福田音楽教室の明るく楽しい“福ON”ブログ♪

横浜の明るく楽しい福田音楽教室ピアノ講師福田りえがお届けする、ピアノ教室の話題やピアノレッスン・音楽療法・お教室運営ノウハウなど、みんなの福がONになる情報満載ブログです!!!


テーマ:

わせて奏する楽しさ!

みなさんこんにちは、FUKUON 福田音楽教室 ピアノ講師&音楽療法士の福田りえです。


先日の小学1年生のピアノレッスンより
連弾曲が出てきたので自分の演奏に合わせてもらいました。

1)はじめは伴奏から動画に撮って
2)それに合わせてメロディーを弾く


逆の順番、メロディーを撮って、その動画に合わせて伴奏を弾く練習もしてみると、とっても良い練習になりますよね。


それがこちら!


▲アキ ピアノ教本 (2) P.26 [20番] 連弾「ワルツをおどろう」


小さい頃から誰かに合わせるという「アンサンブル演奏」をしていくと、おのずと身についてくるのが「息づかい=ブレス」です。


「歌うこと」に抵抗がなく、アイデンティティー(自我)が固まっていない幼少時期に歌いながらピアノを弾くこと、そして誰かと合わせることを体験させておくことが大切。


大きくなって恥ずかしさを感じるようになったら、歌ってくれなくなりますからね。^^;


呉 暁(ご あき)先生のピアノ教則本「アキ ピアノ教本」は、全巻修了すると「ミクロコスモス」やバッハの小曲へ繋げれられるように工夫されているので、着地地点を意識して指導すると、今何に繋がるテクニックを教えているのかが見えてきます。



ふよみとテクニックをたのしく アキピアノ教本(1)/音楽之友社

¥1,404 Amazon.co.jp

ふよみとテクニックをたのしく アキピアノ教本(2)/音楽之友社

¥1,404 Amazon.co.jp

ふよみとテクニックをたのしく アキピアノ教本(3)/音楽之友社

¥1,404 Amazon.co.jp


アンサンブル体験、早期に体験させてあげましょう!


【追 記】
「アキピアノ教本」を使って指導される時、同時にコチラも読まれると、作者の意図を感じながら指導ポイントも意識できて効果的です!

練習しないで上達する―導入期のピアノ指導/音楽之友社

¥1,836 Amazon.co.jp

私も読んでみて、なるほど〜と思い当たることばかり。

オススメいたします。

みんなの福をスイッチ(〃^∇^)オ~ン*:゜・.。..彡☆
FUKUON ピアノ講師☆福田りえ





☆ランキング参加中☆


♪ステキな音楽の先生方がたくさん♪
にほんブログ村人気ブログランキング
応援ポチッ!やコメントをお願いいたします♪

大もくじ | ピアノ教室 | お教室コンサル | 音楽療法 | 無料メール相談
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)