1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2006-12-31 11:54:05

2006年プロ野球視聴率10大ニュース

テーマ:ブログ

2006年の「プロ野球視聴率10大ニュース」が決まりました。投票を集計の結果、下記の通りとなりました。

 

2005年の10大ニュース

 

 

2006年プロ野球視聴率10大ニュース

 

1位 132票 巨人戦視聴率・年間一桁達成

年々低下を続けてきたプロ野球巨人戦中継の視聴率であったが、2006年はついに年間平均9.6%と史上初の一桁に到達。中継削減などの困難をはねのけ、大台の達成となった。日本テレビからも9月の社長会見 にて「スポーツソフトとしての商品力、市場価値については、私からお答えするまでもなく結果が出ている」と防衛を放棄したともとれる発言が聞かれた。

 

 
2位 33票 いい旅・夢気分 巨夢戦V2達成 巨夢戦が一般マスコミにも浸透

毎週水曜日に行われてきた巨夢戦 (プロ野球巨人戦vsいい旅・夢気分の視聴率対決)において、2006年度も夢気分が勝利。二連覇達成となった。今年の通算成績は夢気分の13勝3敗と、前年度覇者の貫禄を見せつけるシーズンだった。

また、産経新聞 など一般マスコミでも“巨夢戦”が取り上げられる機会が増えた一年だった。しかし来年以降、巨人戦中継の削減が予定されており、巨夢戦については存続が危ぶまれている。

参考:過去の巨夢戦

 

 
3位 28票 サンヨー・オールスター 好評につきスポンサード終了

三洋電機が12月1日、今年度を最後にプロ野球オールスターのスポンサーからの撤退を表明。三洋電機は過去19年間プロ野球オールスターをスポンサードし続けてきた。本社の経営不振が原因。視スレでは次のスポンサー企業がどこになるのか? に注目が集まっている。

 

 
4位 27票 G帯中継の連続一桁 6/19より47試合となり記録更新

プロ野球巨人戦のナイター中継視聴率が、47試合連続一桁となる新記録を達成した。これまでの記録は2005年の24連。来年以降はさらなる中継削減が予想されており、今年の記録を破ることは難しいと思われるが…、果たして。

 

 
5位 25票 楽天がinfoseek上でドラフト結果を発表前に漏らす

9月25日の高校生ドラフト会議にてインフォシークが、実際の抽選前に「楽天が田中獲得」と報じる事態があった。その後、誤報であったとの訂正文が出たが、実際の抽選でも楽天が田中を獲得。「誤報であったが、誤報ではない」という奇妙な事態に視スレがプチ祭り になった。また去年 に続くトラブルに対し、ドラフト自体が出来レースなのではないか?という指摘も出た。

 

 
6位 23票 4月なのに巨人戦地上波中継なし

4月27日の広島-巨人の地上波中継が行われなかった。4月に巨人戦の地上波中継がなかったのはこれが初めて。余談ではあるが、これまでの巨人戦ではほとんどいいところなく負けていた広島が、この日の試合に限って大差での勝利となったことから、「広島は放映権料のために、地上波中継のある日は巨人に勝利を譲って、関東地区での高視聴率を演出している」との憶測が流れた。

参考:今日はマントを脱いで戦ってもいいんだな?

 

 
7位 20票 中日がセリーグ優勝!しかし優勝決定戦地上波中継なし

10月10日に中日がセ・リーグ優勝を決定したが、優勝決定試合は地上波で中継されなかった。地元の名古屋でも枠が取れずに中継されなかったが、中京テレビでは試合経過を画面上部にテロップで表示 することにより視聴者のニーズに対応した。この取り組みに対し、約1000件の激励・感謝の電話 があったという。

 

 
8位 19票 報捨てbbsで視スラー大暴れ&一気の粛清

報道ステーションスポーツコーナーの掲示板に視スラーの縦読みカキコが多数寄せられる。掲示板担当者はおそらくサカ豚だったと思われ、半ば確信犯的に防衛軍をおちょくる縦読みカキコを掲載しまくるが、上司にバレて一気の粛清が起こる。しかし『テレ朝は反日』→『テレ朝は反米』で意地を見せた。

参考:防ステBBS管理人はあきらめない男 (2006年最多リンク記事かな?みんなテレ朝好きなんだなー)

 

 
9位 18票 欽ちゃん球団不祥事で球団やめる→やめるのやめた!

クラブチーム『欽ちゃん球団』の山本圭一メンバーの不祥事 発覚を受けて、欽ちゃんは即日チーム解散を発表 。しかし3日後に解散の撤回を発表 。不祥事をさらなる大ニュースで吹き飛ばすメディアコントロールの巧みさに各界から賞賛の声が集まった。この時の『ようし、オレやるよ。大好きな野球を、簡単に捨てるもんじゃない』とのセリフは、2006年のスポーツ界で一番いさぎよい言葉であったと個人的には思う。二番は「オシムって言っちゃったね」かな。

 

 
10位 17票 報ステ、俊輔CL決勝ゴールより松坂ゴルフコンペを優先報道
11月22日の報道ステーションで、UEFAチャンピオンズリーグの試合で決勝ゴールを挙げた中村俊輔について全く触れずに、松坂がプライベートで参加したゴルフコンペの様子を優先して報道 する、ということがあった。なお報道ステーションでは、普段は野球のどうでもいいニュースを大々的に報じる割に、野村元投手の覚醒剤使用事件 については全く報じていない。

 

 

 

今年は地味なように見えましたが、振り返ってみると色々ありましたね。

 

来年もよろしくお願いします。みなさまよいお年を。

いいね!した人  |  コメント(19)  |  リブログ(0)
2006-12-27 21:32:36

防衛軍の真骨頂

テーマ:臨時ニュース

あの事件、判決出てます。

 

 

元プロ野球の野村投手に有罪
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061226-00000085-mai-soci
覚せい剤取締法違反(使用)の罪に問われた元プロ野球投手で無職、野村貴仁被告(37)に対し、高知地裁は26日、懲役1年6月、執行猶予3年(求刑・懲役1年6月)を言い渡した。片多康裁判官は「積極的に密売人から購入するなど、薬物への規範意識が鈍っていた」と述べた。

 

<過去のニュース>

 
野村元投手、現役時代の薬物使用認めた…球界薬物疑惑再燃か
http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200612/sha2006122000.html
グリーニーは覚せい効果のある興奮剤アンフェタミンの一種。錠剤が緑色(グリーン)であることから、こう呼ばれている。疲労を忘れさせ、集中力を増すなどの効果があるが、ほとんどの国で違法とされている。同被告はオリックス在籍時代、チームの外国人選手のすすめで口にしはじめ、同僚選手たちにも分け与えていたという。

 

 

引退後の覚せい剤使用は個人の問題だが、現役時代のグリーニー使用は野球界の組織の問題です。

 

 

>同被告はオリックス在籍時代、チームの外国人選手のすすめで口にしはじめ、同僚選手たちにも分け与えていた

 

 

薬物使用に対する意識の高さや、正しい知識があったら、また薬物検査が行われていたら、

このような事件が起こる可能性は少なくなったでしょう。(ゼロには出来ませんが)

 

 

プロ野球界の一大スキャンダルに発展する可能性もあると思います。

 

 

しかし気持ち悪いことにこのニュース、テレビではほとんど取り上げられていません。

 

特に、現Jリーグ甲府所属の茂原選手が誤って家宅侵入した事件(結局起訴されず)を意気揚々と取り上げた、

 

 

報道防衛ステーション!!

 

 

281 名前:無礼なことを言うな。たかが名無しが 投稿日:2006/12/26(火) 23:18:40 e+RYgBOH
それにしても、これだけ薬物事件のビッグニュースをまったく扱わないって
ことは、野球って相当な権力の中枢に入り込んでるんだね!?

J2札幌を数年前に辞め、しかもまったく無名と言って良い選手の犯罪加担
に関しては、いろんなニュース番組!(NHK~~~~~テレ東まで)で
報道されていたのに、本当に野球界薬物汚染!を元プロ野球選手(巨人、オ
リックス、日ハム、メジャーリーグ)が法廷で発言し、しかも、実刑判決を
下されたのに、まったく取り上げられない!

この日本という国は、野球マフィア組織みたいなものが、全てを牛耳ってるの
だろうか????? (こんなこと書き込んでると、殺されてしまったりるん
だろうか?)

いいね!した人  |  コメント(35)  |  リブログ(0)
2006-12-27 10:11:35

球団は誠意を

テーマ:臨時ニュース

西武・赤田が怒りの越年! 球団代表の着信音に
http://www.sanspo.com/sokuho/1226sokuho070.html

西武の赤田は26日、3度目の契約更改交渉で、これまでと同額の2100万円増の年俸6000万円の提示を保留し、越年が決まった。

今回の保留は、交渉中に黒岩球団代表の携帯電話が鳴ったことが要因になった様子。赤田は「なぜマナーモードにできないのか」と抗議し、途中で退席したという。黒岩代表は謝罪したが、赤田は「本当は判を押したかったが…。寂しくなった」と話した。(金額は推定)

 

 

プロ野球の契約更改は面白いね~w

 

各球団は、今後収入が大きく落ち込むことが予想されるので、引き締めにかかっているんだと思う。

 

でも、選手はこれまでの基準で評価されないことに納得がいかない。

 

(球団としても経営危機をアピールするわけにいかないから、納得のいく説明が出来ない。

 まあ、理解するだけの知能がある選手ばかりでもないだろうが…)

 

 

だから、古典的なお涙頂戴に走る選手が増える、と・・・。

 

 

次の球団消滅騒動が起きるまで、年末のこの光景は続くんだろうな。

 

 

それにしても、ハンで押したように 『金じゃなくて誠意』 なのがまた面白いw

 

 

(↓はちょっと前の記事)



関本、悔し涙 契約更改の席で「あくびされた」 球団本部長「覚えない」
http://osaka.yomiuri.co.jp/sp_baseball/20061206ks08.htm
阪神の来季契約更改交渉に5日臨んだ関本健太郎内野手(28)が悔し涙を流した。交渉後の会見で、「(推定年俸3000万円から)1000万円アップを保留しました」と話すと、関本は声を詰まらせた。「金額よりも(交渉中に)あくびをされたことがすごく情けなくて」

今季の関本は、規定打席には「13」及ばなかったものの、打率は3割1厘をマークし、自己最多の132試合に出場。入団10年目で、「過去最高の成績」(関本)と胸を張って交渉のテーブルについたが、低い評価に加え、誠意が感じられない球団の対応に感情を抑えられなかったようだ。交渉役の沼沢球団本部長は、「(あくびを)した覚えはない」と否定、「(金額の見直しについては)検討はします」と話した。

いいね!した人  |  コメント(25)  |  リブログ(0)
2006-12-26 14:41:49

地域別ゴールデン視聴率

テーマ:視聴率周辺

昨日の夕方、関西ローカル番組で地域ごとの視聴率(ゴールデンのみ)が公表されたらしい。

67 名前:無礼なことを言うな。たかが名無しが 投稿日:2006/12/25(月) 17:20:36 Y9kchUN6

           2005年→2006年
阪神(関西地区)…16.1%→13.6%  ▼ 2.5%
楽天(仙台地区)…16.0%→12.3%  ▼ 3.7%
福岡(北九地区)…14.6%→11.8%  ▼ 2.8%
中日(東海地区)…13.7%→14.5%  △ 0.8%
広島(広島地区)…12.5%→11.5%  ▼ 1.0%   
日公(札幌地区)…11.4%→11.1%  ▼ 0.3%
巨人(関東地区)…10.2%→*9.6%  ▼ 0.6%
ttp://ranobe.com/up/src/up160593.jpg  


特に日ハムが大人気

 

同じ防衛軍でも、テリーがいたら怒りそうだ。13%で『すごい数字』って・・・

印象操作。

40 名前:無礼なことを言うな。たかが名無しが 投稿日:2006/12/25(月) 17:01:15 JTIH9JvR
ま、恣意的な紹介に終始してたのは間違いない。

キャプ画像でも分かるように、巨人以外の視聴率は去年だけの数字。
巨人の数字は折れ線グラフで左肩上がりを強調。
ご丁寧な事に過去6年の平均を折れ線で紹介する念の入れよう。

各地域別の視聴率も同じ折れ線で紹介するのが筋。

 

 

 

<特集全体の内容>

 

11 名前:無礼なことを言うな。たかが名無しが 投稿日:2006/12/25(月) 16:46:09 JTIH9JvR
ムーブ特集
【プロ野球3つの嘘】

・トップ選手のMLB流出でNPBは衰退
 →移籍動向を紹介
 →子供たちはMLBで活躍する姿を見る、底辺拡大に寄与するはず(二宮)
 →なりたい職業一位に野球選手が返り咲いた(宮崎)
 →高校生を根こそぎ指名するかも
 →MLBは景気がいい
 →これが一番恐ろしい、大きな危機管理ができてない

・巨人が弱いから野球の視聴率は取れない
 →過去6年の平均視聴率を紹介
 →阪神は13.6%!凄い数字ですよぉ!地域密着!
 →NPBのビジネスモデルが崩壊
 →地域密着のファンサービス、地元選手の獲得、生え抜きを育成してるので地域密着が成功してる
 →POや日シリの数字を誇らしげに語る
 →巨人は全国制覇をいまだに夢見てる

・クライマックスシリーズで活性化
 →ナベツネのコメント紹介(04年) 「POなんて許せない」
 →12中半数のチームがPOに進出
 →チーム数を4チーム増やす案を語る(二宮)
 →四国、北信越、静岡、南九州
 →楽天も弱いながら人気あるので増やせる
 →新潟はプロ球団設立に向かって邁進中

07年はプロ野球ビッグバンなのだ!

いいね!した人  |  コメント(31)  |  リブログ(0)
2006-12-22 18:35:14

プレーオフ新方式決定

テーマ:臨時ニュース

アドバンテージなしで実施 来季からの新プレーオフ
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/npb/headlines/20061221-00000036-kyodo_sp-spo.html

 
プロ野球の12球団代表者会議が21日、東京都内で行われ、来季からセ、パ両リーグが導入する日本シリーズ出場権を争う「クライマックスシリーズ」について協議し、 優勝チームに対するアドバンテージは与えない方針で合意した。
再来年以降については、来季終了後に再度協議する。
 

第2ステージのアドバンテージに関し、セは興行面を考慮して不要と主張。 パは優勝チームが日本シリーズに出場しやすくするために必要と訴えて対立していた。

しかし、「セとパが一緒の形にした方がいい」(オリックス・機谷球団代表)などの理由から、パが歩み寄った。

 

 

 

アドバンテージって一年限りの制度になっちまったんだな(日ハムは得したな)とまず思った。、

 

 

忘れてる人がいるかも知れないけど、来年からはリーグ優勝はあくまでリーグ戦首位チームです。

クライマックスシリーズは日本シリーズ出場チームを決定するためだけの試合です。

(これで勝っても3位は3位のまま)

 

どういうところに影響するかというと、ドラフトの指名順とか。(日本一でもリーグ戦3位として優遇される)

 

 

あと、ス・リーグとか…。優勝したんだから年俸は(以下略

 

 

 

そういえば、リーグ戦の順位をプレーオフで入れ替えないというのもセ・リーグの案だった。

 

アドバンテージを与えない(リーグ戦の価値を守りたいということ?)のもセ・リーグの方針。

 

プレーオフの日程(先にパがやって、一週後にセがやる)も、何だかセ・リーグに有利に見える。

 

 

まあ別にいいんだけど。

いいね!した人  |  コメント(60)  |  リブログ(0)
2006-12-21 10:21:16

12/20ボクシング亀田戦視聴率

テーマ:視聴率ニュース

12/20(水)に行われたボクシング・世界タイトルマッチ『亀田-ランダエタ』(TBS)の視聴率は30.1%だった。

 

 

観客もあんまり入ってない みたいだったけど、視聴率は相変わらず高い。

 

TBSの防衛スタンスが微妙に後退してるのが面白かった。

 


8/2の試合は42.4%

 

 

         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|   あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|    『前回まともな解説をした畑、竹原がいなく
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ     亀田びいきの鬼塚だけだった』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人      な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ     おれも何をされたのかわからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ     頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r ー---ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    催眠術だとか超スピードだとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ   そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ     もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ

いいね!した人  |  コメント(49)  |  リブログ(0)
2006-12-20 11:00:06

元オリックス投手・現役時代の薬物使用を証言

テーマ:臨時ニュース

元プロ投手・野村被告に1年6月求刑
http://www.sponichi.co.jp/baseball/flash/KFullFlash20061219021.html
覚せい剤取締法違反(使用)の罪に問われた元プロ野球投手野村貴仁被告(37)の初公判が19日、高知地裁(片多康裁判官)であり、野村被告は「間違いありません」と起訴事実を認めた。

また、日本の現役時代に「グリーニー」と呼ばれる薬物を服用していたことも明らかにした。

 

 

 

去年、ロッテで疑惑 があった『グリーニー』。実際に使用していたとの証言が出ました。



野村元投手、現役時代の薬物使用認めた…球界薬物疑惑再燃か
http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200612/sha2006122000.html
覚せい剤取締法違反(使用)の罪に問われた高知県春野町甲殿、元プロ野球投手、野村貴仁被告(37)の初公判が19日、高知地裁(片多康裁判官)で行われ、同被告が日本での現役時代、「グリーニー」と呼ばれる興奮剤を服用していたことを明らかにした。同被告が初めて公の場で認めたことで、球界の薬物疑惑が再燃する可能性が出てきた。

 
高知地裁で行われた初公判。覚せい剤取締法違反(使用)の罪に問われた野村被告は「間違いありません」と、起訴事実を認めたうえで、衝撃の告白を行った。日本プロ野球界で、現役の選手が薬物を使用していたことを、初めて公の場で明らかにしたのだ。

「自分が(メジャー挑戦で)アメリカに行ってから違法と知って使わなくなりました」

グリーニーは覚せい効果のある興奮剤アンフェタミンの一種。錠剤が緑色(グリーン)であることから、こう呼ばれている。疲労を忘れさせ、集中力を増すなどの効果があるが、ほとんどの国で違法とされている。同被告はオリックス在籍時代、チームの外国人選手のすすめで口にしはじめ、同僚選手たちにも分け与えていたという。

メジャーでも深刻な薬物問題を受け、日本プロ野球界も今年から、抜き打ちでドーピング検査を実施している。現在までに、“クロ”と判断されたケースはなく、現時点でのグリーニー使用はないと思われる。


グリーニーに関しては昨年8月、“10人近いロッテの選手が服用している”と週刊朝日が指摘。ボビー・バレンタイン監督(56)と瀬戸山隆三球団代表(52)が聞き取り調査を実施したうえで、「そのような事実は一切ない」と完全否定していた。



うーん。一人だけ、ってことはないだろうと思う。他にもやってる選手はいるだろう。
一茂もステロイドやってたっていうし。こっちは違法ではないんだけどさ。

 

ドーピングに関しては、個人の生命や業界全体には悪影響を与えるけれど、

選手の成績にはポジティブな効果が出てしまうのが問題。

 

だから、選手個人に思いとどまるように言っても効果がないことが多い。

 

若い頃からの啓蒙と、厳しい取り締まりしか解決策がない。

 

 

今のプロ野球の体制じゃあ、他にもたくさんいると考える方が自然。

いいね!した人  |  コメント(31)  |  リブログ(0)
2006-12-18 09:30:47

12/15・17クラブW杯視聴率

テーマ:視聴率周辺

12/15 *6.6% 19:10-21:24 NTV FIFAクラブワールドカップジャパン2006「オークランドシティ×全北」

12/17 20.5% 19:10-21:24 NTV FIFAクラブワールドカップジャパン2006「インテルナシオナル×バルセロナ」

 

 

トヨタカップ時代と比較しても、17日の視聴率は高い方なんじゃないかな。



いいね!した人  |  コメント(37)  |  リブログ(0)
2006-12-16 14:03:22

来季巨人戦は1試合5000万円?

テーマ:視聴率ニュース

日ハムの社長が語ったらしい!!

 

 

北の国から
http://blog.honeyee.com/sfukui/archives/2006/12/06/index.html

 
聞けば、巨人戦の放送権料は相場が大幅ダウン、
来年は一試合5000万円(推定)だそうです。

最盛期の50%ダウン。

大丈夫なのか??

 

 

なぜか今日まで気がつかなかったorz

 

今オフの厳冬更改の原因はこれかなあ。

 

 

それにしても、中継は減るわ、単価は下げられるわで、えらいことになりそうです。

いいね!した人  |  コメント(27)  |  リブログ(0)
2006-12-15 18:03:41

またまた続報・日テレ中継来季は40試合

テーマ:臨時ニュース

まずは放映権料に関する記事。

 

昨日の発表前の文章なので情報が多少古くなってしまったのですが、

いつも文春は巨人戦視聴率関係では良質な記事を提供してくれます。

 

 

巨人戦視聴率9%でもNHKは「一億円」で買うのか (週刊文春 2006年12月21日号)

「今の巨人戦に敢えて値段をつけろといわれたら……0円ですね」
ある民放の幹部は、小誌の取材にこう断言した……。
 
 
巨人戦の視聴率が下げ止まらない。02年には年平均16%を超えていたが、以降毎年下がり続け、今季は史上初の一ケタ、9.6%(ビデオリサーチ関東地区調べ)となったのだ。
「ゴールデンタイム(19~22時)でトップを獲るには13~14%は必要ですから、足を引っ張る一ケタ台の番組はひとつだって持ちたくない。ただ、これまでの長い付き合いもあるし、野球人気が復活した際の保険の意味合いもある。視聴率だけを考えると一試合も必要ありませんが、総合的な視野で判断すると、急激に減らすようなことも難しい。しかし、値段はもっと安くしてもらわないとペイしません」(同前)
 
では実際のところ巨人戦の放映権料はいくらなのか。
「昨季までは、民放各局が約一億円で買っており、日本テレビだけは、8000~9000万円だといわれていた。ところが、昨年オフの交渉から値崩れし、今季、民放各局の払った金額は一億円にみたないはず。カードにもよるが、約8000万円程度まで下がっている。当然日テレはもう少し安い可能性もある」(民放関係者)
 
だが他局より多少安かろうと、日テレが巨人戦によって受ける打撃は大きい。
「今年の三月期連結決算で、フジ、TBS、テレ朝、テレビ東京がそろって過去最高の売上高を記録する中、日テレだけが減収となった。最大の要因はスポンサーが嫌がる巨人戦にあると言われています」(同前)
 
一部夕刊紙には早くも、「来季、日テレは今季の半分以下の30試合しか中継しない」などと書かれたが、来季の中継はどうなるのか。
「半減は大げさですが、編成サイドに「一試合もやりたくない」という本音があるのは事実。苦肉の策として『土日はナイターではなくデーゲームに』という案も出ていました。全日(6時~24時)の視聴率は8%程度ですから、昼間に巨人戦を紛れ込ませれば数字が低くても許容される。しかも球団側には『子供たちが球場に来やすい時間帯にした。ファンサービスだ』という大義名分も成り立つ」(日テレ関係者)
 
しかし、読売グループの日テレですら頭を悩ませている「巨人戦」に、他局を上回る多額の放映権料を払い続けてきた局がひとつだけある。「皆様の受信料」で成り立つNHKである。
 
小誌は過去に、NHKが04年までに巨人戦の地上波一試合につき1億6000万円を注ぎ込んでいたことを明らかにしている。NHK関係者が背景を説明する。
「01年のオフに、渡辺恒雄オーナー(当時)が、海老沢勝二会長(当時)に持ちかけてあっという間に決まった案件。あの二人の決めたことですから、値段も試合数も大幅には動かしづらいのでしょう。受信料収入が落ち込む昨今ですから、懸命に値下げ交渉をしているはずと推測しても、今季も一試合一億円を下回っていたとはまず考えられない」
 
今季、NHKは巨人軍主催試合を5試合放映した。少なくとも合計5億円近く支払っている計算になる。
そもそもNHKが巨人戦を中継する意義があるのか。
「野球好き、巨人好きはいまやCS放送で開始から終了まで全部見られる。加えて民放各社が放映している中、わざわざNHKが放映権を獲得する意味は何もありません」(同前)
不祥事を理由とする受信料不払いがまだ百万件以上ある中で、来季の巨人戦中継をどう考えているのか。
 
原田豊彦放送総局長を直撃すると、こう答えた。
「まだ交渉中ですし、個別の金額については一切お答えできませんが、なるべく安く、というのは当然です。ただ試合数に関しては、そう大きく変わることはないでしょう」
“不払いには法的督促!”などという前にやるべきことが、NHKにはあるのではないか。

 

 

今年の民放局は1億→8000万円(7500万という説もあり)に減額。

NHKは元々1億6000万だったので、確かに1億を下回るということはないでしょうね。

 

来年の民放局がいくらで買うかは大注目!文春様の精力的な取材を期待しています。

 

 

 

コメントをした人 :ω
コメントのタイトル:日刊ゲンダイ 2006.12.16付
▼コメントの全文▼
日テレ地上波40試合…巨人戦中継は完全消滅へまっしぐら  日刊ゲンダイ 2006.12.16付37面

「野球の浸透という意味で、地上波が減るのは非常に残念。チームとして魅力あるコンテンツにできなかった半生をチームもフロントも感じないといけない」 巨人・桃井球団社長のコメントは苦渋に満ちていた。この日(14日)、日本テレビが来季の巨人戦中継数を大幅に削減する方針を発表。今季の63試合(実際に放送したのは57試合)から実に23試合減の40試合とすることを明らかにしたのだ。「それでも、日テレとしてはだいぶ譲歩した。日テレが当初、巨人に打診したのは、週末のみの15試合。これにはさすがに巨人が真っ青になり、その後、30試合という折衷案が浮上していた。それでも、今季に比べれば半分以下。球団経営の根本にかかわるため、最後は日テレが折れたということでしょう」(某民放局関係者) 会見した日本テレビの久保社長は、「視聴率(の低下)が大きな引き金になったことは否定しない」と説明。強い口調で「地上波の視聴率を含む業績を何としても取り戻さないといけない」と語り、社の業績回復には「巨人がジャマ」と言わんばかりだった。日本テレビは9月の中間決算で前年同時期に比べ5.5%の減収。ゴールデンタイムで放送する巨人戦の低迷が、局の経営を直撃する事態に、局内では「巨人戦はすべてCSでやればいい」という声も大きい。人気回復も当て込み、派手な補強を行っている巨人だが、系列の日本テレビまでソッポ。地上波から完全消滅するのも時間の問題か。

 

30とか15とか、どこかで聞いたような数字が並ぶ…。全くのガセネタではなかったということかな。

 

 

最後は微妙に防衛記事。

 

 

ダーク“Gールデン”…日テレ地上波中継は40試合に
http://www.zakzak.co.jp/gei/2006_12/g2006121516.html

日本テレビは14日、来季の東京ドームを中心とした巨人主催試合の地上波中継を、72試合中40試合(NHKなど他局は10試合程度放送する予定)にすると発表した。

 

今季は63試合の中継を予定しながら、視聴率の低下で、7試合の中継を行わなかったが、来季はさらに減少。日本テレビ・久保社長は「地上波の視聴率の実績を取り戻すこと。他局との競争が激しく、短期決戦で考えざるをえない」と説明した。

 

一部では15~30試合になるのではないかというウワサもあっただけに、半分以上中継するのだから御の字のような気もするが、巨人の受けるダメージは大きい。巨人・桃井球団社長は「プロ野球の浸透度から考えても非常に残念」と失望感を隠せない。

 

ビデオリサーチによると巨人戦の視聴率は平均9.6%(関東地区)にまで低下。しかし日本ハムや中日、ソフトバンクといった強くて、しっかり地域に根づいているチームは、地方枠で高視聴率を取っている。

 

 

>日本ハムや中日、ソフトバンクといった強くて、しっかり地域に根づいているチームは、地方枠で高視聴率を

 

てめえ日ハムのリーグ戦平均視聴率出してみろ!!1

いいね!した人  |  コメント(24)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。