福田音楽教室の明るく楽しい“福ON”ブログ♪

横浜の明るく楽しい福田音楽教室ピアノ講師福田りえがお届けする、ピアノ教室の話題やピアノレッスン・音楽療法・お教室運営ノウハウなど、みんなの福がONになる情報満載ブログです!!!


テーマ:


みなさんこんにちは、FUKUON 福田音楽教室 ピアノ講師&音楽療法士の福田りえです。


『ゴールドコンサート』とは、障がいのある人を対象にオーディションが行われ、本戦を東京国際フォーラムで2017年9月16日(土) に開催するという選抜式のコンサートです。


去年は宮城県仙台市にある会場に遠出し、生徒さん4名で参加しました。


※去年の様子はコチラ


ですが、大人を対象にしたものなのか、ちょっと場違い感が半端なかったのも否めません。


生徒のお母様がスタッフの方に関東でオーディションして欲しいとお願いされたそうですが、その甲斐もあり今年は20歳以下限定の『ゴールドコンサートU-20』が渋谷にある山野ホールで開催されることになりました。


山野ホールというと、多くのアーティストの方がライブやコンサートをされていますが、ネットでキャパを調べてみるとナント1000〜1300人規模の会場と出てきてビックリしました。


4〜5月は「世界自閉症啓発デー」のコンサートを皮切りに、ゴールドコンサートやピティナ・ピアノステップでのドマーニ部門など、多くの障がい児者のためのイベントを控えています。


こういったイベントで様々な舞台に立つ度に、それぞれの生徒さんが驚くべき可能性と成長を見せてくれます。


しかし、お子さんがまだ小さいと、参加・不参加を判断されるご両親のチャレンジともなりますので、いかに舞台が大きくとも幼少期よりステージに立つ「メリット」をお話しさせていただきます。

そのメリットとは・・・
・どんなことにも挑戦する心の強さを育む
・やり遂げたという「成功体験」を得ること
・今その瞬間に全力でフォーカスすること
・経験値を上げていくこと
などなど・・・

例え審査に落ちたとしても、参加して得られた経験の方がメリットが大きいのです。


どんなに障がいがあっても、小さいお子さんであっても、ステージが大きくても、そこに向かう勇気を最大限に引き出せるようお話しさせて頂いています。


今回の参加者は14名とお聞きしていますが、11名が私の生徒さん、それぞれの挑戦を心から応援しつつ、未来のチャレンジド・ミュージシャンを育成していきたいと考えています。


今回は視覚障がいのトモくんやコウスケくんも参加しますが、第7回ゴールドコンサート・グランプリ受賞者の穴澤雄介さんのように頑張って欲しいです。

みんなの福をスイッチ(〃^∇^)オ~ン*:゜・.。..彡☆
FUKUON ピアノ講師☆福田りえ

☆ランキング参加中☆


♪ステキな音楽の先生方がたくさん♪
にほんブログ村人気ブログランキング
応援ポチッ!やコメントをお願いいたします♪

大もくじ | ピアノ教室 | お教室コンサル | 音楽療法 | 無料メール相談
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)