先日、出張というか、研修のようなものへ行ったころ。


それはいいのですが、そうなるといつも問題が生じる。


それは、、、レポート。。。


出張や研修に行ったら、その報告のため、会社にレポートを提出するのですが、ころはレポートが大の苦手。


レポートが苦手な方はたくさんいらっしゃると思うのですが、ころはまた特別なのである。


毎度のことながら、出張から帰ってきてレポートに取り掛かったころが、深夜まで、うんうん唸っている。


どうしたのかと、起き出してみると、レポート用紙は真っ白。


たま「書けないの?」


ころ「うーん。。。」


研修で使った資料が横に置いてあったので、見てみると、書く材料はたくさんあるように見える。


たま「ここに資料あるじゃん。この中から適当に抜粋して自分の意見書いたら?」


ころ「そうだね!」


1時間後・・・


ころ「たま~書けたから、ちょっと読んでみてくれない?」


読んでみる。。。


『今回の研修で、僕は中堅社員としての自覚がないことに気づかされました。

これからは顧客の対応や自分自身の資格の取得に積極的に取り組みたいと思いました。

このような研修も、自分で進んで参加を希望していくようにならなければならないと思いました。

今回の研修に参加させていただき、ありがとうございました。』


たま「・・・・・・・・・・」


ころ「どう?(自信ありげ)」


たま「ころ・・・研修で何を勉強してきたの?」


ころ「・・・・・・・・・・だめ?」


たま「いじわる言うわけじゃないんだけど・・・この内容なら、研修行ってない人でも書けるよね・・・」


Σ(゜ω゜;) ころ、衝撃の事実に固まる・・・


たま、資料を広げ、「資料のここを抜粋してさぁ、こんなふうに書いてみたら?あっここにもいいこと書いてあるじゃん。これについても書いてみたら?私だったらこう書くな。」と、ころの参考になればと、頭で適当に組み立てた文章を口にしてみる。


たま「どうかな?」


ころ「たまはすごいね~どうしてそんなにつらつらと言葉が出てくるの?」感心しているころ。


その言葉に調子に乗ったたまは次々意見を言う。


それを自分の言葉で書こうとするころ。だが、いざ書こうとすると、やはり書けない。


ころ「なんか腹立ってきた。。。」


たまΣ(゜ω゜;)やばっ


たま「まぁね ころの意見を書くのがいちばんだよね。邪魔してごめんね。もう寝るね。おやすみ~」


退散するたま。


そう、ころは書きたくても書けない・・・日本語をあまり知らない・・・


ころは日本人・・・けれどいつも日本語に苦しむ、日本語難民・・・


「僕は理数系の人間だから。」


ころはいつも言う。しかし果たしてほんとにそうなのだろうか?


ころと結婚して以来、ころの数々の質問に答えてきたたま。


テレビを見ながら、新聞を読みながら、いつも首を傾げてはたまに聞いてくる。


「一期一会ってなに?」


「煩悩ってなに」?


「ケータリング(日本語じゃないかもしれないが)ってなに?」


「スウィーツってなに?」


「相殺ってなに?」


「断腸の思いってなに?」


「敏腕ってなに?」


「折り目正しくってなに?」


「豪州ってなんだろう?」


まだまだ数え挙げればきりがない。。。



時代物のドラマなんて見ると最悪である。



以前2人で『大奥』を見てたのだが、首を傾げてるころ。。。そして呟く。。。




ころ「わからない・・・」


たま「えっ なにがどこが?」


ころは毎週見てたわけではなかったので、内容が理解しにくいところがあるのかと思い、説明してあげようと思ったたま。


しかし・・・




ころ「みんな、なにを言ってるのかが、わからない・・・」


現代語もわからないころに、時代物は難しすぎたようである。。。


そうそう、研修で、自己分析テストというものをしたらしく、その結果表を持って帰っていたので、見せてもらったのだが、これには爆笑してしまった。


結果は、模範的行動力、コミュニケーション力、協調性、発展的思考力、論理的発言力、を五角形グラフにしたもので、全てに長けてる人は、綺麗な五角形になるのだが、ころは鋭くとんがったり、引っ込んだりした極端な形になっていた。


評価10段階で、ころは、模範的行動力7、コミュニケーション力10、協調性10、発展的思考力0、論理的発言力0、となっていた。


当たり過ぎててうける~(≧∇≦) でも0ってすごいよね。。。


ころは、この結果にはさすがに落ち込んでいたので、


「いいじゃないの、ころ。ころは仕事熱心で上司にも可愛がられてるし、お客様受けもいいし、職場の人みんなと仲がいいし、言うことないよ。発展的思考とか論理的発言とかに優れた人って、結構理屈っぽくて煙たがられるよ~」


と、慰めておきました。


ころは「そうだね♪」とすぐに立ち直ってました。


ころは体育会系の人間で、スポーツをしたり、見たりするのはとにかく好きなんだけど、新聞は読むけど本は一切読まない。まぁ、ころの性格はそんなところからきているのでしょう。とにかく人からはものすごく好かれます。


自己分析テストで模範的行動力というのがありましたが、ころはこれには確かに優れています。


2カ月くらい前、ころが会社の人たちと飲みに出掛けて、なんの連絡もせず、朝6時過ぎに帰ってきたので、玄関の扉にチェーンかけて、30分ほど締め出しました。


しばらくドアをガチャガチャやってたのに、静かになったので、「あきらめて、すぐ近くのコンビ二へ立ち読みでもしに行ったのかな」と思いながら、ころの携帯に電話してみると、、、なんと、ころは、


マンションのトランクルーム(物置部屋)の中に膝を抱えて入っており、たまは怒りも忘れて爆笑してしまいました。


以前、ころ父が冗談で、

「ころ、もし、たまちゃんにマンションから締め出されたりしたら、ここ(トランクルーム)に入るんだぞ。」ところに言っておりましたが、ころも「わかったよ!父さん!」と真面目に答えておりましたが、まさか本当に入るとは、、、、、


模範的行動力に優れていると言ってやってよいのではないでしょうか?






















AD

結婚生活において重要なこと。価値観が同じこと!ってよく言いますよね?


もちろんそれも大切ですが、


食生活が合うかどうか・・・これも重要なのではないでしょうか?


ころと結婚した当初、のことでは大変苦労致しました。


今日ここに書いてあるのはそのほんの一部です。



まず、新妻たまを奈落の底へ突き落としたのは肉じゃがでした。。。



結婚生活開始初日、たまは肉じゃがを作りました。。。


肉じゃがは実家で何度も作ったことがあるし、たま父から「おいしい!」と太鼓判を押されていたので、少々自信過剰になっていました。。。


よく言いますよね? おいしい肉じゃがを作れば、男はイチコロだ!と。。。


鍋の中でぐつぐつ煮える肉じゃがを見ながら、


「フッ・・・これでころもイチコロよ。」と勝利の笑みを浮かべておりました。。。


あさはかでした。。。



夕食時、テーブルに着き、たまが席に着くのを待ってたころは、肉じゃがの皿に釘付けでした。。。


顔を近づけ、凝視しておりました。。。


「おいおい、感動してるよ・・・ずっと一人暮らしだったころには辛抱たまりませんなぁって感じ?」なんて思っておりました。





あさはかでした。。。



たまが席に着き、二人仲良く「いただきまーす。」


そして、ころ、開口一番、「何?これ?(゜Д゜)」不審な顔で肉じゃがを指差す。。。


たま「はっ?Σ(゜ω゜) それって・・・肉じゃがだけど??」


ころ「ふーん。」


たまはこの時点で、パニックと同時になんともいえない怒りのようなものが湧き始めていました。。。


ころ おそるおそる、一口食べる。。。 


たま「どう?おいしい?」


ころ「ちょっと待って!」


たまの言葉を遮り、もう一口。考え込みながら、また一口。そして平らげる。



そしてころからの言葉。。。


「肉じゃがって何年も食べてないから、どんな味なのかわからない。








よって、旨いか、不味いか、判断不能!

(・∀・)/ハンダンミオクリ~



たま( ざぁけんな、ゴルアァー!! ヽ(`Д´)/ )


新婚ラブラブの食卓で、妻に「おいしい?」とハートを飛ばしながら聞かれて、そこまで真面目に評論する馬鹿がどこに居るでしょう?



だいたい、その、上から人を見下すようなその態度が気に入らない。。。



たま「長いこと食べてなかったからって、おいしいか、おいしくないかなんて、一口食べたらわかるもんでしょ?なによ、いちいちこねくりまわして考えちゃって。評論家にでもなったつもり?一生懸命作った料理、そんなおそるおそる食べられたら、たまったもんじゃないわぁ!」



ころヽ(;´Д`)/アタフタ



新婚ラブラブの食卓が一気に地獄へ・・・・・

このあと、ころがたまに口を聞いてもらえなかったのは、言うまでもありません。。。



食後・・・・・・


ころ「たまぁ・・・おいしかったよ・・・」


たま (´_ゝ`)フッ



ヒュルル~ 全ては後の祭り・・・・・二人の間を冷たい風が吹きぬける ヒュルリララー



まぁね、自分が期待した言葉をもらえなかったからって、ふくれるたまもたまなんですけどね。。。


その後、徐々にころの食生活の実態が明らかに。。。



ころは



なんでもかんでも







マヨ&ソース


目玉焼き→マヨ&ソース


野菜炒め→マヨ&ソース


てんぷら→マヨ&ソース


とり唐→マヨ&ソース


ポークソテー→マヨ&ソース


ビーフステーキ→ソース


玉子焼き→マヨ


ゴーヤチャンプル→マヨ&ソース


ゆで蟹→マヨ


肉じゃが→マヨ


冷やし中華→マヨ



大変気持ちわるうございます。。。



こんな人に肉じゃがのジャッジをされ、いちいち腹を立てた自分が、、、





大変わるうございました。。。



そして、たまは、この食の感覚の違いにどう立ち向かうのか?



結果、、、









マヨ&ソース、上等!





今後、、、







味付け適当!



となったわけであります。。。



夫婦生活、歩み寄りが大切。。。



ころがマヨ&ソース使用の料理は、塩コショウでテキトーにやっております。


たまはもともと、塩コショウのシンプルな味付けが好きなので、問題ありません。



食事の支度がめんどくさい時は、なんでも塩コショウで炒めれば、


たま、ラクチン♪


ころ、マヨ&ソースで上機嫌♪


今日も夫婦円満♪


困った時のマヨ&ソース♪


我が家のお助けマヨ&ソース♪


てんぷらも♪(てんぷらも♪)←子供達のコーラス


ゆで蟹も♪(ゆで蟹も♪)


冷やし中華も♪(えー!?♪)


みんなにっこり♪家庭円満マヨ&ソース♪


なんか歌ができちゃいました。(キュー○゜ー&カ○゛メの回し者じゃありません)



ソースで思い出しましたが、


我が家では週に一度必ずお好み焼きを作るんです。


ころが毎日でも食べたいってくらい大好きなので。。。


それならば、私も生粋の広島っ子!


おいしいお好み焼きの焼ける女になろうと努力し、今では広島風お好み焼きに関しては、かなり自信があります。


作り方を紹介しておきますね。



まず、下に引く生地ですが、小麦粉を冷水で溶きます。その後時間があれば冷蔵庫で冷やしておきます。


生地は私はゆるめに溶きます。その方が薄くパリッとできる気がします。


フライパンに油をひいて、生地を流し、フライパンを大きく動かしながら生地を薄く広げます。


このとき、プロみたいに、おたまの底で生地を広げたりしてはいけません。素人がやるとやぶれます。生地は後でつなぎに使うので、少し残しておく。


そのあと、フライパンの生地に、けずり鰹(粉末状のもの)を多めに振りかけ、千切りキャベツを乗せ、その上に味の素、こしょう、ガーリックパウダーをかけます。


そしてキャベツの上に天かすを多めに振りかけ、キャベツの表面全体を覆うように、しっかりとろろ昆布をのせます。


その上にもやしをのせ、その上に豚バラ肉を、もやしを覆うようにのせ、生地の残りでつなぎ(豚バラと豚バラの隙間をつなぐようにかける)をして、蓋をして、野菜がしんなりするまで焼きます。


別のフライパンで、そばを炒め、味の素、こしょう、ガーリックパウダー、オタフクソースで味を少しつけます。そばはフライパン全体に大きく広げてしっかり炒めます。


本体の野菜がしんなりしてきたら、ひっくり返し、豚バラ肉側をしっかり焼き、又ひっくり返します。


この時点で、生地が下、豚バラが上になっていますので、豚バラの上に炒めたそばをのせ、又ひっくり返して、そば側を少し焦げ目がつくまで焼き、焼けたら、そばの下に溶き卵を流し込み、卵が固まったら、ひっくり返して完成です。


オタフクソースをたっぷりかけて、味の素、こしょう、ガーリックパウダー(これは好みで)、青海苔をかけていただきます。


イカフライやイカやタコを入れて焼くこともあります。


広島風お好み焼きは、中に入れるものやトッピングがたくさんありますが、私が好きなのはキムチかな~♪


広島風お好み焼き、是非是非、全国に広まって欲しいです。。。


 
AD

結婚3年目に突入した私達。。。


これと言った大きな悩みもなく、日々暮らしているが、ひとつ気がかりなのは、子供がいないことでしょうか?


たまは子供が好き!大大大大大好きだ!欲しくてたまらない。。。


もちろん、ころの両親も、たまの両親も待ち望んでいる。。。


とくにころ母は、挙式の5カ月前から、


「赤ちゃん、もうそろそろ出来てもいいわよ!」


なんて言っていた。。。



新居に入るやいなや、ころ母に哺乳瓶の殺菌消毒セットを頂いたたま。


ころ母と買い物に出掛けたら、「赤ちゃんが出来ても着れるから」とお腹がゆったりした洋服をプレゼントされたたま。


初詣に行くと、ころ母に安産のお守りを買ったら?と言われたたま。


電話に出たら、いきなり「赤ちゃんはまだかいの?」ところ父に言われたたま。




なんで嫁にばっか言うんだよ~!!(y゜皿゜;)y


息子に言ってよ!! 息子に!!


たまが怒るのも無理はない。。。とにかくころが子作りしないのですから。。。




しかし、たまも最初は、ころを子作りに誘い込もうと努力していた。。。


ころは平日、夜10時に帰宅。 少しくつろいで、それから食事。


そしてまたくつろぐ。。。


たま(よし!今がチャーンス!)「ねぇ、ころ今晩・・・」


ころ すくっと立ち上がり、「煙草吸ってくる。」と言い残し、スタスタとベランダに行ってしまう。。。


たま そのまま正座して、待つこと10分。。。。


ころが戻ってくる。


たま(よし!今だ!)「ねぇねぇ、今晩・・・」


ころ 「歯、磨いてくる!」たまの前を物凄いスピードで素通りし、洗面所へ消える。。。


たま 正座したまま、待つこと5分。。。


ころ戻ってくるが、そのまま寝室に入るようす。。。


ころの後に続き、寝室へ入ろうとするたま。≡ヽ(・∀・)/イソイソ


ビシッ!!! たまの目の前で激しい音を立て閉められるふすま。。。


「おやすみ~」ふすまの向こうからころの声。。。


たま (’・ω・`)/ ころぉ~



仕事が忙しく、いつも疲れているころ。。。 休みの日もずっと寝ている。。。


最近は、借りてきたレンタルビデオも見れずにいる。。。


そんなころに子作りなんて、無理だよね。


仕方がないよね。 あきらめるたま。。。



でもね、でもね、たまは見てしまったのです。











たまが寝た後、、、

ころが暗いリビングでエロビデオを見てるのを。。。





たまの子作りの誘いを無視ったその夜に、たまが寝静まるのを待ってからエロビデオを見るなんざ、









ええ根性しとるじゃないか....




ソファの前であぐらをかき、真剣にエロビを見ているころ。。。


暗いリビングの中で、エロビを映し出したテレビだけが煌々と光を放っている。。。


そんな光がころのメガネのレンズに当たってる。。。



ソファの後ろには、そんなころをじっと見つめるたまがいた。。。(┌・ω・)┌


ソファの前から、テレビの真ん前へと場所を移動するころ。


かぶりつきか?



真剣に見入っているころに、近づく黒い影。。。


振り返るころ。。。


そこには、、、





ティッシュの箱を持って立っているたまの姿が。。。



たま「ティッシュ、使うかい?」



ころ「うおぉ~!!!びっくりしたぁ!」


思春期の息子を気遣う母と化したたまに、慌てふためくころ。。。



ころ「いっいらない!ティッシュいらない!((゜Д゜;)))」



苛めてやりました♪



その後も子作り怠慢な夫婦生活ですが、ある日のこと。。。



ころ母「たまちゃーん!いいもの買ってきたよ~!」


たま ???


ころ母「これよ!」


ころ母「幸福を呼ぶ、ふく(福)ろう!」


家のリビングにはミスマッチなふくろう登場。。。


たま(これで子供ができるってか?)


あとはたまのご懐妊を待つばかり、とルンルン気分のころ母。。。




しかし何事もなく、1年経過。。。


そしてある日。。。


ころ母「たまちゃーん!とってもいいもの見つけたのー!」


箱から出てきたものは、、、


ころ母「幸運を招く、招き猫!」


リビングのインテリアにこだわりたかったたまにとって、とっても素敵なプレゼント♪トホホ~


たま「あら!かわい~・・・(´∇`∥)」(はやく子供作らなきゃ。。。)




しかし何事もなく、半年経過。。。


そしてある日。。。


横浜へ遊びに行った、ころ父ところ母。


そのお土産を持って、ころ父がやってきた。


見てみると、かわいい唐辛子のガラス細工。




何かと思ってドキドキしたが、これはかわいい♪ さっそくころ母にお礼の電話しとこ~


たま「お義母さんお土産ありがとうございます~♪」


ころ母「あぁ お土産は別にあるのよ~洋服にしたんだけど、宅急便にしたから、届いたら持ってくね~。






それはね~魔除けだから!


玄関に吊るしときなさい。」


たま 魔除け・・・



うちは魔の棲む館かい!?

 

お義母さんの気持ちは痛いほどわかります。。。


可愛い息子の子供の顔がみたいのですね。。。


でも、、、



お義母さん! 




あなたの息子、変ですから―――!!!


こないだ、こっそり、




美少女戦士セーラームーンの実写版ドラマ録画してましたから───!!!(意味不明)


声を大にして言いたい、たまなのでした。。。

AD

お引越し

お引越し という言葉を聞くたび見るたび思い出す。。。


ってか怒りがふつふつと湧いてくる。。。


あれは2年前の春、ころとの結婚式を2週間後に控え、新居に入る時だった。。。


家具家電は購入したところからすでに運びこまれていたので、たまはキッチン用品、食器、自分の衣類、身の回りのものを持って、さぁて引越しの詰めに入りますかな。。。。




って、なんでひとりやねん!! ころはどうした、ころは!?



あぁ ころは今日は仕事だよね!たまはもう仕事辞めてしまって暇だからって、さみしいなんて言っちゃいけないね!たまの引越し早く終わらせて、今度のころの休みには、ころの引越し手伝ってあげなくちゃね!



ずっと夢だったんだよなぁ。。。旦那さまになる人と、ラブラブって感じで新居の準備するの。。。






ピンポーン!!    ・・・・・・・・お客様!?




玄関を開けると、ころ母ところ父がダンボールを積み上げた台車を引きずってのご到着。



ころ母「たまちゃーん!ころの荷物持ってきたよ~」



そっそうだよね、一度に運ぶの大変だもんね!


先に少しでも運んでおいてって、ころが頼んでおいたんだ~ なぁんだ。。。



ダンボールが運びこまれ、私は自分の荷物の片付けに戻ろうとすると。。。


ころ母「たまちゃん、ひと通り説明しておくね。」


たま ???


ダンボールを開け始めるころ母。



ころ母「これが夏の衣類で、これが春と秋で、これが冬、こっちが礼服で、これは会社のスーツ、こっちの箱は仕事のもので、こっちはスキーウェアや釣りに行くときの防寒具で・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(延々と続く)」



なんなんだ? お前がひとりで片付けとけってか?



ころ母「・・・・・・・(延々と説明した後、)そして、たまちゃん、これが






















   腹巻!


 あの子よくお腹冷やして調子悪くするから。」



  _| ̄|○・・・



甘い新婚の夢が壊されていく・・・・・



ダンボールの山を残し、去っていったころ母ところ父。。。



全部私一人で片付けるのかな。。。でもころに聞かなきゃわからない物もあるし。。。



恐る恐る開けて見る。。。


ん? コンタクトレンズの洗浄液? なんか古いな?


使用期限 1996


(-.-;)今、2003年です。 ころが一人暮らししてたアパート→実家→新居って、後生大事に持ってきたのか?どこかで気づこうよ。。。ってか危ないよ!目だよ!? 目!!



こっちは衣類か・・・・ ガサゴソ・・・・・ゴソ・・・・・・






Σ(゚ω゚)こっこれは・・・







あいしてるよ! カーンチ!

リカ!


あ~の~ひ あ~のとき あ~のば~しょで き~みにあ~え~なかあったら~♪




の時代のコンブレ・・・・・ダブル・・・金ボタン・・・(---;)





さぁ~次いってみよ――――!! なんか頭の中でいかりやの長さんが言ってるよ・・・・




ガサッ ガサガサ・・・・ガサッ!!







Σ(゚ω゚)こっこれは・・・












ハイティーンブギ!未来を俺にくれ~♪


ハイティーンブギ!明日こそお前を~♪幸せにしてやる~♪


これで決まりさ!!












ジャニ風味のサーモンピンクのセーター・・・・(可愛いポッケ付き♪)


これで決まりさ!! って・・・


これじゃ月刊明星の表紙だよ・・・・・




次いってみよ~




ガサガサッ 











Σ(゚ω゚)こっこれは・・・




時代背景すら思い浮かびません!!!
















ケミラルウォッシュジーンズ・・・・・・_| ̄|○・・・もうたくさん、もうたくさんです・・・



ころ母、とりあえず全て詰め込んだらしい・・・・ 物持ちいいですね!


でもこのダンボールとっても危険過ぎます。


お義母さん、息子を笑い者にしたいのですか?






結局一人で片付けました。


ころは数日後、全て整ってから、仕事の帰りに身ひとつで入居。(何様だぁ!)


ころは身の回りのことは全てお義母さんにしてもらっていた人でした。


ころは結婚前ひとり暮らしでしたが、お義母さんが世話をしに通っていたようです。


あのヤバイ服の数々はお義母さんがとっておいたものということで、安心しました。



でも、なんだか、あまりにヤバイ服なんで、押入れの中で眠らせて、1年後の早朝、ひっそりとゴミに出しました。



「ねえ!お気に入りの服がないんだけど!?」なーんてころが言い出さないかとドキドキしてます。。。













疑問

どうして男の人って股間を掻くのでしょう?


なんだかとっても下品な話ですが。。。


男兄弟はなく、父も仕事が忙しく週末にしか帰ってこなかった、まさに女の園で暮らしてきた私。


結婚してころ(旦那)と暮らし始めて、寝っころがってテレビを見ながら股間をボリボリ掻く ころ に怒りを覚えた私こと たま 。。。



ボリボリ・・・・(股間を掻くころ)


ぱちんっ!(ころの手を叩くたま)


ころ「ごめん。」(掻くのをやめる)


数分後。。。


ボリボリボリボリ・・・・・(ころ)


バシッ!!(たま)


この繰り返し。。。。。



ある日テレビで野球を観てたころ。


ころ「たま、見てみろよ。」テレビを指差す。。。


ある外国人ピッチャーが、ピッチャーマウンドで、ピッチングの前毎にごそごそ股間を触ってる。。。


たま「・・・・・・・・・・・・・・」


ころ「男ってのはそういうもんだ。」


なんだか勝ち誇ったような顔のころ。。。。


ころ「男の大事な部分は体の中心で、それがいつもの位置にないとと全てに影響してくるんだ。」


たま「あのピッチャーの場合だと、球が真っ直ぐ投げられないとか?」


ころ「まぁそんな感じかな。」


たま「ふうん。」(でもあんたの場合、直してるんじゃなくて掻いてるじゃん)





ある寝静まった夜。。。。。



ボリボリボリボリ・・・・・・・


目を覚ますたま。。。。


「ころ、なんか食べてんの?」隣に寝ているころを見る。。。。。



Σ(‐Д‐∥)



こいつ寝ながら尻掻いてるよ。。。しかもジャージの中に手を入れて。。。


ボリボリボリボリ・・・・・・・・・・・10分経過。。。。


ころ、ジャージの中から手を出す。


たまΣ(゜Д゜)ハッ  その手はどこへ?


突然寝返りを打つ、ころ。そしてその手は、たまのお鼻とお口の前へ。。。。


たま(ギョエェ~!!) ドンッ!! ころを向こうへ押す。。。


ころ 寝返りを打ち、こちらに背を向け、そしてまた、、、ボリボリボリボリ・・・・・・・



そしてジャージから手を出し寝返りを打って、その手は、、、、、、、、、




やっぱり、たまのお鼻とお口の前へ、、、、


(´∀`)ゞ も~ころったら、寝ててもたまが恋しいんだね~  










って言うわけないじゃろがぁ~!!!



ぶんっ!! ころの腕を掴み、向こうへ思いきり振り投げる。














ぐぎっ!!



「うぅ~ん・・・」痛そうに顔を歪め、肩を手で押さえるころ。でも寝ている。。。。



たま「今日はこのくらいにしといてやるか・・・」



それから、ダブルの布団のようにくっつけて敷いてある布団を、50cmほど引き離し、安らかな眠りについたある夜の出来事でした。。。