記者へ就職から結婚と話が進んでいきますがTHE昭和っていう感じですね。 無骨で古臭いけど、古き良き時代、昭和個人的には結構好きで読んでいると落ち着きます。 競馬がっつりな感じの競馬本が好きなかたにはむかないかもしれませんが家族がおられる方は読んでみるといいかもなかなかほろっとくる話でした。  個人的おすすめ度★★★★★★★星7  

      18
      テーマ:
  • 31 Dec
    • 今年最後の追加出資

       出資する気はまったくなかったのですが動画をみていて前から様子見していた一頭にいってしまいました。 出資したのはシルクのインダクティの15 いつもシルクドラフトで相談する友人が出資していて普段あまり熱く語らない彼がいいですよといっていたので前々から気になっていたのですがワークフォース産駒という事を差し引いてもどうにも馬体が小さかった、、、 私は500㌔くらいある馬が好みなので躊躇していたのですが最新の動画で乗っている調教助手の方が走っている途中に何回もチラチラ後ろを振り返るのを見てもしかしたらこの馬スピードあるのかなと思って出資しました。 まあ外れても1000万円と格安なのでいいですがワークフォースの代表産駒になってくれればなと思っています。 まあ結構敷居は低いですよね。 本当に今季はこれで打ち止めにしたいのですがノルマンディ追加募集があればいってしまいそうで怖いです。  

      13
      テーマ:
  • 30 Dec
    • 2016年 つよし軍団2歳馬達

       去年くらいから正直競馬熱がかなり冷めていて愛馬がレースにでていることをしらなかったりひどい時には愛馬が引退していたのを何か月かして知ってしまうという時期がありもう一口馬主自体引退かなと思っていました。 シルクの方は友人とのドラフト会議の流れでそんなに興味もなかったですがポールヴァンドル(父ダイワメジャーの牝馬)1600万と安かったが最近の感覚では1600万って高いなと思いだしています。 これでこの年度は1頭だけ出資して終了かなと思っていた時に衝撃の一頭に出会います。 それがノルマンディ2次募集馬のキャラメルフレンチ(父タイキシャトルの牝馬)とにかく馬体がむきむきで素晴らしかった 私は今まで自分が馬体が見れないのがわかっていたので馬体を見て馬を選んだことがなかったのですがこの馬に関しては一目ぼれ 血統とか成績関係なしで馬体だけ見て出資した初めての馬でした。 値段も960万円と格安で本当にいい買い物したなあと思っていました。 そして最後に出資したのは同じくノルマンディの追加募集馬ビターレ(父シニスターミニスターの牡馬)この馬に関しては馬体でひびいたのではなく調教動画をみて変な走り方の馬だなと思ったのですがすごいタイムがいいらしいということでこれでもっとちゃんと走れるようになったらすごい早いんじゃないかなということで出資しました。 1560万円とちょっとお高いですが牡馬ということでかなり期待しています。 ちゃんと走れば強いんじゃないでしょうか。 1600万、1560万、960万とお買い得な馬ばかり出資していますが今のところキャラメルフレンチは新馬勝ち、ポールヴァンドルは新馬2着、未勝利3着、ビターレはデビュー待ちと 順調にいけば3頭とも勝ち上がれるんじゃないかなと思っています。 このくらいの低価格馬でもそこそこ楽しめるのが一口馬主のいいところなのではないでしょうか 話はかなり脱線したきがしますがみなさんもよいお年を!   

      12
      テーマ:
  • 22 Dec
    • シルクの1回追加募集検討

       シルクの追加募集が発表されましたね。 ざっと4頭馬体写真を見てみました、タムロウイングがちょっと気になりましたが、他はピンとこず、結果として追加出資は見送り5分程で検討終了しましたが もう一度見直して感想を ハッピーメールの15サウスヴィグラス産駒だけどノルマンディの募集馬のサウスヴィグラス産駒に比べたらサウスヴィグラスぽくないですね。血統はいいですがなぜこれにサウスヴィグラスをつけたのか?配合の意図は種付け料? 母成績もいまいちで見送り アヴェニューズレディの15名前がおしゃれなお母さんですね馬体はひょろっとしている気が繁殖成績的にも手がでません。 アビの15こういう兄弟G1馬のシルク募集馬は危険な香がします、サンデー募集だったら走りそうですが、お兄さんはどうなんでしょう?石坂厩舎効果で満口になりそうですが 私は見送りです。 タムロウイングの15 馬体はちょっといいかなと思いましたが小さいですね、3月生まれということでそんなには大きくならなさそう個人的には大き目の馬体の馬が好きなので見送りです。    

      15
      テーマ:
  • 17 Dec
    • ノルマンディ2次募集最終決断

       いよいよ締切の迫ったノルマンディの2次募集私が唯一検討していた エスワンスペクターの15は最終応募率86%と一番人気抽選確実な雰囲気です。 ここ1週間ほど悩んだ結果今回は見送ることにしました。 理由は動画で前脚の運びが気になった事でも一番の理由はいまいちこの馬にときめかなった事 馬体、動画を見ていてどうもピンとこないでも出資しなくてエピカリスみたいに大当たりだったらどうしよう? 悔しいから外れてもいいからとりあえずいっておく?全姉が牝馬なのに3勝、牡だったらもっと走るんじゃない?というどうにもおさえ的な負の要素が多くて、、、 この馬が好きだから出資するという流れにならなかったので出資を見送ることにしました。 かわりに同じゴールドアリュール産駒の当歳馬でとても素敵な馬を見つけました。 その馬は写真をみたときに、おお!この馬だ!いくらになるかわからないけど絶対出資しよう!できたらいいなと思わせる馬でした。 写真を見ているだけでときめきますしそういう馬にこれからは出資していこうと思っています。     

      21
      テーマ:
  • 11 Dec
    • ノルマンディ2次募集馬検討

        ノルマンディの2次募集馬が発表されました。 1次で自分としては異例の3頭申し込んだ身としては追加出資としてはなかなか予算的に苦しいところ、、、 ざっとカタログを見て気になるところはセール落札時から注目していたエスワンスペクターの15エピカリスで注目のゴールドアリュール産駒当たればダート交流重賞総なめの夢がみられる一頭です。 2160万円という価格が盛りすぎと話題になっていますがシルクの1億2000万の馬とかに比べたら端数でしょという感じで自分はあまり気にならないですが 馬体写真と動画を見てあまりピントきません、悪くはないのですが自分の好みと少し違う感じで検討中です。 後馬体写真が好みだったのはレーヴドゲランの15とジネブラルスキーの15 ただ動画みると両馬ともなんかお腹がタプタプなんですよね。 こんなので走れるのかっていう感じで、ですので両馬とも切りました。 最近は意図的に出資基準を厳しくしています。ちょっとでも気になるところがあればあきらめるみたいなそうしないと際限なく出資馬が増えてしまいますので どうしても欲しくて欲しくてたまらないこれ絶対走るだろうと思うくらいの馬じゃないと出資しないようにしました。 まあそこまで思って出資した馬が走るとは限りませんが、、、 とういわけでノルマンディ2次は エスワンスペクターの15だけ検討中です。    

      22
      テーマ:
  • 02 Dec
    • 三冠馬の弟は407万円

       三冠馬オルフェーヴルの全弟リヤンドファミユがサラブレットオークションで407万円で落札されました。 種牡馬としての購入か競走馬としての購入かわかりませんが同じ三冠馬ディープインパクトの兄弟ブラックタイドのように一発あるかもしれません ブラックタイドは2015年は100万円の種付け料でしたがキタサンブラックの大活躍により2016年の種付け料は300万円にアップ! 本家ディープインパクトが3000万円でもBOOKFULLで種付けできない状態からすれば来年も大盛況でしょう。 種牡馬的事業観点からすれば407万円という値段うまくいけば安い買い物になるかもしれません。 結果がでる数年後が楽しみです。 ちなみにオルフェーヴルの今年の種付け料は600万円です。    

      13
      テーマ:
  • 29 Nov
    • 三冠馬の弟がオークションに

       今日何気なくサラブレットオークションをながめているとなんと三冠馬オルフェーヴルの全弟リヤンドファミユ が出品されるとの事 サンデーで6000万円で募集され4勝若駒S(OP)勝ちと準OP2勝で獲得賞金は7530万 三冠馬の弟という期待値をのぞけばまずまずの成績ではないでしょうか、骨折さえしなければもっと上をめざせたのかもしれないという思いがこの馬の種牡馬としての価値を押し上げオークションでは結構高値がつくのかもしれません。 いったいいくらで落札されるのか楽しみです。

      10
      テーマ:
  • 16 Nov
    • ノルマンディ出資馬と三冠馬

       ノルマンディで出資している2歳馬ビターレ父シニスターミニスター 母アイアンアタック が怪我をした。 後肢の踏み込みが深すぎるため、後肢が前肢に衝突して両前脚の球節裏側に外傷を負ってしまったとの事 今までいろいろ出資してきましたが初めてのケースでもどこかで聞いたことのあるエピソードだなと思い調べてみるとありました。 三冠馬シンザン シンザンも後ろ脚の脚力が強く、踏み込みが深くなり、後ろ脚が前脚の蹄鉄にぶつかり怪我をしたとの事そしてそれを克服するために開発されたのが有名なシンザン鉄 前脚の蹄鉄を守るため、前脚の蹄鉄に電気溶接によりT字型のブリッジを張った蹄鉄だそうです。 特殊な器具なのかなと思い調べてみると今は鉄橋蹄鉄として普及していて蹄葉炎の蹄底下垂や蕪蹄の治療にも用いられているそうです。 ビターレもこの怪我は2回目このままだったらデビューできないのかなと思いましたが同じような症状を克服した馬がいる事それがなんと三冠馬シンザンだっという事で少し希望が持てました。 

      14
      テーマ:
  • 13 Nov
    • シルクの人気抽選馬の実績

       シルクで出資しているグランシルクが準オープン1500万下で勝利しました。 この馬はシルクで実績制が始まって初めての年申し込んで当時の私の実績で獲れた馬です。 その年は当年の申し込み馬の金額も実績として加算されるルールだったので悩みに悩んで申し込んだ100口馬プレシャスルージュの実績分40万の上積み分が効いてぎりぎりでグランシルクを獲得できました。 その年以降は実績必要額が高騰化私の予算が下降していったので実績枠でシルクで獲得できなくなっていきました。 自分が申し込んだ本当に欲しかった人気馬の抽選実績としては 4歳世代 プレシャスルージュ 400口実績枠で落選その年は残り100口は電話先着順だったので電話しまくったのですが繋がらず 3歳世代 アストラルエンブレム アレイオブザサン実績落選 抽選で落選 2歳世代 オーロエンブレム実績落選 抽選で落選 1歳世代 サマーハの15 ラットルチェンドの15実績落選 抽選で落選 あらためてみるとシルクでは人気馬全然抽選当たりませんねまああたらなくてよかった馬もいますが これがまた来年当たるかといわれるとまあ当たらないですよねこの状態でどんどん月日だけが流れていきそうキャロットだったら最優先 ×2制度があるのでそのうち本当に好きな馬にいつかは出資できますがシルクだと私みたいな零細一口馬主に永遠にこないとなると答えは、、、 明るい未来に向かって計画進行中です。 

      13
      テーマ:
  • 10 Nov
    • キャロットの残口馬

       キャロットに入会するためには、まず何かに出資しなければいけないわけですが、今年はまだ11月というのに残っている馬が少ない、、、 去年だったら年明け3月くらいでも結構良さそうな馬が残っていましたが、今年は地方馬3頭含めて全部で11頭 その中で選ぶとすると、、、中々厳しいものがありますね、でもこの中にルージュバック級の馬が残っているのかも、、、 と思いつつ最初はホワイトマズル産駒のファーストチェアで確定していたんですが近況更新で体重がマイナス30キロになっていたのと最新の馬体写真がいまいち前のままだったら迷わず出資していたのになと思いながら他の候補を探します。 後はレースウィングの15 母高齢だが繁殖成績は優秀ただ馬体が好みじゃないので、うーん 次の候補はシャランとレディの15 母父フジキセキでこういうバランスの馬は結構好み最新写真でもちょっとトモが大きくなったようにみえて好感触ただハービンジャー牝馬どうなんでしょう? 上の2頭も残口点灯して悩んでいる時間はなさそうですが早めに決断してキャロットに入会しようと思います。       

      10
      テーマ:
  • 06 Nov
    • シルク阿部代表の重大発表

       今日は京都で行われたシルクHCのクラブパーティーに行ってきました。 その中で阿部代表が重大発表をされました。 優先制度でも作るのかなと思ったらなんと 来年の募集は2か月前倒しして7月に行うとの事 これはどうなんでしょう。キャロットとシルク掛け持ちの人にとっては今までキャロットで抽選はずれて出資できなかった人が補充でシルクでというスタイルが最初にシルクもってこられると予算が立てにくくなるというデメリットが、、、 逆にキャロットで出資し終わってからシルクにいこうとすると売れ残りの中のさらに売れ残りしか残っていないというつらい状況に シルクからしたらうちを中心に考えてキャロットは後回しにして下さいねということでしょうね。    

      15
      テーマ:
  • 05 Nov
    • こういうダビスタを待ってた(ダービースタリオンマスターズ)

       2年前3DSででたダビスタGOLD感想はhttp://ameblo.jp/max551v/entry-11963933554.htmlはっきりいってクソゲーでした。 それから2年の月日を経て今度はスマホゲーでダービースタリオンMASTERS(マスターズ)が誕生 またまた課金重視のクソゲー臭がぷんぷんしますがとりあえずダウンロードしてIOSでやってみました。 ?これはウイポ? 序盤はチュートリアルぽくウイポか逆転裁判のように進みます。 そしてチュートリアルが終わりダビスタ本編スタートGOLDで問題だったところがちゃんと手直しされて改良されている! レースーシーンも見ないようにすることもできるしウイポのように最初を飛ばして4コーナーからだけ見るとか選ぶこともできてさくさくなかなかテンポよく進む、そして気が付けばおもしろすぎてタブレットが電池切れでゲーム終了 11月6日まではリリース記念で課金しなくてもいろいろ課金アイテムがもらえるので昔ダビスタにはまった方はやってみてはと思います。雰囲気としてはFC版初代ダビスタただちょっと重たいので最近のIOS版じゃないとつらいかもしれません。 無料なんでずーっと遊ぶと飽きてくるかもしれませんが無料でこれだけ遊びれば十分というレベルの出来だと思います。 

      11
      テーマ:
  • 01 Nov
    • エピカリスやばい強さ

        門別競馬場で行われた北海道2歳優駿(D1800mGⅢ) キャロットクラブのゴールドアリュール産駒エピカリスが 調教みたいなレースぷりで大差勝ち圧勝   4コーナーではただ走っているだけなのに他の馬達が 必死に鞭をいれて追ってもどんどん引き離され 見ていて末恐ろしかったです。   馬場が違うからなんともいえませんがアメリカ3冠 行ってもおもしろいんじゃないかなと思ったレースでした。    

      10
      テーマ:
  • 30 Oct
    • ガニ股にかける

        シルクホースクラブのキラーグレイシスの15に出資しました。 前々から気になっていた馬ですがどうしても2500万という破格の値段におじけづいて、なにか喉鳴りとか地雷要素があるんじゃないかと勘ぐってしまって出資できませんでした。 出資を後押ししたのはやはりお姉さんのキラービューティー(ゼンノロブロイ産駒の牝馬でサンデーで2800万募集)が新馬戦で同じサンデーレーシングのアルアイン(父ディープインパクト母は米G1BCフィリー&メアスプリント の勝ち馬で1億円募集)に僅差の2着と健闘した事にあります。 同じく兄弟が今日のレースにでていたスナッチドの15が早々に満口 この馬もあっという間に満口になるだろうと思いましたがこの2500万という値段の根拠が難しい単純にでかいだけというだけならハーツ牡馬で母がG1馬だったにしてもまだ安い気がします。 最近シルク馬に多い、喉なり? 気性的な問題はそんなにひどくなさそうだし クラブ選別の時に キラーグレイシスの15どこにします? ちょっとでかすぎるし脚は外向だし、ちょっとサンデーさんにはだせないな。 じゃあシルクにしときます? そうだな、苦情こないように値段だいぶ下げとくか みたいなやりとりがあっとのかなと妄想してみました。 確かにこの体重で外向だと嫌う人は多いでしょうが セレクトセールの時に誰も競りかけてこなかったというジャスタウェイも外向で1200万でした。 だったらこの馬も走るんじゃないかなと思って思い切って出資してみました。 しかしカイザークルトとかクードラパンみたいに基本まだまだシルクってB級アウトレット品扱いみたいなところがありますよね。 いかにその中からお値打ち品を見つけていくかなかなか難しいところです。 

      13
      テーマ:
AD

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

ランキング

このブログはランキングに参加していません。

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。