すずめがチュン

アケノさんを取りまく風景をおとどけしてます。











2014/7/10 撮影

こんにちは アケノです。

アクセスありがとうございます(^-^)/




  『シリウス』
全国各地で上映会開催中。



  詳しくは、JCETI(日本地球外知的生命体センター)
  にお問い合わせください。


  ネット配信専用プレーヤーからも御覧になれます。
  『シリウス』DVD販売中。
NEW !
テーマ:

シャッターを押すたび、

いつまでも、反応が(゚∀゚)

あります

 

この動きは、

シャッターを押し

それが切れるまでの

わずかな時間、

1秒にも満たない一瞬の間に

 

 

カクカクと動いた跡なんです

 

ビームが何者なのか

わかりませんが・・・

 

ビームさん以外の

モノには出来ない芸当ですよね、

ナニモノなんだろ、(-_-)

 

遠ざかると、↓

 

粒々が 小さくなって

 

ネックレスのように

美しいです、

 

少し近づいて↓

 

また、離れて↓

 

よく見ると、×のとこ

もう一本、線がありました↓

 

あ、はるか上にも

もう一本↓

 

上に行ってしまいました↓

右下の建物が基準、

 

拡大するとわかるのですが、

ビームは、

丸いモノ〇が線の様に

動いた跡です。

 

光って写ってるとこは

強く光ったとこなのか?

速度の違いによるものか?

わかりません、

 

花火の様に、目の前に確かに

見えたものを

撮ってるわけではなくて

 

シャッターを押す瞬間

目の前の空は

真っ暗です、

ところどころに

人家の灯りがあるだけで、

 

7月2日のビーム

次回まで続きます。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

ビームの写真を

載せることができます、(^-^;

 

やっぱり、三週間ほど

かかりましたね、

 

やった~!

と、さっそく写真UPに挑戦、

・・・・出来たようです。(*^^)v

 

昨年、7月2日 深夜0時から

 

この日は、予告なしに

いきなり始まりましたよ、

 

下にいきました↓

 

ちょっと上に戻って↓

 

出始めたら、

カメラは殆ど動かさずに

シャッターを押し続けますが

 

向こうの方で

いい位置を、調整してくれてるようです

 

この位置が、何枚か続いてます

 

 

 

 

 

と、ここで

出なくなり、真っ暗な空しか

写らなくなったので、私も引っ込んで

充電↓

 

 

しばらくして、再開↓

 

まだ遠いですね↓

 

だんだん・・・

 

近づいてきましたよ↓

 

 

あ、上に行っちゃった↓

あわててカメラを引いたら

窓枠が写り込んで、↓

 

 

元にもどしたら

 

安定してきました。

 

 

 

これで終わりではないのです、

この日は、カメラが修理されて

戻ってきて、2日目

 

この動き、

喜んで下さってるようだ、(゚∀゚)

と感じたのですが、

 

 

つづく

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

びっくりする程

たくさんの方たちが

見て下さってました!

 

やっぱりね、(-_-)

すぐ近くの 月の話でしたから

今も 毎晩見てるし、

 

だから、まず

あそこに行ってみよう!

と、行ったんだと思いますが

 

いつの間にか

計画は

立ち消えになりましたよね

最後は、1972年

 

それから45年も経ってます、(・o・)

 

月へは、

それっきりに なってるので

最初の月着陸さえ

 「ほんとに・・行ったのか?」

などという人もいますが

 

行ったことは確かなようでしたね、(^.^)

ウィリアム、トムキンズさんが

そう言ってますから

 

行かなくなったのは

脅かされたから?

 

高校生の群れの中に

キコキコ 三輪車で

乱入しちゃった、

幼稚園年少さんみたいな

感じですよね、(^^;)

 

「おい!チビ、どこから来た

 邪魔だ、帰れ!

 二度と来るな」

と言われたのに、

  何度も行って

 

しまいに

「もう、いいだろ

 あっちで遊んどけ」

 と火星を指さしたんでしょうか(-_-)

高校生たち

じゃなくて、宇宙人たち、

 

でも、それよりも前

すでに30年も前に

別枠で月に行ってた

地球人がいる、

とコーリーは言ってます。

 

その頃は第二次世界大戦中

その戦争を

まるで 他人事のように

遠くに見ながら

ちゃっかり、基地を作ってた

地球人がいた

と、

 

その地球人、ナチの作った基地を

戦後 引継ぎ

50年代にどんどん

増設していって

現在に至るのが

LOC(月運営司令部)で

 

こんな施設を密かに造るために

実は、アポロ計画があったんだと、

 

使途を言えない

膨大な資金は、

アポロ計画の資金から

横流ししたモノだと、

 

へえ~・・・!(;'∀')

 

それ聞いたら、アメリカ国民は

やっぱり怒るのかな、

45年たってしまった今でも・・・・

 

それとも、

いっときは怒るけど

知らない間に、結果的に

そんな素晴らしい基地が

月にすでに出来てるし

 

それどころか、今や

太陽系の全てにインフラが整い

あちこちの惑星では採掘も

行われていて

もちろん地球人が行って

やってることまで知ったら

 

ほんと!、ヤッホー!

と喜ぶんじゃないかな、

スゴいじゃないの!

もう、そんなとこまで

実現してるんだ!

ってね、

 

だから、

心配しなくていいのに、(^.^)

 

聞いてます?

隠してた人達、

 

この LOC基地は

地下に行くほど、広くなり

釣鐘の形のようになっていて

上から見ると、その

頂点部分しか見えないそうですよ、

 

基地の床下には

重力調整用にメッキ加工された

厚さ5~7センチの板が

おもちゃのブロックのように

敷き詰められていると、

 

月の裏側には

いろんな宇宙人の

それぞれのLOCがあり

そこから

地球を観察したり、今も続いている

実験のために

行き来したり・・・

 

月は特別な星のようです

 地球のモノ!

みたいに思ってますけど(^-^;

 

ただ、

観察、実験されてると言われのは

ムっとしますよね、

やはり

 

ナチ・・・

 

コーリーが言うには

月に行ってただけでなく、

地球上でも

大戦の最中 すでに

ドラコからもらった

技術や実物で

様々な宇宙船をもう造ってたと、

それから

山の中にある施設で

大量生産に乗り出し、

 

戦争が負けそうになると

その8割を

潜水艦で、密かに南極に

運んだそうです

海底トンネルを通り、

南極地下の

地下湖に浮上、

 

地下湖の周りには

数々の都市や、海軍基地、

町があり

なんと、数千人が

住んでいた、と

 

言うではありませんか、

ほお~~・・・

 

驚くことばかりですが、

この、ディスクロージャ・シリーズ

びっくりにも

だんだん慣れてきて

 

なんでもアリ、なのよと

思うようになってきました。(*^^)v

最近。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。