マクロミルへ登録




ブログタイムズ



サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
★5つが満点です!☆は0.5点です。
文中の映画のタイトルにリンクが貼っている場合はその映画のレビューにリンクしてます。(^^)
※コメントは承認制にしています。ご了承下さい。m(__)m
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-08-19 14:41:29

砂上の法廷

テーマ:洋画 さ

裁判ものが好きです。

これはどうでしょう?


最後の展開にびっくり!

予想しなかった。(+o+)

“誰もが嘘をつく”というのが伏線になってるのですが、

なんとまぁ。。。


レニー・ゼルウィガーが最初わからなかったのですが、

役に合ってました。

客室乗務員の人とかも良かったです。

無名でも上手い人は沢山いるのだなぁ。。。


ストーリー  ★★★☆
映像     ★★★
音楽     ★★★
総合評価  ★★★☆

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-08-13 19:37:26

ライフ (2017)

テーマ:洋画 ら・り

2014年に観た「LIFE!」は良い映画でした。(^ ^)

こちらのLIFEはどうでしょうか?

真田広之氏が出てました\(^0^)/

日本人キャスト出てると、おおっ!と思います。

しかし、ストーリーは、、、(^^;)

「チャレンジャーの打ち上げを見ていたよ」というようなセリフがあるのですが、

っていうことは、映画「エイリアン」の世代で

当然、映画、観てるよね?

その割には地球外生物に対して、

無防備すぎやしない?そんなに無防備でいいの?


そのゴム手袋大丈夫?と、思っていたら案の定(笑)

色々なところに隙がありすぎて、

同情も感情移入も出来ませんでした。

ラストなんか、少し笑ってしまいました。

映画にもなったH・ G・ウェルズの「宇宙戦争」を読んだし、映画も観たので、

きっとバクテリアがやっつけてくれると思っています(笑)

映像は凄いので、

映画「エイリアン」を観てない世代は楽しめるかも。



ストーリー  ★★★
映像     ★★★★
音楽     ★★★
総合評価  ★★★

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-06-26 00:26:50

ハクソー・リッジ

テーマ:洋画 は

ハクソー・リッジ”って沖縄に実際にあった前田高地という場所が

舞台ということを知り、観たいと思いました。


まず、一番言いたいのは、コピーが

世界一の臆病者が、 英雄になった理由とは──

ですが、主人公は“世界一の臆病者”ではありません。

このコピーはとても違和感というか、

正直好きじゃないですね。

というか、全く合ってないと思います。

何とかなりませんかね。

戦場のシーンは「プライベート・ライアン 」並み。

日本兵がヘルメットをかぶってないのが気になったのですが、

これは事実に基づいているのでしょうか?


実在した人物がモデルになっているそうですが、

その人の美談というより、

戦争のむごさをきちんと描いていると思いました。


メル・ギブソンて、思ってたより

いい人なのかも。(^_^;)

ストーリー  ★★★
映像     ★★★☆
音楽     ★★★
総合評価  ★★★☆

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-06-09 14:46:30

ゴースト・イン・ザ・シェル

テーマ:洋画 こ

アニメは映画は全部観てるので、

やっぱり観ておかないと、と思って

GWに観に行きました。

既に上映している映画館が少なくて焦った。

あまり良い評判を聞かないのだけれど、

どうなのでしょう?

大好きな川井憲次さんが音楽じゃないので

テンションは低めです。f(^^;)


前半で既に2回程“ダイブ”しました(爆)

まったりしたテンポは同じなんですよね。(^_^;)

面白い映画か?って聞かれれば

う~んてなるけれど、

映画が終わって灯りが点いたら、

隣に座ってた5人グループが輪になって

ああでもないこうでもないと言い始め、

あちこちでもそんな雰囲気になったので、

そういうの楽しみ方をする作品なのだろう、

と思いました。

作り手が作りたいと思うものを作ればいいと思うのですが、

名前の音は外国人のイントネーション「モトコ」ではなく

回想と同じイントネーション「もとこ」と発音すべきだと思うのです。

そうしたら、白人の擬体であっても成立すると思うのだけれど。

これだけは譲れないな(笑)

個人的には

桃井かおりさんがとっても素敵でした。

映画の雰囲気が「ブレードランナー」っぽい。

エンドロールで川井さんの曲がかかったけれど、

作品が別物だから、

やっぱり合っていなかったです。

荒巻は、塾さんにやって欲しいと思っていたけれど、

ビートたけしさんで良かったのかも。

若い女性二人組が

「ビートたけしの無駄遣い」と話しているのが聞こえましたが、

そんなことはなかったと思います。

何回か“ダイブ”しましたが、

観てよかったです。

ストーリー  ★★★
映像     ★★★
音楽     ★★★
総合評価  ★★☆

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-06-05 23:41:31

湯を沸かすほどの熱い愛

テーマ:映画 や行

賛否両論と聞いてます。


例えば、

娘が粗相をして、汚れた下着をそこに捨てて行く、

とか、

物凄いイケメンとはいえ、娘を乗せているのに、

知らない男を車に乗せるとか、

それはないのでは?と思うシーンが多すぎます。

最後も、ちょっとなぁ、、、

でも、

宮沢りえさんが素敵すぎるので、

これはきっと、

宮沢りえさんのプロモーション映画ではないのか?

それでいいのではないのか?

と思うのです。

日本アカデミー賞を取った杉咲花さんも良かったけれど、

篠原ゆき子さんも本当に素敵でした。



ストーリー  ★★★
映像     ★★★
音楽     ★★★
総合評価  ★★★☆

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-06-01 23:40:28

この世界の片隅に

テーマ:邦画 こ

凄く話題になりましたね。


昨年公開された話題作の中では

一番好きかも、です。

日常が丁寧に表されていて、

優しい絵の中にも残酷さも描かれています。

もう1回観てもいいなと思った映画です。


ストーリー  ★★★
映像     ★★★☆
音楽     ★★★
総合評価  ★★★★

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-05-28 23:27:44

モアナと伝説の海

テーマ:洋画 も

吹替えの声優陣の話題が高かった作品。

どこまでも~How Far I’ll Go〜”はちょっと練習したい(笑)


字幕版で観たけれど

風の谷のナウシカ 」みたいな話?

恋愛映画じゃなくバディものなのが良いと思います。

音楽も良いし、楽しめます。

吹替え版も気になります。


ストーリー  ★★★
映像     ★★★☆
音楽     ★★★☆
総合評価  ★★★

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-04-26 20:02:48

怒り

テーマ:邦画 い~お

吉田修一氏の原作は読みました。

面白かったです。

オールスターの配役は宮崎あおいさん以外はぴったり!

宮崎さんの役は原作では

容姿があまり良くないという設定なのです。


感想は、これはこれで面白かったです。

宮崎さんも良かったです(^ ^)

原作は2冊なので、かなりはしょった印象。

最近は前後編ものが多いので

それこそ、この作品もそれで良かったのでは?

ちなみに宮崎さんの役の私のキャスティングは

芸人さんのオカリナさんです(笑)

オールスターキャストですが、

オーディションで決まったという沖縄の男の子が良かったです。


ストーリー  ★★★
映像     ★★★
音楽     ★★★
総合評価  ★★★

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-04-16 14:41:10

インフェルノ

テーマ:洋画 い

ダ・ヴィンチ・コード 」「天使と悪魔

の続編ですね。

2本とも記憶がおぼろげ。f(^^;)


今回のヒロインはフェリシティ・ジョーンズ?

でも彼女と恋仲になるでもなく、

ちょっと予想外の方向でした。

原作は未読ですが、原作と違う展開のようですね。

これはこれで楽しめると思いますが

やはりダンテや神曲を知らないと、

というところでしょうか。

私は名前くらいしかわからないので

残念でした。



ストーリー  ★★★
映像     ★★★
音楽     ★★★
総合評価  ★★★

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-04-11 23:10:46

依頼人(ソン・ヨンソン監督)

テーマ:洋画 い

裁判劇が好きです。

この映画も、

先日観た「レッド・ファミリー 」を紹介していた劇作家の方が紹介していて、

面白そうだったので観てみることにしました。


韓国の裁判が

裁判官だけによる裁判か

陪審員による裁判かを選べるのが、

既に1つの駆け引きになるのが

興味深かったです。

裁判そのものの駆け引きはもちろん、

それぞれの人物も面白かったです。


今の日本ではあまり見られなくなった

喫煙シーンが新鮮でした。(^_^;)



ストーリー  ★★★
映像     ★★★
音楽     ★★★
総合評価  ★★★

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。