Blog内検索

Blog内を検索 WWWを検索

LINK
2007年10月27日

・書評:「フィリピン少年が見たカミカゼ」

テーマ:書評・映画評

フィリピン少年が見た「カミカゼ」―幼い心に刻まれた優しい日本人たち (シリーズ日本人の誇り 7)
ダニエル H.ディソン
4434111213


 以前当Blogで紹介した「日本人はとても素敵だった」「帰らざる日本人」 と同じ桜の花出版社の”日本人の誇り”シリーズの最新刊「フィリピン少年が見たカミカゼ」 を紹介します。


 フィリピンのマバラカットという場所に、神風特攻隊の記念碑があります。ご存じの方も多いと思いますが、ここは神風特攻隊が生まれた場所です。神風特攻隊第一号はここから発進しました。その場所に記念碑を作ったのは日本政府でも日本人の有志でもなく、一人のフィリピン人”ダニエル・H・ディソン氏”でした。彼は何十年もかかって地元の自治体に働きかけ、記念碑の設立に半生を掛けました。東南アジアでは最も反日と言われるフィリピンでなぜこのような記念碑を作ろうとした人がいたのでしょうか。彼は何を考え何故記念碑を作ったのでしょうか。その理由はディソン氏が書かれたこの書籍に記されていますが、それは彼が戦時中に接した日本軍の将兵達との体験が大きな要因になっています。

 

 この本には、アメリカが支配していたフィリピンで過ごした幼少時代の生活、そして無敵かと思っていた米軍を打ち破って日本軍が現れたこと。その日本軍の将兵達との厳しくも楽しい生活のこと。そして日本軍が負けて去っていくまでを、包み隠さず正直に書いています。

 日本軍への基地に遊びに行って、描いた絵がとても気に入られ、かわいがられたこと。仕事を手伝って食べ物をもらったこと。そんな日常の中での日本軍の様子はリアルで目に浮かぶように鮮やかに書かれています。そして、その他にも様々な日本軍のフィリピンでの行動がこの本には記されています。

 日本軍の最悪の虐待と言われる、所謂”バターン死の行進”を間近で見たディソン氏は、規律に反して捕虜に食料を差し出す住民を黙認し、時にはトラックで近くの村まで捕虜をこっそり連れてきて食料を与える日本の将兵達の姿を目撃して記しています。そして、バターン死の行進を、一般的に言われているような一面的な見方だけで見るべきではないと訴えています。また、確かに売春宿はあったが、強制された従軍慰安婦などは一人もいなかったという事実や、日本が行った教育の中には、アメリカは決して行わなかった現地語(タガログ語)の教育があったという事実も伝えています。しかしながら、日本軍による現地人へ対する虐殺があったことも包み隠すことなく記されています。それは現地人が日本軍を騙したことや、戦闘中の混乱の中で行われた結果など様々な要因があったのですが、その要因と共にそういった一面も正確にディソン氏は伝えています。ディソン氏の文に嘘がないような印象を受けるのは、こういう事実も隠さず伝えているからかも知れません。

 

 台湾や朝鮮と違い、戦時中に軍事占領されたフィリピンで日本が行ったこと。良い面も悪い面もこの本が教えてくれています。反日的な声が多いフィリピンの声と、逆に日本を擁護するような声の二面があるのは何故かという疑問に対し、同じく日本軍と密接に接したディソン氏の奥さんが語っています。

 「戦争中、日本人と親しくしていた人たちの話は、一般のフィリピン人のそれとは全く違います。そういう人たちは日本人の本当の姿を良くわかっていました。つまり、日本人のことをどう言うかというのは、その時日本人との間にどのくらいの距離があったのかで決まったのだと思います。日本人に近づこうとしなかった人たちはずっと日本人の本当の姿を知ることはありませんでした。私はそれをとても残念に思います。」

 これはある種の答えなのかかも知れません。


 そして、当時の日本人と親しく接し、その結果記念館の設立に尽力してくれたディソン氏と、その存在を認めてくれているフィリピンの人々(現在は現地観光局の管理)に感謝したいと思います(ある国ではこういう建造物が建つと反日勢力によって潰されるという悲しい事件が起こります)。


以下の写真は、最近新しく建て直された神風特攻隊慰霊碑の写真です。この写真は、ここへ旅行された方のブログから許可を得てお借りしています(→カミカゼ・イースト:気まぐれタクシー・どこまで行くの??様 )。 








 

人気ブログランキングバナー ←このBlogに何かを感じたらクリックして下さい。

いいね!した人  |  コメント(80)  |  リブログ(0)

lancer1さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

80 ■感想など

 読んでみて思ったのは、良いも悪いも証言していて、日本贔屓で意図的に情報を操作した印象は全くしませんでした。見たもの聞いたものをそのまま題材にして、自分の考えを書いている。そんな印象です。その上で、日本軍人の行動に理解と好意を持ってくれたということです。戦争中の体験の無い人々には、当時の雰囲気を知る事のできる良書だと思います。

 偽書だの、リテラシーがどうのこうのいう人は、まず読んでみるべきでしょう。的外れな指摘であることがわかると思います。

最後に一つ。

> もちろん、売春を強要したということやレイプなどはありました。そいうことはどの戦争にもついてまわる話です。ただ、そのようなことを日本軍が組織として行った、ということは全く別な話です。

 慰安婦問題で日本に謝罪や賠償を求める連中に問いたい。これに対するあなた方の反論はどういうものがあるのか。つまり、個の犯罪例では無く、売春していた女性全体が、強制、つまり性奴隷であったという証明はあるのか。
 それとも、個の犯罪例に過ぎない事を承知で、謝罪・賠償を要求しているつもりか。
 組織的な性奴隷化でなければ、軍や政府に謝罪・賠償が必要であるかは疑問だ。(せいぜい責められるべきは不祥事に対する管理責任だけだ) ましていわんや、現代に残るその子孫や、同一民族の日本人というだけならば、謝罪も賠償も不要なのは当たり前であり、要求する方が間違いである。

79 ■慰安婦に関する部分、全文掲載

「フィリピン少年が見たカミカゼ」購入して読みました。

~~「売春宿はあったが慰安婦はいなかった」P117-119~~

 悪名高い慰安婦のことは新聞で読んだ事があるだけで、私自身は慰安婦を見たことがありません。
 ただ、アンへレスにも売春宿はありました。それは市場の近くにあり、大きな二階建ての家で女性が大勢いるのを私は毎日見ていました。
 日本兵がその家に出入りし、女性達は、皆の前であからさまに日本兵とはしゃいだりしていました。日本人専用で、フィリピン人は相手にされませんでした。
 ある時は、まだ昼過ぎだというのに部屋の入り口のところでお客の日本兵が女性を膝の上に乗せて、胸の当たりを触っていちゃついていました。
 女性もキャーキャーと騒ぎながら楽しんでいました。それには強制的な様子はありませんでした。
 慰安婦というのは強制的に売春させられているものだというのですから、全くそのようなものではなかったでしょう。
 日本軍が強制的に売春をさせたということについて言うと、その記録が全く見あたらないそうで、それがなぜなのか不思議に思います。
 かつて、日本政府は慰安婦について韓国で謝罪をしたそうですが、その後調査をしても公的文書でそのことを証明するものは何も見つからなかったといいます。
 確かに売春行為は存在していました。それは私自身の目で確かめています。
 また、フクバラハップ(*1)の記録にも、日本軍が女性に慰安婦になることを強要したとありますし、アンへレス(*2)にも慰安婦だったという女性が証言している本があります。
 しかし、それは一方から見た事であり、それらのことを全て信じることは出来ないでしょう。
 もちろん、売春を強要したということやレイプなどはありました。そいうことはどの戦争にもついてまわる話です。ただ、そのようなことを日本軍が組織として行った、ということは全く別な話です。
 そいうことが起こったのは個々の事例なのであって、日本軍が組織としてそれを強制したことはないというのが事実なのかも知れません。

(*1) フィリピン人抗日ゲリラ
(*2) フィリピンの地名 著者の住んでいた場所
~~~~~~~~~~

78 ■無題

はじめまして。
中東在住の者です。

ある時、スーパーの店員(フィリピン人の出稼ぎさん・男性)に日本人か?と話しかけられました。
そうだと答えると、「日本は、原爆を落とされたのに、こんなに発展して素晴らしい国だ!」と絶賛していました。
外国人に指摘されるまで、自覚していなかったことだったので、驚き、嬉しくも思いました。

因みに、中東では、韓国人、中国人は、ものすごく低く扱われ、日本人だと言うと、態度が変わる人がほとんどです。
日・中・韓、同じような顔をしているのに、日本の外では、これだけ評価が違うのだと、中東に住んで初めて知り驚きました。

外に出てみて、日本人は、もっと自分達に誇りを持って生きるべきだと、思うようになった次第です。

77 ■今は転換点かなぁ…

めるさん、どうもです。
ひと口に「売春婦」といっても、彼女達にも生活はあるわけで、
買い物をしたり、近所づきあいがあったり、そういった日々の暮らしの中からも
見えるものはずいぶんあったはずだと思います。

某住人さんへ
替え玉被害者であったscopedogさんは別にして
某住人さんは「愛国オナニー」だの「オナニー星人」だのと散々に書かれていましたが、

>過去の日本人に対する一つの良い評価を聞いて、そこから何ら教訓を導き出さず
>悦に入ることをあなた方は"正しく国を想う"と言うのですか

などとはどなたも書いていませんし、私も思っておりません。
またそのことによって今日の日本を無条件に良いものだと言うつもりもありません。

>自虐史観で日本で歴史・精神面での連続性が断絶しているというのなら、
>その根拠の提示をお願いします

社会の現状、歴史問題(教科書問題含め)、このコメント欄での対立状態など
そのことがそのまま表していると思います。jinさんの指摘のとおりですね。

近頃の嫌韓にしても、中・韓のように他に別の意図を持って扇動しているわけではなく、
かれらの反日政策による被差別者・被害者としての嫌悪感が渦巻いているにすぎない
のではないかと思います。
かといって、Ackeyさんのおっしゃっているように、下衆に下衆で返していては
つまらないあげ足の取り合いで少しも前に進みませんよね。

ですからそのことについて、貴方の思想や解決策なども語っていただけないでしょうか。
あれだけ口さがない事を言っておられたのですから、さぞかし良い案をお持ちなのでしょう。
それならば、建設的なやり取りになると思います。期待しています。

あ、あと「清国奴」とはなんでしょうか?
読み方が分かりませんし、聞いたこともありません。
それもお願いしますね。

76 ■無題

少なくとも戦後、アメリカや中国、韓国などの日本つぶし(日本人を貶め、団結させないよう仕向けたなど)の成果がいろいろな弊害となって現れてきているのは事実ですね。

75 ■社会をどう認識するかの問題

>....それに対して反論を行うためある程度中心から右にずれても致し方ないと思います。相手はちょっと、どころではないズレ方ですから・・・まだまだ、著しく左に偏った視点しか知らない国民も大勢居るかと思います。

この問題意識があるかどうかが、このブログの主張が正しく必要なものと肯定的に受取るか、それとも偏向し歪んだ有害なものと否定的に受取るかの違いになると思います。

私は、保守サイドにも荒っぽい乱暴な意見はあるので、ある程度反発が出るのは自然な流れと思いつつ、まだ社会の偏向は大きいと思っているので、方向性としてこのブログと主要な閲覧者達の意見を支持しています。

74 ■上の続き

ただ、これまで余りにも左翼的、自虐的論調が、マスコミ、教育界などで幅を利かせていて、それに対して反論を行うためある程度中心から右にずれても致し方ないと思います。相手はちょっと、どころではないズレ方ですから・・・まだまだ、著しく左に偏った視点しか知らない国民も大勢居るかと思います。
ま、ずーっとここの中だけにいると、それはそれで多少の偏りが出てしまうでしょうね。でもウェブサイトはここだけではないですから。こんな視点のサイトがあっても全く問題無いのではないでしょうか?

また、scopedogさん仰るように、「誰か指摘という名の潰しに行って欲しい」は、例えブログの内容がどうであれ、この場では控えて欲しかったと思います。議論を戦わせるのは大いに結構ですが、個人を潰しても何も得る物はないかと。

ま、朝日やTBSの様に、叩きつぶしたい大手マスコミは居ますけどね。これは権力に対する市民側からの戦いですから、公言していっこうに構わないと思っています。

73 ■ダブルスタンダード

しばらく見ない間におかしな事になっているようですが・・・

まず、低質な煽り、レッテル張りなどはウヨク、サヨク問わず、どこの世界にもバカが居ると言うことで・・・口汚い中傷をするどこぞの負け犬さんなどは、まともな議論・主張を行いたい人間にとって迷惑この上ない存在であり、これだからネトウヨは、などという口実を与える工作員のようなものと思っています。右翼でもウヨクでも何でもない、ただの差別主義者です。汚らわしい。

某住人さん、様々な反対側からの意見のサジェスチョンありがとうございます。
ちょっと今多忙なため内容について深く議論出来ないのが残念ですが・・・ただ余り下品な表現は自らを貶めると思いますよ。

ここの住人も、常に反対側からの視点という物を持ちつつ、その上で主張をしていかないと、ちょっとまともな左翼(サヨクではなく)の反論が来ると簡単に足元をすくわれることになるかと思います。いちいち検証、ロジックの穴を捜すのは大変ですが、それを我々はやり玉に挙げる相手にも求めるわけですから、しっかりと足元を固めて一歩一歩議論を行っていければ、自ずと行き着く先は見えて来るものであると思います。
とにかく、ダブルスタンダードに陥ることだけは、この手の議論を行う際に常に意識しなくてはならないかと。

72 ■ほしのあきDVD撮影でノーブラ!!!オッパイが・・・

ほしのあきDVD撮影でノーブラ!!!オッパイが見えてNGシーンだらけ!NGシーンを集めた貴重な動画集!
http://shibasaki1020.cocolog-nifty.com/blog/

71 ■とびんさんに共感

とびんさんのコメントを読んでいて、最もだと思いました。

現地の人ならば、強制でフィリピン人が慰安婦にされたならば、人々の間でうわさになり、語り継がれるでしょう。どこどこの村のあの娘は、日本軍にもてあそばれた、とか。

著者の言及が、その他の人種の慰安婦にもおよぶのかどうかは、本を読んで居ないのでわかりません。

こういった現場サイドの意見は、真偽を検討するのは当然としても、貴重だと思う。

70 ■同列といえば同列

>>バターン死の行軍だって、本人の見聞きした部分を語っているわけでしょ。
>行軍に参加した本人の証言と、売春婦との接点が限られたものであったろうと推定できる少年の証言を同列に扱うんですか。そうですか。

わたしのコメントは、現地人の少年が立場上できる証言とは何かという視点で、彼の立場を明らかにするために、バターン死の行軍での彼の証言を引用しているんです。同列に扱うのかという指摘の意味がよくわかりません。売春婦との接点は限られていただろうけれど、日本軍に近しい位置に居たようですから、売春婦達と慰安所の雰囲気は知ることができただろうと言いたいのです。そしてそれを元に強制について言及しているのだろうと。

従って、同列と言えば同列ですよ。同じ体験談を元にしているのだろうと言うことです。

最も、とびんさんの指摘のように、現地人でもある著書の耳に入る、戦後の情報も加わっての判断かもしれない。読んで無いので詳細は分からない。

69 ■強制された「慰安婦」などいない、について

scopedogさん、某住人さんが意見を述べられているので
一応、自分も私見を述べさせていただきます。
私はまだ本書を読んでいません、念のため。

「強制かどうか取材をしたか」ということですが
強制された慰安婦はいない、ということについて
必ずしも慰安婦に聞き取りをしなくても、その結論を出すことは出来ます。

著者が当時の体験として売春宿は存在したが、
「身の回りに連行されたという人間がいなかった」
また「戦後に国内でそうした被害者の声が上がらなかった」
「自分以外の周囲にもそういう認識がない」ということであれば
それを以って、強制された慰安婦などいないということは間違いではないでしょう。

逆に、強制された慰安婦であれば調査など不可能であるはずです。
厳重に秘匿・管理され、たとえ彼が成人だとしても立ち入りが許されるはずがありません。
よって、その年齢だけを盾に根拠を云々することはナンセンスとしか言いようがありません。

わたしは、そう思いますが。

68 ■無題

>管理人様は本の紹介をされただけです。(中略)良い事が書かれていると言うだけで、その本はうさんくさいと、わざわざケチを付けに来る人たちがいるのはのはどうしてでしょう・・

別に本がうさんくさいとは言ってませんよ。
lancer1氏の紹介文を読んだところ、「少年と売春宿・売春婦」の取り合わせに違和感を感じたに過ぎません。少年の立場で、売春宿の実態がわかるとも考えにくいですし、後年調査したという表現でもありません。正直これだけの(エントリ内の)記述で「強制された従軍慰安婦などは一人もいなかったという事実」と断言されると途中省略しすぎな気がしませんか?
著者がそう書いているなら、軽率に言いすぎていると思いますし(本の問題)、記載された一つの体験談をlancer1氏がそう解釈したと言うなら解釈に疑問が生じますし(紹介者の問題)。

ともあれ、私が指摘した部分について、全く違和感を感じないですか?
日本軍占領下での少年時代の回想ですよね?これ?
そこで「強制された従軍慰安婦などは一人もいなかった」と言えるほど、売春宿・売春婦について詳述されているなら、おかしいと思うんですけどねえ。
あるいは単に回想中に「強制された従軍慰安婦」の記述が無い、という理由で「一人もいなかったという事実」と紹介したのなら、紹介者の資質の問題でしょうし。


ま、いずれにせよこの点以外は特に突っ込むつもりはありません。そういう体験をしたフィリピン人少年がいた、ということについて別に否定するつもりはありませんので。「強制された従軍慰安婦などは一人もいなかったという事実」というのは個人の体験でわかる範囲を超えている表現なので、確認したかったのです。

例えば、「少年が出会った慰安婦は皆幸せそうだった」とかいう表現なら突っ込んだりしません。体験談ですから、よほど論理的整合性を欠くか他の資料と矛盾するかしない限り、それを否定したりはしません。

67 ■>miraiさん

>「コリアンが大嫌い」はなぜ営業トークなのでしょう?(以下略)
さて、私が体験したわけでもなく「その店の前を通りすぎただけ」とか「買い物していない」は今聞いたはなしですし、「何とも言えませんね」としか言ってませんし。
ただ、あなたの体験談だけでは、
「コリアンは自分たちの差別には敏感なのに、自分より立場の弱い者にはこのように逆に差別をする」
という結論の根拠にはならないと思うだけです。
私も”あなた方同様に”証言を無条件に信じるつもりはありませんので。ま、無条件に否定もしませんが。


>カンボジアの(中略)3~4年前ですが、日本のニュースでもかなり大きく報道していましたよ。
うーん、日付とか事件の紹介をしているサイトのURLとかがわかれば調べようもあるんですが、3~4年前だからといって覚えてないです。

>それから、私も貴方が「許せない」と言ったとは書いてませんよね、念のため。
そうですね。あなたはこういっただけです。
「どーしても、日本が好かれているなんて許せない!・・ですよね、scopedogさ・ん・」


>貴方は、初めにコメントをされた方では無いと言うことなので、そのことについては名指しをしたことをお詫びします。
了解しました。ご丁寧にどうもありがとうございます。

66 ■>めるさん

>あなたのHNは今回初めて知った。当然あなたのブログに書き込みを行ったことは無い。私はずっと「める」でやっています。
なるほど、これについては私の誤読でした。失礼しました。

>一つ一つレスを返す意味はないですね。
なので「それはそれとして」と書いたのです。

>そして、更にそれに答える意味も当然無いという事になる。
ま、別に答えてもらわなくても結構です。


>別に誰も厳密に調査して、強制では無いことを少年が把握していた、などとは解釈しない。
正常なリテラシーがあれば、それが正しい解釈でしょう。
で、それならそれで、「確かに売春宿はあったが、強制された従軍慰安婦などは一人もいなかったという事実」というlancer1氏の書き方は、誤読か言いすぎではないですか?


>バターン死の行軍だって、本人の見聞きした部分を語っているわけでしょ。
行軍に参加した本人の証言と、売春婦との接点が限られたものであったろうと推定できる少年の証言を同列に扱うんですか。そうですか。

65 ■普通はね

>■普通は…
>当時、本人の知り得ない情報が書かれていたら、その時点で資料性の低いものになりますよね。

とびんさんも指摘しているけど、普通は…ね、込み入った話がしたいならば、まずこの本を読んでからにすべきだと思う。私も読んでいないので、これ以上コメントしたくない。

読んでもいない内から、偽書だのなんだの言うのは著者に失礼というものだ。

64 ■無題

本物のscopedogさんへ

「コリアンが大嫌い」はなぜ営業トークなのでしょう?わたしはその店の前を通りすぎただけで買い物はしてませんよ。仮に買い物をしたとして、なぜ営業トーク??コリアンが嫌いと言えば、日本人が買いものをするとでも?それは失礼ですね。
 カンボジアのインターナショナルというのは、言葉足らずで、”インターナショナルスクール”でした。3~4年前ですが、日本のニュースでもかなり大きく報道していましたよ。私は、自分の経験上かなり心に残っていたのです。
 それから、私も貴方が「許せない」と言ったとは書いてませんよね、念のため。
 貴方は、初めにコメントをされた方では無いと言うことなので、そのことについては名指しをしたことをお詫びします。いろいろな考え方がありますから、「間違った歴史認識」と考えるのもお互い様です。なのに何故、自分のブログまで持っている方がわざわざ、ここに書き込みに来るのか不思議だったのです。
管理人様は本の紹介をされただけです。その中で「(良い面も)、悪い面もこの本が教えてくれている」と書いているじゃありませんか。そう感じるのは中立な視点に立っているからでしょう。良い事が書かれていると言うだけで、その本はうさんくさいと、わざわざケチを付けに来る人たちがいるのはのはどうしてでしょう・・

 

63 ■くだらない

エントリーへの評価と、コメントへの非難がごっちゃになっていたり、
なんだかわけわからんよ。

まして、記事中の本への批判なら読んでからするべきでしょう?
まして著者だって歴史書としてだしているわけではないのだし。
書かれ方を見ずに自身の「ウヨ非難」とごちゃ混ぜにしてくだを巻くなら
荒らしとかわらないのでは?

あと、日本人の嫌韓・中には実害が伴っていますので、
それを民族主義と混同するのがそもそも議論に耐えないのですよ。

がんばろうよ。

62 ■普通は…

当時、本人の知り得ない情報が書かれていたら、その時点で資料性の低いものになりますよね。

そういうのは一般的に偽書って言って、あなた方のお仲間が南京虐殺の史料批判をするときに良く使うのですが、自分たちに都合の良いものにはしないんですね。

61 ■HN変えました

しばらくこれでいきますw
せっかく命名してくれたんでね。

あっちやこっちに返答するのはめんどいので、scopedog氏のブログに書きましたよ(lancer1様に迷惑だし)。

でも・・・う~ん、貴方の立ち位置がさっぱりわからんねぇ(scopedog氏のことね)。

60 ■>scopedogさん

いいえ、ただの事実です。
あなたは思考力に難ありですね。
あなたが自爆バカ、ただのバカなんですw

59 ■一つだけ応対

>これまさか、フィリピン”少年”が売春宿に行って、売春婦に対し強制かどうか取材したということではないですよね?強制された売春婦がいたとしても、少年に色々打ち明けるとも考えにくいし。
>ま、少年といっても10代後半で大人びていたのならわからなくはないですが。って調べたら1930年生まれかい。
>日本占領時は、12歳~15歳くらい? ふーん、この年齢で売春婦の事情に詳しい、と。
>で、ここの常連コメンタは誰一人それを不思議に思わない、と。
>大したリテラシーですなあ。

それは著者が、見た印象をそのまま言っているだけだからだと思う。強制されたならば、例えば鎖でつながれていたとか、暗い顔をしていたとか、怯えていたとか、当然想像できる姿が、そこには無かったという事だと思う。別に誰も厳密に調査して、強制では無いことを少年が把握していた、などとは解釈しない。

バターン死の行軍だって、本人の見聞きした部分を語っているわけでしょ。いちいち調査したんかい、などとつっこみを入れる方がどうかしている。

58 ■応対する意味無し

scopedog さんはコメントをいろいろくれたけれど、そもそも発端であるコメント「2007-10-30 07:28:46 」が本人のものでないとしたら、scopedog さんへの反発の多くは、scopedog さんに向けられるべきでない、ということになる。一つ一つレスを返す意味はないですね。

そして、更にそれに答える意味も当然無いという事になる。

57 ■どうでもいいが、一応コメント

>批判ね・・・、非難というか誹謗というか中傷というか、そんなのはいくつかありましたけど。
...
>ああ、そうでしたか、ご苦労様です。「める」という名前は記憶にないんですが、偽名を使ったということでよろしいですかね?

「あなたと議論した」という意味ではないよ。あなた以外の左系というか反日系とでもいったらいいだろうか、そういう人たちと、という意味ですよ。

あなたのHNは今回初めて知った。当然あなたのブログに書き込みを行ったことは無い。私はずっと「める」でやっています。

56 ■連投すみません、最後です。

>笑さん
>scopedogには美爾依とか学士とかと同じ匂いを感じるw

まあ、感じるのは勝手です。


>ぽてちさん
>14番のコメントの人には南京事件の記事がその方のブログにあったので戦ってきたんですが、
あー、あれ、戦ってたのか・・・、気づかなくてすみません。


>志郎さん
>自分が正論だと思い信じるのなら、もっと真摯に対応出来るはずです。
この部分に同意。
ところで右側さんの「誰か指摘という名の潰しに行って欲しい」という発言は真摯な対応だと思いますか?




>めるさん
>私なら全体の論調を批判しようと思えばいくらでもできる。
批判ね・・・、非難というか誹謗というか中傷というか、そんなのはいくつかありましたけど。
>以前はよく議論していたが、最近はスルーする事が多いです。
ああ、そうでしたか、ご苦労様です。「める」という名前は記憶にないんですが、偽名を使ったということでよろしいですかね?


>爆笑さん
>ネトウヨとか右翼とすぐにレッテルを貼るのは、
>ブサヨやネトチョウセンウヨなんだけどねw

これ、自爆ギャグですか?



常連コメントさん達に向けて

基本的にこのブログは巡回ルートに入ってません。
私のブログに一連のコメントに関するエントリを上げるので、何か反論があればそちらへどうぞ。

>見てるんでしょscopedogさん? 書き逃げはみっともないよ?
本人のいないところで、↑こういうことを言ってる方が楽しいなら別に無理強いしませんけど。
http://ameblo.jp/scopedog/entry-10053435299.html

55 ■続き

>この記事にこう批判したからには、根拠を説明してほしいね。どこが間違った歴史認識なのか。
>見てるんでしょscopedogさん? 書き逃げはみっともないよ?
先に書いたように私じゃないんですよね。信じる信じないは勝手ですけど。


一応このエントリについては、一点指摘というか確認をしておきます。

「確かに売春宿はあったが、強制された従軍慰安婦などは一人もいなかったという事実や、日本が行った教育の中には、アメリカは決して行わなかった現地語(タガログ語)の教育があったという事実も伝えています。」
これまさか、フィリピン”少年”が売春宿に行って、売春婦に対し強制かどうか取材したということではないですよね?
強制された売春婦がいたとしても、少年に色々打ち明けるとも考えにくいし。
ま、少年といっても10代後半で大人びていたのならわからなくはないですが。って調べたら1930年生まれかい。
日本占領時は、12歳~15歳くらい? ふーん、この年齢で売春婦の事情に詳しい、と。
で、ここの常連コメンタは誰一人それを不思議に思わない、と。
大したリテラシーですなあ。

あと繰り返しですが、「朝鮮を否定的な意見で述べるとピストルで撃たれても仕方ない」と、私がどこで主張したか具体的に指摘してくださいね。まさか「書き逃げ」なんて「みっともない」ことはしないですよね?kintaさん?

54 ■>kintaさん

>なんか貴重なモノを見てしまいましたね。ネトウヨ、韓日協約・・・ツッコミどころ満載じゃないですかw
うーん、突っ込まれた覚えが無いが・・・。

>朝鮮を否定的な意見で述べるとピストルで撃たれても仕方ない、というのは一体どこの専制国家なんだかw
「朝鮮を否定的な意見で述べるとピストルで撃たれても仕方ない」なんて書いた覚えがないんですが、具体的にどのエントリのどの部分ですか?
kintaさんの捏造ですか?

>まぁネトウヨという単語を使用している時点で議論する気にはなれません。このテの輩は自分への批判を一意見と認めない者が多いですから。

→まぁ反日(在日でも可)という単語を使用している時点で議論する気にはなれません。このテの輩は自分への批判を一意見と認めない者が多いですから。

うーん、こっちの方がしっくりくるね。

ま、それはそうと、
右側さんの「誰か指摘という名の潰しに行って欲しい」という発言についてどう思いますか?
「批判を一意見と認めない」発言にしか読めないのですが。

53 ■機を逸した気もしますが

どうも。

まず「2007-10-30 07:28:46 」のコメントは私のものではありません。
それはそれとして、scopedog(偽)に対するコメントに対してできる範囲で代返します。

>miraiさん
「フリーマーケットで店員~」、そういう人もいるでしょうし、営業トークかも知れませんし、何とも言えませんね。「カンボジアのインターナショナル~」、具体的な事件内容を知らないので何ともコメントできませんね。

>どーしても、日本が好かれているなんて許せない!・・ですよね、scopedogさ・ん・
miraiさんのコメント内には、日本が好かれていることについて何も書かれていないようですが?
また、「許せない」なんて言ってませんよ、私もscopedog(偽)も。


>右側さん
「俺にはどこが間違いでどこが矛盾してるかわからない」なのに「明らかに反日ってのだけ分かった。」なんじゃそら。

>誰か指摘という名の潰しに行って欲しい。
最近来ているコメントは「指摘という名の潰し」だったのか、なるほどお。
他力本願の嫌がらせより、自分で勉強するという前向きな努力をお勧めします。



52 ■意味不明

>この本が何故出版されたか?
あなた方オナニー星人から金を巻き上げるためですよw

・・・

1 相手にされてない
2 回答出来ないから適当にあしらわれた
3 日本語が不自由で、質問の意味がわからなかった

どれですか某住人さん?

51 ■無題

 太平洋戦争から六十年。二十代である私には、少年の頃の記憶と聞かれると、曖昧なところがあります。まあ、その後の六十年間には無かったインパクトの強い出来事であるために覚えていたという話であるのでしょう。
 この図書を買って読みましたが、物事には表裏があり、両質を見てこそ語れるんだと解釈しました。それでも、歴史書に書かれなかった個々人の行為を描いている作品としての良さがあります。こうした図書こそ、中学生あたりに読ませて考えさせたい作品だと感じました。

50 ■無題

戦意高揚のために造られた言葉をその戦後も使い続けることにどんな意味があるのかと言いたいのですが、わかりませんか?
イエロージャップが今も大っぴらに使われますか?


この本が何故出版されたか?
あなた方オナニー星人から金を巻き上げるためですよw

49 ■・・・何度も

いいますが 論にせよ用語にせよ、それが使われだした 歴史的な時代背景も考えてください
あなたがいわれるような言葉は 日本が中国と戦争状態に入り出した時期に使われだした言葉です。アメリカがイエロージャップなどの言葉を使うように 戦意高揚の為に敵対国を 蔑む言葉というのは 数多く生まれてきます その一つですよ?
それともなんですか?戦争する時でもお上品でいなさいとでも言うのですか?
戦争する前から 倭国などという字を当てて相手を蔑むような 国とは違いますよ

48 ■またしても連投失礼

まず訂正。

>そんなヒトは他人の批判をねぇw
『そんなヒトが』の間違いです。お恥ずかすぃw

>ネトウヨとか右翼とか言われるのが、お嫌いな方が多いようですが、このブログが中立だと思っている時点で右翼のレッテルを張られても仕方ありません。

右よりだと指摘されてもなんとも思いませんし、このブログがまったくの中立とも思いませんが? ってか人間誰でもどちらかに偏っているものだと思うんですがどうなんでしょうね? 自分が前コメで『ネトウヨ』という単語に鼻で笑ったのはこういう意味です。
ただ右翼、左翼という単語は使わないほうが良いかもしれませんね。元々どういった意味なのかご存知な方は多くなさそうですね。

>この本なんかは個人が当時ではなく、戦後かなり経ってから書いたものです。
信憑性なんてかなり低い代物ですよ。中帰連の日記と同じようなもの。

ならどういった根拠でこの本が出版されたのでしょうか? 信憑性が低いと仰るからには、回答を期待してよいものですよねw まさか日本のロビー活動? わはは。

47 ■無題

>歴史からほとんど教訓も導き出せないオナニーを学んで、今をより良くできるのですか?
隣国を見ればわかりますよね。それが間違いだということが。

あなたのほうが隣国を見下げてるじゃないですかwww
隣国のやっていることが間違いだとは思いませんよ。中国にいたっては、愛国教育の一環として仮想敵を作らないと国をまとめられないわけですから。そういう意味においては政治的に上手く利用しているなと感心すらしておりますよ。愛国教育も使い方次第です。そうですね、民主主義国家ではそのハンドリングが難しくなるということです。あなたのおっしゃるようなほど問題を単純化をするつもりはありませんが、戦前の日本が一例だとも言えなくはないでしょう。
この話の肝は、愛国教育が良い悪いではなくて、それをいかに冷静に評価し、マネージメントしていくかという点、そのようなリアリスティックな視点を多くの人間がいかに持ち続けるかという点の2つでしょう。

主題からはずれますが、むしろ警戒すべきは、民主主義の盲目的信仰でしょう。それに代わるものがない以上、完全否定するつもりはないです。しかし、そのあまりの未成熟さにも目を向けるべきです。

46 ■なるほどね

>負け犬の遠吠え さん

良くわかりました。
結局貴方は他人の体験談を元に『在日とはこんなヤツ』と勝手にイメージし、ナマの『意思ある人間』としての在日に自らコミュニケーションを図ったことの無いヒト、と解釈してよろしいんでしょうか? そんなヒトは他人の批判をねぇw

>某住人 さん

>>かつての日本は大亜細亜主義に則った「アジアの解放」「大東亞共栄圏・東亜新秩序の建設」を大義として戦ったのですよね?

それは開戦の大義ではないですよ? もうちょっと研鑽しましょうよw
開戦の原因は資源確保のためです。アメリカが石油輸出を封印したから止むを得ず開戦したのであって、『大東亜共栄圏』は国民が一丸となるため、そして周辺諸国(特に東南アジア)の協力を得るために建てたスローガンです。大体当時既に大国と言われたアメリカに、果たしてどれだけの政治家、高級軍人が勝てると思っていたのか。戦って何とか講和に持ち込むか、亡国を覚悟するか。二者択一だったのですよ。

なんというか、こと先の戦争を論じる場合現代の倫理、道徳で語る方が多いように思います。戦争は殺し合い=絶対悪だと叫ぶ某市民団体、共産党は批判する価値も無い連中ですが、同じロジックに囚われてはいませんか?

時の政府は選択したんですよ、開戦を。
日本を亡き国としないためにね。そこに現代の道徳観を持ち込む愚かさを知ってください。

45 ■無題


 
 

多数のBC戦犯を出した犯罪民族朝鮮人の某住人w

 

44 ■無題

それと、自虐史観で日本で歴史・精神面での連続性が断絶しているというのなら、その根拠の提示をお願いします。

43 ■無題

慰安婦もフィリピン人のどちらも客観的に見て史料としての信憑性は低いでしょう。

片方を信じ片方を信じないのはどうかしてると言っただけで、いつ私がシナチョンが真実と言ったのでしょう。


ここで、脱亜論とアジア主義の歴史的背景を論じるつもりはありません。
私はこの本旨が相反する二つの論理を並列的に、かつ都合良く使い分けているのはダブルスタンダードだと言っているのです。

別に思い当たることがなければスルーしていただければいいことです。


自国を誇りに思うこと=他国を蔑むことという道徳は日本人は持ち合わせていないとおっしゃられますが、そんなことはないでしょう。

清国奴という言葉をご存じありませんか?

私が仮に朝鮮人であるとして何の問題があるのでしょう?


他国を蔑まない…


そうですか。

42 ■・・・

脱亜論が出てきたときのアジアの状態など歴史の流れ、時間軸を無視して脱亜のような野蛮な論を・・・なんて、それこそ歴史の連続性を無視した無茶苦茶な論理です。
それに、自虐歴史観を訂正しようとするのは、今現在、日本の歴史・精神面での連続性が 自虐歴史観によって断ち切れてしまっているんです。
また、自国に誇りを持つこと=他国をさげすむなんて論理が出てくることが私には理解できません・・・中・韓の道徳観と日本の道徳観が同じだと思っているのでしょうか?(こう書くとまた、その違いはどんなものなのですか?なんて逆質問で返してくるのでしょう。それこそ中韓の歴史・文化と日本のそれの違いを考えれば感じられることだと思いますがね)

41 ■在日は反日を失くすと死ぬw

>この本なんかは個人が当時ではなく、戦後かなり経ってから書いたものです。

在日がなんか言ってますが、

従軍慰安婦の「証言」、強制連行の「証拠」とやらも戦後なかり経ってから出てきたシロモノでありながら、
シナとキムチのは真実、フィリピンのはデッチアゲという根拠はどこにあるのかなぁ?
それとも東南アジアは文明の痴呆国だから聞く耳持たない、という中華思想なのかなぁ?

>kintaサマへ

あなたの周りにいる‘在日’は、自分の反日感情を偽れる真性の嘘つきか、自分には反日感情は無いと思い込んでいるキチガイのどちらかなのでしょう。
在日がどういう思考なのかは、先の某住人や・の糞レスを見るまでもないでしょう。
わたしが在日嫌いなのは、在日とはそいつら以外にも下記URLのような連中が「正しい姿」であることを知ったからです。↓
ttp://blogs.yahoo.co.jp/jap41234
ttp://chazanmyon.exblog.jp
ttp://kintani.blog63.fc2.com
ttp://ameblo.jp/chedaniel
ttp://blog.goo.ne.jp/mpac
ttp://hamnidak.exblog.jp

このような連中と仲良くすることなど決してありえません。

40 ■無題

自国を誇りに思うのは自由ですが、あなた方の場合はかつての栄光に追いすがってるだけですよね。

自虐史観がどうの洗脳教育が云々とのことですが、自虐史観をやめて国が良くなるとでもお考えなのですか?

歴史からほとんど教訓も導き出せないオナニーを学んで、今をより良くできるのですか?
隣国を見ればわかりますよね。それが間違いだということが。

韓国は?中国は?

自国を誇りに思うよう教育された彼らが素晴らしいのですか?

多くの方は否と判断するでしょう。
諸外国で尊大な態度で他者を見下す人間が尊敬されるはずがありません。

恐らく日本人も完全に自虐をやめればそうなるでしょう。
かつての日本人がそうであったように。
事実このコメントでも私を朝鮮人呼ばわりする人間が出てきました。私は自身が朝鮮人だと何か問題があるとも思えないので相手にしませんが、結局あなた方は朝鮮人を日本人よりも格下の存在だと見てるわけですよね。
他人を蔑む言動。それは朝鮮人が諸外国で嫌われる理由の一つとどう違うのでしょう?


あなた方の戦前・戦中を巡る評価でも私は異論があります。
かつての日本は大亜細亜主義に則った「アジアの解放」「大東亞共栄圏・東亜新秩序の建設」を大義として戦ったのですよね?
それを評価しておきながら、一方ではそれに反する「脱亜論」のような主張を今の朝鮮人のコメントではないですが、平然と言ってのける。それを恥とも思わない。

誇りに想っているはずの先人の考えと今の自己の思考との矛盾に一切気付かない。

これに対してあなた方はどうお考えなのですか?

おかしいとは思わないのですか?

39 ■何よりもまず

左翼=リベラル、新世界の導き手
右翼=ファシスト、旧体制の権化
みたいな 誤った感覚自体なんとかしないと
特に左翼をやってる方は 未だにこの感覚で右翼的発言だ!なんて非難しますが
国際的に考えて 自国を誇りとし、自国に対する非難に抗議反論する事が いけないことですか? 

38 ■右側の俺が言うのもなんだが

あったと言えばサヨク呼ばわり、無かったと言えばウヨク呼ばわり…中立ってのはいったいどんなんだろうな?

37 ■無題

自虐洗脳されている人は左に偏っていても気づかないのだろう。

36 ■某住人=朝鮮人

某住人さんへ

あなたは基地外朝鮮人でしたねw

35 ■朝鮮人=朝鮮人

某住人さんへ

あなたは基地外朝鮮人でしたねw

34 ■勉強になります

過去の日本人に対する一つの良い評価を聞いて、そこから何ら教訓を導き出さず悦に入ることをあなた方は"正しく国を想う"と言うのですか。

わかりました。

"昔の"日本人は立派でし"た"ね。

33 ■勉強になります

過去の日本人に対する一つの良い評価を聞いて、そこから何ら教訓を導き出さず悦に入ることをあなた方は"正しく国を想う"と言うのですか。

わかりました。

"昔の"日本人は立派でし"た"ね。

32 ■某住人さんへ

何を今さら。
今の日本人はそれなりに教育を受けてますよ。
ただ日教組のおかげで教育現場はあまりに左に偏ってますからね。
正しく国を想うことはいけないですか?
愛国オナニーって…そんな品のない方はわかるはずないですね。

31 ■無題

ネトウヨとか右翼とすぐにレッテルを貼るのは、
ブサヨやネトチョウセンウヨなんだけどねw

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。