師匠宅でコンサート

テーマ:
今日は桐朋学園時代の師匠宅でのコンサートでした。
もう何十年とやられている先生の室内楽研究会での最終日、私もソロで弾かせて頂きました。
有難うございました!

プログラム
バッハ=ブゾーニ コラール前奏曲「来たれ異教徒の救い主よ」 BWV 659  
ハイドン ソナタ h-moll 
スクリャービン 左手のための2つの小品 前奏曲と
夜想曲 作品9
2つの詩曲 作品32 
ショパン 幻想曲 op.49 

遂にショパンをプログラムに入れる時が来ました!
新しい曲なのでまだまだこれから弾きこんでいきたいと思います。
ヨッフェ先生から秘蔵の指使いを伝授してもらい、
"これはベーラ先生(ゴルノスタエヴァ先生)から教わった指使いで簡単に人に言っちゃダメよ! "と。何ともお茶目な先生でした。

前日には桐朋同門の友人宅で練習させて貰い、東京滞在ではいつも雨田先生ご夫妻にはお世話になり卒業後もこうやって温かく見守ってくださり、感謝の気持ちでいっぱいです。
先生方も今ではもう80歳目前。
先生方のお人柄、音楽に対して真摯な姿勢に慕うお弟子さんは世界中至る所に居ます。
いつまでもお元気でいてほしい限りです。

何だか不安定な天気が続きますが、皆様素敵な週末をお過ごしください!

{D492BFDB-3C43-4650-B68F-EBE3BD571FD8}






AD