【重要】最初に「アメブロに直撃生電話をしました」の掲載について をお読みください。

今回の生電話関連の記録は
ここでまとめて読めます。

私「『鬼嫁日記』をオフィシャルにしろって意見もたくさんありますよね?
  総合で20位あたりをウロウロしてたどっかの力士のブログは
  あっさりオフィシャル化したのに、
  本が出版されて、マスコミに取り上げられて、コミック化が決まって、
  ドラマ化も決まったブログが何故オフィシャル化されないのかって。
  でも、私個人で言えばアメブロさんの心情は理解出来るんです。
  あれだけ人気のブログがランキングトップに居て賞金を受け取っていれば
  『ポスト鬼嫁』を目指す新規入会者も増えるでしょうし、
  何より『鬼嫁』をどけてしまうと『思わずワロタ』か『面白ゲーム~』みたいな
  ネタ集めに終始しただけの低俗なブログに10万円渡すことになるんですもんね。
  その方が遥かにやっかみも増えるでしょうし
。」

男「ははは(笑)」

私「ですから『鬼嫁』は別格ということでいいんです。
  いいんですが、せめてその他のトップランカー、
  賞金を得ているブログに関してのチェックはもっと厳しくして欲しいんです。
  例えば『アート画像集』さんとか。
  ちょっと見ていただければアートじゃないことぐらい分かると思うんです。
  あとはブログの内容とタイトルに全く関連性のないもの、
  明らかに釣り目的でつけたタイトルありますよね?
  『ほしのあきの画像~』とか『大塚愛のパンチラ~』とか、
  あんなの中身と全然関係ないでしょう?
  ああいうのも全部失格にして欲しいんですよね。
  一目見て「関係ないな」って分かるわけですから
。」

男「なるほど、確かに仰る通りですね。」

私「アメブロの規約には誹謗中傷はいけませんとかありますよね?
  だとしたらインリンさん、えっとIDで言うと『ameblo-ameblo-ame・・』」

男「ああ、あそこですか・・・」

私「あそこだって厳密に言えば駄目だと思うんですよね。
  だって他のブログを次々に槍玉にあげて非難してるんですから。
  ただ、アメブロさんのシステムの穴を追求してる中で
  アクセス数の多いのはあそこぐらいですから、価値はあると思うんです。
  アメブロさんのチェックがしっかりして不正が無くなれば、
  あそこだってブログ閉じるでしょうし。そう宣言もなさってますしね。」

男「仰ることはよく分かるんですが、なかなか今時間が取れませんで。
  今はシステムのバージョンアップ方面に力を入れておりますので・・・
  それに、私共のようなブログを提供している側には
  ユーザー様の開設していらっしゃるブログの内容についてまでは
  立ち入れないという決まりがあるんです。
  著作権に関しましても、ユーザー様にブログを開設していただく時点で
  『著作権に反する画像は使用しない』という規約に目を通して
  契約していただいているものという認識でおりますので、
  当然守って運営していらっしゃるものと解釈しておるわけです
。」

私「それはおかしいですよ。
  システムのバージョンアップはこの前済んだはずでしょう?
  もちろん、快適にはなってませんけど。
  ランキングは毎月の問題ですから、アメブロさんがボヤボヤしてる間にも
  不正者達がどんどん賞金を持っていっちゃってるわけで、
  言ってみればアメブロさんはその片棒を担いでるようなものでしょう?
  それに、ユーザーのブログに立ち入れないってのもおかしいですよ。
  勝手に内容を書き換えたとかならいざ知らず、
  ブログの内容が不正かどうかぐらい、一目見れば分かるわけですから。
  見るだけならただの閲覧者と一緒でしょう。
  そもそも、ブログの内容見なきゃそこが不正してるかどうか、
  どうやって判断するんですか?(笑)
  画像だって使っちゃいけないって規約にあるんですから、
  パッと見て使ってるところはどんどん削除しちゃえばいいんですよ。
  規約なんて物はしょせんサービスを提供する側のマイルールなんですから
。」

男「そうか、、、そうですよね。」  

私「時間がないって言いますけどね、
  アメブロのランキングって上位20位まで賞金出るんですよね?」

男「そうです」

私「ジャンルっていくつあるんでしたっけ?40ぐらいですか?」

男「現在40ですね」

私「総合で20位までに入ってる中には
  ジャンル別のトップもかなりあるでしょうから、
  アメブロさんがチェックするのってせいぜい30個ぐらいで済むはずじゃないですか。
  それも毎日チェックするわけじゃない。
  月末あたりにさーっと目を通すのに、そんなに時間がかかるとは思えないんですが。
  ひとつのブログに3分かけたとしても、
  30個チェックして90分で済むわけですからね。
  著作権違反の画像を使ってるか、アダルトにリンクしてるか、カテゴリー違いか、
  これぐらいなら過去ログ全部漁らなくても
  トップページとちょっと前ぐらいまでチェックすれば分かる事ですし
。」

男「仰る通りですね。」

私「ですから、時間がないってのはないと思うんです。
  言葉は悪いんですが、ランキングがここまで荒れ放題になっちゃったのは
  アメブロさんの怠慢につけ込まれたせいも大きいと思いますよ。」

男「そうですね、もう一度チェック機能を強化することにします。」

おお、話もだいぶ終わりに近づきました(笑)
次回はホントにおまけですが、
アメブロさんから聞いた「ちょっといい話」と私の「新提案」で
最終回、ということにさせていただきたいと思います。
長々と下らない話に付き合っていただいた方々、
ありがとうございました。m(_ _)m 

アメブロに直撃生電話をしました⑥ へ。
AD