看護師が教える新米ママのための子ども看護学~子どもの治る力をぐんぐん伸ばす~

赤ちゃんや子どものケガや病気の「どうしたらいいの?」に応える子育ての技をパパ・ママ・専門職むけに、小児看護学・子どもの体と心の発達発育、コーチング、心理スキルを土台にアレンジし、分かりやすく使いやすいようにしたホームケアとしてお届けしています。

NEW !
テーマ:
● 子どもをお金や物でつらないご褒美

親の愛子どもの愛

こんにちは、新谷まさこです。

子どもの欲求は、つきるところがありません。

わが息子たちの食欲も年々すごくて、今では外食の第一選択は、ビュッフェがどうかです(´・ω・`)

さて、子どものご機嫌をとろうとすると、お金や物が簡単です。

でも、どこまでもエスカレートしてきますよね。

そうなると、最初は、子どものやる気を促したかっただけなのに

「テストで100点取ったら100円上げる」

とか、勉強の頑張りをお金ではかったりしかねない。

私の小学校の時は、親にコレをされていました。

いや、お小遣いが増えるのは嬉しかったですよ。

でも、100点が取れなくなってきた時期があったりすると、親に相手にされない(おこづかいもらえる機会がない)から、寂しくなったなぁ。

あと、つづけざまに100点取ったら、毎回もらうので、親の感動も薄れて、つまんなくなったしさ。

お金や物は、きっかけなだけ。

子どもが本当に満たしたいのは、その行動をとおして

「あなたのことみてるわよ!」

っていう、安心感が土台にありますからね。

あ、お金や物がご褒美として、ダメってわけじゃないのは、伝わるかな?

でも、お金も使わず、準備もいらないのに、子どものやる気をのばすご褒美方法もあったりするんですよ♪

それは、明日の夜のメルマガでお送りしますねん。

登録がまだのかたは、ぜひどうぞ~♪







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● うそつき卒業

こんにちは、新谷まさこです。

昨日は一日凹んだり、ワクワクしたり、悩んだり、手放せきれなくてごねてみたり、気持ちの揺れ幅が、大変でした。

「あんな事書いたらイメージダウンだよ」って言葉に、落ち込んでいた私に対して、たくさんの励ましや、アドバイスをありがとうございました。

コメントを返しながら、

「あーーーーー、あらあらら。わたしが私にうそつきしちゃいそうだったな」

って、気がつきました。

自分の中で、どっかに私はこうありたい像があって

そこから外れることを嫌がっていましたね。

でも、同時に、そんな枠にはめて、本当は

「いやだなぁ・・・」

って、思ってた。

「やりたいけど、まだまだ私には力不足だし、できないし、誰も助けてなんかくれないし」

とか、すねてみてた。

前は、結構それで居心地よかったんだけど(おい)

さすがにもう飽きてきてる自分に、気が付けました。

実は、昨夜、ある大企業の労働組合の方とメンタルヘルスの話題になった時に

「夫婦間のコミュニケーションって、うつ病対策やメンタルですごい大事ですよねー!

妻をお嫁さんとしても女性としてもみられなくなってきたり、逆だったり、男としての機能は金稼ぎになっていたら、悲しいですもんね。

セックスレスがあるなしとかじゃなく、女性性や男性性の尊重がなくなると、ねぇ…」

と、がっつり単語言ってますやん、わたし…。

しかも、夜、おつかれの社会人がたくさんいたバス停で(笑)

フリーランスとして働いてよかったと、心から思いました。

自分の働き方、生き方、ママとしての自分の在り方など、たくさんのことを学んでこれました。

こんな経験は、病院勤務のままではできなかった。

子どもを2人出産し、私みたいなママが増えることは、いやだ、って思うくらい悩みました。

いろんな社会問題があって、社会福祉は充実しているはずなのに、なんだか子育てするには苦しいよ。

3人目がもしもできても、悩んでしまう。

それなのに、このままの子育て地域環境を、息子たちやそのお嫁さん夫婦にバトンタッチしたくない、ってすごく感じます。

私は、のほほん、と孫と遊びたいもん。

大きなことはできないけれど、目の前のママパパが

「ほっ(´∀`)」

とした、安心の笑顔がみたい。

話の語尾が「ありがとう⤴」って上がる笑声がききたい。

イヤな事は、イヤって言っていい。

やりたい事は、やりたいって言っていい。

いいよね?

だって、わたし、フリーランスだもん(笑)

うそつき卒業じゃ(・∀・)



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 「あんな事書いたらイメージダウンだよ」

こんにちは、新谷まさこです。

昨日投稿したこの記事の後に、こんなメッセージが届きました。

「あんな事書いたらイメージダウンだよ」

例の記事は、この記事→ママのセクシュアリティも、子育ての自信も高める

あんな事ってどんなことなんだろう?

昨日の投稿は、そんなに不快なものだったのかなぁ?

子育て中のママにとっては、セクシュアリティは不要ってこと?

子どもが産まれたのは、性行為があってこそじゃないかな

女性としての自分を愛しく思うって、その結果である子どもに、愛情を注げるようになるんだよ。

それは、子育ての自信につながっていくもん。

バラバラのようで、掘っていくほど全部繋がっているのに

私のイメージってなに?(´;Д;`)

わかんない…。

なんだかすごく悲しくなってどうしようもない…。

でも、昨日、私に見せてくれた彼女のほっとした笑顔は、作り笑いじゃなかったのは事実。

混乱中…








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

● ママのセクシュアリティも、子育ての自信も高める


こんにちは、新谷まさこです。


セックスレス、性欲発達説、ひとりエッチ、女性ホルモン、生涯発達論もろもろ...。


一部にはすでにバレてますが、そんな話題も好きです(≧∀≦)


そしてそれは、最近、染み出してるようで(ヤバいやん)


今日は、いつの間にか、自分の体の愛し方の実技指導編になってしまってました(笑)


触れ方ひとつで、肌もこんなに反応かわるのよ、ほほほ...的な。


{DDD820B3-062E-48AF-B05C-18E18C254708}


子育てしてると、「ママのわたし」が濃くなるけれど、本来の「女性としてのわたし」の部分の悩みって結構あります。


これはバラバラのようで、実は繋がっていること。


だから、ここがクリアになっていると、子どもの自己肯定感を意識して伸ばすこともできる、すごくいいチャンスなんですよね(o^^o)


ママのセクシュアリティと自信を高めるには、子どものこと、夫婦関係、自分のこと、体から、心から、いろいろありますよ。


でも、アプローチの入り口はなんでもいいの(急におおざっぱ)


まずは一個、ママの私のここが好き!を作ってあげることからね。


ふだんの子どもの応急手当てとは違う内容。


この話題も、また愛し(*´꒳`*)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● もしも救急車が有料化になったら…

こんにちは、新谷まさこです。

もしも、救急車が有料化となったらどうします?

いろんな意見が出ていますね。

これは、私の意見ね。

いやだなぁ。

だって、子どもの非常事態に、お金の不安がよぎって躊躇するかもしれない。いや、多分するし、

「もう少し様子見ようかな…」

ってしちゃうかもしれない。

そして、悪化した時は、その時の自分を責めるだろう。

悪化せずにいても、子どものつらいよ痛いよ、という時にお金とはかりにかけてしまった自分をやっぱりせめてしまいそう…。

救急車を要請するには、だいたい4万5000円かかるそう…。(地域差あり)

救急搬送件数は、H27年に、過去最高を記録。

10年前から議論に上がり、昨年は国へ議題としてあがったことでは、もう秒読みの日本の医療…。

お先真っ暗やん。

いやや。

そんな未来を、自分がすごしたくないし、自分の子ども達にバトンタッチしたくない。

子育てしていると、つらい事もあるけれど、いい事もいっぱいあるし、楽しい事もいっぱいあるもん。

子育て中の不調は、子どもだけじゃなくママパパにだってある。

子ども看護からできることはないかな、どうかな

そんなことをずーっと考えていたら、ある案が浮かんだの。

子育てに関する健康教育のやり方、変えちゃったらいいんじゃないかしら( ゚Д゚)

健診とか相談に行くと、いやだーって意見に上がるのが

・教えられる
・おしつけられる

中には

・怒られる
・間違い指摘される

そりゃいやだ。

でも、私は楽しくって、ワクワクして、思わず子どもと笑いあうようなそんな風にして子ども看護が身についていってほしい。

受診の目安や、救急要請の判断、おうち看護。

イオンとかで楽しく、イベントしてみたいな(^ ^)







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。