マクロミルへ登録




ブログタイムズ



サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
2009-04-30 13:10:31

イン・ハー・シューズ

テーマ:洋画 い

友人のお勧めです。

ルックスはいま一つだけど利口な姉 vs 美人だけどバカな妹という組合せの姉妹が、

いろいろあってお互いが成長して認め合う成長物語、

って、絵に描いたような話らしいけれど、

どうなんでしょうねぇ。。。( ^ _ ^;

ローズはフィラデルフィアの大手法律事務所に勤める弁護士。

自分の容姿にコンプレックスを持っていて、

仕事に生きる彼女のアパートに、

実家を追い出された妹のマギーが転がりこんでくる。

マギーは美貌を武器に、高校卒業から10年経っても奔放な生活を送っていた。

ローズは恋人ができたばかりで迷惑だったのだが、

渋々、マギーを受け入れる。

しかしローズが出張から戻ると、家は大荒れで、

しかもマギーはローズの恋人と肉体関係を持ってしまった。

アパートを追い出されたマギーは、フロリダに行くことにする。

そこには父と死んだ母がその存在を秘密にしていた、

母方の祖母エラがいるはずだからだ。


これが結構よくて、

私は泣いてしまいました。

私は三人姉妹の長女なのですが、

お姉さんて、やっぱり大変なのよーと思ってしまいました。

それに比べ、妹(弟もか?)って

なんてお気楽なんでしょう。

うちの妹たちがこの映画を見たら

私のお姉さんもそうだったのかな?偉いな~

と思うだろうか?

いやぁ、無理だろうな。(爆)

キャメロン・ディアスはやっぱり上手い。

綺麗だけれど、彼女の抱える大きなコンプレックスで

彼女の生き方をそうさせてしまうというのが説得力あります。

マギーと老人たちのエピソードも素敵です。

トニ・コレットは「シックス・センス 」以来、大好きな女優さんです。

継母が撮ったブサイクな写真、最高です。

姉妹というのがとてもよく描かれていると思う。

母親と車で買い物に行った時の

二人の記憶の違い。

結婚式で余興をやるという妹を

最後まで信用しなかった姉。

涙が出ました。

もう一度言っちゃうゾ!

お姉さんは偉いのだ!


タイトルの「イン・ハー・シューズ」は

“彼女の身になって”って意味があるそうです。

観た後はすがすがしい気持ちになります。

オススメです。



ストーリー  ★★★
映像     ★★★
音楽     ★★★
総合評価  ★★★☆


人気blogランキングへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

laerl38さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。