バロン 時々みさき くもりのち晴れ

壊死性白質脳炎で闘病の末、12歳6カ月で
お空へ旅立ったバロンと過ごした日々と、
その飼い主みさきの日常を綴るブログです。
お天気みたいに晴れの日ばかりじゃないけれど、
悲しんでばかりいないで前向きに頑張るぞ!


テーマ:

大変ご無沙汰しております。

寒いですね!

みさきの住んでいるところは、まだ11月だと言うのに、

お正月位の冷え込みだったんだそうです。

秋を通り越して一気に「冬っ!!」って感じです。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

 

気付けば1年振りの更新です。

パソコンもみさきもこの1年、相変わらずのポンコツ状態で、

なかなかブログ更新が出来ませんでした。

久々に打って気付いたんですが、文字が消えて行くんですよね。

ついにパソコン壊れた!って思って、友達に借りて打ってみたりしたけど、

よくよく注意書き読んだら、うちのパソコンとアメーバさんの

推奨している設定と合ってなかったみたいでした。

まあ、時間はかかるけど、頑張って打ってみてます。

皆さんは問題なく使えていますか?

 

バロンが居なくなって、時間は余っているはずなのに、

何となく生活に張りがなくて、バロンが居た時よりも

時間がないような、うまく使えてないなって感じています。

それと、あんなに毎日散歩へ行ったのに、バロンが旅立ってから

ほとんど行かなくなってしまって、すっかり運動不足になってしまいました。

おかげで多方面で支障が出ちゃってます。

バロンが居た頃は、どんなに寒くても眠くても、必ず行ってたから、

否応なく運動になってたんですよね。

強制するものも無い今、一人で歩く散歩はとっても寂しくて。

ついついさぼりがちになってしまっています。

この季節は、コンビニの前通るとついつい、肉まんを買ってしまうんですよね。

特に、バロンは某コンビニの特選肉まんが大のお気に入りで。

私も主人もかなりの頻度でバロンのお供えに買ってます。

虹の橋の向こうで、あったか肉まん、食べてくれてるといいな。

 

先月になりますが、バロンが大好きだったひたちなか海浜公園へ

コキアを見に行ってきました。

こちらでーす!

 

 

どうです?真っ赤なコキア。

綺麗でしょ音譜

ブロ友さんに教えてもらってバロンを連れて行ったんですけど、

もう、写真撮ってる暇もないくらい、はしゃいで喜んで、

そして3時間以上、ノンストップで園内歩き回ったんですよ。

バロンは大満足だったみたいですが、休みなく歩き回った人間はクタクタ。

ちょっとお休みしようよ、という情けないみさきの申し出なんて

お構いなしで、あっちだこっちだと歩く歩く!

砂浜のエリアで、テンションあがって走りだそうとして、

一歩目で砂地に脚取られて、バロン、顔面からグシャって砂に突っ込んじゃって。

突然のことで、驚いたんでしょうね。

呆然としている姿、今思い出しても笑っちゃいます。

思わず、私も主人も笑ってしまい、バロン、結構傷ついちゃったみたいで。

その後は砂地を歩きたがらなくなっちゃったんですよね。

危険だ!とでも思っちゃったのかな?

それとも笑われて傷ついちゃったかな?

けどね、本当にいいコケっぷりだったんです。

 

バロンが大好きな芝生もあるし、広いしいっぱいいっぱい楽しめて。

また来ようねって、帰るとき約束して。

最後に行ったのが、亡くなる前の秋。

今度は春のネモフィラ見に来ようねって、約束したけれど。

その約束は果たせないままです。

最後の秋は、以前ほど歩けなくて。

休み休み、時々抱っこして園内を散策でした。

あんなに歩き回れたのに。

病状進んでいることに切なくなったのを覚えています。

それでも車の中では大はしゃぎしてたっけな。

お出かけ大好き、お散歩大好き、知らない所に探検するのも大好きだったバロン。

もっともっと、いっぱい一緒におでかけしたかったな。

 

病気だから。

無理させると体力奪われてダメだから。

最初の頃は、そうやってあまり遠出しなかったんだっけ。

元気なときは色々と忙しくて行く暇もなかったし。

あんなに喜ぶんだから、もっともっと行ってあげれば良かったなって、

今も尚、後悔しています。

毎日のお散歩も楽しんでもらえたかもしれないけれど、

おでかけは、やっぱり楽しいものねっ!

 

枯れ葉のカサカサする音が好きで、わざと枯れ葉の中に歩いて行って

体中、枯れ葉だらけになってお散歩してたっけな。

バロンが居ない2回目の秋。

まだまだ思い出すと涙が出てしまいますが、

たくさんの楽しい思い出と共に、ゆっくりゆっくり過ごしています。

 

今日は11月11日。

ポッキーの日ですね。

そう!バロンと同じ病気で一緒に闘ったチワワのポッキーちゃんの日でもあります。

ひたちなか海浜公園はポッキーちゃん兄妹に教えてもらったんですよ。

ポッキーちゃんもバロンと同じく虹の橋の住人になってしまいましたが、

今日はポッキーちゃんが主役の日ですからね。

バロンには特別に肉まんとポッキーをお供えしようと思います。 

 

 

             everybody  Pocky音譜

 

 

投稿、ギリギリになっちゃった苦笑

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。

まだ、メール回復しておりません(>_<)

珍しくみさきがブログ更新したいと思っているのに、

そういう時に限って出来ないって?

日頃の行いが良くないんですかね・・・。(苦笑)


そんなわけで、画像は添付できませんが、

久しぶりにバロンのことについて書こうと思います。

しばらくお付き合いくださいませ。



今日、11月20日。

みさきにとって、忘れられない日です。


1年前。

バロンが慢性膵炎、もしくは既に腫瘍化している可能性がある。

と、診断された日でした。

時折、嘔吐を繰り返していたけれど。

それはずっと、腎不全の影響だと思い込んでました。

先生にも、嘔吐を伝えると胃腸薬もらって様子を見るようにと言われてて、

しばらくすると落ち着いていてたし。

だから、とにかく残された腎機能を維持することに専念していれば、

まだまだバロンは頑張れるって、この時までは結構、楽観的に考えてたっけ。


11月半ばから急にバロンの体調が悪くなったんですよね。

突然激しい嘔吐が続き、水分補給も出来ず。

しかも間の悪いことにこの日は日曜日で。

かかりつけの病院は休診。

近くで日曜診療やっている病院は皆、午前中のみ。

バロンが吐き出したのは、夕方近く。

慌ててネットで調べて、この時間でも診療している病院へ

駆け込んで診察していただきました。

車で片道1時間くらいかな?

車で向かっている間も吐き続けたバロンを抱え、

背筋が寒くなったのを思い出します。


「バロン頑張れ!大丈夫だからね!!」


なんて言っている自分が一番、おろおろしてました。

初診で厄介な患者の来院で、少々先生も困り気味の様子・・・。

でも、丁寧にそして的確に検査、説明、処置をしていただきました。

通うには遠いし、いつも看てもらっている病院で

診察を受けるようにと言われたっけ。

にもかかわらず、数日でまた駆け込み診察に行っちゃったんですよね。



無理を言って、膵炎かどうか確定診断に用いられるという検査を

していただき、結果、慢性膵炎とわかりました。

さらに、もしかすると腫瘍化している可能性も否定できないと。

私個人のその時の勘でしかないけれど、先生は腫瘍を疑っていたような気がします。

とはいえ。

たとえ、検査して腫瘍だとわかっても。

あの時のバロンに外科的処置は受けさせてあげられなかったから。

つまりはどうすることも出来なかった。

因みに、もし検査して腫瘍であったとわかった場合、

外科的治療が行えないバロンにはどのような治療をするのかと

先生に尋ねたところ、膵炎と同じ内服による治療方法になるとのことでした。

手術出来ない以上は根治治療ではなく、対処療法になるわけで・・・。


ならば。

これ以上の検査によるバロンへの負担を避ける。

これぐらいしか、私にはしてあげることが出来なかった。

無理言って診察していただいたのに・・・。

先生、ごめんなさい。

そして、ありがとうございました。

腎臓の機能もかなり悪化していることもこの日に判明し、

こうして自力で歩いて散歩してなんて、クオリティの高い生活を

送れる日もそう長くはないことも伝えられました。

早ければ半年。

1年は続かないなんて、厳しいニュアンスのこと言われたんだっけ。



いつか、そんなこと言われる日が来るって、

バロンが脳炎になった時から覚悟してきたつもりだったのに。

いざ、目の前で再び命の期限とも思える日数を切られると、

結構、凹むものですね。

最初が最初だったから、もう何言われても平気なつもりだったのにな。


「今日元気だったとしても、翌朝には亡くなっている可能性も充分にあります。」


なんて、いきなり覚悟もないうちに宣告された時のことと比べれば、

まだマシな筈なのに、この時はどうしてだか反発する気力が湧かなかった。

あんなに苦しいのに頑張っているバロン見ながら、いよいよ来る時が来るんだって、

飼い主としては最低なこと思ってしまったんだよね。



残された日々をどうすれば、バロンにとって一番いいか。

本当にすごくすごく何度も何度も考えました。

悩んで悩んで迷って迷って。

何度も何度も主人や友達に相談したりして。

そして出した結論。

この日の診察をきっかけに、バロンの病院を替えました。


かなり勇気がいりました。

いろいろと制約もあり、バロンの状態を考えれば

受け入れてくれる病院がすぐ見つかるとも思えず・・・。

あの頃の私は、とにかくバロンにとっての

クオリティ オブ ライフ(QOL)をいかに向上させられるか

ということにだけ目が行ってました。


私の選択が正しかったかどうかは、今でもわかりません。

でも、少なくとも病院を嫌がらず、先生を怖がらず、

遊びにでも行くかのごとく、楽しみにして亡くなるまで

バロンは最後の病院へ通い続けました。

そして、本当に最後まで全力で治療していただきました。

だから、たとえその選択が間違っていたのだとしても。

私は後悔していません。

私の思う、バロンのとっての最高のQOLを与えてもらえたところだったから。



あれからもう1年。

バロンは居なくなっちゃったけれど、それでも笑っていられるのは

たぶんあの時、全力で頑張れたから。

後悔はいっぱいあるけれども、それでもそれ以上に必死に考えて

あの時の私に出来る限りのことはしたと思っているから。

寂しさはずっとあるし、時には涙も出ちゃうけれど、

それでも笑ってバロンのこと話せるのは、きっと1年前の今日。

逃げ出さずに頑張ったからだと思ってるんです。



いつ頃だったかな?

ネットの動画でとても素敵な曲に出会い、今では毎日のように聴いています。


「さよならのかわりに」


というタイトルの曲です。

聴くとどうしても涙が出てしまい、必ず泣いちゃうんですけど、

頑張ろうって気持ちになれる今の私にはピッタリの曲です。



姿は見えなくても、きっと傍に居てくれてるよね!?

だから、また前向きに頑張るよ^^








AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

ご無沙汰しております。

久しぶりにブログ更新したいところなんですが・・・。



困ったことに、ネット環境に色々と不具合が出てしまいました。

いつものパソコントラブルは、パソコン本体の問題だから、

再インストールするなりなんなりすれば、何とか動くようにはなってますが、

今回はネットそのものが何やらおかしくて・・・。


身に覚え全くないのですが、メールアカウントが第三者に乗っ取られたらしく、

うちのアカウントを使ったなりすましメールが大量に送られ、悪質なアカウントと

メールサービスの方に判断されたらしく、現在、メールの送受信が停止されてます。

そんな関係なのか、検索してもアクセス拒否みたいになってしまったサイトなども

出て来ていて、色々支障が出ております。

何もしてないのに・・・泣。


正直、そういう話は日常よく耳にしていましたが、まさか自分の身に起きようとは

思ってもみませんでした。

主人と共用で使っているアカウントなので、私よりも主人の方が被害が大きいんですよね。

やっとサーバーからの連絡をいただいたので、これから対策を施して

早く元通りに使えるように、復活させたいところです。


送信した覚えもないのに、自分のアカウントで迷惑メールが届くようになったら、

ちゃんと対処しないと痛い目見るんですね。

放っておけば、そのうち収まるだろうなんて甘かったガクリ


一時期、アメブロも入れなくなったりしてたんですよね。

いくらアクセスしても入れなくて、あれはなんだったんだろう?

久々にネットって怖いなって思いました。

いつの間にか、あるのが当たり前のインターネット。

だからこそ、気をつけなくちゃいけないんですね。

皆さんも、なりすましにはくれぐれもご注意ください。


メール治り次第、ブログ更新する予定です。

みさきに御用の方は、アメブロのメッセージか、

お手数ですが携帯メールの方へお願いします。








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

大変ご無沙汰しております。


ブログの更新もストップしたまま。

ぺタのお礼も出来ないままでごめんなさい。


この夏の連続猛暑に耐え切れず、久々に夏バテしておりました。

先週は、軽い熱中症?みたいなものまでなりまして、

頭痛にめまいに吐き気にと見舞われ、完全にダウンあせる

何とかお盆までには体調戻せたみたいです。

皆さんもくれぐれも気を付けてくださいね。



今日はバロンの新盆です。

早いな。

この日が来るのが、あっという間でした。


毎度のことですが、仏様のお隣を借りて、

バロンも一緒にお迎えすることにしました。



うんうん^^

早く帰っておいで♪

っていっても、お骨はまだおうちにあるんだけどね(苦笑)


早く帰ってこられるように、バロンには

特別にスポーツカー暴走族を用意してあるから。

これで急いで帰っておいでね^^

大好きな肉まん、用意して待ってるよ。





虹の橋の向こうのみんなも、大好きなパパとママのところへ

気をつけて帰ってね!

どのおうちも、帰りを楽しみ待ってるよ。


帰ってきたら、虹の橋の向こうのお話、

いっぱいいっぱい聞かせてね。



お盆でも、主人は仕事なので、

帰ってきたらお寺にお迎えに行ってきます。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

ゴールデンウィークも始まりましたが、

今年はバロンが居ないんですよね。

って、もうこればっかりで申し訳ありません。

何かにつけて、バロンが居ないのを再認識しているみさきです。

そうなんです。

やっぱり居ないのは、どう言い訳しても寂しいです。


今年の春は、本当だったらひたちなか海浜公園へ

満開のネモフィラを見に行くつもりでした。

去年の秋、真っ赤に染まったコキアを見に行ったから、

春になったら、ネモフィラで青く染まった丘を

またみんなで一緒に見に行こうねって。

あの時、バロンと約束したんですけどね。

約束、果たせませんでした。


主役不在となってしまった我が家。

ゴールデンウィークに入ってもいまいち盛り上がらず。

どうしようかなって考えてましたが、

以前から一度行ってみたいと思っていた場所へ

主人と一緒に出かけてきました。

そのお話はまた後日に。

それでは、過去日記第2弾です。

よろしければ、お付き合いくださいませ。




バロンの訃報を知ったお友達や親戚からバロンのために

お花を頂戴したり、お供物をいただいたり、本当にありがとうございました。

おかげでバロンの居ない寂しさも、皆様の優しさでだいぶ癒していただきました。

途中、お彼岸が入りバロンの祭壇を少し移動したりしていて

全部は写真撮ることが出来なかったんですが、

ちゃんとお供えさせていただきました。


仏壇の前に犬の祭壇を設けるなんて、非常識と思われた方も

いらっしゃるかと思います。

本来なら別に設ける方がいいんだと思うんです。

なんですが。

うちの場合はまず、主人が気にしない。(あくまでいい意味でです)

加えて仏様たちも怒らないだろうと思って、そこに祭ることにしました。

うちの仏様たちは生前、目に入れても痛くないくらい、

バロンのこと可愛がっていましたからね。

みさきや主人に預けて心配で心配で仕方なかったかもしれません。

むしろ近くに置いてもらって、大歓迎だったり!?

あくまでもこれはみさきの家だけに通じるルールです。

いずれはちゃんと場所を決めて祭る予定ですが、

もうしばらくはここで過ごしてもらうことになりそうです。


バロンのお供え物はいつも賑やかです。

定番はもちろん、肉まん!

他にも鶏のささみフライ、唐揚げ棒、コロッケやメンチ。

ケーキにアップルパイ、菓子パンなどなど。

コンビニサイドメニュー中心にバロンの好物が

毎日並びました。






主人に友人に私にと買ってきて乗り切らないなんてこともありました。

生前、腎臓悪くなってからというもの、バロンが好きだったものは

一切食べさせてあげられませんでした。

ドッグフードなんて、大っきらいだったバロンなのに。

療法食しかダメと、食事制限かかってからはずーっと、

犬用のおやつも大好きだったささみ、じゃがいもやさつまいもでさえも

食べさせてもらえず、ただひたすら嫌いだったフードを我慢して食べてました。

毎日毎日、来る日も来る日も同じような味ばかり。

変えようにも種類が限られてて、同じもののローテーション。

人間だって、いい加減飽きてくると思いました。

それでも我慢して仕方なく食べてたバロン。

バロンのためだったとはいえ、食べさせてあげられなかったことは

本当に辛かったです。



もう、いくらでも食べていいんだよ。

好きなだけいっぱい食べてね。



いつもいつもそういって手を合わせていました。

出来ることなら、もっと元気なうちに大好きなものおなかいっぱい

食べさせてあげたかったです。

どんなに食べたかったんだろう。

あんなに早く旅立っちゃうってわかっていたら・・・。

好きなだけ食べさせてあげるんだった。

思い出すたびに悔まれて悔まれて。

バロンに本当に申し訳ないことしてしまいました。

何でもいいから食べさせてあげてと先生から許可もらった時には

すでに、ほとんど食べられくなっていたんです。



まだまだバロンは頑張れる!

だから、食事も無理のない程度で制限させないと、

これ以上悪化したら今度こそ命取りだから。



あの頃のみさきはそんな風に考えてしまっていました。

やっと諦めて療法食用のフードで我慢してきたのに。

美味しいものを食べちゃったら、元気になってももうフードなんて

食べてくれなくなる。

それじゃ、体力が戻っても何の意味もない。

今までの努力と我慢が水の泡になっちゃう。

バロンのためといいながら、実際は自分が楽したかっただけなんだと思います。

もう一度、バロンに我慢をさせる作業をしなくて済むように、手を抜いてしまいました。

結局、バロンをちゃんと看ているつもりで何も見えてなかったんです。

自分勝手で、本当に思いやりのない飼い主でした。

もっと早く、バロンの気持ちを考えてあげていられたら。

今頃、こんなに後悔することもなかったのに。

ほんと、たら・ればです。


だから今更ですが、出来る限りバロンの好きなものを備えてあげようと思っています。

せめてもの罪滅ぼし。

だって、あんなに美味しそうに食べてたんだもんね。

バロン、本当にごめんね。

食べさせてあげられなくて、間に合わなくてごめんね。



つづく





いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

いよいよゴールデンウィーク、スタートですね。

バロンが旅立ってから、間もなく2カ月になろうとしています。

なんかあっという間に時が過ぎて行った気がします。

先日、無事にバロンの四十九日を迎えることが出来ました。

その間、ブログの更新もすっかり止まってしまいました。

ようやく気持ちにも一区切りついたので、

これまでの日々を振り返って行こうと思います。

過去日記になってしまいますが、どうぞしばらくお付き合いくださいませ。




月7日。

みさきや主人、一緒にお世話を手伝ってくれた友人とみさき母に見送られて、

バロンは虹の橋の旅支度をしました。

棺には、大好きだったささみチップや肉まん、コロッケ、お気に入りのお洋服に

おもちゃ、そして私たちからのバロンへのメッセージ等々可能な限り入れました。






その後、バロンが4歳まで過ごした思い出の実家庭先にて、

みんなに見守られながらお空へと旅立って行きました。

ちょうど時間帯がお散歩の時間と重なったため、

昔馴染みのお友達が姿を見かけて皆さん立ち寄って下さり、

バロンを見送って下さいました。



今にも雨が降り出しそうな、とても寒い日だったのに、

バロンが白い煙となって立ち上って行くと、

少しだけ雲が切れて晴れ間が見えました。

まるで、みんながバロンを迎えに来てくれているかのようでした。



翌3月8日。

バロンの元々の飼い主である義両親の眠る菩提寺にて、

バロンの葬儀を執り行いました。

前々から住職には、バロンが亡くなったらお葬儀をあげていただきたいと

お願いしていたので、快く引き受けていただき立派なお葬儀をしていただきました。



本堂にて


義両親のお墓参りで何度も一緒に来ていたバロン。

初めて本堂に入りました。

住職のことも知っているから、きっと何にも心配いらないね。



葬儀の後、お寺の上空はほんの少し青空が出てました。

バロンの旅立ちを空も見守ってくれたのかな。

雨女のみさきですが、雨じゃなくてよかったです。




「いってらっしゃい。気をつけてね。」



空を見上げながら、そう言ってバロンを見送りました。




ブログを通じてバロンを応援して下さったお友達のみなさんから

こんなに立派なお花を頂きました。




バロンの祭壇です。

お仏壇の前に特設です。



つづく





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ずっと待ち遠しかった今年の春。


桜が咲いたら、またバロンと一緒に見に行こう。

土手の菜の花咲いたら、また散歩しに行こう。

ハナミズキが咲いたら、一緒に写真撮りに行こう。


バロンとやりたいこといっぱいでした。

闘病中も、春になったらまた行こうねっていっぱい約束していました。

残念ながらその約束を果たすことは出来なくなってしまって。


生きているうちにもっといっぱいやってあげればよかったのに。


後になって、出来なくなってから後悔ばっかりが口に出ました。


3月中は、体調崩したり身辺でいろいろとあってすっかり参ってしまいましたが、

季節はもう、春真っ只中!!

桜も咲き終えた今、出来なかったことを悔んでばかりいるよりも、

今できることをしてあげようと、ようやく前向きな気持ちを持てるようになりました


姿はなくてもきっと、どこかで見守ってくれているはず。

いやいや。

バロンのことですから、お出かけ先にも一緒についてくると思うから。

これからは、外にも足を向けて、バロンと観るはずだった景色や

バロンとやるはずだったいろんなこと、

みんなでやって行こうかなって思っています。


というわけで。

みさき、ようやく再始動しました。

また、よろしくお願い致します。








いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

お久しぶりです。

バロンのために、たくさんのコメントにメッセージ、ぺタやいいねなどなど。

本当にありがとうございました。

なかなかお返事書けなくてごめんなさい。


気が付けば、バロンが旅立ってもう2週間も経ってしまいました。

何度かブログ更新しようと思ってアクセスするんですけど、

何を書いていいのか、全然文章が浮かばす。

書いては消し、書いては消して。

やっと書き始めた初七日の記事も下書きのままで放置してしまっていました。


折角書きかけたのだから、やっぱり更新しようと思って手直ししました。

これから、追々バロンとのことを振り返り、みさきの日記を更新していこうと思っています。


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


あれから、7日。

今日はバロンの初七日です。


あれ?もうそんなに経ったんだっけ?


何だかあっという間に時が流れてしまいました。


バロンが居ない我が家は、何だかものすごーく静かです。

特に夜になると、顕著に感じます。

今年に入ってからは、あまりアクティブに動くことが少なくなっていたけれど、

それでもやっぱり、バロンって元気だったんだなとしみじみ思っております。


毎日のようにバロンにお参りに来る友人は、

玄関までいつものようにお迎えに来てもらえなくて、

寂しさが募ると言っていました。

お客さんが来ると、誰よりも先に玄関に走って行ってたから。

それは、私たち家族も同じ思いです。


失ってから初めてわかるそのありがたさ。

どれだけの愛情と幸せを私たちに与えてくれていたのか。

今更だけど、身に沁みます。


まさかね、こんなに早くお別れしちゃうなんて思ってなかったから。

心の準備もないままにお見送りしちゃったよね。

そんなに急がなくてもよかったのに。

もう少し、私たちに面倒見させてくれてもよかったのに。

動けなくなって半日足らずで逝っちゃうなんて、潔すぎだよ。

まあ、そういうところもバロンらしいけどね。


このブログを始めた時、病気でも毎日楽しく前向きに!

遊びに来てくれた方にも一緒に元気になってもらえたらいいなと、

そんな思いでおりました。

バロンがそれを知ってか知らずか、本当にたくさんの病気を抱えながらも

明るく楽しく最期まで過ごすことが出来ました。

それもこれも、ブログを見てくださった皆様の応援があったからこそです。

改めまして、本当に今まで応援して下さり、ありがとうございました。

感謝しても感謝しきれないです。


人は死んでからその人の価値がわかるといいますが、

犬も同じなんですね。

たくさんのブロ友さんに愛されて、たくさんの先輩ワンちゃんたちに

あたたかく迎えられて、今頃は思いっきり走り回っていることでしょう。

あまりにも楽しすぎて、置いてけぼりにしたみさきたちのことなど

忘れちゃってたりして!?

でも、そのくらい楽しく過ごしていて欲しいなと思います。

こっちは寂しくなっちゃったけどね。


あっという間の7日間。

バロンを失った悲しみに浸る間もないくらい、慌ただしく過ごしていたから、

おかげでまだ、そんなには落ち込んでいなかったんだけどね。

だんだんと現実が身に沁みてきて、寂しさが日ごとに募ります。


泣き虫みさきは、バロンを思い出してはすぐにメソメソしちゃいます。

あんなに後悔しないようにと、4年前に脳炎と診断された時から心してやってきたのに、

いざ、その時を迎えてからというもの、後悔ばっかりしています。


       もっと、ああしてあげればよかった。

       もっとこうしておいてあげればよかった。

       あのとき、こうしていたら。

       あんなことしなければ。


毎日が「たら・れば」の後悔の日々で、その度に落ち込んでしまいます。

もっともっと出来たはず。

そう思ってしまうのは、きっとまだ、私が本当の意味でバロンの旅立ちを

受け入れきれていないからなのかもしれませんね。



どこを見渡しても、狭い部屋の中はバロンに関する物ばかり。

私たちの生活に無くてはならない存在だったのだなあとしみじみ。

みさきよりもむしろ、主人の方が重症です。

生きているときはそんなにべったりしてなかったのに、

相当ショック受けているみたいで、かなり落ち込んでいました。

まあ、主人にとっては私よりもバロンは特別な存在だったから。

当然ですね。


こんな感じで7日目を迎えました。

今はまだ、悲しみと寂しさが先に立ってしまうけれど、

でも、ゆっくりゆっくりバロンとの思い出に浸りながら

前を向いていこうと思っています。


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆




この記事を書いてから、さらに1週間が過ぎました。

寂しさは変わりませんが、それでも少しずつバロンの居ない日常を

受け入れながらゆっくりですが、日々を過ごしています。


バロンのためにたくさんのコメントやメッセージをいただきまして

本当にありがとうございました。

普段、ブログを見たことがなかった主人が皆さまからいただいた

コメントを読ませていただき、「こんなに可愛がってもらってたんだな。」と

泣きながら呟いておりました。

これもバロンの人徳ならぬ、犬徳ですね^^


コメントやメッセージへのお返事、遅れていてごめんなさい。

皆さまの書き込みに、主人同様みさきも大変励まされました。

本当にありがとうございました。

改めてまた、お返事させていただきますね。


ご報告が遅くなりました。

みさき、何とか元気でやっています^^


いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさん、たくさんの励ましのコメントにメッセージ。

メールまで。

ありがとうございました。


私としても、もう一度復活してくれると信じていたので、

正直、まだ実感が湧きません。


でも、どこかで覚悟はしていました。

それでもまだ期待してしまったのは、

私のエゴだったのかなとも思っています。


バロンを通じて、たくさんのことを教えてもらいました。

こうして多くの方々と知り合うこともできました。

本当に感謝しています。


今日、バロンは空へと旅立ちます。

皆様の空にもお伺いするかもしれません。

知らない所でも、平気で探検するの、大好きな子でしたから。


もし見かけたら、ちゃんと遊んでないで

虹の橋を渡るように声かけてあげてください。



すみません。

落ち着きましたら、また、改めて皆様にもご報告と

コメント等のお返事お返しします。



ブログを通じて、たくさん応援して下さる方が居てくださり、

本当に心強かったです。


ありがとうございました。


いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

テーマ:

長い間、バロンを応援してくださってありがとうございました。




突然ではありますが、3月5日、23時30分。


バロンが旅立ちました。




もう一度、元気にお散歩する姿をお見せしたかったのですが・・・。


願い叶わず。


残念です。


でも、最期まで頑張り抜きました。




壊死性白質脳炎から4年。


腎不全から1年2カ月。


最期はたくさんの病気を抱えての闘病でした。




気持ちの整理が付かず、ご報告が遅くなってしまいました。


本当に今までありがとうございました。

いいね!した人  |  コメント(19)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。