「アメブロに直撃生電話をしました」シリーズ①~⑥は、「STOP!THE・ビールっ腹!」 の slim35 さんのご承諾をいただき、こちらに保存させていただくことにいたしました。

以下、「最終更新」 の抜粋です。
(ブログは閉じるとのことですので、リンク切れになる可能性があります)
--------------------------------------------------------------
何度も励まして下さったishida様のブログ から
ご提案をいただきましたので、今回の生電話の内容は
ishida様のブログにでも保存していただこうかと思います。
--------------------------------------------------------------

質問フォームから質問を出したら回答がなくて、電話してみたらメール自体が届いていないことがわかり、ジャンルの問題や不正アクセスについて、アメブロに意見をしたことが公開されました。
しかし、非難するようなコメントの書き込みがあり、「陰気な馬鹿に横槍入れられるの嫌いなんで このブログは閉じることにします」 という判断をさなれました。

しかし、この情報は、とても貴重な情報であると思いましたので、slim35 さんにお願いしてこちらに保存させていただくことにいたしました。

保存のガイドラインとしては、記事には冒頭の1行と最終行の1行を追加し、本文は原文のまま掲載いたしました。

詳しい保存する理由につきましては、「アメブロに直撃生電話をした方がいらっしゃいます!(2)」 をお読みください。

そして、非難されるべき内容なのか、ぜひ、お考えていただけたらと思います。

アメブロに直撃生電話をしました①
アメブロに直撃生電話をしました②
アメブロに直撃生電話をしました③
アメブロに直撃生電話をしました④
アメブロに直撃生電話をしました⑤
アメブロに直撃生電話をしました⑥
最終更新
AD
【重要】最初に「アメブロに直撃生電話をしました」の掲載についてをお読みください。

はい、本当にこれで閉じますね。

コメント欄に「止めないで」と書いて下さった方々、
どうもありがとうございます。
私はよくある

「止める気もないクセに、アクセス落ちてくると
 すぐに止める、止めるというブログ」

というのが大嫌いなので(笑)
自分がそうなりたくない!という気持ちもあり、
やはりこの記事を最後に閉じることにします。

何度も励まして下さったishida様のブログから
ご提案をいただきましたので、今回の生電話の内容は
ishida様のブログにでも保存していただこうかと思います。

最後にとっても面白い書き込みを紹介しますね。

■かっこいい…
結婚しち(*´∀`)
にゃんこ (2005-08-18 03:11:59)

■無題
糞ブログが上位を占めるアメブロ
鬼嫁日記が1位だから、
まだ救われてるキガスもちろん公式化には賛成だけどね

ただ、鬼嫁を公式化する前に、
インリンを含めた糞ブログを排除しなきゃダメ
ケン (2005-08-21 14:17:41)

■無題
無断でアップしてたのかよwww
アタマタリナス

久々にワロタよwww
ワロス (2005-08-22 09:07:28)


以上、202.213.214.164さんでした


ちなみにさなえさん(219.97.2.82)って方なんですが、
文章の感じや主張してる内容からして、
アメブロのトップランカーのどなたかなんじゃないかなぁ?
なんて私は踏んでおります。
アメブロのスタッフ様に、このIPとトップランカーのIP、
調べてみて下さいとメールしておきました(笑)


ではでは。
AD
【重要】最初に「アメブロに直撃生電話をしました」の掲載について をお読みください。

というわけで最終回。

モラルだ何だと騒音がうるさくなってきましたが。

モラルにのっとってユーザーサポートの
質問フォームから質問出したら回答なくて、
電話したらメール自体届いてないことがわかって、
それにしたって、電話してみなけりゃわからないことでしたよ。
最初にも書いた通り私は限界まで待ったつもりです。

インリンさんは、不正やってるブログを叩くには
同じことして目立たないと意味が無いと以前書いてました。
それが100%正しいとは、私も思っていません。
でも、モラルだなんだと美辞麗句を並べ立てて
結局何もしないよりは全然マシだと思っています。

全然やる気ないんでちょろっとだけ書いときますが、

アメブロさんは動画や画像を集めただけのブログは
新しく「動画・画像」というカテゴリーを立ち上げて
そこに集約させるつもりでいるみたいです。
今月末には間に合わないでしょうけど、
近日中に発表があるんじゃないでしょうか。

自分の意見を主張する場であったはずのブログは
いつの間にかニュースを羅列するだけだったり
他所の書き込みを拾い集めるだけだったり、
アクセス乞食みたいな人達に荒らされてすっかり様変わりしちゃいました。
こんな状況になっても
間違いを指摘している人間にモラルを問うて一体何がしたいのか、
私には理解できません。

もしかしてここで名前の挙がった上位ブログのどなたかなの?とか
そんな邪推すらしてしまいます。
「鬼嫁」が退ければ可能性が、みたいなこと書いてた人もいましたしね。
昨日のアクセスは90人です。
その前は110人。
こんなもんですよ。
世界の隅っこで小声で叫んでる人間にモラルを問う前に
もっとやることないんですか?

さて、途中止めも嫌なんで一応書きましたが、
一応最後までお付き合い下さった方々が
だいたい読まれたかな~と思ったあたりでここは閉じます。
モラルを掲げる「使えない善人」に説教されるのはたまりませんから。

んでは。

最終更新 へ。
AD
【重要】最初に「アメブロに直撃生電話をしました」の掲載について をお読みください。

今回の生電話関連の記録は
ここでまとめて読めます。

私「『鬼嫁日記』をオフィシャルにしろって意見もたくさんありますよね?
  総合で20位あたりをウロウロしてたどっかの力士のブログは
  あっさりオフィシャル化したのに、
  本が出版されて、マスコミに取り上げられて、コミック化が決まって、
  ドラマ化も決まったブログが何故オフィシャル化されないのかって。
  でも、私個人で言えばアメブロさんの心情は理解出来るんです。
  あれだけ人気のブログがランキングトップに居て賞金を受け取っていれば
  『ポスト鬼嫁』を目指す新規入会者も増えるでしょうし、
  何より『鬼嫁』をどけてしまうと『思わずワロタ』か『面白ゲーム~』みたいな
  ネタ集めに終始しただけの低俗なブログに10万円渡すことになるんですもんね。
  その方が遥かにやっかみも増えるでしょうし
。」

男「ははは(笑)」

私「ですから『鬼嫁』は別格ということでいいんです。
  いいんですが、せめてその他のトップランカー、
  賞金を得ているブログに関してのチェックはもっと厳しくして欲しいんです。
  例えば『アート画像集』さんとか。
  ちょっと見ていただければアートじゃないことぐらい分かると思うんです。
  あとはブログの内容とタイトルに全く関連性のないもの、
  明らかに釣り目的でつけたタイトルありますよね?
  『ほしのあきの画像~』とか『大塚愛のパンチラ~』とか、
  あんなの中身と全然関係ないでしょう?
  ああいうのも全部失格にして欲しいんですよね。
  一目見て「関係ないな」って分かるわけですから
。」

男「なるほど、確かに仰る通りですね。」

私「アメブロの規約には誹謗中傷はいけませんとかありますよね?
  だとしたらインリンさん、えっとIDで言うと『ameblo-ameblo-ame・・』」

男「ああ、あそこですか・・・」

私「あそこだって厳密に言えば駄目だと思うんですよね。
  だって他のブログを次々に槍玉にあげて非難してるんですから。
  ただ、アメブロさんのシステムの穴を追求してる中で
  アクセス数の多いのはあそこぐらいですから、価値はあると思うんです。
  アメブロさんのチェックがしっかりして不正が無くなれば、
  あそこだってブログ閉じるでしょうし。そう宣言もなさってますしね。」

男「仰ることはよく分かるんですが、なかなか今時間が取れませんで。
  今はシステムのバージョンアップ方面に力を入れておりますので・・・
  それに、私共のようなブログを提供している側には
  ユーザー様の開設していらっしゃるブログの内容についてまでは
  立ち入れないという決まりがあるんです。
  著作権に関しましても、ユーザー様にブログを開設していただく時点で
  『著作権に反する画像は使用しない』という規約に目を通して
  契約していただいているものという認識でおりますので、
  当然守って運営していらっしゃるものと解釈しておるわけです
。」

私「それはおかしいですよ。
  システムのバージョンアップはこの前済んだはずでしょう?
  もちろん、快適にはなってませんけど。
  ランキングは毎月の問題ですから、アメブロさんがボヤボヤしてる間にも
  不正者達がどんどん賞金を持っていっちゃってるわけで、
  言ってみればアメブロさんはその片棒を担いでるようなものでしょう?
  それに、ユーザーのブログに立ち入れないってのもおかしいですよ。
  勝手に内容を書き換えたとかならいざ知らず、
  ブログの内容が不正かどうかぐらい、一目見れば分かるわけですから。
  見るだけならただの閲覧者と一緒でしょう。
  そもそも、ブログの内容見なきゃそこが不正してるかどうか、
  どうやって判断するんですか?(笑)
  画像だって使っちゃいけないって規約にあるんですから、
  パッと見て使ってるところはどんどん削除しちゃえばいいんですよ。
  規約なんて物はしょせんサービスを提供する側のマイルールなんですから
。」

男「そうか、、、そうですよね。」  

私「時間がないって言いますけどね、
  アメブロのランキングって上位20位まで賞金出るんですよね?」

男「そうです」

私「ジャンルっていくつあるんでしたっけ?40ぐらいですか?」

男「現在40ですね」

私「総合で20位までに入ってる中には
  ジャンル別のトップもかなりあるでしょうから、
  アメブロさんがチェックするのってせいぜい30個ぐらいで済むはずじゃないですか。
  それも毎日チェックするわけじゃない。
  月末あたりにさーっと目を通すのに、そんなに時間がかかるとは思えないんですが。
  ひとつのブログに3分かけたとしても、
  30個チェックして90分で済むわけですからね。
  著作権違反の画像を使ってるか、アダルトにリンクしてるか、カテゴリー違いか、
  これぐらいなら過去ログ全部漁らなくても
  トップページとちょっと前ぐらいまでチェックすれば分かる事ですし
。」

男「仰る通りですね。」

私「ですから、時間がないってのはないと思うんです。
  言葉は悪いんですが、ランキングがここまで荒れ放題になっちゃったのは
  アメブロさんの怠慢につけ込まれたせいも大きいと思いますよ。」

男「そうですね、もう一度チェック機能を強化することにします。」

おお、話もだいぶ終わりに近づきました(笑)
次回はホントにおまけですが、
アメブロさんから聞いた「ちょっといい話」と私の「新提案」で
最終回、ということにさせていただきたいと思います。
長々と下らない話に付き合っていただいた方々、
ありがとうございました。m(_ _)m 

アメブロに直撃生電話をしました⑥ へ。
【重要】最初に「アメブロに直撃生電話をしました」の掲載について をお読みください。

今回の生電話関連の記録は
ここでまとめて読めます。

ようやく休みに突入しました。

さて、ここ数日、アメブロのトップランカーさん達に次々に
カテゴリー違いを指摘するメールが届いているようですね。
インリンさんは批判的なことを書いてるブログだけ
目の敵にしてるみたいに書かれてますが、私の知る限り違います。
アダルトも批判もやってない、普通にやってるトップランカーのところにも
メールは来てるみたいですよ。
おそらくアメブロがようやく腰を上げたってことなんでしょう。
もしかすると、そのきっかけになったのが自分の電話かな~?なんて思います。
いや、もちろんそれだけじゃないんでしょうけどね。(^^;

私「これはメールにも毎回書いてたことなんですが、
  アメブロのトップランカーの方々って
  無茶苦茶やってるのに毎月賞金もらってる人が多いですよね。
  ブログの内容と登録カテゴリーが一致してる人も少ないですし。


男「例えばどういった方のことを仰ってるんでしょうか。」

私「ええ?もう山ほどあるんですけど(笑)
  とりあえず思い付く端から言いますね。
  まず、毎月2位か3位あたりにいらっしゃる
  「面白ゲーム!面白アニメ!漫画!面白動画!全て教えます」さんですが、
  内容はゲーム、アニメ、漫画、どれについても語られてはいませんし、
  やってることはいわゆるアングラ系のサイトの動画とかを
  拾ってきて片っ端からURL貼付けてるだけですよね。
  おまけにアダルトサイトへリンク貼ってるし、
  有名人の画像やテレビの画像、コミックの画像、アダルト画像だって使い放題、
  あれだけ好き勝手やってて全くお沙汰がないというのはおかしいと思います。
  3位の「天下」(←この時はまだ3位でした)なんて、
  あんなのただのアプローダーのリンク集でしょう?
  アプローダーなんていう、無修正画像や動画の溜まり場みたいなものを
  提供してるブログがどうして失格にならないんですか?


男「なるほど。他にはありますでしょうか?」

私「毎月、月の半ばあたりまではずっと30位ぐらいにつけてて、
  後半に差し掛かった途端に上位にぐんぐん入ってくる「A SEED」さんも、
  もう何度も不正を指摘されてますよね?
  アメブロの中でも話題になってますし、アメブロを話題にしたその他の
  掲示板なんかでも何度も何度も指摘されてるのに、
  未だにきっちり賞金もらっていってるんです。

  「面白ゲーム」さんや「天下」さんや「A SEED」さんなんかの
  不正を指摘されてるブログが何ヶ月も上位に位置し、
  賞金を得続けていることが、
  結果的に「あれやっていいならウチもやったれ」っていう
  ブロガーを増やしてる原因になってるんだと思うんですが。」

男「なるほど。。。他には」
  
アメブロスタッフ様はかなり熱心に耳を傾けて下さいました。
電話を取り次いでいただいてすぐの時よりも、
遥かに身を乗り出して聴いて下さっているのが声の調子で分かるんです(笑)

「著作権違反の画像に関してなんですが、
   「面白ゲーム」さん以外にもたくさんのブログで使われてますよね。
  (今で言えば典型的なのが「(裏)芸能局」さんですがこの時は無かったので)
  例えば「アート画像集」さんとか、トップの「鬼嫁日記」とか。
  以前、うちのブログにアメブロさんから
  「著作権を侵害してるから即削除しろ。しなければブログごと削除するぞ」
  っていう脅迫めいた警告メールが来まして、
  その時私は素直に応じたんですが、じゃあ何故トップランカーの方々のもとには
  同じように警告がいかないのか、不思議で仕方ないんです。
  それとも彼等は警告を無視してブログを続けてるんでしょうか。


男「いえ、問題があればメールは出していると思うんですが・・・」

私「でも、質問メールにも返事を出してると思ってたんですよね?(笑)
  質問フォームから質問出したけど無視されたと思ってるユーザーは
  ものすごく多いと思いますよ。
  疑問や不満を抱いてはいても、私みたいに直接電話しようとまで
  思う人は少数でしょうし(笑)」

男「そうですね(笑)」

すいません、書いてる端からどんどん思い出して長くなってしまいました(汗)
電話をした直後に「天下」が消えた時は、「やったぜ」と思ったものです(爆)
前回予告した本題に辿りつけませんでしたが、
次はそれほどお待たせしないと思いますので、
また次回ということにさせて下さい。

アメブロに直撃生電話をしました⑤ へ。
【重要】最初に「アメブロに直撃生電話をしました」の掲載について をお読みください。

今回の生電話関連の記録は
ここでまとめて読めます。

インリンさん、リンク張って下さりありがとうございます(笑)
さて、続きです。

男「実を言いますと、同様のお問い合わせは多数いただいているんです。
  URLの表示方式が変わったことで、例えばお客様のIDですと
  『●●●.ameblo.jp』だったのが『ameblo.jp/●●●』に変わったんですが、
  これを重複しないようにカウントすると減ってしまうんじゃないかと・・・」
私「いや、それはおかしいですよ。
  だってメンテナンス前は2種類の表示方式じゃなかったわけですから、
  2重にカウントされてるはずないんですけど。」
男「そう、なんですよね(苦笑)
  ですので、若干アクセス数が落ちたという方はともかく、
  大幅に減った方の原因は現時点では解明出来ておりません。」
私「え?じゃあ原因が解明出来てないままランキングを続行してるということですか?」
男「そうなります。
  ただ、当方ではアクセス数は現状で合っていると認識しておりますので。」


スタッフブログなどに寄せられた「明らかにアクセス数がおかしい」という
会員からの声は「無かったもの」として処理されてるようですね。
まぁうちなんかは減ったって言っても元々賞金もらってたわけでもないので、
別に来てくれてる人が困ってなければ構わないんですけどね。
あと少しで賞金に手が届きそうってレベルで頑張ってる人には
ちょっと辛い対応かも知れません。

多忙につき本日はここまでです。

次回は「あのブログって不正じゃないの?」という突っ込みに対する
アメブロさんの驚くべきお答えを掲載します。乞うご期待!(笑)

アメブロに直撃生電話をしました④ へ。
【重要】最初に「アメブロに直撃生電話をしました」の掲載について をお読みください。

まとめるの面倒なんで、
前回までのログは読んでいただいているものとして進めますね。
今回の生電話関連の記録は
ここでまとめて読めます。

いくら待っても返事が来ないはずですよね。
質問メール自体が届いてないんですから。
専用の質問フォームから送ったのか、
それともスタッフ宛に直接メールを送ったのかと聞かれたんですが、
私は質問フォームから、ちゃんと自分のIDも入れて質問しました。
もしかして1回ぐらいミスタイプした可能性もないわけではありませんが、
3回以上送って毎回ミスしたとは思えませんし、
やっぱりアメブロのシステム上のトラブルが原因だろうと思われます。


私「そうですかぁ。何で届かなかったんでしょうねぇ。。。
  まぁスタッフ宛の質問メールなんてもの凄い数来てるんでしょうしねぇ。」
男「そうなんですよ(苦笑)特にここ最近は増えておりまして。」
私「メンテナンス後ですか?(笑)」
男「そう、、、ですね(苦笑)」
私「メンテナンスの後もかなりでしたが、
  ここ数日はまた輪をかけて重いですよね。
  今さっき(真っ昼間)も『ただいまサーバーが混んでおり』みたいな
  メッセージ表示されてましたよ。とてもメンテナンス直後とは思えないんですけど。」
男「え?そうでしたか(苦笑)」
私「大掛かりなメンテナンスした直後に、
  しかもなんでこんな昼間にサーバーダウンするんですか?」
男「それはですねぇ、ちょっと予測の出来ない事態が発生いたしまして(苦笑)」
私「ははぁ・・・なるほど(社長の離婚だなとすぐ気付いたけどそこは突っ込まず)」

私「でも、それにしたってメンテナンス直後ですから、
  よっぽどの大事件でも発生しない限り、昼間にダウンはしませんよねぇ。」
男「申し訳ございません。」

でも、例えば昨日(8月4日)の夜もそうでしたけど、
未だに定期的に落ちてるんですよね。
編集画面で記事が消えたり、画像がどっかいっちゃったり、
記事書いてアップすると何故か再ログインを指示する画面に戻されたり、、、
キラ星のごとく不具合は発生してるんですが、
それもこれも皆社長の離婚が原因なんでしょうか(笑)

私「次にいきますね。
  アメブロのアクセス数のことなんですが、
  どうもおかしいっていう声を良く聞くんです。
  メンテナンス後に急に減ったっていう人が多いんですよ。
  実際うちなんかもそうなんですが、これについては原因は分かってるんですか?」
男「はい、メンテナンス後は『読者登録』などを経由しての
  アクセスがカウントされておりませんで、
  これについては既に解決しております。」
私「いえいえ、私が聞きたいのはその後です。
  その発表はスタッフブログでもされましたよね?
  でも、その後も実際アクセス数は減ったままなんですよね。
  これはどうしてなんでしょうか?急に半分に減るとか、あり得ないと思うんですが。」

男「お客様は独自に解析ツールなどを使っていらっしゃるんでしょうか?」
私「はい、使ってます。
  2つ使ってまして、アメブロのと入れると3つなんですが、
  今までは3つのアクセス数の誤差ってしれてたんですね。
  大きく違ってもせいぜい数十から百程度だったんですが、
  メンテナンス後から急に半分とか、ものすごい大きな差が出るようになったんです。」
男「そうですか・・・」
私「メンテナンス後にアメブロさんから、アクセス数のカウントに関しては
  独自の方式でやってるんで誤差は出ます、ってメールが来てましたから、
  私も最初は仕方ないかなぁと思ってたんですが、
  ちょっとあまりにも誤差が大きいもので気になりまして。」
男「実を言いますと、、、」

と前置きした後で男が明かした衝撃の事実!待て!次号!(笑)

アメブロに直撃生電話をしました③ へ。
【重要】最初に「アメブロに直撃生電話をしました」の掲載について をお読みください。

え~本当はもうひとつIDを持ってるんですけど
そっちは不定期ながらわりとちゃんと更新してるので
続けて書けそうにないし、
ちょうどいいので放ったらかしにしてたこっちで報告することにしました。

今から約1週間ほど前でしょうか。
積もりに積もったアメブロへの疑問を抱え切れなくなった私は、
思い切って生電話をかけることにしました。
以前YAHOO!オークションのシステムがあまりにも糞な時にも
生電話をしようと思い立ったことがありましたが、
実際に行動に移したのは今回が初めてです。

で、さぁかけるゾと思ったはいいんですが、
アメブロのトップ画面には電話番号などは載ってないんです。
載せたらすごいことになるからってのもあるんでしょう(笑)
特に今回のメンテナンス後の不安定さは尋常がありませんでしたから。
アメブロに載ってないならサイバーエージェントだってことで、
サイバーエージェントのホームページに移動、
あっさり電話番号が載ってました。つ∀・)ニヤ

取り敢えずサイバーにお電話。

ガチャ
女「サイバーエージェントでございます。」
私「あ、あのちょっと質問したいことがあるんですが。」
女「はい。何でしょうか。」
私「サイバーエージェントさんってアメーバブログも運営していらっしゃいますよね?」
女「はい、当社のサービスでございます。」
私「アメブロについてどうしてもお聞きしたいことがありまして、
  失礼とは分かってたんですがお電話差し上げた次第です。」
女「はい、どういったご用件でしょうか。」
私「ここでお伝えしてそのままお返事をいただけるんでしょうか。
  こういう場合、一通り説明して、『お待ち下さい』って言われてどっかに繋がれて
  またいちから説明し直しってことがよくあるんで(笑)」
女「そうですね(笑)ではアメーバブログの電話番号をお教えしますので、
  そちらの方で直接聞いてみていただけますか?」
私「はい、ありがとうございます。早速かけてみます。」

おぉ、意外なほどあっさりとアメブロ部署の電話番号に辿り着きましたよ。
さっそく教えてもらったばかりの番号にTEL。

ガチャ
男「アメーバブログです。」
私「あ、あのちょっとお聞きしたいことがあるんですが。」
男「失礼ですが?」
私「先ほどサイバーエージェントの方にお電話させていただきましたところ、
  こちらの電話番号を教えていただきまして。」
男「そうですか。お客様は現在アメーバブログをご利用いただいている
  ユーザー様ということでよろしいでしょうか。」
私「はい、そうです。」
男「ご質問の内容はどういったものでしょうか?」
私「え~色々あるんですよ(笑)もう積もり積もっちゃってて・・・
  何から話していいものやら。」
男「アメーバブログにはお客様からのご意見を受け取るフォームなどが
  用意してあるのは御存知ですか?」
私「ええ、もちろん知ってます。
  そのフォーム宛に6月ぐらいからもう何度も何度もメール出してるんですが、
  一向にお返事をいただけないというのが第一の質問です(笑)」

男「ではまずですね、
  お客様のアメーバブログのIDを教えていただきたいのですが。」
私「IDですか?IDをお伝えする必要は何かあるんでしょうか。
  別に嫌だというわけではないんですが。。。」
男「IDで検索をかければ、過去に質問をいただいているか、
  こちらで調査することができますので。」
私「あ、なるほど。わかりました。●●●(←ここじゃないID)です。」
男「●●●ですね?しばらくお待ち下さい。。。
  え~今調べてみたんですが、お客様からのIDからの質問は
  6月から本日までの期間で検索をかけてみたんですが
  一度もいただいておりませんね。」

私「え?そんなはずないですよ?
  最低でも3回は出しました。
  1回目は普通に質問メール。
  2回目は質問にお返事をいただけなかったのでどうなってますかというメール。
  3回目はこの前のメンテナス後。
  他にも何度か要望などでメールさせていただいたと思うんですが・・・」
男「アメーバブログではお客様よりいただいた質問のメールには
  全てに必ずお答えするようにしております。
  早ければ2、3日で、遅くとも10日前後で完了するようにしておりまして、
  返答を出した場合は記録から削除される仕組みになっているんです。」

私「でも私のところには一度も返事来てませんよ?」
男「おかしいですねぇ。。。」
私「おかしいですねぇ。。。」

おおっといきなり不具合発見か!?(笑)
スタッフブログや他のアメブロユーザーのブログで
「ユーザーサポートから返事が来ねえ~!」
という書き込みをやたら見掛けますが、
どうも質問メールそのものが届いていない可能性が浮上してきました。

アメブロに直撃生電話をしました② へ。