すずめがチュン

アケノさんを取りまく風景をおとどけしてます。











2014/7/10 撮影

こんにちは アケノです。

アクセスありがとうございます(^-^)/




  『シリウス』
全国各地で上映会開催中。



  詳しくは、JCETI(日本地球外知的生命体センター)
  にお問い合わせください。


  ネット配信専用プレーヤーからも御覧になれます。
  『シリウス』DVD販売中。

テーマ:

日々を過ごしてた間に

よく面白いヴィジョンを観ましたよ。

 

忘れないうちに・・・・

 

熱があって なかなか寝付けなかった時です、

 深呼吸をしてみよう、と掛け布団をもち上げたとたん

首元にサ~っと

   涼しい風が吹き、

 

つむってた目の中に 大きな樹が現れました、

  樹というよりその根元ですが

 そこが枯葉で こんもりと覆われていて

  枯葉は背丈ほども積もってます、

 

見ると ふかふか気持ちよさそうです

 わぁ、寝っころがりたい

  と思った瞬間、

 だれかが、「自分の寝床だ」と言うのです

  横を見ると、枯れ木のような人が 立っていました

 

こけた頬に、伸び放題の髪と髭、身にまとった布切れも

   どれも枯葉と同じ色で・・・まるで

   ・・・・・仙人、

      え、仙人!

  そう思ってみると・・・・ますます仙人っぽい

     きっと、仙人に違いないと思い

   

 ここで、どうやって寝るんですか? と話しかけてみました、

   「潜って」

 なるほど、首まで葉っぱに潜り、満天の星空を仰ぎながらか

  納得です、それ以外の寝方は考えられないし、

 

雨がふったら どうするんだろう?

   「樹のむろのなか」と、奥の大きな樹を見ました、

 その樹をのぞいて見ると

   中に葉っぱがどっさり詰め込んである

 

でも、だんだん葉っぱが湿ってきたら 冷えないだろうか・・・・

  すると、

   「いや、葉っぱになればいい」と言うのです

 葉っぱになるって・・・・・葉っぱと同化するってこと?

  びっくりな答えでした。

    

ふと、昼間はなにしてるんだろう?と思うか思わないか

  みるみる場面が変わり、なだらかな山の斜面が現れました。

 斜面は 見わたす限り 黄金色の草に覆いつくされていて

それが時々波のように

  右に左にと風にそよいでいます、

 

日差しは ぽかぽかと暖かそうで・・・・・

 あぁ、ここで昼寝したい・・・・

   すぐ

   「あぁ、昼寝してる」と返事が、

 

 そうですか~、もしかして一日中ですか?

   「一日中」

 なにもしないで、毎日?

   「まいにち」

 ・・・・・・・・・・毎日か・・・

  なんか、うらやましいような、そうでもないような

 

 退屈するよね・・・

   「しない」

   「おもしろいものが見れて退屈はしない」と言うのです、

 

どんな面白いものが、と聞く間もなく

 また場面が変わり

 

 仙人さんは 黄金色の草の中に寝そべっていました、

  草は 案外草丈があり

     横になると すっぽり隠れてしまうほどです、

  少し離れると、じっと動かずにいる枯れ葉色の身体が

    まるで 朽ち木のようにもみえました。

 

顔を近づけると、枯草のような髪の上を小さな虫が

 這っているのが見えます、

少し離れたところで、あまり大きなものじゃない生き物が

 カサカサと動く気配もしました。

 

これだ!面白いものって、

  「そうだ」

なんだと思ってるんだろう、虫は、きっと人じゃないと

 思ってるのかもね、

 

また景色が変わり、畑と人が見えました、

  さっきの斜面から麓まで、今度は一気に下りてきたようです

 畑が広がり

   その畑で仕事している男の人が見えます、

仙人さんは木の陰から、それを見ていました。

 

下まで下りてくることもあるんだ!

   「うん」

 やっぱり、懐かしくてと聞くと

そうじゃない、

   「思い出すためにくる」と言うのです

なにを?

   「あんまり長く人と離れているので、時々自分が

    なんだったのか分からなくなる」と、

   「だから、思い出すためにくるんだ」・・・・と

 

そうなんだ・・・・・・忘れてしまうんものなんだ、と

 感心しながら

  ・・・・・いつの間にか寝入ってしまってました。

 

  どうして仙人さんだったのか?

   今まで関心を持ったこともないのに、

 

  飄々と、風のようで、軽やかで、

    ちょうどいい親しみ加減・・・・

       そんな仙人さんでしたよ。

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

  

  

  

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

だれかが・・・いま、

廊下を通っていった・・・・

 

消灯の9時をすぎてから、どれくらい時間が

たったのか?・・・・

 

何かの細菌に感染したらしい私は、突然おきた不明熱のために

もう一週間も入院してました。

高熱、リンパの腫れ、身体の発疹と続き、毎日採血や検査でヘトヘトに

なりながら、腕には一日中点滴の針もくっついていました。

 

いまだに・・・何の細菌に感染したのやら分からないまま

  その夜の血圧が、80と40

思わず、「え、そんな血圧があるんですね」と

目を開けて看護師さんの顔を窺うと・・・・

   無言のまま 案外ふつうの顔だったので

 「ありなのかもね」と思ったのですが

 

やがて消灯になり、眠れないまま・・・・しばらくたった頃

 その鈴の音は聞こえました。

チリンチリンと、その音の主はトイレに入って行くでもなく・・・

 そのまま通り過ぎて行き、

消灯後のこんな時間に、鈴の音をさせて歩いてるなんて一体ダレだろう? 

 と、気になっても鈴の音はそれっきり聞こえて

  来なかったのです。

 

翌朝、妹から母が亡くなったことを聞かされました。

 選りによって私の入院中に!しかも、あっという間に逝ってしまうなんて

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なんて呆気ない、あっさりした旅立ちをするのよ、と思い

   でも、いかにも母らしい、と思えるのでした。

 

前夜聞いた鈴の音が 母だったんだと分った時 ふいに涙がこみ上げてきました。

 母の車いすには、転倒防止のために

  小さな鈴が くくり付けられていたのです。

その車いすに乗り

 「母さんはもうすぐ逝くけど、あなたは何処にいるの」と

  尋ねてきてくれたんだなと。

 

葬儀が終わった晩、

 案の定、夜中にまた具合が悪くなりました

水を飲まなきゃ、飲まなきゃと思うのに身体を起せず 

 寝返りもできないほど疲れ切ってる事がわかって、思わず

「母さん、起きれない、活入れて!」

  と呟いたとたん

ダレかの手が、グイっと私の右ほほを持ち上げ、次に頭をグンと

 圧したのです。

 

正しく母の手でした。

 「ほら、しっかりせんと」

  「うん、そうだね」と私は跳ね起き、水を飲みました。

 

夢ではない、

  確かな人の手の感触、

  そこから、今はもう形のない人からの言葉も伝わってきました

 

 ああ、ほんとに、ほんとに在るんだ!

   形を変えて、ずっと在るんだな

  そして交流できるんだ、

    と確信しました。

 

  すごいですね!

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(22)  |  リブログ(0)

テーマ:

大晦日までの毎日は、日々予定が詰まっていて

一日一日の流れがしっかりと、

気持ちにも身体にも、手ごたえが感じられるのに

 

年が明けたとたんに、

なんでだろう、いつもあっという間に

もう10日!、ほんとに?

と過ぎてしまうのは?(^^;)

 

10日過ぎましたね、

やっと冷蔵庫の中から、おせちのタッパーが姿を消しました。

 

なんか。違うもの食べたいな・・・・

 

そうだ、そうだ!と

きょうは、巨大鍋でおでんを作ってます、

もうすぐ、近くに住む次女と三女が鍋をかかえて

やってくるでしょう、

今晩のオカズです。(*^^*)

 

けっして自慢話してるつもりはないのですが、

新年早々の父の話を、

みんなで大ウケでしたので、

 

正月二日に、父のホームに行ってみましたら

スタッフさんがニヤニヤしながら 早速部屋までやって来まして

 

「今日、書初めだったんですよ」(^-^)

 (そうですか、ありがとうございます!)

 

「で、なんて書かれたと思います? お父さん}( *´艸`)

 (なんでしょうね、百まで生きるぞ、とか?)

 

「ブブー」

 (なんて書いたんですか)

 

「大当たり}

 (え、大当たりって書いたんですか)

 

大当たり、と書いたんだそうです、(*´ω`)書初めに

 

 ナニが大当たりなのか、

  宝くじも賭け事も全くやらない父ですので

   その心は、いかに?

 

  わかりません、

なにはともあれ、みんなで大笑い、

 初笑いをくれた父でした。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。