365日希望をもたらす天使の教え

天使、スピリチュアルガイド(ティーチャーガイド)から自動手記で受けとった愛と希望のメッセージをお届けしています。


テーマ:

変な人 はずれている人に思われる 見られること

きっと、たくさんの人が潜在的に怖れているんだろうなぁ

そして、知らず知らずのうちに

人に合わせたりして

 

自分もそうだったし

今もそんなことしている自分に気づき続けています。

 

わたしは、男の家族の中で育った

父そして兄2

母は私が6歳の時に他界した

 

で、なんとなく

「男の人が好きな女」というのを空気として知っていた


従順な女

 でしゃばらず

自分に合わせてくれる

やさしくめんどうをみてくれる人

 

そんな人に

いつの間にかわたしはなっていたのだと思う

そういう振る舞いをする人にね

 

最近になって

 

「あ、わたし、自分の強いところ出さないできた、夫に。

だから不満がたまってしまったんだ」

 

ってことに気づいた

強く要求したり

強く反対したりを避けてきた

しないようにしてきた

 

夫は何でもしてくれる母親の元で育って

何でも妻がしてくれて当たり前だと思ってきた
もうすぐ
60歳の男性

 

わたしも父や兄たちの身の回りのことを手伝ってきて育って

家で母親みたいな役どころだった

当然のように家事をしてきた

 

結婚して

夫のことを諸々やってあげている時

洗濯、そうじ、などなど

 

「これは私のことやるついでにやってあげているの」

 って自分を納得させてきた

 

でも、ほんとはイヤだったんだよね

もっと自分のこと自分でやって欲しかった

 
でも、はっきり言えなかった
ガマンしていたし
強く言ったら怒るじゃないかとか
嫌な顔されるだろうなとか
なにかを怖れていたんだろうね
そう、強く出てはいけないと思っていたんだと思う

 

 

それとともに

わたしは、わたしの思うように夫をコントロールしたいというのもあったんだと最近気づいた。

 

服のセンスのない夫に一緒についていったりしてきた

 選んであげないと、この人わからないし、って思っていた。

 

でも、もう世話する人生はやめることにしたので
「仕事のズボン買いなよ」って言ったら

先日、初めて、夫は一人で買ってきた。

 

 わたし、たくさん干渉してきたなぁ

世話焼いてきたなぁ

 
それは、私が望むやり方で夫がやってくれそうもないなら
自分でやっちゃった方が早いという
「基準が高い」がゆえにやっちゃうというのもあったんだ~

 

 

わたしが変わったら

夫も変化してきた

 

いいぞ

いいぞ

 

夫との関係を

もっとお互い独立したものに変えていきたい

今、その移行期なんだと思う

 

やっばり自分の意識が変わると自分の行動が変わり

相手も変わってくる

 

自分が心地よい生き方をしよう

 

「がまんは誰のためにもならない」

友人が言った時

 

? がまんは時には必要でしょう?!って思ったけど

 

いらない我慢をたくさんしてきたことに気づいている

最近

 

人は、制限、制約、ルール

教えられてきたこと

取り込んだ考え方

たくさんのものに縛られている

縛られていることすら気づかずにね

 

出てみてやっと気づくことができる

どんな小さな箱の中に自分を押し込めていたか

 
箱から出てみるといいね!

 

 

気づき続けていこうと思っています。

そして、自分を生きていきたい。

 

では、また~

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

もっともっともーーーーーっと自分を愛していい

今朝 ひらめいた

 

ストレスがある時

自分を愛しているのか

本当に愛しているのか問い直した方がいい

 

本当はいやなことをがまんしていたり

本当は好きじゃない人とつきあっていたり

本当はやりたくないことをやっていたり

家族のことを優先して、自分を後回しにしていた

 

なにか きっと

もっと自分を大事にすること

自分を喜ばせてあげることが足りないんだと思う

 

わたしは、そんなわけで

今年は自分のサービスを相手のためにと安くしないで

付加価値をあげて

ちゃんとお金もらうようにしようと思った

それって自己犠牲だもんね

 

 

 

 

自分に自分の好きなことをさせてあけることは大事ですね

 

私は、数年前

今にして思えば、なんか迷いがあったんでしょうね

もっとネットで発信したらいいのかなと思って

ネット発信の上手な人に自分からお願いして

その人コンサルタントじゃなかったけど

私のビジネスのコンサルをお願いした

 

ある時は、この写真の景色の見えるカフェで話した

東京駅がよく見える

なかなかいい感じのところです。

 

そのコンサルをお願いした人は

 

自分の好きなことだけやるといい

 

という考え方の人だった

その人はそうやって生きていて稼いでいた

フリーランスで

世界中の人に

自分の好きなことだけやって生きて欲しい

そしたら、この世界は平和になる

という考えの人だった

 

で、わたしは、その人と話しているうちに

本当は、ヒプノセラピーを仕事としてやりたくない自分に気がついた

 

で、やめた

 

私はうれしくて バンザーイ!!って叫んだ

 

なんだ 好きじゃなかったんじゃん あれれ

気づいてなかったよ

 

セッションの日

「今日はセラピー」

と思うと なんかそのトーンが心の中で重かった

 

「今日はコンサルだ」

と思うと、わたしは明るかった

それが証拠

 

というわけで

今は、セラピーは自分がやりやすいものを必要なときだけしていて

それよりも

 

女性が自分を生きる

自分の個性の輝きのすばらしさを認識して

じゃんじゃん出す!!

 

ためのプロデュースをしています。

 

もう

個性の時代ですね

 

個性 命!

 

個性的でいい のではなくて

個性的でないとだめ

 

おたくでもいいし、レスビアンでもホモセクシュアルでも

もそれはそれで個性なのです

いいじゃないですか 何がいけないんですか?

 

わたしは多様性を認めています

 

その人がその人である

 

ただ、自分を抑えている人はたくさんいて

ただ押さえているものを外すだけなんだと思う

押さえていること、自分でなかなかわからないよね

 

だから

 

やりたいこと思いついたら、自分にさせてあげる

 

それが大事なんだと思う

まず、ね

 

ソフトバンクの孫さんが高校を卒業して

アメリカに留学する時

家族、お父さんかな病気だったんだそうで

「俺を見捨てるのか」と言われたけど

でも、彼は自分の道を選んで留学した

 

わたしはこの話がとても印象に残っています

 

私は、高校生の時に英語の先生からアメリカ留学の話をきいて
いいなぁと思ったけど

祖母が病気だったので

誰にも相談せずにあきらめてしまった

それが当然のことのように

 

家族にしばられている人はたくさんいると思う

私がそうです。

 

かなり自分を解放したけど

まだまだ家族のこと思っているところある

 

これからは個の時代でもあるかなと思っています

 

って今まで、日本だと悪いことみたいな感じだったけど

ってこれから大事なんだと思う

 

とにかく歴史的にみると

ずっと誰かに何かに縛れてきたのが人間なのですから

 

支配する支配される

 

人を思いやっているようでいて

それはしばられていることだったりもする

それで自分がやりたいこと

できなくなってしまうといけない

 

自由

簡単ではないんだよね ほんとのところ

 

どんどん解放

そのためにも

自分のこともっともっともっと愛していいと思うよ

ほとんどの人が

わたしももっともっともーーーーっと自分を愛します

 

それは人を愛さないってことではないよ

もちろん ね

 

では、また~

 

LOVE

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

そっか~、私、決めてなかったんだ

決めよう!そうすれば起こる

 

今朝のヒラメキ

 

きのう、自費出版した本の増刷のことで

編集をしてくださった方とやりとりした。

 

 

 

 

「次は何冊刷りますか?」

「実は、これ、出版社の人と話して出版したらいいのかなと考えていたので、印刷すること止まっていたんです。」

 

そう、そういえば、誰にもそのことを伝えず

自分の中でただ何度も考えていた

 

で、今朝になって

やっぱり出版したい。

書店に並べて、もっと多くの人にこの本に出合って欲しい。

読んで欲しい。

 

と、思った。

 

自分を愛することがテーマの本

 

自分を愛することをもう30年も教えてきた。

それがすべてのベースだと思っている


「自分の愛し方教えます」 って本書きたいな

 

自分を愛すると

人との関係、すべての関係が良くなる

波動があがる

楽しい

うれしい

 

前向きになれる

 

そうすると行動もポジティブになる

 

結果がついてくる

 

日本人は自分のこと責めるの得意だよね 反省とか言って

改善すべきことを改善すればいいだけの話なのに

情緒的なんだなぁきっと

繊細人

 

わたしがそうですが

 

で、話を元に戻すと

 

決めると始まる って経験 何度もしてきた

 

そう思っている

 

決めると自分の行動が変わるのがわかる

必要な行動をとり始める

 

それは実現への道

 

始まってないのは決めてないからなんだよね

 

望んでいい

自分にそれは価すると思っていい

そうしていいと自分に許可する

そうなっていい

 

止めているのは自分

前に進めるのも自分

結局、自分次第なんだなぁ

 

もちろん 協力者とかも必要ですが

まずは自分ですね。

 

決めること

とても深く決めること

日本では「腹をくくる」と言いますね

英語だとcommitment コミットメント

 

私、決めたので

そのように動きます!

 

「実現化」は得意分野なので

またここに書きますね

 

では、また~ウインク

 

お読みいただきありがとうございました。

コメントくださったらうれしいです。ちょっとドキドキですが。爆  笑

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)