マクロミルへ登録




ブログタイムズ



サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
2009-05-02 10:31:08

スラムドッグ$ミリオネア

テーマ:洋画 す

最近映画館で観た作品 ブログネタ:最近映画館で観た作品 参加中


第81回アカデミー賞で、作品賞、監督賞を含む、計8部門に輝いた作品です。

GWとあって、公開されてからしばらく経つのに

映画館は結構混んでました。

年齢層は高めですね。


インドのスラム出身の18歳の少年ジャマールは

人気番組「クイズ$ミリオネア」に出演し、

あと1問で2000万ルピー(日本円にして約4000万円)を手にできるところまできた。

しかしこれを快く思わない番組のホストは警察に連絡。

彼は不正をして正答を得ていたとされ、

詐欺容疑で逮捕されてしまう。

ジャマールは警察署での警官の厳しい尋問に対し、

正答を知ることになった自分の過去を話し始める。


テンポもよく、笑えるところもあるのだけれど

私はこの兄弟たちや、スラムに住む人たちの

過酷な運命に心が痛みました。

怖かった。

つらかったです。

100ドル札(約10,000円)の絵は知っていても

1000ルピー札(約2,000円)の絵は知らない人生って。。。
それと私は「イン・ハー・シューズ 」と同じように

お兄ちゃんはつらいよねーと思ってしまいました。

お兄ちゃんや、目をつぶされた少年のことを思えば、

ラストシーンはちっともすっきりしませんでした。

インドのことは何も知らなかったので、

ボンベイがムンバイと改称されたことすら知らなかったので

インドを少しだけ垣間見られたのはよかったです。
アメリカの本当の姿も。(笑)

最後の問題は私にもわかりました。

こんな簡単な問題でいいの?と思いましたが、

そういうことってありますよね?

勝ち続けていかないとだめなわけですから。(笑)

逆に最初の方の問題はさっぱりでした。

インドの方だったらわかるのかな?

まー、これはストーリー上というのもありますけれどね。
ジャマールのガールフレンドの衣裳が素敵でした。

ラストはインド映画を意識してか、

お決まりのダンス。


良い映画ですが、

アカデミー賞の作品としては物足りない印象があります。

アメリカはまだ夢に希望を託したいということでしょうか?



ストーリー  ★★★
映像     ★★★
音楽     ★★★
総合評価  ★★★

人気blogランキングへ

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

コメント

[コメントをする]

5 ■コメントありがとうございます。

>sasuganogyosuiさん
何年か前にノミネートされた「リトル・ミス・サンシャイン」がオスカーをとっていたら
同じように思ったかもしれません。
好きな作品ですがね。
「トワイライト」は観ないかもしれません。
なんかあまり興味がなくて。。。( ^ _ ^;
感想を楽しみにしてます。(^^)

>マサルさん
ジャマールがあの賞金を何に使ったのか、気になります。f(^^;)
他のノミネート作品はまだ「ベンジャミン・バトン」しか見てないので
他の作品も見てみたいと思います。(^^)

>rose_chocolatさん
映画としては、テンポもよかったので
飽きることはなかったのですが、ちょっと辛いですよね。
確かに現実が残るという感じ。
でもアカデミー賞をとらなかったら
もしかしたら見なかったかもしれないので私はよかったです。(^^)

>オーゴンカープさん
いえ、たまたまです。f(^^;)
他の問題でドロップアウトしてるので
残念ながら賞金は貰えないと思います。( ^ _ ^;

4 ■こんばんは

最後の問題できた貴方はすごい!
私ならドロップアウトですよ!

3 ■現実のインドの姿

こんにちは。

私も、インドの子どもたちのドキュメンタリーを先に観ているので、どうにもこのお話が「おとぎ話」にしか見えなかったんです。
現実はそうじゃないから、みんながこの映画を観て夢を見る。だけどその映画が終わった後は現実だけが残されていきます。だけど現実だけを描いた映画はみんなは観ない。
なので、手放しでこの映画をいいとは言えなかったですね。
アカデミー向けに作ったのかとも思いたくなるくらい、よく出来過ぎているので。。。 って、およそでは大絶賛なので、なかなか言えません(苦笑)

2 ■私も同じような観方をしました

こんにちはー。トラックバックありがとうございます。m(__)m

私もlaerl38さんと同じく、主人公のジャマールよりも、その周辺の子どもたちの過酷な運命のほうに目が行ってしまい、痛快なお話と感じることは出来ませんでした。むしろ、「こんな天文学的な確率を乗り越えないと脱却できない」ことを逆説的に訴えているのだろうか、などと思ってしまいました。
 この作品、やはり今年以外ではアカデミー作品賞は獲れなかった(音楽系の賞は獲れたかもしれませんが)ような気がしますねぇ。

1 ■皆さんからワンテンポ遅れています…。

・・・良い映画ですが、アカデミー賞の作品としては物足りない印象があります・・・とはまた、率直な意見ですね。でもこんな映画ファンの率直な批評はシナイとね!必要ですね…。

私も来週この作品見て観ます。その前に、二、三日前に見た映画「グラントリノ」の感想をブログに載せないといけないな…。近頃、映画の感想を書くのが遅くて、皆さんからワンテンポ遅れています。まだ、「トワイライト」も見てません。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。