福田音楽教室の明るく楽しい“福ON”ブログ♪

横浜の明るく楽しい福田音楽教室ピアノ講師福田りえがお届けする、ピアノ教室の話題やピアノレッスン・音楽療法・お教室運営ノウハウなど、みんなの福がONになる情報満載ブログです!!!


テーマ:

グレンツェンピアノコンクールの季節!

みなさんこんにちは、FUKUON 福田音楽教室 ピアノ講師&音楽療法士の福田りえです。

グレコンの季節ですね〜!

今年のピアノコンクールへの参加者は8名、今回も一人ひとりの課題が達成されました。


まず幼児Aコースでは1名が参加。


幼児Aコース「準優秀賞」で予選通過おめでとう!


大舞台へひとりで出て「気弱な部分を吹き飛ばすこと」を目標にしてきたところ、他のお子さんの中に混じると、しっかりステージで演奏して帰って来ることができました。



次は小学1.2年生のAとBコース1名ずつ2名で参加。


小学1.2年Bコース「準優秀賞」で予選通過おめでとう!


Aコースではお母様がお仕事の関係で、生徒さんを朝からお預かりさせて頂いたのですが、リキみ過ぎて最後の音で痛恨のミス…あらら、今後の課題は「基礎を固めて、いつも通りに弾くチカラをつけること」と、見えてきました。良い感覚を持っているので、次回に期待しています!


Bコースの生徒さんはドキドキの初めてのコンクール参加で、選曲時には曲の感じがいい方を選んだのですが、Bコースの方が少し難しいことをあまり理解せずに進めていて、練習をやり始めてこれは弾きにくいと気付いたのですが、うまく乗り切れました!


そして小学3.4年Aコースは3名が参加。


小学3.4年Aコース「優秀賞」「準優秀賞」で予選通過おめでとう!


コンクール初挑戦の生徒さん、紅一点の女子ですが、コツコツと練習を重ね、準優秀賞で予選を通過しました。課題曲を弾き始めてへんなクセが付いてしまったのですが、模範演奏のCDや動画を使ってそのクセも克服し「準優秀賞」をいただきました。


今年で5回目コンクール慣れしている生徒さんは、前日のレッスンでイメージが固まり、思い通りのピアノ演奏ができたようで「優秀賞」をいただきました。落ち着いて自分と対峙できた彼、今後はこれを機に「勝負強い体質」に心と身体を作っていきます。


今年は2回目のコンクールで予選通過を目標にしましたが残念。でも、今回は楽屋で静かに待てたり、常同行動も意識的に止められたことなど数々の収穫があり、しかも「お母さん、ぼく、リベンジしたいです。」と、自分の口から欲求を出せたことは、入賞する以上に素晴らしい成長と成果を得ることができました。



さいごは小学5.6年Aコースは2名が参加。


小学5.6年Aコース「準優秀賞」で予選通過おめでとう!


ひとりの生徒さんは始めるテンポがなかなか定まらず、細かいパッセージで指がすべってしまったり、うまく弾ける時とそうでない時の差があり、練習も苦戦しました。高学年になるほど、予選通過も難しくなり残念な結果でしたが、東京でリベンジすることに!がんばれ。


本番近くなると練習量が1日100回を超えるという生徒さんは、今回も予選通過しました。ピアノレッスンではどこを直すべきかを、しっかりおさえて反復するのが彼の良いところなので、これからも本選そして関東地区大会と駒を進めて欲しいと思います。



今回の結果は8名→5名通過されました。

予選通過されたみなさん、おめでとうございます!

そして落選3名うち2名が東京予選でリベンジする予定となり、プラス水ぼうそうになり変更した4年生の生徒さん合わせて、東京予選に向けて3名が引き続き練習していきます。



生徒さんがピアノに向かってガンバる姿や結果を受け止める姿を見ると、毎回それぞれに成長されていて、いつも感動しちゃいます。

チャレンジを通して得られた喜びや悔しさは、次の「一歩」を必ず指し示してくれます。

その次の課題である「一歩」に寄り添いつつ、それぞれが得たい結果へ導きたいと思います。



【ご参考まで】
頼れる自分に!グレンツェンピアノコンクールの8つのポイント♪

みんなの福をスイッチ(〃^∇^)オ~ン*:゜・.。..彡☆
FUKUON ピアノ講師☆福田りえ





☆ランキング参加中☆


♪ステキな音楽の先生方がたくさん♪
にほんブログ村人気ブログランキング
応援ポチッ!やコメントをお願いいたします♪

大もくじ | ピアノ教室 | お教室コンサル | 音楽療法 | 無料メール相談
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)