横浜市港北区の私立清心女子高校の女子生徒が同級生に刃物で刺された事件で、殺人未遂の現行犯で逮捕された女子生徒が、神奈川県警港北署の調べに対し、「日ごろからうるさかったので、けがをさせようと思った」と供述していることが15日、同署への取材で分かった。

 同署によると、15日午後0時25分ごろ、同校から、「生徒が同級生に刃物で刺された」と119番通報があり、通報の転送を受けた同署員が駆けつけると、高校1年の女子生徒(15)が教室で同級生(15)に右脇腹を刃物で刺されていた。

 病院に運ばれた女子生徒は重傷だったが、その後、意識不明の重体となり集中治療室で治療を受けているという。同署員が同級生の女子生徒から事情を聴いたところ、刺した事実を認めたため、殺人未遂の現行犯で逮捕した。

 女子生徒は刃物について「市内のホームセンターで購入した」と話しているという。

 犯行当時は、国語の授業中で、女性教諭が黒板に向かっていたところ、教室の後ろ側が騒がしいため振り返ると、女子生徒が刺されていたという。

 学校によると、2人の席は教室の一番後ろで隣同士。逮捕された生徒は席に座ったまま、果物ナイフのようなもので被害生徒を刺したという。「痛い」という声がして、周囲が刺されたことに気付いたという。

 現場は東急東横線白楽駅の北へ約300メートルの住宅街にある。

【関連記事】
女子高生が教室で同級生刺し重傷 殺人未遂で現行犯逮捕 横浜
石巻3人殺傷 元交際相手の少年、直前に包丁入手 計画的犯行か
女子高生刺され重傷 男が逃走、愛知・一宮
体育祭で母親が刃物振り回す 教頭けが 大阪の府立高
【衝撃事件の核心】“勘違い男”続出? 耳かき店の「ひざまくらマジック」は常連客をストーカーに変えた

菅首相会見詳報(2)「沖縄の負担軽減も真摯に取り組む」(産経新聞)
<シャッター・カルテル>大手3社に課徴金など命令…公取委(毎日新聞)
“進化”する大麻の栽培技術 広がる「自己完結型」(産経新聞)
日米共同声明履行「簡単でない」=普天間移設で沖縄知事(時事通信)
ベスーン被告、除名処分「受け入れる」 赤らんだ顔で傍聴席ぐるり見回し(産経新聞)
AD