新居に入る時、ころの荷物の中に入っていた古いアドレス帳。。。


それとは別にころはもう一つアドレス帳を持っていた。。。


たまの目を盗むように免許証の裏に隠されていたアドレス帳。。。


A子の名前を探してみる。。。



あった!!


は行の一番最初に○○A子と書かれており、携帯ではない電話番号が二つ記されている。


前のアドレス帳のと見比べてみる。


同じ電話番号か。。。




ん?



その電話番号の上の余白部分に、後から書き足したらしい携帯電話の番号があり、それは。。。




ころの携帯に頻繁に残っている謎の着信番号


やっぱりA子だったんだ。。。

・・・というと、やっぱりこういうことかい?


ころの元カノA子がころに電話し、留守録にメッセージを残す。


ころ、メッセージを聞いてウキウキしながら連絡する。


A子「久しぶりね。私結婚してて子供もいるの~」

ころ「僕も結婚してるよ。子供はいないけど・・・」


A子「実は・・・主人が浮気してるみたいなの。」


ころ「それは・・・どうしたらいいんだろう・・・」

A子「いいの、そんなことは・・・それより、私たちこれからこんな風に連絡取り合わない?電話で話しするだけでもいいじゃない?」


ころ「そうだね!じゃあ、時間決めようよ。奥さんにばれるとうるさいからさ~」



ふ~ん、、、そして携帯にA子の番号を登録するのはマズイってんで、このアドレス帳に書きとめたわけね~




そして数日後、その日はころの誕生日だった。


ころは仕事が休みだった。


たまはころより先に起き出して新聞を取りに行こうとした時、リビングのカウンターの上で充電器にかけられているころの携帯に目をやると、、、



留守録が1件入ってる。。。




ポチッ・・・・・・



A子です。時間外に電話してごめんなさい。

今日、誕生日だったね。おめでとう!よい誕生日を過ごしてくださいね。



時間外?やっぱ二人で時間決めて連絡し合ってたわけね・・・

そんな約束してまで話がしたいのかい?

たまの存在は二人にとって、障害、みたいな?



ここで遂に開かれました。。。


久々に登場、親友M美ちゃんとの緊急サミット



たま「実はかくかくしかじかで・・・・・・・」


M美「ほぉーーーーーーーー(落ち着き払ってる)」


たま「どうしよっかな??」


M美「そんなに知りたいなら聞いてみたら?」


たま「何て聞くの?」


M美「ねぇねぇ♪A子って誰?って。。。 


たま「最初は、問い詰めて家出して豪遊してやろうとか思ってたんだけどさぁ、聞いたところでホントのこと言わないだろうしさぁ、結構この状況ドキドキして楽しくもあるしさぁ、せっかくならジワジワ苛めてやりたいって言うか♪そういえばM美ちゃんの旦那さん、M美ちゃんが出産後の里帰り中にランジェリーパブで遊んでたって言ってたじゃん?あの時どうしたんだっけ?」


M美「あれは旦那の財布にランパブの女の子の名刺が入ってるの見つけて気づいたのよ~楽しかったわ、また来てね♪なんてメッセージ入りの名刺。あいつ浮かれポンチだから証拠を大事にとってやんの♪だから私も黙ってその下にメッセージ入れて財布に戻しておいたよ。

ふ~ん、私がいない間に楽しんだわけねって・・・


たま「それで?!」


M美「少しして、旦那、青い顔して震えながら名刺を私に差し出して、あっあの・・・こっこれは・・・って聞いてきたからさ、たいがいにしとけ!!って言ってやったよ。その後は優しくしてあげたけどね。こういうことはね、早期発見、早期治療、アフターケアが大事なの。最近私の周り離婚話が多くてさぁ・・・あっ!たまもさぁ、こういう時だし、身なりには気をつけときなよ!私も最近気づいたら、下着が古くなってきててさ、慌てて先日新しいパンツ買ってとりあえずホッとしてるところよ~」


  サミット終了



結局キーワードは、、、パンツ!!じゃなくて早期発見、早期治療、アフターケアか・・・

さぁてどうするかな・・・・

AD

果たしてころはA子と浮気しているのか?


それを探るべく、日夜ころの所持品を調べるたま。。。


しかし。。。


ころって、鞄を持ち歩くわけじゃあなし、スーツのポケットに入れられるだけのものしか持ち歩かない。。。


所持品が少ないのです。。。。



風呂上り、ころが寝たのを確認後、ころの部屋の床に、ころのスーツの中の所持品を並べ調査開始!



~ころの所持品~

車のキー

財布

免許証

煙草&ライター

ボールペン

『業務の心得』(名刺サイズ)

ハンカチ



たったこれだけか。。。。


しかしここからが、探偵たの腕のみせどころ!


どんな小さな手がかりも見逃すまいぞ!


まずは財布の中から。


飲食店のレシート、ころが仕事をしているはずの日時のレシート、そしてそこに2人分と思われるオーダーが記載されていればかなり有力な証拠になるはず。。。


「失礼しまーす。。。」←律義者


○月×日 8:16

デリカ○○ 焼肉弁当 ¥600

こないだの休日出勤は、そぼろ弁当を買って行ったところは言っていたが、焼肉弁当だったのか~!!!


ナゼ嘘をつくのだ??


たまはころが一人で焼肉弁当食べたからって、 目くじら立てるような心の狭い人間ではない!失礼な!


ああ!今度友達とランチする時は、絶対焼肉にしよう!!←ころはきっとこれが嫌だった



○月×日 19:28


ばり○ 


ばり○ラーメン×2 

ギョーザ1 

石焼チャーハン1

生ビール1


これはこないだ二人で行った時のだ。。。


このレシート、すごく気になる。。。すごくひっかかる。。。


生ビール1


車で行くからどうしても 生ビール1


その生ビール1を飲むのは、なんでいつもころなのだ??


次は絶対たまが飲む!!!



レシート終了  少なっ!!


ポイントカードなど全て調べるも怪しいものは無し。。。



車のキー→ジャラジャラ鳴らす


免許証→ケースをぱかっと開いて閉じる


煙草→数を数えてみる


ライター→火を点けてみる


ボールペン→フタを開けペン先を舐める→まずい


『業務の心得』→読む→感心する


ハンカチ→開いてみる→匂いを嗅ぐ→ころ臭い



う~む。。。(‐∧‐) 


いくら考えても所持品はこれだけ。。。


これだけしかないのだよ、、、


この中に手がかりは無し?


いいや、違う!


ころはいつもこれだけしか持ち歩いていない。


この家の中にころが何かを隠せる場所はない。


ころは細々した持ち物の管理が苦手で、全て私に任せている。自分だけの保管場所を持ってない。。。


だったら、


この所持品自体が手がかりなのだ


この所持品がころの全てなのだ


車のキー、財布、免許証、煙草&ライター、ボールペン、『業務の心得』、ハンカチ


家に自分のスペースを持たないころは、隠し事の手がかりはこの所持品の中に潜ませるしかない。。。



たまがころだったら?

この中のどこに隠す?



その時たまが迷わず手に取ったのは





   免許証

さっき、開いてみたのだがもう一度開く。


ケースは古く、透明だったところも黒くなって免許証がよく見えない。。。


免許証がケースに張り付いてる感じ。。。

免許証の裏側に指を入れて免許証を引っ張り出そうとする。。。


すると免許証はケースに張り付いたまま、裏から別のものが出てくる。




  アドレス帳・・・

   

 すごく薄くて、小さい・・・




そう、ころはもう一つアドレス帳を持っていた。。。。



(今日はちょっとシリアスに、続く)

















AD

ころの部屋へ侵入。。。


書棚を開け、以前義母に手渡された古いアドレス帳を探す。。。



確かこの辺りに入れておいたはず。。。 ゴソゴソ・・・・・


ありました! ありましたよ。。。 アドレス帳


ころも、まさかこんなものがこの新居にあるなんて知りはすまい



手帳ほどの大きさのアドレス帳


まだ携帯電話が一般的でなかった頃、こんなものを使っていたなぁ。。。



この小さな扉(表紙)の向こうに、たまの知らないころがいる。。。





なんちゃって!(≧∇≦)ゞ


さ~て、お仕事、お仕事。。。。。。




゛あ行゛から順番に見ていくとしますか。。。



『A子、A子・・・・・・・ 』




見ていてわかったのだが、このアドレス帳はたまが思っていたより遥かに古いものらしい。



ころが大学生の時の友人、大学卒業後1年だけ勤めた会社関係の人達などが記されており、その後入社した現在の会社関係の人達は記されていない。。。



ということは、ここにA子の名前が記されていたとしたら、随分古い知り合いになる。11~16年前からの知り合い。。。



゛は行゛に入ったところで諦めモードになる。。。



やっぱり今の会社に入ってから知り合った人なのだろうか。。。





            ○○A子




突然目に飛び込んできたA子という名前。



あった。。。



住所は記されていない。



電話番号が2つ記されている。



10年以上も前のことなので、もちろん携帯の番号ではない。



自宅と勤務先の番号??



それともA子は当時一人暮らしで、その部屋と自宅(実家)の番号??



この ○○A子 は、ころの携帯の留守録にメッセージを残したA子なのだろうか?



ころの携帯に頻繁にある、謎の着信番号


この謎の着信番号留守録にメッセージを残したA子のものだということすら、実はまだ言い切れないのだ。。。たまが、流れからして、そうとしか考えられないと判断しただけに留まる。



ころの携帯はとても古いもので、留守録はほんと録音するだけの機能で、どの着信が残したメッセージかは、電話着信履歴の時間で照らし合わせるしかないのだ。



あの日、メッセージの録音時間と一致する電話着信はないかと履歴を見たのだが見当たらなかった。

ころが消したのかもしれなかった。



果たして、



謎の着信番号留守録にメッセージを残したA子○○A子


なのだろうか。。。。



でも


謎の着信番号留守録にメッセージを残したA子


は間違いない!


根拠は。。。探偵の勘女の勘怪しいもの繋がり



そして、




留守録にメッセージを残したA子○○A子


これも7割くらいの確率でそうではないだろうか?



根拠は。。。A子という名前自体は珍しくはないが、何故かあまりいない。


たまは今まで生きてきて、この名前の人に出会ったことは一度もなかった。。。(随分頼りない根拠)




以上の結果から、




謎の着信番号留守録にメッセージを残したA子○○A子


という図式が出来上がった。





3つの線が繋がった!!



なんちゃって!(≧∇≦)ゞ





さぁて。。。今後どうなる!?
































AD

たまの車上荒らし(?)生活が始まった。。。 いやいや、調査です!


しかし、自分宅の車の鍵を開けて中に入るのに、人目を気にし、こんなにコソコソとしているなんて、ほんっと、車上荒らしの気分でしたよ。。。


うちはマンションで、車庫は立駐です。


専用キーで操作して、車を入出庫位置まで持ってくるとゲートが開いて中に入れるんだけど、ちょっと冷や冷やすることもありまして。。。



たまは、携帯チェックが済むと、『ゴミ捨てから戻りました』という顔で部屋に帰ります。それから20分くらいしてころの身支度が済むと、ころのご出勤を見送るため、今度はころと二人で車庫に行くのですが。。。



ころが出勤の時、いつもうちの車が入出庫位置にあるのです・・・・


最初は『ラッキ♪行って来ま~す!!』


なんて言っていたころもそのうち


『あれっ!?またうちの車が入出庫位置にある~???』


なんて言うので、、、


『昨夜ころが入庫してから今まで、誰も車を動かさなかったんじゃな~い?』


なんて苦しいことを言っておりました。。。(‐‐;)



そして調査を繰り返した結果なのですが。。。。。


相変わらず、お昼休勤務終了直後にA子からの電話着信はあるようで。。。


ころの方からは電話してないようなのですが。。。。



う~ん。。。(‐∧‐)



いっそメールでやりとりしてくれた方が、話の内容がわかるのでいいのだが。。。


電話着信の有無しか知ることができず、やはり気になるのは、、、




『A子ってどこのどいつだ?』

ということ。。。。


今の時点では、前の記事でも書きましたが、の彼女の線が強い。。。。



そこで思いついたのが、





古いアドレス帳



余談になりますが、以前『お引越し』という記事に書きましたが、ころはこの新居に引っ越してくるときに、身ひとつ入居致しました。手ぶらで。


新居に何一つ私物を持ち込まなかったというわけではありません。


引越しの荷送り全てを、母親任にしたということです。


仕事で使うこまごましたものから、下着から、耳掻き一本まで、全て母親が、ころがひとり暮らしをしていた住居から実家に持ち帰り、この新居へ運び込み、私 たま に手渡れました。(←ここが大事)

たまは義母に手渡されたころの荷物全てを、片付けました。(ころは一切ノータッチ)


入居してしばらくも、義母から


『実家にこんなものがあったわ


と、ころのこまごました私物を手渡され続け、(あらかたゴミ)まぁそれはいいとしましょう!



しかし、手渡されたものの中には眉をひそめたくなる物があるのです。



それは。。。



ころが女性と一緒に写った写真


幾名もの女性の名前が書き込まれている(もちろん男性のも書き込まれてはいるのだが)ふっる~いアドレス帳


こんな急ぎもしないものを、わざわざ私に手渡さなくても、ころが実家に帰ったときに、ころにこっそり必要な物かどうか聞いて、要らないものなら義母が処分してくれてもいいんじゃない?それくらいの配慮はあってもいいんじゃない?



そんな物私に渡してくるくらいだから、最初に義母が運んできた荷物の中からは、出るわ、出るわ、、、


前の彼女と撮ったプリクラ

前の彼女が、ころが一人暮らししていた部屋に、ころの留守中やって来て残していった手紙

前の彼女の指輪

前の彼女の名刺



義母といい、ころといい、、、







ふざけてんじゃないわよ~!!(青木さやか調で)



と怒り心頭、悔しい思いをしましたが、今度は、、、










利用させてもらうわよ!!!






あの時の悔しさをバネにして、、、







いざっ!ころの部屋へ出陣!!!

お久しぶりです。


ころの浮気疑惑が浮上しておりましたが、その後どうなったか?



その後、たまは地道に探偵の真似事をしておりました。


なんせ、情報は少なく、ころはその後も、充電切れになるまで携帯を車に置いて、部屋には持って上がらず。。。


ということで、車まで携帯をチェックしに行くことにしたたま。


いつ行くのか?


ころは、朝7時30分車でご出勤、夜は22時に帰宅。23時過ぎにご就寝。


ということは、ころが寝た、23時過ぎから朝7時30分までに見るしかない!


ということで、ころが朝シャワーに入ったと同時に、ゴミ捨てに行くことにした。


ゴミ置き場の隣が駐車場なのだ。


ただ、車の鍵を持ち出すと、ころが早めにシャワーから出てきて、車の鍵がないことに気づくと、『ゴミ捨てに行くのになんで車の鍵を?』となる。


慎重に、ころにこちらの行動を悟られずに証拠を掴みたい探偵たま。。。少しでもリスクがあるのに軽はずみに事を進めるのは、プロの仕事と言えないのではないか?


『う~ん。。。』(‐∧‐) しばし時間が流れる。。。



その時、天から声がした。そう、天使のような声で。。。


(キッチンの引き出しをあけてごらん)←マジです



何気に、キッチンの、小物や置き薬が入ってる引き出しを開ける。


引き出しの中は、プラスチックのケースやトレイなどで細かく整理分類しているのだが、使い古した乾電池などを入れているケースを開けてみる。




すると、乾電池に混じって1本の鍵が。。。



裸の鍵。。。



もうずいぶん前から車の鍵といえば、車のロックや解除をオートで出来る機能がついていて、鍵の頭のとこに黒いカバーが被せてありますよね?


たまが見つけたのは、何も付いていない裸の鍵。。。


物置の鍵のスペア。。。?



手にとって見てみると、、、、『TOYOTA』



車の鍵じゃん!トヨタってことは今の車しかありえん!


きゃっほう~♪ なんだかよくわからんが、車ってスペアキーあるんだ~♪


渡された覚えも、ここに入れた覚えもないけど、ありがと~♪(キッチンの中心から天に向かって叫ぶ)



かくして、たまは、チェックのマントとハンチング(エプロンと寝癖隠しの帽子)を軽やかに身につけ、虫眼鏡(ゴミ袋)を片手にいざ出陣!となったのである。。。