こんばんは。

ママと子どもにやさしい片づけ・Drawer Style。
キッズオーガナイザーの中村佳子です。

 

 

一昨日、髪を30㎝ほどばっさりとカットしました!

ここまで短くしたのは高校生ぶりかもというくらい久しぶりのショート。

 

今日、打ち合わせで梅田に出たのですが

大ぶりのピアスが気になったり、ボリュームのあるボトムスが気になったり

新鮮な気持ちでいっぱいです!!

 

子どもたちはというと

長男には好評、次男には酷評の嵐で

 

切ったその日は

「ママのこと可愛いっていってたけどそれは髪が長いからで

短いママなんて好きちゃう!嫌いやわっ!!」

とかわいい荒っぷりを披露してくれました(笑)かわええやっちゃ。

 

 

 

 

4月も残りわずかとなり

ピカピカの1年生も過ごしずつ

学校や生活リズムに慣れてきたころでしょうか。

 

 

わが家は小2・小6に進級しただけなので

特に生活リズムが変わるわけでもなく

子どももあっという間に日常になりましたが

 

1年生は朝起きる時間が早くなったり

持ち物の量が一気に増えたり

自分ですることも増えて

少し疲れがでるころかもしれないですね。

 

 

去年、次男が1年生になったときや

5年前、長男が1年生になったときは

 

まずはゆっくり本人が

学校での時間やお友達との関係を楽しめるように

 

応援の気持ちを込めて

家の仕組みをあれこれと整えていました。

 

 

連絡帳やお手紙を出し忘れないように~

用意も自分でできるようになるために~

ランドセルスペースはこんな感じで~

 

今も現役の仕組みがあったり

形を変えたり、卒業した仕組みもあったりで

振り返りながら懐かしかった記事、下記リブログしましたので

 

1年生ママはぜひご覧ください!!

 

 


 

 

 

 

こちらもまもなくフォロワー3,000人!フォローして頂けるとうれしいです!

 

 

 

⇓「読んだよ!」のポチッとをしていただけるととてもうれしいです


にほんブログ村

 

 

≪講座のご案内≫

■協会認定講座■ 

□5/11(金)  ライフオーガナイザー2級認定講座  ■詳しくはこちら■

□6/7(木)  ライフオーガナイザー入門講座  ■詳しくはこちら■

 

こんばんは。

ママと子どもにやさしい片づけ・Drawer Style。
キッズオーガナイザーの中村佳子です。

 

 

 

 

女子アナ的な(笑)

 

ヘアサロンを経営しながら、

オリジナルヘアケア用品やハサミを開発するメーカーをつくり

そのハサミを使った独自のカット法を広めるための協会を設立したという代表理事の方へ

カメラの前でインタビューをするという貴重な経験をさせていただきました。

 

また改めて記事にまとめたいこともあるのですが

想いを形にしてきた方の話は聞いているだけで

こちらまでモチベーションがUPします!役得すぎる時間!!

 

 

-----------------------------------------------------------

 

 

モチベーションも上がったところで。

 

 

今日、子どもたちの通う小学校ではPTAの役員選出会がありました。

 

結果によっては

母としてこの1年の過ごし方を大きく左右する1日です。

大げさなようで決して大げさではない(笑)

 

 

私自身、長男分は一昨年終わっているので

次男分で当たるのか当たらないのかという年。

 

今年は先の予定があり

委任状を出していたので

電話の着信が気になる午前中を過ごしていました。

(クラスの中で役員に選出されると電話が掛かってくるんです)

 

結果、電話ならず。

今年の役員は当たりませんでした。ほっ。

 

 

 

幼稚園のときは

たまたま2役になった友達に誘われ

クラス役員に手を挙げ早々に終わらせたのですが

 

小学校では挙げる予定はないので

あと4回はこのドキドキを味わうことになりそうです(苦笑)

 

 

 

と、こんな私とは逆に

「役員になってしまった…」という方もいるかと思います。

 

「やってみたら楽しかった!」というのは後から感じることで

なった瞬間はこれからのスケジュールややることを想像して

どんよりの方ももちろん。

 

 

そんな方に朗報になるかどうかはわかりませんが…。

 

 

今年もPTA・幼稚園主催の講座など

ご依頼がありましたら、喜んでお受けさせていただきます!

 

と宣言させていただきます(笑)

 

 

 

というのも、以前学生時代の同級生から

「講座、お願いしたかったけど、講師料とかないし無理と思って~~。」

と言われ

 

『いやいや、そんなん言ってよ!!行くよ、行くよ!』ということがありまして。

 

 

 

私も幼稚園の役員当時

親子学級という講座の担当で講師を探した経験があります。

少ない予算で探さないといけないので大変やったなと。

 

そんな予算事情もわかっての宣言なので

もしお困りの方がいらっしゃればぜひぜひご相談ください。

 

 

 

今年は、ブログ名を

「おかたづけのじかん」から

「ママと子どもにやさしい片づけ」と変えたこともあり

 

”子どもと片づけ”について

たくさんお伝えする場ができればいいなと思っていますので

絶賛大歓迎です!!

 

 

  

体育館などの講演スタイル(左)・多目的室で30人ぐらい(真ん中)・教室で少人数(右)

どんなスタイルでもご相談ください。

 

 

 

 

こちらもまもなくフォロワー3,000人!フォローして頂けるとうれしいです!

 

 

 

⇓「読んだよ!」のポチッとをしていただけるととてもうれしいです


にほんブログ村

 

 

≪講座のご案内≫

■協会認定講座■ 

□5/11(金)  ライフオーガナイザー2級認定講座  ■詳しくはこちら■

□6/7(木)  ライフオーガナイザー入門講座  ■詳しくはこちら■

 

 

■企業様主催セミナー■

□5/17㈰  サンヨーホームズ株式会社主催 エコ&セーフティまつり

□7/28㈯  滋賀市町村職員互助会主催 ハウジングフェア&セミナー

こんばんは。

ママと子どもにやさしい片づけ・Drawer Style。
キッズオーガナイザーの中村佳子です。

 

 

 

雨でお昼のサッカーが休みになった後で晴れてきた今日。

外に遊びに行った子どもが一瞬帰って来たかと玄関の音で思ったのに

リビングには来ないので玄関を見てみると…

 

 

 

嫌な予感…。

 

 

玄関を出て下を見てみると…

 

 

雨水が溜まった水はけの悪い砂場で

バッシャンバッシャン遊んでいました…小6。

毎度のことなので一応考え、靴と靴下を脱ぎにきたのが最初の写真でした(笑)

 

これが夏になると…。

 

 

こうなります…夏はすぐそこ…。

 

 

 

---------------------------------------------------------------

 

 

「ママと子どもにやさしい収納」というブログタイトルにも関わらず

最近は先日までの1年半、お伺いしていた

ホテルオーガナイズの話が続いています(汗)

■モノをきれいに収めるだけじゃない!仕組みを変えたら年間〇〇〇万円削減されました?!■

■”捨てる”を2つに分けることで片づけがスムーズになる《赤テープ》作戦■

■IKEAのSKUBBが大活躍!自宅でもホテルバックヤードでも布団収納はやっぱりこれ!■

■《BEFORE→AFTER》背の高い家具がなくなると圧迫感&すっきり感UPで広々空間へ■

■《BEFORE→AFTER》「いつか使うかも…誰か使うかも…」の”いつか”と”誰か”■

 

 

 

今日でホテルオーガナイズの話は一区切りにして

また明日からは子ども収納の話をしたいと思いますので

お付き合いくださいませ。

 

 

 

今日は「片づけってそんな効果もあるんだ?!」という話。

 

 

 

 

こちら、事務所にあるスタッフのカバン置きスペース。

 

 

なのですが、

この棚の向かい側に給湯スペースとして

 

位置関係がわかる写真がこんなちょっとふざけた顔の写真しか…。

「そういえば、写真が1枚もないね」ということで終わってからそれらしく撮った写真(笑)

右側給湯スペースはオーガナイズ後の状態です

 

 

 

小さなキッチンが入っているので

 

カバン置きスペースとして置いている棚にも

来客時に使用するコップなどの備品ストック、

フロントに置いてある客室用のドリンク類のストック、

掃除道具などなど

 

色々なモノが知らないうちに棚に増えていたという状態でした。

 

 

むしろ、増えすぎて

スタッフの多い曜日などはカバンが棚に収まりきらず

床にカバンが並んでしまうという状態で

「何のために棚を置いたのか…見た目も悪いんです…」

というお悩みがありました。

 

 

が、そこで私が感じたのは

「見た目が悪い」という問題点だけではありませんでした。

 

 

 

 

この場所、フロントのストックもあるので

毎日何度もスタッフがモノを取りにきます。

 

そして、ここにはスタッフのカバンが置いてあります。

スタッフのカバンにはスマホや財布など貴重品も入っている。

 

貴重品の置いてある場所で

時間問わず誰でもがごそごそしている・できる状態。

 

つまり、

誰かがごそごそしていても

それが不自然に感じられない環境だったんです。

 

 

先に行っておきますが

ここで盗難事件が起きたというわけではありません。

 

 

 

でも、起きてもおかしくない環境だなと私は思いましたし、

 

 

例えば、もし他の場所でなくなっていたという結果だとしても

もし、財布を無くした人がでたら

ここで盗られたかもしれないとその人は考えてしまうかもしれないし

 

そう考えた場合、

「ここにいるすべての人に可能性はあるよね」と

考えてしまえるだろうし

 

そうなると何にも関係ないスタッフまで

疑いを掛けられることになり

いい思いはしないですよね。

 

 

 

職場環境として

「貴重品がある場所で人がごそごそしていてもおかしくない」

という不安があるまま仕事をする。

 

その環境を変えるためにプランを考えました。

 

 

 

 

 

まずはストックをすべてキッチン側に収納できるように仕組みづくり。

いらないモノもたくさんありました。

 

決まった時間にする掃除道具だけは残して

棚にはスタッフのカバンだけを収納できるようにしました。

 

 

これでしばらく使ってもらった結果。

 

ストックがないとカバンの出し入れもしやすい

そもそもストックはキッチン側が使いやすい!!

 

 

そして、そうなったら掃除道具も別の場所に収納したらいいんじゃないかと

スタッフの方から自主的な案・行動が生まれ

 

 

 

 

 

なんと最終的には

鍵付きのロッカーを設置することになりました!

 

安心、安全!!

 

ロッカー設置はそれなりに費用が掛かるので

チラッと提案するに留まっていたのですが

一気に進んで本当によかったです。

 

これも最初にスペースをきっちり”分けた”からこそ

見えたきたことでした。

 

お客様が使う場所は安心・安全が見直されますが

働くスタッフの安心・安全も大切!

 

そして、その環境を”片づけ”が叶えてくれます。

 

 

 

こちらもまもなくフォロワー3,000人!フォローして頂けるとうれしいです!

 

 

 

⇓「読んだよ!」のポチッとをしていただけるととてもうれしいです


にほんブログ村

 

 

≪講座のご案内≫

■協会認定講座■ 

□5/11(金)  ライフオーガナイザー2級認定講座  ■詳しくはこちら■

□6/7(木)  ライフオーガナイザー入門講座  ■詳しくはこちら■

 

 

■企業様主催セミナー■

□5/17㈰  サンヨーホームズ株式会社主催 エコ&セーフティまつり

□7/28㈯  滋賀市町村職員互助会主催 ハウジングフェア&セミナー