将棋の第32期女流王将戦に出場した小学6年生の竹俣紅さん(11)=東京都=が11日、東京・将棋会館での本戦トーナメント1回戦で中村真梨花女流二段(23)に敗れた。竹俣さんは予選で女流プロ2人を破り、アマチュアの小学生として初めて女流タイトル戦の本戦へ進んだが、ベスト8入りはならなかった。「すごく悔しいですが、こういう経験ができてうれしい。タイトルを取れるような女流棋士になることが目標です」と語った。

【関連ニュース】
加藤一二三氏:控訴断念 猫の餌付け中止など受け入れ
野良猫餌付け:将棋の加藤九段に中止などを命じる判決
野良猫餌付け:癒やしか迷惑か…地域の共生でトラブル回避
将棋:文部科学相と総務相にアマ五段免状
ひと:有吉道夫さん 勝ち星を重ねて現役延長の将棋棋士

北教組がコメント「深く反省」「運動のさらなる前進に向け論議」(産経新聞)
大阪港に体長70センチのワニガメ(産経新聞)
<菅首相>「元気が出た」…出身地の山口・宇部を訪問(毎日新聞)
「日ごろからうるさいと思っていた」逮捕の同級生が供述 横浜の女子高校生刺傷(産経新聞)
JR貨物はねられ女性死亡、10万人影響 京都(産経新聞)
AD