宮崎県の口蹄疫を巡り、殺処分した家畜を埋める土地が不足している問題で、政府は同県新富町の航空自衛隊新田原(にゅうたばる)基地の用地を提供することを決めた。

 同県での発生(疑い例を含む)は24日時点で2市5町の200農場に拡大。殺処分対象は約14万5000頭だが、埋却地不足で処理が終わったのは約7万6000頭にとどまっている。

緊急無線、特殊気象で無関係の電車も止める(読売新聞)
角川春樹氏、俳句結社誌の電子書籍版配信へ(読売新聞)
「アバター」再編集版が、今夏全米で再公開へ?
職質中に車を急発進、重傷おわせた20歳逮捕(産経新聞)
<陸自>ミサイル誤発射、原因は隊員のミス 群馬・高崎(毎日新聞)
AD