5/21西尾真実ピアノリサイタルにお越し頂きました皆様、そしてご支援頂きました皆様にこの場を借りまして心より御礼申し上げます。

後援に母校の宇都宮短期大学附属高校、桐朋学園大学音楽部門、留学時お世話になりました公益財団法人飯塚毅育英会、そして下野新聞社。
準備の段階から細やかなお気遣いを頂き、手厚くサポートしていただきまして深く感謝申し上げます。

image

image


プログラムは前半にスカルラッティ 3つのソナタ(K.466,K.159,K.388)、シューベルト 3つのピアノのための曲 D946。後半にバッハ=ブゾーニ編 シャコンヌ ニ短調、スクリャービン 左手のための前奏曲と夜想曲 作品9、2つの詩曲 作品32、ピアノソナタ4番 作品30でした。

アンコールにはスクリャービンのアルバムリーフop.45-1、マズルカop.40-2を弾かせていただきました。

日本に一時帰国してから、東京のコンサートから始まり様々なところで演奏させていただき、
そこで出逢い、再会がありました。
音楽をやっていてよかったと思う瞬間でもあります。

特に先日は地元開催ということで、終演後に多くの方々にお声を掛けていただきとても嬉しくもあり心強く感じたひと時でした。

苦悩の時も含め、音楽が好きというとてもシンプルだけれど、
大切な気持ちも再認識できた日々でもありました。

音楽に対して献身的奉仕し、演奏に深い内面性を...磨き精進して参ります。

また日本でのコンサートができる日まで..

有難うございました!

image

image

image

©Yusuke Akao

AD