介護施設でキラリと光る"人財”を集める方法

介護業界の採用・教育・定着を専門とするコンサルタント・近藤麻耶が、日々の気づきや、「採用勝ち組」になるためのポイントを発信していきます!


テーマ:

☆☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
           採用勝ち組の法則!~紙媒体編~
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆☆

こんにちは。

採用・教育コンサルタントの近藤麻耶です。

 

今回は、採用活動についてお話ししたいと思います。

 

最近では、新卒だけでなく、パート希望の方でも、選考を受ける前にホームページをチェックするようになりました。

 

自社の魅力をしっかりと伝えるホームページを作成しておくことは前提ですが、全く自社を認知をしていない人に、いかにアクセスしてもらうかが大切なポイントですよね。

 

そこで、フル活用していただきたいのが、「紙媒体」の活用です。

 

紙媒体には、主に以下のようなものがあります。

・フリーペーパー(”タウンワーク”や”ぱど”など)

・地域新聞の広告面

・新聞折り込み

・ポスティング

 

では、どの媒体を使うのがいちばんよいのか、というと・・・

 

残念ながら、「これさえやれば、必ず当たる!」というものは

ありません。

 

あるクライアントさんは、就職説明会をポスティング(3万部)で

告知したところ、2日間で20人もの求職者が集まりました。

 

しかし、別の地域のクライアントさんは、同じ3万部を撒いても

反響はゼロでした。ですが、地域新聞を見て6名の求職者が

なんとか集まりました。

 

なぜ、同じことをしてもこれだけ差が出るのか。

 

要因はいくつも複雑に絡み合っていますが、クライアントさんの

お話を伺っていると、住宅の密度は、1つのポイントのようです。

 

住宅が密集している地域は、比較的ポスティングの効果が

得られやすいのですが、車が手放せないような地域は、同じ

部数でもかなり広範囲に撒かなければなりません。

 

と、いうことは募集をかけている事業所からどんどん遠く離れて

しまいます・・・

 

しかし、「そのような地域では、地域新聞がよい」と言い切ることもできません。地域により、よく読まれる紙媒体は異なります。フリーペーパーがベストな場合もあります。

 

大切なのは、日頃から「どの媒体が当たりやすいのか」を日頃から分析しておくことです。

 

採用担当の方はぜひ、Excelなどで「分析用ファイル」を1つ作り

「媒体名」

「掲載時期」

「費用」

「問い合わせ人数」

「説明会参加人数」

「採用人数」

「費用対効果(費用÷採用人数)」

 

などのデータを蓄積することをお勧めします。

 

紙媒体の具体的な掲載ポイントについては

後日改めてお伝えします!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【発行責任者】
 株式会社スターコンサルティンググループ
 採用・教育コンサルタント 近藤麻耶

 

 神奈川県出身。早稲田大学卒業後、青年座研究所入所。

 発声や身体の使い方について専門的に学び、演劇漬けの日々を過ごす。

 その後、大手介護企業に入社し、自らプロジェクトを立ち上げるなど、

 現場の企画・運営に携わる。

 株式会社スターコンサルティンググループ入社後は、首都圏・関西を
 中心に、採用市場調査を実施。介護施設をはじめとした求人広告を
 6,000件以上比較し、ヒアリング調査をした。また、昨年調査した展示
 会数は15件にのぼる。

 これらの調査から、成功する会社と失敗する会社の法則を編み出
 し、介護専門の採用コンサルタントとして積極的に支援している。


 株式会社スターコンサルティンググループ
 東京都港区浜松町1-27-9 トラスト浜松町ビル6階
 http://www.s-cg.co.jp/
 電話03-6432-4020

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  全国の介護事業者が「地域一番」を目指し「日本一」が続出する
 成功事例満載の経営者・施設長向け勉強会
 「介護サービス経営カレッジ」常時募集中!初回参加無料!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<スタッフの採用・教育についてお悩みの方はこちら!>

採用・教育に関するご相談はこちら! 介護事業人事制度相談センター

東京都港区浜松町1-27-9トラスト浜松町ビル6F

電話 03-6432-4020   メールアドレス info@s-cg.co.jp

にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村

 

 

詳細、お申込みはこちらをクリック↓↓

https://www.kaigo-koushi.com/seminar/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【無料経営相談】
 よくあるご相談例
 →新たに施設を立ち上げたいが、最近の時流は?
 →稼働率が上がらない。どうしたら?
 →スタッフの"定着率”に悩んでいる
 →スタッフ育成に悩んでいる


 相談方法1)メール相談     info@s-cg.co.jp
 相談方法2)フォームに入力 http://www.s-cg.co.jp/inquiry/

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

近藤 麻耶さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。