無料鑑定 【あなたのエネルギーは、生か死か】

お申込みはメールでお願いします。
このエネルギー状態は日常生活のストレス状態で変化することがあります。
たまに鑑定依頼をしてください。

※ 鑑定事例を見たい人は、
①パソコンからブログを開いて
②ブログ内検索で【あなたのエネルギーは、生か死か】をキーワードにして調べてください。もしかすると、 ⇒ ここ ← をクリックしても検索結果が出るかもしれません。


次のような症状に心当たりのある方はぜひ鑑定をご依頼くださいませ。

★硬便。かためのコロコロうんちが出やすい人。

★硬便。コロコロうんちが出ている時期の人。

★便秘。うんちからうんちまでの間隔が3日(以上)も空いている人。

★便秘。慢性的にうんちが出ない日が多い人。

★軟便。慢性的に下痢になることが多い人。

★便秘と下痢を繰り返しやすい人。

★食べても痩せやすい人。

★必要なものが食べられない人。

★食欲不振な時期の人。

★慢性的に食欲不振な人。

★不要なものを食べやすい人。

★過食傾向の人。

★太りやすい人。

★体重の増減が頻繁に起こる人。

★食べてないのに太る人。

★心も体も疲れやすい人。

★風邪を引きやすい人。

どれかに当てはまるようなら、あなたのシャクティーに含まれる「生の水」「死の水」のバランスが悪い可能性があります。


人体で最も重要な骨のひとつは「仙骨」です。
仙骨」に重複して存在する「クンダリニー」は、あなた自身のエネルギーが無尽蔵に自家発電される根源です。
その根源の力は「シャクティー」と呼ばれます。

シャクティーは、あなたのクンダリニーの中から湧いてくる「死の水」と「生の水」が配合された波動です。

自分や他人に対するネガティブな感情エネルギーの蓄積は「死の水」を招きます。

自分や他人に対するポジティブな感情エネルギーの蓄積は「生の水」を招きます。

あなたが最大限に出せる「死の水」の量を100%として、
あなたが最大限に出せる「生の水」の量を100%として、
それぞれが現在、どれぐらい出ているのかを鑑定するのが、

無料鑑定 【あなたのエネルギーは、生か死か】
です。

◆波動を感じられる方で、「生の水」を強化する必要がある人は↓
【生と死の根源から、生なるシャクティーを強化する行法】 をご覧ください。

◆波動を感じられる方で、「死の水」を軽減する必要がある人は↓
【生と死の根源から、生なるシャクティーを選択する行法】 をご覧ください。

クンダリニー症候群% が高いとシャクティーから死の水が出やすくなります

◆同様に雷鳴の龍燐を使った瞑想法もご参照ください。
IMG_20150924_224241024.jpg 


「死の水」を減らして「生の水」を増やすと、どうなるのか?

「死の水」が1%未満で、
「生の水」が10%以上に
なればなるほど・・

★精神的な回復が早くなりやすい。
★肉体的な疲労の回復が早くなりやすい。

★体重の自己管理がしやすい 。

★人生が楽しくなりやすい。

★他人への思いやりを抱きやすい。

★他人から受けた、「死ね」だの「消えろ」だのというような存在否定の邪念攻撃からの回復力が高まる。

★他人への感謝の気持ちを感じやすい。

★風邪などウィルス性の病気にかかりにくい。

といった方向へ傾くことが期待されます。
(あくまでも、シャクティーという観点から観た範囲で、です)

☆余談☆
もう少しパラメータを増やすと
・「死の水」の量(%)
・「死の水」の霊格
・「死の水」の気の強さ
・「生の水」の量(%)
・「生の水」の霊格
・「生の水」の気の強さ
となっていきます。
これらのバランスで、シャクティの流れの強さ、霊格、気のレベルなんてことが決まるようです。
「死の水」が大量でも、ほんの少量で霊格の高い「生の水」の影響で、仙骨からの気が正気になる場合もあります。
どのような場合にどうなるかという方程式はまだ定かではありません。
6種類のパラメーターで観る鑑定は煩雑になるため、ご遠慮ください。
重要なのは、「死の水」の量が1%より少なくて、「生の水」が10%以上あると、人としてある程度よいバランスであるということです。
(シャクティーという観点から観た範囲で、です)


AD